ボーカリウム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ボーカリウム(Vocalium)
一般特性
名称, 記号, 番号 ボーカリウム, Vo, 164
分類 金属
族, 周期 net12, 9
密度 3.9 g/cm3
同位体により異なる
原子特性
原子量 88 amu
原子半径 96 pm
注記がない限り国際単位系使用及び標準状態下。

ボーカリウム (Vocalium) は、ネオ原子番号164番のネオ元素ネオ元素記号Voネットノイドの12番目に属している。

概要[編集]

ボーカリウムは2004年、矢魔刃理化学研究所で発見された。発見された当初はあまり注目されていなかったが、2007年、同位体である90Voが苦裡布豚理化学研究所で発見されると、すぐに同じ苦裡布豚グループである苦裡布豚重工にこれを提供、そしてまもなく、この素材を使用した初音ミクを完成させた。

性質[編集]

音素ボリウムと反応しやすく、様々な形態を作る。自然界では、これらのネオ元素との合金で存在することが多い。単体のまま製品を作ることもできるが、他のネオ元素との合金にした方がより多くの製品を作ることが可能である。

主な同位体[編集]

ボーカリウム86(86Vo) 
最初に発見されたボーカリウムの同位体がこれである。しかしあまり注目されなかったため、研究員が研究を途中で中止し、以後ほとんど研究されていない。なので詳しいことは分かっていない。
ボーカリウム90(90Vo)
これらの同位体の中で最も有名なものであり、前述したように初音ミクにも使用されている。色は青みがかった緑色。
ボーカリウム91(91Vo)
90Voが発見された数ヵ月後に発見された同位体で、色は黄色。鏡音リンに使用されているが、後述の91mVoと混ざった状態でなければ存在できない。
ボーカリウム91m(91mVo)
91Voと同時期に発見された同位体で、91Voと極めて性質が類似している。91Voと非常に結合性が高く、混ざった状態でなければ存在できない。こちらは鏡音レンに使用されている。なぜ91mVoと「m」がついているのに放射性崩壊しないのかは誰も気にしない
ボーカリウム92(92Vo)
90Voが発見された1年半ほど後に発見された。色はピンク色。巡音ルカに使用されている。

関連項目[編集]