ホールディングス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

株式会社ホールディングス(英文表記:Holdings Group K.K.)とは、国際的な持株会社のブランド(商標)である「ホールディングス」を保有するホールディングス・グループ(本社:米国ワシントン州シアトル)の日本法人である。

ホールディングス・グループ[編集]

ホールディングス・グループは、1924年ジョセフ・R・H・ホールディンによって設立された世界最大の持株会社コンサルティング企業である。ユーザー企業に対し、持株会社としての経営ノウハウを提供するとともに、ホールディングス・グループによる一定以上(ホールディングス・グループは非公開としているが、おおむね5%以上とされている)の出資のもとに設立された持株会社にのみ「ホールディングス」を商号に含めることを許していることから、「持株会社の持株会社(ホールディング・ホールディングス)」とも呼ばれている。

日本では長らく純粋持株会社の設立が規制されていたこともあって進出が遅れていたが、1997年独占禁止法改正と同時に進出、ダイエーが日本第一号の顧客となった。のちの経営悪化によりダイエーからは出資を引き揚げてはいるものの、日本での事業も順調に推移している。

「ホールディングス」サービスのサポート内容[編集]

  • あんしんホールディングスサポート
    • 子会社などの経営について、専用デスク(ホールディングスサポーター)にご相談いただけます(COO以上の役職者対象。平日18:00~23:00限定)。
  • 秘書ひしょサービス
    • 当社派遣の秘書と秘密の秘め事を…(執行役員以上の役職者対象)。
  • 父さん倒産サービス・クラシック
    • 万が一あなたの会社が倒産してもご安心を。倒産決定から3営業日以内に千羽鶴をお送りし、精神的に沈む経営陣を勇気付けます(千羽鶴はリサイクルしますので、倒産時点の経営陣総退陣後はすみやかに当社へご返却ください)。
  • サービス料金:持株会社粗利の5%(1%のポイント還元あり)。


フィナンシャルグループ[編集]

ホールディングス・グループの金融持株会社専用ブランドが「フィナンシャルグループ」である。金融持株会社にはより精度の高いオペレーションが求められることから、「ホールディングス」よりグレードの高いサポート内容が盛り込まれている。当然、サポート費用も高額になることから、日本の銀行持株会社であるみずほグループは、当初はホールディングス・パッケージによる「みずほホールディングス」として持株会社を立ち上げたが、経営状態の改善とともに「みずほフィナンシャルグループ」へとステップアップしている。

「フィナンシャルグループ」サービスのサポート内容[編集]

  • あんしんフィナンシャルサポート24
    • 子会社などの経営について、専用デスク(フィナンシャルグループコンシェルジェ)に24時間いつでもご相談いただけます(COO以上の役職者対象)。
  • あんしんあいじんサービス
    • 本妻に愛人の存在がバレそうなとき、あるいはバレたときに、修羅場デスクにご連絡いただければ24時間いつでも慰めて差し上げます(執行役員以上の役職者対象)。
  • 父さん倒産サービス・ゴールド
    • 万が一あなたの会社が倒産してもご安心を。公的資金の導入により法人格だけでも残せるよう、三日三晩不眠不休でお祈りします(キリスト教・イスラム教・ヒンドゥー教・仏教・神道・創価学会に対応)。
  • サービス料金:業務粗利益の7%(5%のポイント還元あり)


この項目「ホールディングス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)