ポケウォーカー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ポケウォーカーとは、ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーに付属しているポケモン育成装置兼万歩計のことである。

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ポケウォーカー」の項目を執筆しています。

ポケウォーカーとはポケットモンスター金銀版の待ちに待ったリメイク版である、ハートゴールド・ソウルシルバーの目玉の一つである。これは、ポケモンをソフト本体からポケウォーカーに移動させて、連れ歩くことによってポケモンが成長するというものである。ここには製作者の「自宅警備員に、外に出ることによって、小さいころ通信ケーブルとゲームボーイを持っていって公園友人とポケモンバトルや交換を楽しんだころを思い出して欲しい。」というありがたい意図が隠れている。しかし実際は後述するように自宅警備員を外に出すことより、人類の知恵の向上に貢献することになってしまったのである。人類はこうやってサルから進化してきたのだから、あながち悪いこととはいえないのだろうが。

ポケウォーカーをめぐる攻防[編集]

歩数稼ぎの方法。リスクが大きいが稼げる歩数も大きい。
足につけて貧乏ゆすりをすることで作業しながら歩数稼ぎ。
歩くのが嫌いな奴やニートに優しい水槽がなくてもポンプを買えば大丈夫。

ポケットピカチュウというものがある。これは歩数を稼ぐことによってピカチュウと友達になることができるというものである。このポケットピカチュウは単に手で振って振って振りまくることで歩数を稼ぐことができた。そのため今回も皆振れば何とかなるだろうと考えていた。しかしそうは問屋が卸さなかったのである。任天堂は皆に外に出てもらうために、単に振っても歩数が増えないような工夫をしていたのである。このことに気がついた人々は阿鼻叫喚に陥ることとなった。しかし何とかして歩かずにに歩数を稼ぐため以下のような方法が思いつかれたのである。

扇風機につける
画像のようにしっかり扇風機に固定して羽を回せば歩数を大いに稼ぐことができる。固定していないと飛んでいき部屋の物品を壊す原因となるので注意が必要である(なお、ポケウォーカー自体は任天堂ハードらしく丈夫なのでそう簡単には壊れないので、ポケウォーカーよりも周囲に気をつけたほうが賢明だろう。ちなみに、扇風機とは関係ないが、オレのポケウォーカーは洗濯しても普通に動いているぞ)。
貧乏ゆすりで稼ぐ
画像のようにポケウォーカーを太ももに装着し、作業などをしながら貧乏ゆすりをすることによって、かなりの歩数を稼ぐことができる。なお、つける位置によって増えやすさが違うので、人それぞれで、増えやすい位置を研究するのが良いだろう。
ペットにつける
残念ながら奴らがぐうたらであることがわかったのみであったという。
その他振動するものにつける
振動するものであれば何でもいいだろう。ただ水槽のポンプにつける場合は水に落ちないように注意。これも参照。「お前は努力のベクトルの方向が間違っている」とかつっこんではいけない。ポンプの他にも、マッサージ器や、ロデオボーイを使う手もある。

結論[編集]

歩け。

不良品騒動[編集]

発売前、中国製ポケウォーカーの歩数がたまらないという不良が発覚したためROMの数に対してポケウォーカーの数が足りなくなり、ラブプラスもびっくりの品薄になるという事態に発展した。 この件に関して中国政府が関与していたのではないかと日本政府が調査していたが、蓮舫議員が事業仕分けでこの調査を中止することに成功させ隠蔽している。

関連項目[編集]


NRV remove.gif 第1回ノー削除デー作成記事
本項は記念すべき第1回ノー削除デーに作成されました。
このポケモンは、まだ努力値を振り終わっていませんバスラオ狩りをしてくださる廃人の方を募集しております。 (Portal:スタブ)