フィリップ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情テラ豚丼が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

フィリップ(hilippePhilipPhilippPhillipФилиппΦίλιπποςFilippoFelipe)とは、を愛する男である。

親の心[編集]

強く美しい男の一例。

馬のようにたくましい力(性的な意味で)、馬のように美しい肉体(性的な意味で)。白人(特にヨーロッパ地域)は天地開闢以来、常に「強さ」と「美しさ」をこそすべての価値基準ととらえており[不要出典]、不滅の力と永遠の美を願うため、その象徴である馬を愛し、崇敬することでそのご利益にあずかろうと子どもにフィリップ、すなわち「馬を愛する者」と名づけるのである。特に父親のように鈍重で醜悪(あくまで主観による)な場合、その命名には母親の必死な(むしろ悲痛なまでの)願いが込められていることが多く、子どもにかかっているプレッシャーは時にその心身をも蝕んでしまうことさえあると言われている。力こそ正義美こそ真実。子どもに託された力と美への渇望、欲求(二頭と言わず、馬は何頭でも持つべきなのである)はすなわちそれを両親が手にすることが出来なかったという逃れ難い現実を物語っており、せめて「子どもたちだけは」と願ってやまない悲壮なまでの親心が込められているのである。

子知らず[編集]

ま、そんな心配をよそに、子どもは子どもで勝手にすくすく(たくましく、時に図太いまでにふてぶてしく)育ってしまうつものである。決してイケメンではないかも知れないが、毎日元気で楽しく暮らせれば、人生それでけっこう幸せなのである。

[編集]

Icon-not-under18.png 注意 : アンサイクロペディアに未成年者の閲覧にふさわしくない記述・表現が含まれているのは仕様です。

また、そんな代々にわたる執念を家名に刻み込んだフィリップス(Philips)というも存在するため、フィリップス家のフィリップ君(フィリップ・フィリップス、Philip Philips)はまさに「馬を愛する男の息子」すなわち「馬のぴーの馬にぴーの馬でぴーの馬とぴー」となるのであった。さすがにやりすぎである。

関連項目[編集]

Imajin u.jpg この項目『フィリップ』は仮面ライダーに関連した書きかけ項目なんだ。だから、誰か加筆してくれる可愛い女の子を探してるよ。別に可愛くない女の子でも男の子でもいいんだけどね。 (Portal:スタブ)