ポケットモンスターSPECIAL

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ポケットモンスター > ポケットモンスターSPECIAL
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ポケットモンスターSPECIAL」の項目を執筆しています。

ポケットモンスターSPECIAL(-スペシャル)とはポケットモンスターを題材とした能力バトル漫画である。キャラ設定がトンデモ設定で、ゲームではできない事をやりたい放題である。

概要[編集]

この漫画において行われているエクストリームスポーツ・ポケットモンスターは、いわゆるゲームやアニメのポケットモンスターにおいて、ポケモンを6対6でルールに乗っ取って、平和的に戦わせるそれとは大きく異なる。以下にその概要を挙げる。

トレーナーにダイレクトアタックしてもよい[編集]

トレーナー自らが相手の邪魔をしたり、トレーナーに対してポケモンで直接攻撃を加えてもかまわない。その際、殺害してもかまわない(というより、そもそも本作におけるポケモンバトルは試合などではなく、バトル漫画における「戦闘」であるため)そして逮捕。後述の出来事により現在は編集されてお送りしています。

また、ポケモンが入ったボールを破壊し、相手モンスターをボールに閉じ込める(そのあとどうするの?)行為は、このスポーツにおける基本中の基本であり、これをいかに防ぐかでトレーナーの腕が問われる。

一部のトレーナーの中にはポケモンのスピードを上げるためにヌンチャクつりざおビリヤードキューを使う人物もおり、またポケモンが実力を発揮できるように酸素ボンベを用意するのは基本である。

一部のトレーナーは超能力やらそれに匹敵する能力を持っているが、当然これらの使用に関しても自由である。超能力を持っていないほうが悪いのだ。

トレーナーを倒せば勝ち[編集]

ポケモントレーナーがこの競技において目指すものは、相手トレーナーの撃破であり、相手トレーナーを倒した時点で勝利が決定する。

仮に相手ポケモンが全員無傷でこちらが全員ボロボロでも相手トレーナーを倒せば勝ちである。

相手トレーナーを「じしん」で家屋の下敷きにしようが、「ふぶき」で氷漬けにしてしまおうが、「はかいこうせん」を直接当てようが、「じわれ」で相手を奈落の底に突き落とそうが勝ちといったら勝ちなのである。

公式外伝[編集]

あのアニメとかと同じく、やはり本作品にも外伝が存在する。第6章と第7章の繋ぎとするレンジャー無印編、時系列不明のレンジャーバトナージ編。 このように本編と外伝が奏でる交響曲もこの作品の魅力である。

作画交代について[編集]

第三章の途中、作画担当の真斗が原因不明の高熱を発症(恐らくスタンドが発現したが、闘争本能が弱く操れなかった模様)し、降板する。

この際ポケットモンスターSPECIALは連載終了。小学館の学年誌には「完」の文字が踊り、読者を驚愕させた。いやホント。嘘だと思うなら国立国会図書館に行って2000年の小学4・5・6年生を閲覧するといい。

後にその魂は一人の男、山本サトシに受け継がれる。その結果、一部の女性キャラの体が非常にけしからんようになったり一部の男性キャラの顔が女顔になったりするのであった。

あらすじ[編集]

何らかの理由でポケモン図鑑を手に入れた少年少女達が旅をしながら、様々な事件を解決していく王道ストーリーである。

第1章ファントム・ストーリー[編集]

マサラタウンで名の知れたトレーナーのレッドはある日、謎のポケモンと出会いあっさり負けてしまう。仕方なく今まで変人扱いしてきたポケモンの研究者オーキド博士の元へと行く。そこで博士の研究の完成を騙される形で押し付けられる。おりしもロケット団が暗躍する中現れる謎の少女ブルー。そして動き出すロケット団の遺伝子ポケモン…… 果たしてレッド達の運命は? 

第2章防衛潮流[編集]

崩壊したビルで暗躍する影…… それは四天王のキクコだった。彼女はオーキドへの恨みを果たすために、カンナを勧誘し、シバを操り、ワタルを唆し、強力なエネルギーを利用して謎のポケモンを呼び出そうとしていた。その為に邪魔なレッドを一時的に排除したが、その時見逃したピカチュウがオーキドの元へと現れた。四天王は何を狙ってるのだろうか? 

第3章レジェンド・ダストクル・セイダース[編集]

ゴールドはポケモン達が沢山住む家に住んでいる普通の少年だった。だがある日偶然ポケモン研究所に行ったら、事件に巻き込まれてしまう。それと時を同じくしてレッドはジムリーダー選抜試験が始まる。だがレッドの体に起こる謎の異変……

ポケスペ世界最強の男と呼ばれるマスクオブアイスは不死身だった。果たしてロケット団を指揮するマスクオブアイスの正体は? そしてゴールドが思いついたマスクオブアイスを倒す方法とは?

第4章 そのプライドは砕けない[編集]

ポケモントレーナーたちは無意識のうちに引かれ合い、惹かれあう…

ミシロ町に住む、モジャンボに擬態して洞窟の生態調査を行う ポケモン漫画として至極王道でまっとうな生活を送っていた 謎の少女サファイアは、 家出中の少年と実の父にポケモンと間違えられた末、 気絶している最中に体のサイズを測られるという学年誌連載としてあるまじき事態を経験する。

初恋の人との約束を果たすため、 ホウエンを回ることになった彼女たちが出会うのは、 テレビ局のマリとダイ (とあるポケモンの行動に関して相当いいせりふを言ったが、  その数年後には結局そいつのお世話になっていた。  まあこの場合、ポケモン側が過保護なのか。  もしくはどちらかに種族の壁を越え惚れているか。) 病気持ちの少年ミツル、 (主人公の一人としてカウントすべきだという運動が  盛んになっている。) カイパンやろうのヒデノリ (王道ツンデレ属性を持つ今章屈指の良ヒロインである。) といった個性豊かな面々。 なお、初期家出少年はコネによる漁船や社用車の私用や 潜水艦救助ポッドの強奪など、元気に犯罪者並みスケールの 逃亡に励んでいた模様。

そんなヒデノリの異世界同位体、もう一人の彼は、 マスコミへの不信を強めていた。そんな感情を具現化して、 アクア団という冷徹なエコテロリストが誕生してしまう。 一方、それに対抗すべき存在として現れたマグマ団は、 ジムリーダーと火山の危機を救い、主人公に惚れ、 一見すると善人という印象を持たれていた。 しかし彼らは手を組み、蘇ってしまうカイオーガとグラードン。 喧嘩するほど仲の良い二匹によって未曾有の被害に遇うホウエン地方。 どうすんのこれ、まじダイレクトアタック上等だよ。 主要登場人物半分弱が死に絶えた世界で、 ポケモン漫画史上類を見ない、想像を絶する結末が二人を待ち受けていた…!

果たしてルビーは中二病を克服出来るのか!?

第5章ナナシマの風[編集]

レッドが再び主人公の章となる。ナナシマでロケット団が再び活動を開始した。ロケット団が求めるのは空より飛来する未知のポケモン! 4つのフォルムを使いこなす(正確に言うと使いこなせていない)デオキシス、だがデオキシスには知られざる秘密が隠されていた。

今、ミュウツーとデオキシスの最強を決める戦いが始まろうとしていた……そして、かつてレッドにメタクソに敗れたロケット団総帥サカキが探す悪の王子とは!?

第6章フロンティア・オーシャン[編集]

謎の少年エメラルドはバトルフロンティアのスーパースター、ヒースを簀巻きにしてオープニングセレモニーを滅茶苦茶にしてしまう。そして上手くマスコミを利用してバトルフロンティアへの挑戦権を得る。

どうでも良いことだが彼の正体は? そしてジラーチを狙う男の正体は一体何者なのか?そして石像に秘められた謎とは!?

第7章スタンド・ボール・ライダー[編集]

漫才師を目指すボケ少年ダイヤモンドは、ツッコミ役のパールと一緒に日々を過ごしていた。そんなある日、ダイヤとパールは謎のお嬢様と出会い、成り行きで旅に出る事になる。

怖い顔のオジサンに率いられるギンガ団が、お嬢様を狙う。そしてお嬢様の正体は!

第8章プラチナリオン[編集]

ベルリッツ家の令嬢プラチナは、バトルフロンティアへの出場を決意。 そこに立ちはだかるいい年こいたおっさん!

果たしてプラチナ、そして読者はこの超展開に、伝説ポケモンの嵐に耐えられるのか?


そして伝説へ・・・

公式外伝 ポケモンレンジャー 〜デオキシス再び〜[編集]

ポケモントレーナーが一人もいないフィオレ地方、そこに突如あのデオキシスが現れた!何故フィオレにデオキシスが現れたのか!? ナナシマに現れたデオキシスとの関係は!?全ての謎を解明すべく二人のポケモンレンジャーが立ち向かう!

公式外伝 ポケモンレンジャーバトナージ 〜パチリス対パチリス対ダークライ〜[編集]

フィオレ地方と同じくポケモントレーナーが一人もいないアルミナ地方が舞台。二年前、レンジャースクールの入学式で新入生ヒトミは支給されたスクールスタイラーを誤爆してしまい、停学処分となってしまう。

果たして彼女は無事にレンジャースクールを卒業出来るのだろうか!?どうでも良いことだがボイス付きはもう一人の主人公だけなのだろうか!?

登場人物[編集]

そのまま話してるとページがアレになるので割愛。

ポケットモンスターSPECIALの登場人物を参照。

その他[編集]

  • 学年誌に連載されているというのに、読者は厨房大きなお友達が多いらしい。
  • ポケモン漫画の最高峰を自称しているが、一般人の知名度は皆無に等しい。
  • 未だにアニメ化を待ち望んでいるファンも少なくない。

が、作者と編集部は「アニメ化の予定はねーよw」とばっさり切り捨てている。

  • 学年誌・小学五年生六年生の休刊により騒ぎとなったが、華麗にコロコロイチバンへの移籍に成功した。
Suneohatsugen.JPG 悪いなのび太。この「ポケットモンスターSPECIAL」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)