ベッキー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ほどほど真実のユーモア
次のものは真実と同じにしろよ!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ベッキー」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ベッキー」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ベッキー」の記事を執筆しています。
むしろオフィシャル絵
「言ったでしょ、奥さんがいる人とは付き合えないって」

レッツ・ポジティブ!

ベッキー (1984年3月6日 - )ちゃんは、サンミュージック救世主であり、創価学会の大天使、日本を代表する超一流タレント神奈川県出身の黒魔術師。本名はレベッカ・英里・レイボーンちゃん。キャッチコピーは「元気の押し売り」「よく見りゃブス」。

略歴で押し通す予定![編集]

  • 愛称は旧ベッキー。本名は別所清子とか、レベッカ・英里・レイボーンとか、レベッカ・宮本とか、レベッカ・ホプキンスだとか言われているが、ウィキペディア(日本語・英語)でこの事を書くと、即削除の対象となるので、注意する事(フランス語版ではちゃんと書かれている)。
  • 表向きは自身のサイトで無宗教宣言しているためサンミュージックと共に創価学会 (池田大作ファンクラブ)に所属すること書いても削除されるんだお。でも信者って噂もガチ信者からの陰謀って説もあるんだお。かわいそうな子ですよ。
  • 血液型は、AB型。亜細亜大学経営学部経営学科卒業。学位は学士(経営学、亜細亜大学)。
  • 卒論のテーマは「痴漢摘発の啓蒙活動による鉄道会社及び社会的自立を目指す女性への経済効果」。
  • 父親が本場・魔術師の国の人・母親が日本人のハーフ。生まれた時から、黒魔術の才能があった。
  • 表向きは、明るい元気キャラを売りにして、タレント、モデル、女優、歌手、教師、デュエリストとして活動している。
  • 黒魔術以外でも、ビンタ力が凄まじく、漫画やアニメによく出てくるシーンの様にビンタの跡がくっきりと残る。その他、英会話も完璧。
  • レズビアンではないが、極度に男性を蔑視しており、AIBO以外の男性がたまたま身体に触れただけでもズダーンという、恐ろしい女。その割にテレビで男性との共演が多いが、これに関しては本人曰く「本当は(男性と)共演する事自体、嫌なんだけど仕事だから仕方なくやっているだけ」と語っており、仕事上での男性との付き合いに関しては、「これも仕事のうち」と、仕方なく割り切っている様子。勿論、プライベートでは、男性との付き合いは一切無い。[1]
  • 波田陽区に、「(元気キャラだけど)ウザイだけですから~!!」と、斬られてマジギレし、彼を半殺しにした事がある。その際、波田のネタ作家三人を皆殺しにしたため、波田はギター侍ができなくなった。ベッキー自身も、このネタには本気で落ち込んだそうだが、後に明石屋さんまから、「斬られた事は、それだけメジャーになったという事」と言われ、表向きは和解した。一方で、有吉弘行に「元気の押し売り」と呼ばれた時も半殺しにしようとしたが、その番組は過去に自分を褒め称えていた為、イメージを考えてか怒るだけで抑えた。
  • しかし「SMAP×SMAP」のコーナー「ビストロSMAP」に出演した際、香取慎吾へ尋常じゃない色目を使った。
  • 今や国民的アイドルとなったらしい松本潤が番組の流れで仕方なく彼女を抱きしめたとき、彼女は男性嫌いにも関わらず、泣きそうなほど感動したという。しかし、丁度そのいいところで、相葉雅紀に邪魔をされ、若干ショックを受けていた。
  • テレビ番組のデート企画でウエンツ瑛士と手をつなぐというくだりがあったが、1時間以上拒み続けたという。古くからの友人であるウエンツ相手ですらこの始末なので、もしも他の男性であったなら「手に犯される!」「ゴム手袋越しならOK!」といった狂乱ぶりを発揮するだろう。
  • トークバラエティー番組「5LDK」でTOKIO長瀬智也にお姫様だっこされて超御機嫌だった。要するに男嫌いなのではなく、醜男嫌いのわがまま娘なだけである。
  • バラエティー番組「ペケポン」において、「だから芸人って嫌い!」と発言。男芸人は全て葬りたいという願望が見て取れる。
  • ズバリ、諸悪の根源は男性そのものにあると考え、「男性の存在自体が罪であり、男性こそこの世で最も悪しき存在!!」と本気で思い込み、彼らを邪気眼で呪う日々。将来は、男性のいない女性だけの世界を作る事が夢であり、日々男性の撲滅に勤しんでいるが、それが災いしてか、現在、彼女を痴漢冤罪で訴えようと裁判を起こす動きがあるらしい。
  • 男性撲滅の為の肉体鍛錬も日夜欠かさず、重さ5kgのストラップに携帯を付けて持ち歩いている程である。
  • ベッキーがテレビで「痴漢撃退自慢」を繰り返す度に、それに影響を受けた女子高生らがゲーム感覚で「痴漢逮捕ゴッコ」をしているほほえましい風景が都内では時折みられる。「ベッキーがテレビで痴漢逮捕の話をしていた影響で、うちらもムシャクシャする時は適当なオヤジを「痴漢しないでよ!」って捕まえて駅員に突き出したりしてるよ」(都内の女子高生)
  • 「痴漢を5人捕まえたんです。でもそのうちの2人は間違いでした♪♯(社会的に抹殺しちゃいました♪♯)」と薄ら笑いを浮かべつつ言い放つ。[2]
  • 上記のような所業に対する怨みを持つとみられる人間が某ラジオ番組にて訴え出るも、その番組のスポ禁則事項です大学が名を連ねているためか、パーソナリティに散々な仕打ちを受けた。(参考
  • 日本の治安の最前線で活躍しているタレント。[3]
  • 某太鼓持ち百科事典によると、「自身の痴漢摘発者の中には冤罪があったかもしれないことに謝意を述べた」とあるが、謝って済むなら警察はいらん。冤罪被害者及び家族、関係者の精神的、経済的苦痛、社会的信用を回復不可能にしておきながら「ごめん♪#」の一言ですませる化粧以上の厚かましさはさすが「バラエティの女王」の貫禄である。
  • 歌って踊るベッキー(ベッキー・クルーエル)が現れたため、歌をリリースする時のみ「ベッキー♪♯」(読みはベッキー)と可愛らしい表記を名乗るようにした模様。全然違う名前にすれば良かったのに。「英里」とか。(ベッキーは本名のこの部分が大嫌い)
  • しかし、交際相手だったゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音が、既婚者だと『週刊文春』にスクープされる。本人は「ただの友達」と記者会見にて釈明していたが、LINEでのやり取りで離婚届の出し方のHPを紹介したり「ありがとう文春」と発言するなど、反省の色は全くなく、会見での発言が嘘であることが判明したことで、痴漢冤罪による被害を受けた人達を含め、世間からバッシングを受け、休業することになった。

逸話で押し通す予定![編集]

  • 必殺技はこの人痴漢です!
  • 電車の中では痴漢冤罪事件を頻発
  • ベッキーにとっての尻を触られることはもはやビジネス
  • 車掌ですら社会的に抹殺することができる
  • ラッシュ時の車内の中、男性乗客全員を社会的に抹殺した
  • 波田陽区を最近『ヘキサゴン』でしか見なくなったのはベッキーの仕業
  • たとえタクシーでも痴漢冤罪事件を起こすことが出来る
  • 電車に乗車するだけで男性乗客が泣いて謝った、心臓発作を起こす乗客も
  • 有罪でも納得いかなければ最高裁にまで持ち込んだ。それでも駄目だった場合は禁則事項です
  • ベッキーが乗車しただけでベッキーの周りには半径5メートルの空間ができる[4]
  • その空間の外にいる乗客ですら抹殺できる
  • 男性を一睨みしただけで男性を痴漢にできる
  • 女性専用車両ですら痴漢を起こせる
  • 誰もいない車両でも痴漢摘発
  • 口を開かずに男性を痴漢にしたことも
  • グッとガッツポーズしただけで5人ぐらい痴漢にした
  • 正直そんな魅力的な尻でもない
  • というより魅力に乏しいのは尻だけでもない
  • 正直、こいつの尻を思い切り蹴りつけてやりたいと考える善良な市民がほとんど

真意で押し通す予定![編集]

イギリスは、鉄道の母国である。英国人の血を引く彼女にとって、鉄道はイギリスの誇りであり、自分たちのアイデンティティの証明であった。美しい風景を愛でつつ紳士淑女達が優雅な時間を堪能する、そんな印象を持っていた彼女が日本の都市部の毎日の殺人的な満員ラッシュ、列車を「ただの足」としかみなさない冷めた乗客達を目の当たりにして気が狂わんばかりになるのも仕方ない。

彼女の痴漢摘発行為は、一つに乗客達への気品とマナーの呼びかけ、もう一つには痴漢冤罪を恐れ乗客が減少することにより車内を快適にし、日本人にもイギリス人のように優雅に鉄道を楽しんでもらおう、との彼女の信念に基づくのであり、そのために著名人である自分が批判を覚悟で敢えて勧んで見切り発車的な痴漢摘発を行っているのである。

名言で押し通す予定![編集]

ファイル:Style-changed becky.jpeg
川谷絵音について
  • Don't Touch Me!
  • Shut Up!
  • この人痴漢です
  • センテンス スプリング!
  • レッツ・ポジティブ!
  • オフィシャルになるだけ!
  • ありがとう文春!

ベッキー&ゲス川谷不倫騒動について[編集]

当局の検閲により削除されました

脚注で押し通す予定![編集]

  1. ^ 実際、男性からみれば女性としての魅力はないので当然の結果である。
  2. ^ 誣告罪にもなりかねない立派な犯罪行為である。
  3. ^ と本人は信じているが、電車内での彼女の厚顔無恥な活躍により女性は逆に声を上げづらくなっているのが実情。
  4. ^ 自業自得とは言え、それって嫌われてるって証拠だよな
Disambiguation

ここでは、まーそのー……いわゆるひとつの世間様に最も一般的とみなされていると考えられているとされている
ベッキーにつきまして説明している項目です。はい。

  • アニメキャラのベッキーにつきましてですがー、えー……ぱにぽにをご覧ください。
  • マン島の踊るベッキーにつきましてですがー、あーそうですねー……ベッキー・クルーエルをご覧ください。

関連項目で押し通す予定![編集]

Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「ベッキー」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。
この項目「ベッキー」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)