フジテレビ抗議デモ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。

フジテレビ抗議デモとは、大勢の行動する保守たちが自分たちの本拠地「フジサンケイグループ」の実質的親会社の前で同盟国・韓国の非難活動を行い、「理性ある日本の右翼」というイメージを完璧に破壊した思想史に残る工作活動である。

発端[編集]

フジテレビを含む「フジサンケイグループ」は冷戦時代から保守の砦を演出し、機関誌「正論」を通して、「理性ある」保守思想を唱え、冷戦を勝ち抜いた。似非保守派たちはこれで自分たちの「人権は全世界において守られるべき、ただし家庭内と企業内と学校内では必ずしもその限りにあらず」という自らの人権運動のスタイルが唯一のグローバルスタンダードになったと思いあがり、後ろの部分に重点をおいて社会活動を行うようになった。

一方、冷戦期の同盟相手・韓国では2003年盧武鉉が大統領になって以降、上に挙げた人権運動スタイルへの批判が高まり、様々な改革が行われた。フジテレビの日枝久会長はこの時、韓国の思潮を積極的に取り入れることを選択し、自ら留学して盧武鉉に教えを請うた。盧武鉉は日本文化を韓国内でより流通させる見返りとして、フジテレビでも韓国の文化コンテンツをもっと流すよう要請した。会長は受け入れ、BS放送を中心に多くの番組を流した。

一方、日本国内では世界市民主義を右翼思想のもとで飼いならす技術を開発したあるマンガ家が、韓国を嫌うことをその根幹に置いたために、いつの間にか「韓国を嫌わぬ者は右翼にあらず」という思潮が若者の常識となっていた。しかし、フジテレビが流すのは韓国ドラマポップスばかりだった。草の根右翼とフジテレビとの間に、思想的な溝が広がっていた。

立ち上がった自称「庶民」たち[編集]

こういった体たらくを示すフジテレビを極右は「ウジ()テレビ」と蔑むようになっていた。その時、ネトウヨの意見を代弁して立ち上がったのが、芸能人の高岡蒼甫だった。彼は妻の篤姫が実際には奥で何もしなかったのに幕末に行ってすべての出来事を裏で操ったかのように扱われているのを見て、「かわいかった妻が韓流ドラマのうるさいおばはんが垂れ流す電波に全身を侵蝕されてしまっている!」と慨嘆した。そして、諸悪の根源はフジテレビが韓国と手を組んだからだと判定して、Twitterで「韓国ドラマを垂れ流すテレビ」なんか誰が見るかと宣言する「義挙」に及んだ。

しかし、この「義挙」に対して高岡の所属事務所は彼を解雇するという処置を採った。妻は篤姫に変身して夫を離縁しようとし、高岡は一転芸能生命の危機に直面した。     この騒動に遭遇したネトウヨ古谷ツネヒラは、「悪辣なる反動韓国が嫌韓へと向かう神聖なる大日本帝国の保守思想の趨勢を妨害するとは!」と激怒した。そして、「悪の月影」崔洋一に討論番組でファシストと名指しされた過去を思い出し、右翼反日思想を自称する韓国人に対して相応の刑を与えるべきだと即断し、義の組織「在特会」に連絡した。

在特会もまた「これは俺達が右翼の正道となるための絶好の機会だ!」と息巻いていたので、協力を約束した。そして、自分たちが普通の市民であることをアピールするために、抗議デモを「散歩」と呼ぶことを決議し、自分たちがネットウヨでないことを社会に示すために、オタクビジネスに長じたイケメン達の出てくるマンガを作成し、フジテレビのお台場に配布した。公式の記録集には、この時の行動原理が収められている。

「フジテレビは、中東の独裁者集団と同じだ!俺達はアラブの春の真の理解者であり、連帯者だ!日本のカダフィ御用局、フジテレビを打倒するぞ!」

このスローガンに対して、市民からは「左翼のアジビラよりひどい」という反響も上がった。しかし、そんな批判を浴びせた人間には漏れなく「お前はカダフィの味方か?」と怒鳴りつけ、会はデモ行進への準備を始めた。

グダグダな8.7「お台場観光(お散歩オフ)」[編集]

さて、いよいよ始まろうとしていたデモの決行当日(2012年8月7日)、お台場にいたのはリア充ばかり。アラブの春どころか人生の春爛漫な現場の空気に流されて、主催者はデモの許可を取り損ねてしまった。そのため、仕方なく公園の片隅に結集していたネトウヨ30~50名を前に「やっぱりなかったことに……」と言いかけたが、「せっかく来たのだから、お台場観光をして行こう」という黒シャツ氏の提案により、急遽デモ行進は「お散歩」に変更。いったい何をとち狂ったのか、朝日新聞の社旗を先頭に押し立てて、一行はフジテレビの社屋をぐるりと一周。すると、何だか楽しそうだと次から次に観光客が後から続いた結果、「お散歩」ご一行様の人数は2,000~2,500人[要出典]に膨れ上がるという異常事態に、現場は一時騒然としたものの、最後に国歌斉唱万歳三唱でこれと言って大きな事故もなく、すべてが成り行き任せのグダグダながら、それなりに締めくくられた。しかし、アラブの春にはまだ遠い状況であった。

栄光の8・21デモ[編集]

2011年8月21日、6000人が集まって待望のデモ(散歩)を始めた。デモが始まるや韓国人と思わしき人間がデモ隊の振りかざす日の丸コスプレをみて、「あれってもとはサッカーでのテーハンミン‥」とか訳の分からぬことを言い出したので、発言が終わらぬうちに徹底的にぶちかました。そして、デモ隊は、「一般市民」の声を伝達した。

  • 正義の愛国者は決して韓国の音楽やドラマなんか観ないんだぞ!観る奴はそれだけで十分売国奴なんだ!
  • 一部韓国人のような長足になりたいと願うのは、売国行為だぞ!
  • なでしこの君が代を流さなかったのは、放送時間が足りなくなったからではなく、意図的にやったことなんだ!
  • テレビが日本人スケーターの失敗を映してはしゃいでいるぞ!
  • 俺達はアラブの春の真の理解者だ!民主化に参加したアラブ人は皆俺達と同じ属性の文化なんだぞ!
  • 俺達は決して人種差別主義者じゃないんだぞ!上の主張のどこに、人種主義的要素があるというんだ!?

これに対して、実際に韓国人への差別活動を行ったことのある元活動家が道端で「君達、これが差別発言でないなんて…」と口走った。その瞬間、その元活動家はデモ隊の中に引きずり込まれ(以下省略)。

フジテレビ内の議論[編集]

抗議デモが終わると、フジテレビ内では緊急会議が開かれ、彼らのデモを報道するかを巡って議論が戦わされた。以下は議事録の一部である。

「外のデモをなかったことにすれば、お台場に集まった外の民衆に真面目に真実を報道していないのではと疑われます。ここは不快でも、彼らのデモを報道してやるべきです」

「いや、駄目だ。伝えてしまったら最後、日本という国にも中国や韓国の反日運動と同じレベル、いやそれ以下の偏狭な思想が存在することを世界に向けて大々的に流してしまうことになる。そうなったら、“アジアの中で唯一理性に生きる日本”という洗脳国家イメージが台無しになってしまうではないか。決して報道してはならぬぞ、ならぬ」

「しかし、それだとわが社が守るべき言論の自由(笑)を脅かすことに…」

「それは違う。他にもニュースはいくらでもあるだろ。徹底的に他のことを報道しろ。奴らとは全面対決だ。19時からのBS韓国ドラマの前には金正日総書記に好意的なニュースを流す。これが報道デスクたる私が決めた方針だ。不満があるのなら、この私を殺していくがよい。我がフジテレビはこのデモには完全無視する。たとえそれで創立者以来担ってきた右翼の砦としての役割をチャンネル桜などに譲ることになろうとも」

「分かりました、デスク。確かに我がテレビ局を独裁者呼ばわりする者を報じてボルテールするのは言葉だけの建前論ですからね」

こうしてフジテレビは抗議デモを黙殺することを選択した。揚げ足をとろうとした左翼系のテレビ局もフジテレビからの依頼を受け、クール・ジャパン(笑)のイメージが崩れると抗議デモを黙殺したのだった。

論敵の声[編集]

左翼団体の反応[編集]

  • 分断工作を仕掛けた覚えなどないのに…なんとも驚きの自爆劇だ。
  • 今のフジサンケイグループは極右からみたら左翼のテレビ局なのか、なるほど。
  • あれだけ数が集まったのなら、右翼も「あれは敵の自作自演」とは言えないよね。
  • それでも言ってる?そうか、今の右翼思想は敵の自作自演によって形成されているのか…何の自主性もないね、右翼って。
  • 韓国は李明博の登場以降、右翼政権になったはず。俺たち左翼は何のダメージも受けてないぞ

グローバルエリート達の対応[編集]

  • こんな運動に民心はつかない。いつもの通り、「在日の自作自演」ということにしてしまおう。
  • おっと、非正規社員の奴らにも責任をとらせるのも忘れちゃいけないな。
  • まあもちろん、このデモに国民的な支持があったとしたらだな、フジテレビデモは俺達グローバルエリートが主導したってことにするんだけどな。まったく、俺ってホント腹黒いな~
  • なに、デモの動画に写っているこいつの顔よく見たらウチの会社で最も「ありがとうございました」の声がでかい営業部員じゃないか…見ない振り見ない振り。
  • いいか外人ども、これはあくまで理性的な大人の対応なんだぞ。
  • 悪いけど、フジテレビのおかげで愛国ごっこしてる俺からしたらフジテレビデモは困るからスルーさせてもらうわ。

全国への拡散[編集]

高岡はその後謝罪してしまったが、一度巻かれた火種は止まらぬもので、全国でフジテレビを脅迫するデモが行われた。フジテレビ系列の地方局には韓国ドラマと縁がないところも多いが、そのことを指摘した者には片っ端から相応の報酬を与えて、参加者たちは系列局へのデモに馳せ参じた。マスコミ関係者は、「うちの県では韓国ドラマを多く流しているのは××テレビだ。だから、本気で抗議するならそっちへ行こうよ」という声が地方で起きなかったのかはなぜかと分析している。とにもかくにも、こうして「テレビに抗議することは実に極右らしい行為だ」という感覚が今どきの右翼運動を支配していったのだった。

結末[編集]

このデモは当初、「極右団体が何故か自分の母体のはずのフジ・サンケイグループに咬みついた」訳の分からない詐欺集団による孤立した事件として終わるように思われた。しかし、主要報道機関から黙殺された抗議デモに対して、韓国人が軽く受け流さず挑発に乗ってしまい、「やられたらやり返す」の原理を全国民に向けて発動したので、そのような事態を知らなかった一般国民は「なぜ韓国人がこんなに怒るのか訳分からん」状態に陥った。そして、「自分たちは何もしてないのに」と感じ、やがて韓流から遠ざかるようになった。

そして、一度は米国に代わってメーン文化の一翼を担うかにみえた明るい韓流は、知らず知らずのうちに日陰の文化へと墜ちていった。フジテレビ抗議デモは韓流をメーン文化からこっそり追放し、日本人だけの文化を守護するという点では一定の成果を挙げたのである。

だから、日陰の文化が結集するサイトでは、同じ日陰文化として、仲良くしていくことが求められている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「フジテレビ抗議デモ」の項目を執筆しています。