ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
このヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイは一応馬鹿にはなっていますが、文章構成など変なところがたくさんあります。
早くりっぱな馬鹿にしちゃってください。


ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ
画像募集中
基本資料
本名 ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ 
通り名 白雪ひめ 
生没年 非公開 (14歳) 
身体情報 非公開 
職業 学生 
好物 かわいいものなら何でも 相楽誠司 
嫌物   
出身地 ブルースカイ王国 
出没場所 東京都
親戚等

ブルースカイ王家

にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ」の記事を執筆しています。

ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイは、『ハピネスチャージプリキュア!』の登場人物。ブルースカイ王国の王女で次期女王だが、その正体は友達がおらず相手とまともに会話が出来ないヘタレである。日本では、白雪ひめ(しらゆき―)[1]の通名で知られている。

人物[編集]

性格[編集]

かなりの人見知り。知らない人に話しかけられるとまともに返答できないばかりかその場から逃走を図ろうとする。とてもデリケートで、大勢に囲まれていると極度の緊張のあまり気絶してしまう。贈り物を貰っても「ありがとう」の「」の文字を言うのがやっとで、過去には「あああああああああ!」と返答してしまったこともある。

それだけなら可愛いが、お金持ちの人にありそうなわがままぶりを発揮する。自分の非を他人に指摘されると一応それを認めるが、その後は改善するどころかいじけ始めてしまう。

また、人間関係で一度緊張状態がほぐれたり、エンジンが掛かったりすると急に日本語が達者になる。それはブルースカイ王国の公用語が日本語だからなのかは分からないが、ひめの趣味であるファッションやおしゃれの話を振ると今ままで内気な性格だったのが嘘のようにその話で会話したり言い聞かせたりするという。

身体[編集]

身体は小柄である。背は低い。王宮関係者によると身長は156cmらしい。また、髪は青い

来歴[編集]

ブルースカイ王国生まれ。生年月日が明かされていないが、2014年3月時点で14歳なので生年は2000年頃と思われる。幼い頃からブルースカイ王国で過ごしてきた。しかし、自身が王女という身分であるが故に王宮からなかなか出してもらえず、その結果親や王宮関係者との交流を除けば多くの時間を一人で過ごしていたとされ、現在のような性格ができた。

2014年になる数年前、ブルースカイ王国は幻影帝国に侵略されて壊滅状態になった上に国ごと乗っ取られてしまい、ひめは行き場を失ってしまう。両親や王宮関係者、そして悩みを打ち明けられる友達もいない中、やってきたのが日本だった。現在は、日本の中学校で勉学に励みながらブルースカイ王国の復活を待っているという。

趣味[編集]

趣味はかわいくコーディネートすること。自身の私服は「お人形みたい」[2]だという。特にファッションに関してはかなりのこだわりを持つ。外でキメてない格好で出歩こうものなら服装に関してその場で厳しいチェックを受けることになる[3]。「ちょっとの外出だから…」というような言い訳は通用しない。ダメだ、どうしても来海えりかとダブらせてしまうのは俺だけか。過去には急ぎだからとパジャマで外出した友人に対してコーディネートの重要性について説いたことがある。

名前[編集]

項目名にあるように、ひめの本名はとても長く覚えるのに多くの労力がかかるため、日本人のほとんどは彼女のことを通名である白雪ひめ、もしくは単にひめと呼んで親しんでいる。そのため、彼女の通名を本名だと思い込んでいる人も少なくなく、Yahoo!知恵袋などではひめの本名に関する質問が散見される。また、長すぎる名前が故に日本人だけでなくあのひよこ陛下ですら名前を呼ぶ際に何度も噛んでしまわれたという[4]。なお、2015年春の映画では「ヒメルダ・ウィンド・キュアクイーン・オブ・ザ・スカイ」を自称し、海堂みなみからも「ヒメルダ・ウィンド・キュアクイーン・オブ・ザ・スカイ王女」と呼ばれている。

交友関係[編集]

Privacy.jpg プライバシーに関する注意
著名な活動を行っていない親族(親戚、兄弟姉妹、子供等)の名前及び本人が非公開としているプロフィール(本名、生年月日、出身地、hydeの身長は156cm等)を記載したら頭の固い怖いお兄さんが来て君の眉間を銃で撃ちぬいちゃうよ。詳しくはプライバシー問題に関してを見てちょ。でも、その人物を語るエピソードとして必要な場合は記載する前にノートで合意を形成した方がいいとおもうよ、ぼくちゃんは。

ひめには、その内気な性格が仇となって今まで友達がいなかった。最初の友達探しの時には、人が多いことを理由に高いところから石を投げて当たった人が友達というあまり例を見ない探し方をして世間を驚かせた。日本に来てからは少しずつではあるが人脈が広がっているが、そのほとんどは日本人である。

愛乃めぐみ
ひめに出来た最初の友人。寛大な心を持ち、初対面にもかかわらず優しく接してくれたという。彼女の人脈は軽く100人を超えるため、誕生パーティは恐ろしく広い場所で行わないといけない。
大森ゆうこ
ひめの友人兼飼い主。舐めるとガンギまりな不思議な飴玉をひめに与えジャンキーにした。ちなみに過負荷『大嘘憑き』の持ち主であり、誠司への恋心をなかったことにした…はずだった。
相楽誠司
ひめの初恋の人。チョイアークから守ってもらったり、助けてもらったりして恋したが、その気持ちはゆうこの大嘘憑きで消された。はずだが、大切な人となったことから、逆に恋から愛へクラスチェンジしたらしい。もう誠司はひめと付き合っちまえよ。
氷川いおな
ひめを狙っていた暗殺者…がいつの間にかオカンに。当たらない占いをするバトルマニア。
ブルー
大使館に住む穀潰しかつ全ての元凶。女たらし。
リボン
友達がいなかった頃からひめの世話をした付き添い妖精

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 白雪姫とは全く関係がない
  2. ^ 愛乃めぐみ談。
  3. ^ しかし近年、ひめに会いたいがためにわざとダサい格好をする者が現れている。
  4. ^ なお、ひよこ陛下の本名はひよこ卿猊下君妃殿下閣下大統領様首相将軍大王摂政関白太政大臣主上大先生殿名誉教授主幹隊長親分伯爵庵多賀大将総統理事長事務次官局長台下次長課長悦恥助津智湾達致痴漢総監横綱令嬢社長天皇知事総督聖上陛下であり、ひめの本名とともに日本人が読みづらい名前の一つとされる。

関連項目[編集]

将軍様の肖像.jpg 偉大なる将軍様はこの記事ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ内容に満足していないことを表明し、更なる内容の充実と加筆を指導なさいました。人民はみな進んで加筆作業を進めることにより、この記事は更に良いものになることでしょう。 (Portal:スタブ)