フォースの韓国面

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事は左右に寄っているのでバランスが保たれています。

フォースの韓国面嫌韓のフォースに折されてコックリとファビョってしまう)は、主にネットウヨが陥りやすいフォースのもうひとつの暗黒面である。フォースの韓国面に堕ちると、感情的、反省を知らない、マナーが悪い、被害妄想ウリナラ起源朴理韓国の周り動説あの国のあの法則などの、彼等が思い描く脳内韓国のありとあらゆる負の面を嫌悪するがあまり憎悪に取りつかれて感情的になってしまい、脳内韓国人と鏡合わせの行動を取ってしまう。しかしながら、両者とも脳内のソースを拠り所にして生きているため、2ch連邦ハングル民国及び東亜+民主主義人民共和国内ではソースの韓国面と言われることが多い。

韓国面に堕ちる原因[編集]

日本人は比較的自己抑制が出来る人種…かどうかは分からないが、いじめられてもずっと我慢しているいじめられっ子な気質はあるかも知れない。しかしそういう気質は明智光秀のようにプッツンしてしまったら何するかわからないと言う危険因子を含んでおり、これが人の感情がモロに露呈される2ちゃんねると融合する事によって負の感情が一気に増幅され極度に思想が右がかってしまう。

原因としてはまず2ちゃんねると言うカオス空間がこの暗黒面を作り出していると言う説がある。2ちゃんねるでは例え表で紳士ぶってる奴でも容赦なく溜まったストレスや抱いている不満、他者に抱く偏見、侮蔑、憤怒などをぶちまけ、生の感情をぶつけてしまう空間である。また2ちゃんねるはハッキングからゴキブリの餌まであらゆる情報や噂(たとえ信用に足らないものでも)が入手できる便利さを持っているせいもあってか、中毒性が高い上、ニートからエリート、はてはグルー頑固だけどちょっぴり涙脆いおっさんまで各々の意見、思想を持った無数の住人が存在しているためカオス濃度が測定不能である。無論住人の中には過激な思想を持つものや工作員もいるが匿名性であるため己を偽りやすく、自作自演も容易であるためソース出せの名言を生み出すなど疑心暗鬼に陥りやすい、さらにまともな事を言ったつもりでも総スカンを食らったり煽られたりする上、火を見つけては油を注ぐ煽り屋と呼ばれる放火魔が徘徊している空間でもあるゆえ、前述の通り異常なほどに負の感情を増幅させやすい。ちなみに最近のウィキペディアも利用者が大量に増えたことに伴いそんな感じになっている。しかしこっちはあくまでも公平中立、誹謗中傷不遜な態度ダメダメヨーと言う紳士の仮面を必死で被っているため2ちゃんねるほど負の感情を増幅させることはないようだ。その分痛々しいが。

堕ちるまでの過程[編集]

これはあくまで彼等の脳内を覗いた結果であり、現実とは必ずしも一致しない部分があることを注意されたし!


  • やたらと権利を主張する在日朝鮮人、朝鮮人による犯罪(在日か本国でのそれかを問わない)、韓国での反日デモ、NEWS23における筑紫哲也の『多事争論』をテレビで見る。
  • 反感を覚える
  • ネット上でテレビにおいてはタブーとされている朝鮮人の様々な凶行について知る
  • さらに反感を覚える
  • 2chスレッド紹介ブログなどを経由して、2chのニュース速報板などにたどり着く(第1段階
  • そこで自分の意見を述べる→半年ROMれ、日本語でおkと煽られる→頭に血が登る
  • その板に常住するようになり、2ch住人によるブログ突撃などに参加するようになる(第2段階
  • やあ、僕アナキン。なんかめんどくせーな……シスにでも聞いてくれ

治療法[編集]

  • 外に出て新鮮な空気を吸う。しかし、の新な空気は吸ってはいけない。
  • 散歩なりジョギングなりする。
  • リポDとかリゲインを飲む(オロナミンは清涼飲料なので効果はない)。
  • アンサイクロペディアhydeの身長は156cmと書き込む(間違ってもウィキペディアに書き込んではいけない)。
  • 牛二頭の乳を搾る。
  • 本当の韓国人に会い、真実を学ぶ(注意:必ず日本で会わなければならない。日本に来ない朝鮮人(韓国人)は反日である場合もあるので、運が悪ければ余計に悪化するかも知れない)。
  • 本当の韓国人に会い、真実を学ぶ(注意:必ず海外で会わなければならない。日本から出て行かない在日朝鮮人(韓国人)は反日である場合もあるので、(海外でない場合)運が悪ければ余計に悪化するかも知れない)。
  • オタクな韓国人に会い、親日派の存在を知る(たとえば彼らはガンダム魔砲少女が日本製アニメ内の固有名詞であることを理解し、それを愛し慈しみJASRAC検閲により削除)。
  • それでもどうしようもならない時はサンドボックスに好きなだけ書きたいことを書きなぐれ!!!
  • 最後に、何をしても自制出来なくなれば最後は東シナ半島に帰りなさい

関連項目[編集]