ブレイブストーリー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ブレイブストーリーBRIBE STORY)とは現実に嫌気がさしたゲーム中毒少年三谷亘が、現実逃避として二次元の世界(通称、幻界)に入っていくノンフィクションファンタジー(NFF)小説である。宮部みゆき著。映画が2006年7月8日公開。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ブレイブストーリー」の項目を執筆しています。

あらすじ[編集]

ガサラの町の 不良の石岡健児グループからいじめを受けていたワタルこと三谷亘。その日も幽霊が出ると噂される"幽霊ビル"で殴る蹴るのリンチに会っていた。そこに助けにやってきたのは容姿端麗で成績優秀な転校生ミツルこと邪気眼の芦川美鶴。あまりの美少年の登場に実はホモだった石岡は欲情してしまい襲いかかる。しかしミツルはいきなり呪文を唱え暗黒の娘バルバローネを呼び出す。もちろんくるはずもなかったが、あまりの邪気眼っぷりに石岡健児達は逃げ出してしまった。《その後発狂して死亡(原作仕様)》「俺のような力が欲しかったら、幻界へ行け」と語るミツル。ワタルもその力にあこがれ幻界へとむかう。

そのとき亘の両親は離婚していた。

幻界(ヴィジョン)[編集]

現世の人間の創造力で作られた世界。 幻界は一つではなく数多く存在しており、暗黒面に落ちた幻界は魔界と呼ばれる。 現世の小説、アニメや漫画、テレビゲームなどほぼ全ての物語は幻界を元に作られたノンフィクションであり、 「パラレルワールドや並行世界と呼ばれるものも幻界の一つである。」と因果粒子論の専門家コウヅキ博士は述べている。 現世と幻界をつなぐのは真実の鏡、幻界と魔界をつなぐのは常闇の鏡と呼ばれているが、その他にもいろいろな穴があるといわれている。最近では現世と魔界を次元のトンネルを使い繋ごうとした事件があったが、ある探偵によって阻止されている。このことは霊界伝記幽遊白書に記されている。

登場人物[編集]

現世[編集]

三谷亘(ワタル)
ロールプレイングゲームが好きなごく普通の城東第一小学校の5年生。クラスでは居てもそんなに目立たないが、いないとみんなそわそわするような存在。あるきっかけで不良の石岡健児グループに目をつけられ、いじめを受けている。邪気眼にあこがれる心を持っている。幻界でこの世の不条理さを経験し10歳ほど精神的に老けてしまう。自称勇者であるものの、2度も絞首刑に処されそうになる勇者はいないだろう。(1度目は殺人、2度目は不明)再婚後、イクサベという苗字になり竜神丸というロボットに乗って戦うのはまた別のお話。詳しくは「魔神英雄伝ワタル」を参照。 
芦川美鶴(ミツル)
幻界では有名な邪気眼使い。魔導眼(ウィザードアイ)を持っており、エターナル・エンドと呼ばれ恐れられている。現世ではそのようなそぶりを見せずに行動してきたが、石岡との戦いの際に暗黒の娘バルバローネを呼び出してしまう。幻界では自分の力にうぬぼれ、自滅することになる。
石岡健児
城東第一の狂犬と呼ばれるワル。親父がPTA会長で学校も手出しできないことをいいことにやりたい放題している。芸能界入りを目指していたが実はホモで、幽霊ビルの一軒の後にばれた恥ずかしさに蒸発してしまう。好きなアーティストは尾崎豊
暗黒の娘バルバローネ
ミツルの脳内にいる。2メートルはあろうかという漆黒の翼を持ち、目は金色でHカップの巨乳とミツルさんは興奮して語っている。 
ワタルのカーチャン(三谷邦子)
どこにでも居る、普通の母。しかし夫が離婚し、その愛人から罵倒され散々プライドを踏みにじられた挙句、重度のうつ病に罹り自殺しようとする。
ワタルのトーチャン(三谷明)
元々付き合っていた恋人を振って邦子と結婚するが、再びその恋人と浮気し、ついには言いなりとなって離婚を一方的に宣言し家を飛び出してしまう。ゲスな最低野郎。
ルゥ叔父さん(三谷悟)
千葉の漁師で明の兄。ワタルのよき理解者だが、彼もついに離婚はとめられなかった。
大松香織
工事の途中で放置された“幽霊ビル”こと大松ビルのオーナー・大松三郎の娘。とある事件(おそらく強姦。可哀想に・・・・)のせいで心を閉ざし、以来歩けず、言葉も話せず、車椅子での生活を送る。中学生。
ルゥ叔父さん(三谷悟)
千葉の漁師で明の兄。ワタルのよき理解者だが、彼もついに離婚はとめられなかった。
小村克美(カッちゃん)
男。同級生でワタルの親友。兄の名前は達也。この物語の後ある事件があり上杉家に引き取られることになる。詳しくは後日談のタッチ参照。

幻界[編集]

キ・キーマ
トカゲ男。優しい性格で、運送業をやっている。好物は人間
ミーナ
猫娘。空中ブランコの達人だが日常生活で活用できる場面はない。語尾に「にゃ」を付けたことはまだない。 
カッツ
アンカ族。ガサラの町のハイランダーのブランチ長。鞭使いの女戦士。男性読者は拷問シーンを期待したがそのような描写はなかった。。
トローン
ガサラの町のハイランダーの副長。カッツに従う(性的な意味で)。トラのような見た目のマッチョで出番が多そうだが力持ちのキ・キーマがいるため出番は少ない。
ジョゾ
ファイヤードラゴンの末裔。モンスターファームという牧場の近くにある町で冬眠している所をワタルが助け仲間になる。映画「ドラゴンハート」や「ゲド戦記」にも出演しており、ハンター協会には古龍として登録されているが本龍はそれを否定している。
ロンメル
アンカ族で騎士団の隊長であり、またの名を「フレン・シーホン」と呼ばれている。堅物で命令絶対だが、民に優しく心は仏陀

主題歌[編集]

関連項目[編集]