フクオ韓国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア
フクオ韓国旗。その名の通り韓国旗を模しており、旗全体で国民食である豚骨ラーメンを表現。なお、中央のピンクがかった赤色は紅生姜の他に博多美人の意も含んでいる。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「福岡」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「福岡」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「福岡」の項目を執筆しています。

フクオ韓国(ふくおかんこく(후쿠오 한국)、福男韓国、福岡ん国、正式名称は「福男韓民国」または「福岡民国」(후쿠오카 민국)、英名:Republic of Fukuoka)とは、日本国福岡県のうち、筑豊地区(独立自治区)と大牟田市を除く地域が独立した、朝鮮系渡来民族による民主国家である。略称(通称)は「博国」。首都は福岡市。福岡市のライバルで双璧をなす北九州市は産業特区である。

また、大分県佐賀県にも領土的野心を抱いているが、よりによって隣に“朝鮮滅ぼした祭り”を楽しむ野蛮国があり、秀吉の没後数百年経った今も血の雨が絶える日はない。なお、両国の間にあってロミオとジュリエットの舞台ともなっている大牟田市については、お隣の荒尾市などとともに三池炭鉱共和国として独立している。

対して神聖ヒロシマ共和国とは友好関係にあり、フクオ韓国に神聖ヒロシマ共和国からの移住者が多かったり逆に神聖ヒロシマ共和国へのフクオ韓国からの移住者も多い事から密かに併合の計画も噂されている。

各界からの語録[編集]

加藤清正が来たバイ!加藤清正が来たバイ!えっそれがどぎゃんしたって?おかしかね・・・」
フクオ韓国 について、スザンヌ feat. ヒロシ
「私は佐賀県民じゃなくてフクオ韓国民です!はなわさんは黙ってて!」
フクオ韓国 について、牧瀬里穂
「博多のめんたいが一番たーーい!」
フクオ韓国 について、小林よしのり
「子供の頃からフクオ韓国が好きで、ハッキリ言ってフクオ韓国人レベルです!にわか煎餅とか大好きです!え、にわか乙?照れるな~」
フクオ韓国 について、矢口真里

基本情報[編集]

勇壮なホークス式敬礼。
現在も「博多」地区と「福岡」地区で市名を巡って内乱が続いている。その歴史的経緯ゆえ、玄関口となるターミナル駅の名前は現在も博多である。
  • 国旗(国章):太極旗 feat. とんこつ with 紅しょうが & 万能ねぎ & きくらげ
  • 国歌(軍歌):いざゆけ若鷹軍団
  • 国花:木槿および躑躅
  • 国獣:鷹(ハリーホーク一家)
  • 国技:どんたくおよび仁和加
  • 標語:「ゴーマンかましてよかですか?
  • 公用語:九州語および韓国語
  • 宗主国:北朝鮮および韓国これら二カ国の宗主国も含む
  • 仮想敵国:熊本県

文化[編集]

  • 国民食:豚骨系、唐辛子系など
    • 豚骨ラーメン:とにかくあの元祖長浜屋でオプション注文する「ベタナマ」を食べていないと死んでしまう民族である(この「ベタナマ」とか「ハリガネ」、あるいは「粉落とし」を好むということはすなわち、味覚や消化器官が崩壊していることの婉曲表現であり、免疫の無い他国民が食べたら腹をこわしてしまう)。
そのほか、宗主国(朝鮮半島)から渡来した本場の唐辛子を使った辛子明太子高菜も、生きる上で欠かすことができない。また、銘菓ひよ子は、フクオ韓国を代表する(が、実際は筑豊独立自治区の飯塚市で生まれた)お菓子である。
ホークス命のお国柄。オーナーの孫正義と会長の王貞治は国益拡大に貢献した英雄であり、現人神ばりの扱いを受けている。

美人の産地[編集]

宗主国のうち、北朝鮮(ちなみに韓国はブスが多く整形大国である)にも劣らぬ美人の産地である。そのため日本国で活躍する女性有名人の数も多い。

ちなみに、俗にいう「博多美人」には松田聖子、田中麗奈の2名は含まれないとする説と含まれるとする説がある。これは、「久留米の人間が博多を名乗るなんぞ百億年早いんだよ」という博多人と、「そんなこと言わないで仲間に入れてください」という久留米人との間で激しい学説の争いが行われているからである。なお、黒木瞳は完全に博多美人には含まれないが、奥八女は博多以上の美人の産地なので、博多美人に入れたがる人も多い。

歴史(政治・領土)[編集]

年代記いわく「当軍ノ精強ナルコト無比ニテ草木ノ尽ク朱ニ伏セリト」。仁和加面が朱色なのはこのためである。

独立国家のはじまりと統一基盤形成[編集]

福岡(筑前)は古くから日本(東京)よりもはるかに近い朝鮮半島の影響を強く受けている歴史的経緯から、九州島の中で最初の独立国家として(旧)福岡市に誕生した。その後、隣接する(旧)博多市との激しい主導権争いの末に勝利して博多を吸収合併して(新)福岡市となり、首都にふさわしい巨大都市に成長する。同時期、(旧)小倉市と(旧)八幡市が激しい主導権争いを繰り広げた結果、合併して誕生した(新)北九州市が最大の脅威となっていたため先手を打って侵攻。多くの犠牲を払いながらもこの戦いにも勝利の末、領土拡大に成功し、当時の北九州の職人が握っていた工業利益も独占して経済的な発展を遂げた。

壮絶な抗争を繰り返した末の領土拡大[編集]

この勢いで今度は南方にある久留米市に侵攻。地元の893との壮絶な銃撃戦で多くの死傷者を出したがここも制圧に成功(ここに豚骨ラーメンの意思統一も図られた)。ここを拠点に今度は鳥栖市に進撃して植民地化。さらに、加藤清正を祀る野蛮国を平らげんと、熊本(肥後)地区に進撃。宗主国の悲願であった熊本城の焼き討ちに成功するが、名将ボボ・ブラジル率いるぼした騎馬軍団の激しい抵抗に遭い、熊本県民の奴隷三千人と引き換えに停戦。この奴隷から顔の皮をはがして遊んだ故事にちなみ、国技「博多仁和加」が誕生した。

筑豊の前に屈す ~果てしなき支配の夢~[編集]

このまま勝利が続くことを信じ、これまで無法地帯であり敬遠していた東方の自治領である筑豊に攻め込むが、地元の893、さらに彼らに加勢したヤンキーをはじめとする筑豊全地域の住民によって、銃撃戦と「当たり屋・猫投げ」による無秩序なコンボ攻撃に晒され続け、フクオ韓国軍兵は膨大な数の死傷者を出して壊滅寸前となり、命からがら敗走した。そのため筑豊は、九州最強のフクオ韓国軍と言えども全く手を出せない完全なる自治区として現在に至っている。

教育[編集]

向学心に満ちた児童たち。

大学[編集]

国内には1つの日本国立大学(帝大)といくつかの国公私立大学が存在する。未来のフクオ韓国を背負う人民の育成を目的としている。

名門校の九州大学は、もともと日本国が九州全島のフラッグシップとして設立した帝大であるが、その実効的な経営権が日本国の国立大学法人化以降、フクオ韓国に委ねられることになった。

上記九州大学の工学部を受験する学生の格好の滑り止め大学となっているのがフクオ韓国立の九州工業大学である。極端な地元(本国)重視の政策のため、九州地区の知名度の高さに反して全国区の知名度が異様に低い。ちなみにここは工学系の単科大学であるが、工学部と情報工学部の2つの部局が存在する(ただし情報工学部は筑豊独立自治区内に孤立しているのが現状である)。

もう一つの国立大学の福岡教育大学はフクオ韓国の教育の中枢で、三年のB組ばかりをまかせられる奇跡の教師の出身校として有名である。なぜか最近ホテルレベルの設備のトイレ建設に力をいれているらしい。

一方、フクオ韓国における数ある私立の大学の中で璧をなすのが、西南学院大学である。

熊本大学とは敵性国同士ながら「学問は別問題」として紳士的な交流があり、互いの女生徒を強姦した数を競い合うなど、文化的な取り組みが数多く行われている。

中等教育まで[編集]

進学校もあれば、筑豊独立自治区にあるような学校も存在する。要するに、両極端なのである。 第7学区にある、とある県立中学校では英語教師による、在日朝鮮人擁護及び参政権が無いのがおかしいという洗脳教育が行われていた。

交通[編集]

筑豊地区の平均的な通学風景。バイク通学は校則違反なんてお固いことは言いっこなしだ。

車や主要道路[編集]

国民の最も一般的な交通機関は自家用車であり、特に首都福岡市の天神地区に入った瞬間、壮絶な渋滞地獄と車(バスも含む)どうしのせめぎ合いを体感できる。そんな余りに自家用車が増え過ぎてしまったフクオ韓国では、「路上で停まっている時間は勿体ない」という自治概念が発達し、赤信号であろうと交差点のど真ん中に突っ込み、クラクションを鳴らしたり、「コラぁ、きさん!!」と直接因縁をつけて喧嘩をしたりして、他車をどかして進もうとするドライバーが多数いる。

これは、上記の自治概念の原型である信号に対する認識の違い、つまり「緑は進め、黄色も進め、紅は突っ込め」という伝統に起因しており、特に目の前で信号が赤色に変わると、前車との車間を詰めて交差点内に突っ込む傾向が強い。フクオ韓国人は名古屋共和国人(名国人こと名古屋人)や大阪民国人(阪国人こと大阪人)にも劣らぬほど、運転マナーの悪い民族としても有名である。人(阪国人こと大阪人)にも劣らぬほど、運転マナーの悪い民族としても有名である。無論、大分や佐賀のような侵略地ナンバーで来ようものなら、徹底的に煽り倒されて虐げられることは自明であり、熊本の車に至ってはナンバープレートに懸賞金がかかるほど。

ただし、上述の歴史的経緯によって筑豊ナンバーだけは大変恐れられており、フクオ韓国内では筑豊ナンバー車両の駐停車を遠慮・禁止している店舗も多数存在するほどである。

高速道路[編集]

主要な高速道路は以下の通り。

  • 九州自動車道:本国と日本国(本州鹿児島)をつなぐ基幹道路。交通量が多く賑わう反面、熊本城の御庭番が潜入する際の主要な経路でもあり、注意が必要である。大宰府IC~久留米ICまでは、片側3車線で整備されたレーシングコースとなっている。
  • 東九州自動車道:北九州JCTで九州自動車道と接続。
  • 福岡高速:福岡市内を通過する都市高速。福岡ICと大宰府ICで九州自動車道と接続して環状になっている。
  • 北九州高速:北九州市内を通過する都市高速。門司ICと八幡ICで九州自動車道と接続して環状になっている。
  • 八木山バイパス:フクオ韓国(福岡市内)と筑豊独立自治区を接続する、通行料無料のバイパス。

鉄道網[編集]

主要な鉄道網は以下の通り。

  • 西日本鉄道(西鉄):フクオ韓国の国営鉄道。国内のあちこちへ路線を延ばしており、上述の通り殺気に満ちた福岡市内と北九州市内を中心にバス路線も営業。かつては名門の国営球団(ライオンズ)も所有していたが、経営難で西武に売却してしまった(現球団のホークスは、ライオンズ売却後にかつての国営企業であったダイエーが所有していた国営球団をソフトバンクが引き取ったもの)。
  • 西日本旅客鉄道(JR西日本):大阪民国に本社がある、何故か日本国の国営鉄道が民営化してできたもの。現在、本州から博多駅まで乗り入れている山陽新幹線を運航。慢性的に続く経営難に拍車をかけるように日本国(兵庫県)内では死傷者100人以上の重大人身事故(エクストリーム・謝罪)を起こして崖っぷちに立たされているにもかかわらず、鹿児島まで九州新幹線を延伸してくれた。
  • 福岡市営地下鉄空港線箱崎線七隈線のわずか3本のみで営業。なお、空港線と七隈線は天神の地下街に接続しているので、上述のような道路事情を考えれば天神に買い物に来るときはこの地下鉄を利用した方が賢明であろう。

空港[編集]

本国内に1つの国際空港がある。佐賀市有明佐賀空港も征服の暁には接収の予定であるが、先行きは不明。 敵性国の熊本空港とは便を交換していないが、互いに燃料を抜き合うなどの心温まる交流が盛んである。

  • 福岡空港(福岡国際空港):宗主国の韓国と、日本国(羽田空港)を中心に就航している、九州島唯一の国際空港。

関連項目[編集]