ブラック・ジャック (医者)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ブラック・ジャックから転送)
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、医者のブラックジャックについて説明しています。その他の用法については「ブラックジャック」をご覧ください。
ちょっと待っててね…Loading bar blue.gif
この項目「ブラック・ジャック (医者)」は、執筆者が編集しすぎて大変重くなっています。表示されるまで少し時間がかかりますが、カップラーメンでも食べながら気長にお待ち下さい。

ブラック・ジャック(本名:間黒男<はざま くろお>)とは、ロリコンで、マザコンでもある金の亡者の、腕は確かな医者のことである。彼はフランケンシュタインみたいに他人の皮膚を移植されているため、患者から恐れられている。また百円~百億万円位を慰謝料として受け取ったり、取らなかったりどうしようもない医者である。

生い立ち[編集]

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、タイタニック号は沈没してジャックは死亡することや、俺こそが伝説の怪物(I am Legend)だったことや、天上学園は死後の世界だということや、翔北は流川からパスを受けた桜木が最後にシュートを決めて山王に勝利することや、力石が試合直後に死亡してしまうことや、希望ヶ峯学園の黒幕は死んだと思われていた江ノ島盾子であることや、遠山博士の正体は夢野久太郎であることや、幻王の正体が楊令であることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

彼は少年の頃、不発弾と偽造された時限爆弾によって体の大部分が焼け、近くの住民から遺骨と勘違いされた上に、同じく爆発に巻き込まれたママンに先立たれ、本間丈太郎とか言う医者にフランケンシュタインみたいにさせられ、ダディークールに捨てられ、顔にはケセランパサランが移植されると言う不幸な人生だった。またダーツが趣味だが、そのダーツが友達のゲラに刺さり、死んでしまってから医者兼殺し屋という人生を送る事になり、現在に至る。(キメラアント編参照)

2009年にジャック・ハンマー範馬勇次郎らと悪魔合体し、「ブラックジャック・ハンマー・ユウジロウ」となった。それにあたり職業は「医者(グラップラー)」となり、拳とドーピングで治療するようになる。

2014年、何を思ったのかどこぞの軍事ビジネス会社の社長兼取締役に転職している。

殺した人物[編集]

アクド
中の人 - 森久保祥太郎
ニクラ(中の人 - 徳丸完)とか言う大富豪の息子だが、大富豪しながら暴走運転したため、交通事故に遭った。彼は元々どうしようもない奴だったが、体中どうしようもなくなったため、どうしようもない人になった。ニクラは体が駄目なら他人の体を使えばいいと思い、ブラック・ジャックを呼び、事故の時にアクドの近くにいたデブじゃなくてデビィ(中の人 - 保志総一朗)を殺し、彼の肉体を使おうとしたが、ブラック・ジャックに対する態度がひどかったので、ブラック・ジャックはアクドを殺し、デビィを整形し偽造した。実はデビィを憎むニクラに依頼された仕事で、事故もニクラが起こした。
本間丈太郎(ほんま じょうたろう)
中の人 - 阪脩
ある日ブラック・ジャックの家に遺骨のような汚らしい白い棒が送られてきた。それは、医療ミスで、ブラック・ジャックの内臓の中に放置されたメスだった。ブラック・ジャックは、持病の腸衰弱の原因が分かり、自分をフランケンシュタインにした本間のもとへ向かった。本間はちょうど脳出血で死にかかったっていた所で、手術する振りをして殺した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

愉快な仲間達[編集]

ピノコ
中の人 - 水谷優子
ブラック・ジャックがさみしさで勝手に作いらした人工生命体だわのよ。変な言葉使いをするだわよ自称18~20歳。ちゅまりとちごろのレレィ。ブラック・ジャックの妻と本人は言っていて、ブラック・ジャックもそれを認めていゆんらけろ、残念ながら戸籍上1歳なのよさ。
写楽保介(しゃらく ほうすけ)
中の人 - 佐藤ゆうこ
三つ目がとおる』からやってきた三つ目の怪物。和登の同級生のくせに、和登の二分の一しか身長がないし、三つ目のある所に絆創膏を貼っているので、三つ目の能力を発揮せず、ただのバカである。
和登千代子(わと ちよこ)
中の人 - 小野涼子
写楽同様『三つ目がとおる』からやってきた女子校生。マンガでは未登場キャラだったので、別に登場しなくてもいいキャラクター。
本間久美子(ほんま くみこ)
中の人 - 川瀬晶子
本間の娘。和登と同じく女子校生
手塚(てづか)
中の人 - 堀秀行
大学時代の友達だが、無理難題を押し付ける嫌な奴。アシスタントが嫌らしい手塚をありのままに書いた様子である。時に偶然居合わせた漫画家だったりする。慢性締め切り病を患っている。
桑田(鈴木)このみ(くわた このみ)
中の人 - 田中敦子松井菜桜子
ブラック・ジャックの同類で、事ある事に人の足や腕を切り、某女教師以上に人から恐れられた。別名「ブラック・クイーン」。人体切断マジックをした後には、必ず骨付き肉を食べる。アクドの格好をした他人の妻。
ドクターキリコ
安楽死専門の殺し屋。ブラックジャックとは対立関係にあるが、金に対してせこいのは同じである。正体は、ドクター貴理子は磯野貴理子がタレントから医者に転職した姿である。ブラックジャックと百合と言う妹に肝臓を盗まれ、ある島でにうたれた時、ブラックジャックに「一思いに(俺を)殺せ。」と言ったが、麻酔なしで手術を受けさせられるなど散々な目に遭ってる。
如月恵(きさらぎ めぐみ)
ブラックジャックを無免許医にした張本人。大学時代の愛人だったが、禁則事項ですに癌ができ、そこを切らないと死ぬ事になったが、ブラックジャックが禁則事項ですを切り、女だった如月を男にしてしまった。彼女(お鍋なので、彼とも言える)は、この手術を大学生がやってはいけないにもかかわらず、如月は、ブラックジャックに無理矢理やらせ、ブラックジャックが自分でやったと世界医師連盟に嘘を言ってブラックジャックを一生無免許にさせた。その後ブラックジャックにそれがバレたので、船医として世界中を逃げ回ってる。
黒松(くろまつ)
吸血鬼のような姿をしている金の亡者。彼は、輸血を得意としているが、実は彼はドラキュラで、輸血用の血をくすねている。別件では、血を取られている。金のため娘を殺しても気にしないやな奴。
琵琶丸(びわまる)
中の人 - 野沢那智
どろろ』の世界からやってきた人物。頭がハゲで、目が白目で見えないらしいが、鼻が利く犬と人間のあいの子。無料で治療する優しい心の持ち主と思われがちだが、実は白目が日向ネジから奪い取った白眼で、人を針で刺すのが好きなドSな人。若い頃はアメリカでデアデビルと呼ばれ、真っ赤な全身タイツに身を包み悪人をやっつけたりしていた。手塚氏のどろろで、百鬼丸が弟子入りしたが、彼からはおっさんと呼ばれる始末である。
白拍子泰彦(しらびょうし やすひこ)
中の人 - 森田順平
真面目な医師だが融通がきかない。彼は、切開を得意としているが、実は彼がバンパイヤ(人狼)で、牙で患者を切り刻んでいるのは禁則事項ですである。

また、その牙で切り殺された患者の数は禁則事項ですである。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ブラック・ジャック (医者)」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ブラック・ジャック」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ブラック・ジャック」の記事を執筆しています。
金剛番長.jpg この『ブラック・ジャック (医者)』は、漫画に関する項目にしちゃまだ情報が全然足りねぇ
これじゃスジが通らねぇな。
てめぇらの力と根性で、もっと充実した記事に仕上げるんだ。
何!?そこまでの文才が足りねぇだと!!?そんなこと
知ったことかーーー!!! (Portal:スタブ)