ヒトラーユーゲント

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情スモークチーズが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
国家社会主義ドイツ労働者党 Dieser Artikel ist von der NSDAP geschrieben worden! 国家社会主義ドイツ労働者党
この記事は国家社会主義ドイツ労働者党によって書かれた!
この記事を疑うものは、われらが総統及び全アーリア人に背いたものとして、アウシュビッツに送られる!

ヒトラーユーゲントというドイツ語は「ヒトラー青年隊」と訳される。

ナチス(国家社会主義ドイツ労働者党)が優秀な軍人や党員を養成するために、イケメンで頭の良い少年たちを募り、特別に訓練したものである。第二次世界大戦では戦場に送られ、その多くは戦死した。

ヒトラーユーゲントの来日[編集]

ヒトラーユーゲントは同盟国日本表敬訪問したことがある。昭和13年に来日し90日もの長期に渡って日本各地を回った。絶世の美少年ばかりで、行く先々で日本のどもを熱狂させたという。

検索してみると下北沢商店街を訪れたことばかり出てくるのは何故なのだろうか?今は勿論、戦前の下北沢など観光名所でもなくヒトラーユーゲントが来るほどの街なのだろうか?と思ってしまうのだが、ヒトラーユーゲントが下北沢でナチス式の敬礼をしているモノクロ写真があるから本当に来たようである。[1]

万歳ヒトラーユーゲント[編集]

ヒトラーユーゲントを歓迎するために「万歳ヒトラーユーゲント」[2]という曲が作られた。作詞はなんと童謡作家北原白秋である。

童謡作家がナチスソングを作詞するとは何事だっ!と戦後になって進駐軍マッカーサー激怒しそうだが、マッカーサーは北原白秋に文句を言うことができなかった。北原白秋は戦時中に病死していたからである。

おばあちゃんとヒトラーユーゲント[編集]

「ねえ。おばあちゃん。ヒトラーユーゲントって知ってる?」と尋ねても多分知らないと思われる。おばあちゃんが発狂(じゃなかった熱狂)したのはヒトラーユーゲントではなく、ビートルズなのである。ヒトラーユーゲントの来日はヒーおばあちゃんがセーラー服を着たカワイイ女学生だった頃なのである。

ヒトラーユーゲントの画像検索して、ヒーおばあちゃんに見せたら喜ぶかもしれない。「ねえ おばあちゃん。プリントしてあげようか?福沢諭吉ブロマイドと交換だよ」なんて良い子は言ってはいけない。良い子ならば、何も言わずにプリントして、お年玉が増えることを密かに期待していよう。

ヒトラーユーゲントが登場する映画[編集]

第二次世界大戦に関する映画は多く、ヒトラーユーゲントも登場しそうなのだが、あまり登場しない。なぜなのだろうか?

プライベートライアンの中で、アメリカ兵が自分たちが殺したドイツ兵の中にヒトラーユーゲントの少年兵がいたことを知って泣くシーンがある程度である。

戦争映画の多くはアメリカで作られたものである。ヒトラーユーゲントは女にもてる。とにかく半端じゃなく超もてる。キムタクよりももてる。チャールズ皇太子よりももてる。ここだけの話だが総統閣下よりももてる。 ハリウッドのヤシラは、自分たちよりもヒトラーユーゲントの方が女にもてるということに我慢できないから登場させないのである。

ヒトラーユーゲント短刀[編集]

ヒトラーユーゲントナイフは有名である。それはヒトラーユーゲントのみに与えられた短剣のことである。しかし、ヒトラーユーゲント短刀というものも存在する。来日したヒトラーユーゲントが日本刀造りを見学した際、一人一人に贈呈されたものである。

http://www.frkw.com/index080.html

関連項目[編集]

Hitlerefficiency ハイル・ヒットラー! このヒトラーユーゲントは、偉大なる我らがアーリア民族の築き上げた最高の文化的作品である!
この記事を書き上げてこそ、ユダヤ人を殲滅できるのだ!
この記事をつまらなくする者に宣戦布告を! ジーク・ハイル! (Portal:スタブ)