ビザ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ビザ」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「ビザ」の項目を執筆しています。

Visa(ビザ、またはヴィザ)は、クレジットカードの国際ブランドを運営するアメリカ合衆国の企業である。

概要[編集]

Visaの発音は日本語の中で使う場合通常ビザと読むが一部のV発音へのこだわりが強いV発音信者からヴィザであると指摘されることがあるので注意が必要であるが、そんなことは誰も気にしない

歴史[編集]

かつて、イタリア人アフリカの植民地に営業で入国しようとしたとき、当時まだ入国審査の制度が整備されていなかったこともあり、現地の酋長に「お前は何でこの地に来たんだ?」と尋問されてしまったが、そのときに転機を利かせて「美味しい料理の普及に来ました」と得意料理だったピッツァを振舞ったところ、酋長に感激されて入国を許されたのが由来と言われている。 その地では「ピ」の発音が「フィ」になり、しかも有声化して「ヴィザ」になったのが、後に入国に必要な資格であるビザの由来とされている。

その後、通貨の違う海外で買い物が自由に出来るようにしようとのことから、面倒な為替処理などを肩代わりする代わりに手数料年会費などを徴収するサービスを始めたアメリカの企業が、海外渡航に欠かせないアイテムとしてこの名を使った商標を展開した。

種類[編集]

  • クラシック(一般とも)
  • ゴールド
  • プラチナ
  • インフィニット
  • Visa Touch(後述)
  • Visaデビット(後述)

Visa Touch[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Visa Touch」の項目を執筆しています。

Visa Touchは三菱UFJニコスDCカードUFJカードNICOSカードMUFGカードのVISAカード顧客向けにNTTドコモ三井住友VISAカードのiD、JCBトヨタファイナンスのQUICPayに対抗すべく作られた。

マスターカードではSmartplusになるが、何故かDCカードでは発行されない。UFJカードでもJCBカードはQUICPay、MUFGカードでもアメリカン・エキスプレスでは何故かいずれも発行されない。

使用できる場所はローソンサークルKサンクスユニーガソリンスタンドENEOS昭和シェル石油ESSOゼネラル石油モービル石油)ぐらいで、殆ど使い物にならない。

Visaデビットカード[編集]

ビザはクレジットカードによる手数料ビジネスで成功してきたが、カード破産などで後払いのクレジットサービスが利用出来なくなった人たちが増えてしまい、商機拡大のためそんな人たちをも対象にしたサービスとして、先払い方式のカードを導入したのがいわゆるデビットカードである。

現在、Visaデビットカードはスルガ銀行トヨタファイナンス、捺印どころか署名さえなしに口座が開けるイーバンク銀行(現楽天銀行)が発行している。日興コーディアルプラチナデビットカードのように、デビットカードでありながら後払いで年会費が21,000円もかかりさらに空港ラウンジの利用などの会員サービスが付くといふ摩訶不思議なカードもあった。ただし口座に300万以上必要だけどね

ちなみに、かんじもよめないようなちびっこ(含:麻生太郎)でももつことができるよ。

関連項目[編集]

この項目「ビザ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)