パワプロクンポケットシリーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wiki-globe.png
アンサイクロペディアの内容じゃないよう
このページの記述には事実が多いので頭の固いウィキに書くべきです。
とっととばかばかしく編集するか、こっちの方に書いてください。そうでないと誰か怒られちゃうよ。
Alice Liddell.jpg
修正依頼
この項目は、文章が冗長・まとまりを欠く・エッセイ的である・不適当な翻訳など改善の余地があるため、修正・推敲を広く求めています。
修正の要点 : このページのノートまたは履歴をお読み下さい。
「これなんてエロゲ?」
パワプロクンポケットシリーズ について、コレナンテ・エ・ロゲ

パワプロクンポケットシリーズ(略:パワポケ)とは、KONMAIが開発した野球の皮を被ったギャルゲーム[1]である。

パワポケのメインとしては人間を造り出す、トラウマに恐怖する、物語の犠牲者を悲しむなど意見は分かれるが、女性との交際が重視されるため一般には『恋愛シミュレーションゲーム』と認識されている。ちなみに言っておくが、このゲームのシリーズは14で区切っており、新作はまだ出でいない。

概要[編集]

闇の組織が暗躍し、超能力をもった人間や人為的にそれらの能力を付与された超兵士がばらまかれ、モンスターとしか言いようない生物が多数出現し、ヒーローは立ち上がり、歴史は破壊され滅び行く世界で主人公たちは生活を営んでいる。

主人公(パワポケ君)は数々の事件を解決に貢献し、野球部の再建(部員集めから、部室の自費改築してしまうなど)、甲子園で優勝、球団を優勝に導いたり弾道を上げたりと様々な成果を上げている。

このゲームにおいて野球は『おまけ』と称されるほどに奥深いストーリー、多くのキャラクターとのイベント、メインとしても十分に楽しむことができるミニゲームを搭載している。また、プレイヤーの中には補完としてキャラクタープロフィールとアルバムの完全制覇を目指す強者が存在する。

全シリーズ間で一つの正史を共有しているため、全シリーズの全てのイベントを見てこそ真の楽しみが味わえる。イベントを起こしこなすためには運と直感の強さが大きなウエイトを占めているため、このゲームをする際には日頃からそれらを鍛えておくことが推奨される。

近年は重大な選択肢に限って高速時間制限つき選択肢になりやすいので、選択肢を素早く読むための反射神経と速読力の鍛錬も必要である。

交通事故、投身自殺、暗殺、拷問、心中、、口封じや拉致からの強制労働麻薬中毒近親相姦、人間破裂、強姦、無差別大量殺人、惑星爆破、首なし死体、オカルトチックな呪い、洗脳、グール、メロンパンなどインモラルな事が無数に存在しているがこれらは「パワポケではよくあること」であり、このゲームの日常である。だがこのゲームがCERO-A(全年齢対象)作品であることを忘れてはいけないさらにこのゲームのCERO-Aという区分が嘘であるということも忘れてはいけない。

全編通してのメインテーマは『野球とは何だろうか』である。と言いたいが、なんと14の表サクセスではなぜか今のところシリーズ最終章のためか野球をするようになった。(マジで)


表サクセス[編集]

パワポケ1の外伝。

『ははは、やっぱり兄さんは厳しい…や…』

シリーズ処女作にして全ての元凶。
主人公はダメダメ弱小野球部に入部する。
解散の危機に立たされる野球部を救うため、個性豊かなキャラクターと共に甲子園優勝を目指す。
逆境、苦難からの出発という王道のストーリーが幕を開ける!

『オーサージェントちょっとウォーターのサプライに行ってキマース!』

野球に恋愛と大忙し。 
いとしのあの娘はいったい何処? あ、のりか、君のことじゃない。
めくるめくラブロマンスが展開される!
こらそこ、地味とか言うな。
まだ普通の野球ゲームだったよねぇ…?凡田に古沢、倉刈、水木、畑山、ドミオああ名選手よ永遠に…

『亀田君がサイボーグにしてくれなかったら、俺はみんなに会えなかったし、なにより野球もできなかったんだから』

目覚めると自分はサイボーグになっていた。
こんな体にしたヤツに復讐をしなくては・・・。
人とサイボーグ。共存することはできないのか?
鋼鉄の戦士誰がために戦う。生命、そして人間とは何かを描く。
どんなに辛くて苦しくて亀田が鬱陶しくても、ゲームを投げちゃあダメ、ゼッタイ。

『あなたの背後には日の出島や大安高校の人たちがいて…その中に、その…私もいることをおぼえていてくださいね』

日の出島に伝わる一つの呪いの話。
その呪い通りに消えていく島の人々。なぜか勝てない日の出島野球部。彼女候補は幽霊2人。
ミステリーホラー巨編。君にこの謎が解けるか? サブタイトルは「万に一つの神隠し

『どんなヒキョウな手を使っても勝て!ルールを変えても勝て!子供を質に入れても勝て!たとえ負けても勝つんだぁあ!』

おれがあいつであいつがおれで。
入れ替わりストーリーの逆転奇劇!
主人公はこのまま野球界から追放されてしまうのか?
努力と根性。あとはまあ、それなりの妥協。人生っていうのは、これですよ。

『この勝利は神に約束されたものなのだ。』

未来人といえば何か期待しちゃう? でもそんなの関係ねぇ
草野球で勝てばお金貸してくれたり返済待ってくれたりと要するに皆野球がしたい。
真実の意味で「クソゲー」。うんだばだ。
君は物語の結末に、誰に銃を向けるのか―――。
  • 幸せ編

『悲劇と絶望なくして希望のタネは育たんのだ!』

賭博に負けて島流し。ざわ……ざわ……
本当の幸せは何かを問うラブロマンス。あなたは、幸せですか?
主人公がたどり着く本当の愛とは!? まさこかわいいよまさこ。

『かみさま、ありがとう』

新庄剛志がわが野球部にやってきた!
しかし彼は数々の蛮行を繰り返す。こいつほんとに新庄か?
新庄VS主人公。この対決を見逃すな!
同時上映は黒猫と鍋と恋物語。さあ、練習練習!!

『幸せしか見えない人形なればいいんだ!』

闇夜に蠢く黒い影・・・。
秘密組織からプロ野球界に殴りこみ。
己の寿命を野球に注ぎ、頼れる相棒と共にこの敵に立ち向かえ!
アニキとの熱いトレーニングを見逃すな!み~みみみ~♪

『男にとって女とはガチャポンカプセルのようなものじゃ』

オヤジがボールになっちゃった!
と、とりあえずボールだと気味が悪い。なんとかして元に戻ってもらわないと…。
だめなら水木さんとこに行こう…。

『日が昇る方向だから!』

存亡の危機に立たされるブギウギ商店街。
ここに訪れる一人の男。商店街を救うために孤軍奮闘するナイスガイ。
意味ありげな彼の言動。彼の正体とは…?
いろんなものが揃ってる、明るい、楽しい商店街。来てね♪

『つまんねえ夢見てないで、その俺のパンツでも洗濯してろ!』

久々登場堂々の王道展開!
主人公の甲子園行きに立ちはだかるライバル、天道。
俺は、お前に、絶対勝つ!!
彼女とイチャイチャしていると、大変なことになりますよ…。走力-5とか。
(初めて)真面目に野球をやったら おこられた

ちなみにパワポケシリーズの中で10が最高傑作になっており、売り上げもかなり高いためか、DSの野球ゲームの中で一番プレミアムな値段がつくほど手に入りにくい。(カセットだけだと2400円もするほど)

『一歩でも踏み外したら、この話題は全年齢対象じゃなくなるでやんす!』

「もしも~願いが叶うなら~♪」
人生そんな甘くはありません。結局最後に大事なのは己自身の努力と実力と、ちょっとした運なのよね。
魔人の呪いもなんのその、とって見せるぜ頂点を!!だからイタズラはカンベンな?
同時上映は「魔王誕生物語」。片鱗を見せつつある全ての黒幕、その驚愕の正体とは?
表向きはそこそこ野球してるなーと思った結果がこれだよ!!

『俺思い出したわ!俺死んでたわ。』

電脳世界と現実世界を行きかい謎の野球ゲームをクリアする野球ゲーム
リアルに病んだネットの仲間達。今日も謎の真相を求めてパン工場と自宅を往復する。
ついに登場電脳彼女!え?何言ってるのかわからないよ開田君。

『ああでも、最後は観覧車に乗らなきゃ。そこで交換しよう。』

エリート高校でがんばった主人公。でもちょっとした事故で分校に転向させられてしまう。根性貯めてさあ逆襲だ。
立ちはだかるのは親友とかまってちゃん。時々捕手のいない仲間を率いて見返してやれ。
根性が足りなきゃと強制終了!…野球してるよ!
そして裏で黒幕を替えつつ着々と進行する壮絶な計画・・・「実は俺、 誰かに聞かれてるほうが興奮するんだ」
…このゲームはどこへ行こうというのか?

『…どこまでが冗談で、どこからが本当なんだろう。』

科学と魔法と野球が交差するとき、物語は始まる!
掟破りの小学生編。そして名言集。
主人公のチートワザから始まった地球全体の危機。最後は子供がヒーローさ!
マスターを生け贄に、野崎維織を野崎維織/バスターにモードチェンジ!!

そして、1から続いた表サクセス、ついに20年の時をえて最終章!!!

裏サクセス[編集]

表がEXTRA編。こちらはUNLIMITED編に相当する。

表以上に登場人物が十把一絡げに死んでゆく。

すでに野球じゃないとツッコミを入れる事をしないのは暗黙の了解

  • 地雷ゲーム

『またくるあるね』

マインスイーパ。2種類。
皆さんのお考えのとおり、このゲーム自体が地雷
これの難易度はお察し下さい
  • 戦争編

『ほら!ビスケットもやろう!』

弾雨に晒され硝煙に煙る世界。赤痢にマラリア、ゲリラ討伐に黄熱病。
この世の地獄と化す戦場。死亡フラグは常に全開。
君は生き延びることが出来るか?
  • RPG編

『人生は修行であり、修行は人生なのだ』

野球人形が盗まれた!
このままではこの国はつぶれてしまう・・・そうだ!あのお方に頼めばいいじゃないか!
  • 忍者編

『胸の肉1ポンドを置いていきやがれ!』

野球人形を作ってください!
女の子の頼みなら断れない。よし、つくろうではないか、野球人形。
…いや、女の子か?オープニングで「ふふふ~~~~ん」て言ってなかったか!?
  • 大正編

『ってことは俺はキワモノ探偵ってことか?』

大正時代にタイムスリップした主人公は探偵稼業を始める。
あの事件やこの事件、食い止めることはできるのか?
ほーむらんもうつけど、じゃしんにもなるよ。
  • 昭和編

『あ~かい国からやってきた~♪せ~かい最強あんさつしゃ~♪』

マインスイーパー2
こりゃひでぇ……。
(^д^)
  • 地獄編

『おい、俺のパンツ返せよ!』

地獄、そこは魑魅魍魎渦巻く贖罪の場。
果て無き戦いの末に主人公は何を見るのか。
  • 宇宙編

『わりぃな、グレネード貸してくれ。たぶん…返せへんけど。』

ついに主人公は宇宙へ飛び立つ。
広大な宇宙で起こる悲惨な事件を解決に導くことはできるのか?
最後の最後で野球すんなよ………
  • モグラ編

『もう一度だけ…故郷の…花を…ひと目…』

各地に存在する謎の遺跡。探究心がうずいてる。
とりあえず潜って潜って潜りまくれ!!
シロタさんを生贄に、トウコを召喚!!
  • ハタ人間編

『ハタ人間編の白瀬さんは、第三世代サイボーグではありません。』

僕らの島に宇宙人が襲来だ。
引き金を引け、引くんだ。一発なら誤射かもしれないから。
ハタを倒してフラグを立てるパニック学園侵略モノ!
JC+夏服+水鉄砲
  • 秘密結社編

『もし、世界中の人間が、お前のおこないを神だと言っても、俺だけは全否定してやる!』

初の本格RPG!
空に浮かぶ天空城。その正体はいったい?
シリーズ中一番カオス。バグ的な意味で。
主人公イーベルイーベルイーベルのPTは日常茶飯事。
お願い天本さん帰らないでください。
裏サクセス一主人公が鬼畜。エピローグで2人孕ませて3人目にも手を出しそうって…
  • 海洋冒険編

『仕方ないですね~。じゃあ、パンツをなしの方向で。』

THE 大航海時代。
カリムーの宝を求めて冒険だ!決してあの作品が元ネタじゃないぞ!天使とガハハねえちゃんの掛け合いはどう考えたってアレが元ネタだが。
さぁ今日も野球人形を作って荒稼ぎだ。目的のパーツが出なくても諦めるな。
石田、お前に作ったんじゃない。フォッシュ3の投手人形を返せ!
  • 札侍編

『これからはこの国の人間を思う存分ワシの弟と妹にしてくれるわ!』

野球のボールを追って何となくで辿り着いてしまった異世界。そこはカード業界が盛んな江戸時代だった!
カードゲーム如きで世界が動くというお約束を実現。各地方の大名をカードゲームで倒して全国制覇を目指せ!
アルバムはシリーズ唯一のフルカラー。
トウコさん、神速持ちとか勘弁して下さい。シアンさん、盗塁○付き2つとか勘弁して下さい。
シズヤ、またフォッシュ3かよいい加減にしろ!
Fair play Fair duel ルールとマナーを守って楽しくデュエルしよう!!勝てないからってリアルファイト持ちかけても結局勝てないぞ!

登場人物[編集]

メインキャラ[編集]

下半身に定評があるパワポケ君。隣に居る女性は和桐沙耶。(現役高校生)

パワポケ君[編集]

主人公。この作品群において最も虐げられる人物。シリーズ全てで同じ顔をしているのは何でだろね。
基本衣装はユニフォームなのでシリアス場面では凄まじい場違い感をかもしだす。ちなみに、誰も帽子を脱いだところを見た人はいないという。
ストレッチで骨折ボール磨きで肉離れという離れ業をやってのける。六週間あればなんでも治るけどね。
かなりの女性を口説き落としたり、相手が告白するように仕向けており、被害者は多数。
相手候補は同級生やら先輩やら後輩やら幼女やら子持ちやらサイボーグ、超能力者、果ては人外、幽霊までと多岐に渡る。
おそらく下のバットのほうが強い
女子高生をPAWAに連れ込む姿も目撃されている。
友人にパワプロくんがいる。
合計で15人居る。
  • 1・3主 - パワポケシリーズ唯一2回主役を張り、初代悪の組織プロペラ団と戦い、シリーズ最悪メガネたる亀田のいじめに耐え抜いたパワポケ君。相棒は亀田。
パワプロ5で散々アレな事をやってきた極亜久高校に入学した末にストーカーブスと野球超人伝目当てで結婚させられた事が正史となる。なお他の彼女と付き合うと甲子園で彼が負けると病死したり飛行機が墜落したりする。
その後プロにはいるが崖に落ちて死ぬ。だが「3」ではサイボーグとして復活。後に世界最強さんや小物美人まで進化を続けるサイボーグだが、歴代最弱クラスのおんぼろボディを守りながら当時最強を誇ったバンドを駆使して亀田の執拗な徴収といじめと戦い抜き、最後は生身で叩きのめす。その後の消息は不明。だが所属してた火星オクトパスの「火星へ行きたい」という夢は14主とラスボスのおかげでかなった。
  • 2主 - パワプロスタッフの考えた底辺球団「ドリルモグラーズ」に入団したパワポケ君。以上。その正体は第二次世界大戦に生きてた誰もお話なんかしてくれないただの一人の死にやすい日本兵。相棒は凡田。
  • 4主 - 日の出島に引っ越してきたパワポケ君。相棒は山田。ばあさんのせいで呪われてしまい、存在が消え失せてしまう神隠しと戦う宿命を背負う。
  • 5主 - 本名は小杉優作。だがパンを咥えて走ってた所をドリルモグラーズのへぼ2軍選手と激突した結果、肉体を乗っ取られてしまうパワポケ君。相棒は凡田。現小杉から元の体を取り戻すべくへぼい体とドリルモグラーズを再び鍛えなおしていく。
  • 6主 - タイムパトロールのパワポケ君。相棒は山田及び落田。戦争を拡大したワギリバッテリーを製作した和桐製作所を時間犯罪者から守るべく戦う。だが和桐製作所の借金から守るべく「おい野球しろよ!負けたら俺の体売るぜ!(要約)」とおっかない人々に喧嘩を吹っかけて行く。ここらへんから正史がどうこう面倒臭くなってきた。えっと、なんか調子ぶっこいて野球で借金返済に向いてたら、大帝国キラーズだかいう球団に負けてドナドナされ、しあわせ島に送られて目押し賭博しながら、ゴエモンインパクトで怪獣(南海のとしおくん)を叩きのめし、まさこという女性と結婚したらしい。ちなみに14主を育てた三人のメガネの内の2人は彼のおかげで出会えた。
  • 7主 - 普通の高校野球部員のパワポケ君。相棒は湯田。しかしその実態はスタンド能力者。野球で負けそうになったら助っ人としてポケレンジャーを生み出して助けてもらう。その他にも、背が小さくて俺に一途で人々を守るヒーローで弾道を上げてくれる長門や綾波みたいなクーデレの子が欲しいと願ったら生み出せる。だが彼の能力の代償は重く、生み出したヒーロー達を鬼畜空間で野球で撃破した後ゴエモンインパクトで撃ち殺さねばし あ わ せにされる。
  • 8主 - 戦闘力最強のパワポケ君。相棒は湯田。登場初期に唯一野球を殆どしたことないままプロ球団大神ホッパーズ(ドリルモグラーズの後継球団)に入団するも、3年の日々と鬼鮫コーチの熱い教育もあって最後はパワポケ君らしい野球キチガイになる。サイボーグを取り締まるというラノベ設定を引っ提げて登場。後ろに隊長が居たり近所のホームレス少女が精神崩壊したりサイボーグのハニートラップに引っかかったり寿命ゲージと戦ったりする。黒幕ミスターKの顔を覚えられない事からアンドロイド説が出てるがノーコメントで。
  • ダッ主 - ボール親父を人間に戻すべく頑張る小学生パワポケ君。相棒はむだむだむだむだむだ無駄無駄夢無駄ァーッ!カード野球で戦う。小学生だが達観してる。実妹を愛してしまったときでも突き放して近親相姦展開を強制的に避けるくらい達観してる。付き合うガールフレンド候補にグッドエンドが用意されてない子が割と多い。親父も死ぬ、何をやっても死ぬ、全国2万人の小学生に現実を突きつける。頑張れば蘇る。そして14では親父生存して小学生に突きつけた現実なんてなかった。るりかもさやかちゃんに美味しいご飯作ってあげてるそうだし、縦読みなんてなかったんや!
  • 9主 - イキでクールなナイスガイなパワポケ君。相棒はカンタ。正体不明だが、7主のスタンド能力の残照である説が濃厚。その場合、実年齢は5歳。だがおじちゃんである。公式はノーコメントだが。スーパーと喧嘩してるブギウギ商店街を助けつつ、道端に落ちてる木の実やキノコを食う生活を辞めるべく、年上の携帯娘とか喫茶店に通ってるお嬢様とかをそのハンサムさで誘惑して家に転がり込むヒモ。また助っ人に来たことで未亡人に惚れ込んでる奴の嫉妬を買って対立するが、反省したのかし あ わ せにはしない。野球でスーパーに勝つも結局シャッター商店街への道は阻止できなかった。
  • ミニ主 - 9のミニシナリオに登場するパワポケ君。相棒は三田。貴重な夏休みを少林寺で過ごす。彼女は出来ない。繰り返す、彼女は出来ない。
  • 10主 - 閉鎖された野球部で甲子園を目指すパワポケ君。相棒は荷田。野球バカにして分数が苦手な本物のバカ。夏の甲子園でもらったペラを全部後輩に上げてしまうお人よし。そのペラで野球センス上げさせろ!彼女候補はおろか、まだノンケだったあの人やショタ枠、しまいには熟女まで攻略出来てしまう天然タラシ。正史ではしあんの箱の中の猫なんてなく、最終的に五十鈴と結婚して子供を儲けるが、その上で厨二病を邁進してたカズとよりを戻す。そのタラシっぷりが災いしてカズをその気にさせてしまい、あらぬ疑いをかけられてしまった人。まあプレイヤーの怒りの矛先がかわいい娘さんほっといていたことに向いたのでこれで済んだっぽいが。ジャジメントの異能バトルについていけない事に罪はない。多分。
  • 11主 - 魔人に呪われたパワポケ君。相棒は具田。ジャジメントナマーズに入団し、成績をしっかり上げなきゃ殺されるハメになる。だが異能バトルの犠牲者。妄想で弾道が上がってしまう童貞にして、魔人や彼女候補に理不尽な目に遭わされてもキレないぐう聖。14では記憶を失った朱里が結婚すると言ってるが、その旦那が彼かどうかは知らんくらい空気。
  • 12主 - ネトゲ廃人フリーターなパワポケ君。相棒はメガネではなく渦木と田西。野球ゲームで野球ゲームをするフリーター主人公。何気にパワプロ・パワポケのシリーズの中でも野球仲間と彼女候補を兼ねるキャラが多い。だがヒロインは攻略不可のカオル。14でピンクが付き合ってた中の人が彼なのかは不明。レンと二股疑惑もかかってるし、うん。
  • 13主 - 名門校に入ったけど怪我でドン底に堕ちて逆転を目指すパワポケ君。メガネが遂に敵になったので相棒は詰井とユウキ。異能バトルが続いた反動で普通の野球キチガイとして周囲の人間を男女問わず魅了する。だが甲子園で負けると彼女が洗脳でNTRれたり、マネージャーのお世話ロボットが劇中でも上位クラスの戦闘用ロボットだったり、親友の妹で幼馴染が劇中最強クラスの不死身の化け物になったりする。14では登場しないが、上述した戦闘用ロボットがいい奴になってたり化け物のそっくりさんの記憶に出て来てイケメンさで心を乱したりと存在感はあるのかもしれない。というかパワポケは基本再登場しない方がしあわせなので……。
  • 14主 - 極亜久高校から続いてきた一連の物語に終止符を打つパワポケ君。メガネが父親なので相棒は多分ヒカル(バグ枠)。小学生である事に意味がある。野球をしない野球ゲームで野球で世界を救う事に意味がある。なんか始末されかかってた謎の茶髪女性によって父親代わりの3人のメガネ(山田・落田・湯田)が拾い、野球キチガイとしての洗脳教育を施される。その結果、必殺技の魔球(野手の場合は魔打法)を取得して世界中をイナズマイレブンテニヌの世界にする。両親は3主×ヒナコ説、8主×友子説で対立してるがどっちにしてもサイボーグの子供である。その身体能力はお世話ロボットのビームを素で避けるほど。

メガネ[編集]

すべての作品で顔が似ていて繋がりもある。父親はあの伊藤誠も逃げ出すほどのつわもの。でも生きてる。
ところでちょっとメガネの下を見せくぁwせdrftgyふじこlp
オタク趣味が有る人物が多く、隙あらばパワポケ君も引きずり込もうとする。
作品に応じてラスボスとしてパワポケ君と殴り愛ったり、プロになったり、肝心の試合に負けて口封じに仲良くし あ わ せにされたり、パワポケ君と彼女候補の弾道上げを聞き耳して仲間評価を下げたり、遂にメガネ君が敵に回ったり、最終的にメガネ三人が一つ屋根の下で暮らしてパワポケ君を野球キチガイに洗脳教育(その洗脳っぷりは悪の組織ジャジメント最強の洗脳能力者ですらビビって再起不能になるほど)したりする。
~でやんす」が口癖。
  • 亀田(亀田光夫) - パワポケメガネの始まり。1主・3主の相棒にしてラスボス。「かめだしね」。奴についてはこの一言で全てを語りつくせる。詳細は「加害者」の項目を参照。
  • 矢部くん(矢部明雄) - パワプロのメガネ。パワプロ5のスピンオフだったGBC時代ではちょっと名前が出てきたが野球バラエティとして別物路線を歩んだ時に存在が神隠しされた。
  • 凡田くん(凡田大介) - モグラーズ全盛期を支えたメガネ。2主・5主の相棒。最年長で登場回数もかなり多い。モグラーズを引退した後のシリーズでは頼れるメガネとして良く出てくれる。
  • 山田くん(山田平吉) - メガネ一族の秘密を知るメガネ。4主・6主の相棒にして14主の育ての親の一人。島で野球してたがワギリ製鉄所で働く。
  • 落田くん(落田太二) - しあわせ島に送り込まれてきた後の6主の相棒にして14主の育ての親の一人。後にしあわせ島から脱出する際に山田と出会ってワギリ製鉄所で働かせてもらう。メガネ同士の邂逅ではあったが、まさかこの時は一緒に一つ同じ屋根の下で子育てする仲になるとは……。
  • 湯田くん(湯田浩一) - 花丸高校のエースにしてホッパーズのリリーフになるメガネ。下の名前は浩一。中田や友子ルートでは、オレの最高の友達、という感じがする。14では前述の山田・落田と同居して14主のママン代わりとして厳しく野球キチガイへ洗脳教育する。「フルーティーでやんす」
  • むだくん(無田税) - 小学生向け(自称)に登場したためか、ひらがなで「むだ」と呼ばれるメガネ。「むだぜい」ではなく「むだおさむ」。ダッ主に近親相姦を拒絶された後のさくらをNTRろうとする小学生にして末恐ろしいメガネ。だが親父や縦読みツンデレに比べると空気。
  • カンタくん(神田カンタ) - メガネ一族でもマニアでもない。だが亀田の影響でメガネ一族っぽい喋り方をするのでメガネっぽい扱い。かめだしね。ナイスガイの身だしなみのことを注意したり、エサで釣って小遣い稼ぎをするなど、子供だがかなり現実に対して冷静。5歳のナイスガイや9歳のパソコン天使をおじちゃん・おばちゃん呼ばわりする。
  • 三田くん(三田輝家) - 9ミニに出てくる少林寺メガネ。それだけ。
  • 荷田くん(荷田幸浩) - 畜生の相棒メガネ。ニュダっていうな。新天道のルートではこいつ一人で評価を30も下げやがる。殴られて気絶させられても2しか下がらない湯田を見習えよニュダっち…
  • 具田くん(具田幸太) - ナマーズの先発。良くも悪くも目立たない。すてーきでやんす…。
  • 開田くん(開田具智) - かませ。公式からもメガネ一族かどうか言及されていないかわいそうな人。
  • 渦木さん(渦木淳二) - 公式いわくこっちが真のメガネ君らしい。頼りになる人物だがメガネ一族ではない。
  • モッチー(餅田浩紀) - ついにメガネ一族が敵に。スクリューカーブの見分けがつかずに苦戦するが慣れればザコ。実は只のかまってちゃん。何気にメガネ一族で唯一の超特殊能力持ち。化け物マネージャー曰くこの世で八番目に好きな人。ちなみに2位は義兄で1位はイケメン。

アルベルト=安生=アズナブル[編集]

シリーズ皆勤を果たした謎の外人。3に出てきたアンヌの兄貴。
野球選手としての能力は高いがケガ×を持ってるため発揮出来ない。
ただ毎回顔を出してくるだけで別に本筋に関わってくるわけでもない。だが、こいつが出て来ていきなり怪我してパワポケ君をビビらせるのはパワポケではよくあること。

ほるひす[編集]

ほるひすだよ。ほーむらんをうつけど、ひっともうつよ。
パワポケ6で突如現れた謎の人物。クレヨンで塗ったような体の色と人間離れした輪郭を見せ、その常人離れした様が「こいつ犯人じゃね?」とプレイヤーのミスリードを誘う。
ほるひすだよ。はんにんじゃないよ。
その正体はコロコロコミックを読んでた子供のスタンド能力
7の裏で真のラスボスとして現われた後はもっぱらおみくじでの大吉担当。
パワポケシリーズが14で一旦終了した後のパワプロの新モード「パワスタ」にて大神博之、凡田くん、安生兄妹と共に「パワポケからの逆輸入キャラ」として謎の大抜擢を受ける。

共犯者[編集]

一部共犯者じゃなくて被害者・加害者っぽい人もいるが執筆者の生命にかかわるのでお察し下さい

極亜久高校[編集]

パワプロ5では畜生高だったがポケ1では舞台校。正義の反対はまた別の正義なんじゃよ。後に魔球リーグ編へ繋がる幕が開けたような終わりなき物語。終わったけど。

  • 外藤侠二 - 極亜久高校の先輩。チョイツンデレ。パワプロ5と違ってとても良い人。「マイスウィートハニー作戦や!」引退したと思ったら14でちゃっかり登場、いい年してそのマスクはどうなんだ……
  • 村上海士 - ミニゲームで間違ってそのまま押す人続出!そんなミニゲームを無事クリアするとチームメイトになってくれる!フィクサーを父親に持つし、名前の読みもあいつと一緒だが決してあの作者の作品が元ネタではない!多分
  • 三鷹光一 - ナンパな軟投派。最初は居て欲しいが、慣れたら放置されるお助けキャラ。「今日から君はくそむしだよ」
  • 平山紀之 - 極亜久高校のエース…のはず。やれば出来る子だが、色々とかわいそうな子。理由はお察し下さい。パワーアップすると神となる。初期能力はあいつ
  • ボブ・サムソン - 純粋な日本人である。嘘じゃないよ?
  • 水原勇気 -史上初の女性プロ野球選手ではない。文武両道の優等生。彼の未来は明るいだろう。

ドリルモグラーズ[編集]

パワポケオリジナル球団。3作ごとに登場。裏社会の面倒くさい事情で数年ごとに名前を変えながら存亡する。(ただし14は大人の事情で出なかった)

  • 古沢小一郎 - AV大好き。実家ではトーテムポールを作っている。最近なんか監督やってる。「おおお……すごい!」
  • 水木卓 - 2・5・8・ダッシュ・11と多くの作品に出てる女性運と家族運の無い男。顔に似合わず良い奴である。ダッシュの主人公は養子。そして主人公の知らないところで昼ドラ展開が……これ本当に野球ゲーム?「みずきおじさまとよべよ。」

火星オクトパス[編集]

草野球最強チーム。ミニゲームで仲間になる変態が多い。監督の火星へ行く夢の為に大会で戦うが、後に14主とラスボスがその意思を継ぐことになる。

  • 立花 - ヒーロー志望のバッタ人間。シリーズを経るごとにどんどん黒くなっていきではついに死亡。・・・が、魂はクローンの2号に受け継がれた。
  • 鋼毅 -大東亜学園のエースで四番でキャプテンで。口調も投げ方も独特でポーカーフェイス。でもネタキャラ。「アンソン!ドナルド!殺ってこい。」
  • アンヌ・安生・アズナブル - アルベルトの妹。詳しくは被害者の項目。

日の出高校[編集]

島。

  • 菱村飛男 - 日の出高校左腕のエース。温和な性格で後輩からの人望も厚く、マネージャーとは結構いい感じ。でも神隠し。更に展開によっては告白したマネージャーを主人公にNTRされるかわいそうな方。7で変人になって再登場。
  • 山本有三 - 解散した日の出高校野球部に、自分から戻ってきてくれたいい奴。バランスがよく守備が上手い。でも神隠し。
  • 堤篤弘 - バクダンサイコー!バクダンサイコー!バクダンサイコー!バクダンサイコー!世の中には、知らない方がいいこともあるのさ…。
  • 島岡武雄 - 日の出高校の部員、村長の息子で野球センス抜群!でも女装趣味なのは秘密。
  • 石田昭三 - 部費要員の地味三兄弟・・・だったはずが一人だけ裏で躍進、貴重なデブ要員として裏の常連化。11裏では下駄を履かせると本当に鉄壁と化す。
  • 上田卓未 - 部費要員の地味三兄弟の他の2人が躍進して置いてけぼりを食らった残りの1人。…チャンス○くれたりみゆき先生ルートに必要だったりと4では地味三兄弟の中では一番目立っていたのだが。
  • 大神博之 - 「野球なんてやめてやる!」→日の出高校のエースに。甲子園優勝までする。卒業後は日の出高校で監督やる→父親が球団買収。ドラフト一位でプロ入り。「野球がやりたいんだ!パパの跡は継がない!」→無論、野球やめて継ぎました。経営なんてできないし未練タラタラ。裏では義理人情に厚い人。

大神モグラーズ[編集]

大神パパに買収されたモグラーズ。

  • 斉藤イサム - 極亜久高校の佐藤のような存在。でも試合で使えるし殺したいと懇願するプレイヤーはほとんどいない。相手があれじゃあね…。
  • 諸星須賀男 - 昔は先輩にプロレス技かけてくるような奴だったのに…あんたキャラ変わりすぎや。
  • 遠根 - 大神モグラーズの投手。主人公が投手の時、水木のように一軍行きを邪魔してくれるぞ!最近のアレンジチームで大神と特殊能力が同じなのは秘密だ!

和桐バブルス[編集]

ほるひすと愉快な仲間達。

  • ほるひす - そろそろネタは尽きたんじゃないかと。7以降はもっぱら生首で的として出てる。「ほーむらんをうつけど ひっともうつよ。
  • 漁火剛 - 超能力設定がぐう畜パワポケスタッフの目に留まって利用される。ほるひすとどうして差がついた。ほーむらんもうつ、ひっともうつ違い。
  • 智林昭雄 - 思想家。頑張りすぎたんだよ…裏では「詰めの甘い男」。これはエロ画像ではない!「ゴロゴロゴロ…(←のたうちまわっている)」
  • 智林五郎 - 兄が裏に5回も再登場したのに兄のパシリ役での再登場すら無いかわいそうな弟。真面目な弟という点で柿元兄弟と被ってしまったのが運の尽き。パワーアップはすごく楽なのにかなり優秀。
  • 青野柴夫 - アメフト好きのあれでも25歳。パワーアップが楽でその際特殊能力も手に入る。そして彼に練習を見てもらうとAHかPHが手に入る。11裏では中学生…だと………!?
  • 村山はじめ - マザコン。裏でもマザコン。だがマザコンを卒業すると行方不明になってしまう。正史ではマザコンを卒業せずプロ入り。雑草魂で新人王を獲ったはいいがその後はあんまりなプロ人生を送る。しかし……?

しあわせ島[編集]

るりかは関係ないだろ!いい加減にしろ!

  • 黒松東児 - 正義高校の黒松と同一かどうかは秘密です。はっきりいって遠藤さん
  • 布具里珠男 - 歩く猥褻物。なぜか裏で大活躍。
  • 小杉優作 - 結局俺はどうなったんだ?裏では主人公を差し置いて攻略不能なバグキャラを攻略する凄い人。主人公の元体は伊達じゃない。毒系の技に弱い。ドリル。

花丸高校[編集]

7主のスタンド攻撃を受けてしまう可哀想な人々。スタンド能力を撃破すべくし あ わ せかスタンド消滅を賭けた勝負を強いられているんだ!なお勝っても一部のスタンド能力は蘇り、パソコン天使やフリーターと一緒にし あ わ せになる様子。俺達の戦いはなんだったんだ。

  • 東優 - ケガ×の人。7はカッコよかったからまだしも11じゃ完全にネタキャラ。スペランカーですかあなたは?あと頭が…いやなんでもない。一度はデマと、確定したはずの女性説が再浮上、原因はかわいい後輩と付き合ってない。+後輩が身を引いているから…。
  • 森盛勇気 - パスボールの天才。穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚める。「おいお前、俺の名を言ってみろ」「違う!森盛様だ!!」
  • 台場 - 7でなか…長田並に目立たない人。下の名前忘れた。ポジションは確かファースト?サードだっけ?
  • 古河&周 - あの古河さんではない。花丸高校の投手「こが(のち「ふるかわ」へ)」と万能抑えの「しゅう」。専用の顔が無いモブキャラだけど試合では強いぜ!でもヒーローにボロ雑巾にされる。
  • 阿部 - あの阿部さんではない。花丸高校伝説の投手「あべ」。またの名を炎の化身、阿部様」。ビクトリーズの「藤本」は親戚。
  • 黒打ブラック - ほるひすと同じ公募キャラだが、色んな意味で真央の隠れ蓑。肝心な時に居ない。だが真央が14までヒーローとして戦い続ける信念の原点でもある。
ポケレンジャー[編集]
花丸高校に現れた謎のヒーローたち!その正体は!? 書きどころの難しい謎の人たち。
  • レッド - 広い銀河の地球の星にピンチになったら現れる!イキでクールなナイスガイ!四人揃ったことだし、麻雀で決着をつけようか?その正体は後にブギウギ商店街に出没する謎のヒm くぁwせdrftgyふじこlp。</s> し あ わ せ
  • ブルー - 『マオ?あぁ、ネコか…』の人。得意技はコーヒーの飲み逃げ。ふと新作を見たら死んでた。そしてラスボスへ。
  • イエロー - 好きな食べ物はカレー。あと、湯田によく遊ばれていた。
  • ブラック - 姿を隠すことできるのでヒーローの中では隠密高速戦闘担当。その特技を最大限に生かして7主人公を四六時中ストーカーもとい尾行していた。ヒーローの中で唯一最初から人の姿が取れるらしく、その正体はくぁwせdrftgyふじこlp
  • ピンク - いつもマスクをつけている真央を虐める嫌なお姉さん。マスクをつけているせいで男ではという噂も立つが中身はスペースキャプテン編で明かくぁwせdrftgyふじこlp 真央の事は嫌いだったはずだがなんだかんだで生まれてから約15年経った14まで腐れ縁が続く所がパワポケクオリティ。
  • オレンジ - 8主人公の手によって大神のサイボーグ研究所に、その結果……「おはようございました
  • ブラウン - ポケレンジャーの先発投手。古河をボロ雑巾にした人…「爆炎の中からブラウン登場!」「ああ…古河君が…ボロ雑巾でやんす…」
  • シルバー - ポケレンジャーの抑え投手。抑え投手だけどぶっちゃけ弱い。周をボロボロにした人…「しまった、うっかり野球部員の上に着地してしまった」「ああ…周君が、大変でやんす。骨が見えてるでやんす…」

大神ホッパーズ[編集]

DSにプラットフォームを移行した際にモグラーズの名前を捨てる。

  • 芽舘泰名 - 神の側近。目立つ事のみを考えているキャッチャー。良い意味でも悪い意味でも目立つ。芽立ではありません。ウホッ!
  • 倉刈明 - 貧乏神。死にたがり。とりあえず借金返済頑張って。
  • 本田幸太郎 - 痛いアイドルファン。宇宙パワーって何?
  • 輝星也 - パワプロからのゲスト出演。だってのにこの扱いはアッー!んまりだァァァァ…。11では石中の代わりにサードに。アーサー王とポジションを取り合ってどこぞの兄はいつもベンチ!

ガンバーズ[編集]

ぱーわぽーけだーっしゅ!

  • ボール親父 - ロリコン親父。小学生から水木の妹までと各章主人公も真っ青な守備範囲を誇る。こりゃあ水木もキレるわけだ。「女はガチャポンカプセルのようじゃ。回す度にあたらしい……」天国ゲージを上げると死ぬ。上げなくても死ぬ。その死に様が全国2万人居たパワポケ小学生に現実を教えた……と思ったら14表で元の体で復活してガンバーズを率いてくる……ヘルガ涙目である。
  • 一堂光 - ガンバーズの元キャプテン。実は羽柴よりも能力高い。そして人気者。しかし飛びぬけて空気おまけに10の真薄のアルバムでも姿が映らず、隣でジュースを買っている扱い。
  • 羽柴秀虫 - 全国少年野球最強クラスの実力を誇る先輩。「ちょっと塁に出てみるか」とか言い、ちゃっかり本塁まで戻ってくる外道。虫マニアで三度の飯や野球より虫大好き。そんな彼は今晴川先輩とつき合っ……て……? 嘘だッ!!
  • 真薄牡丹 - ヒッキーマウス。コイツもバグ。 いや、なんでもない。イベントはあるがメガネのせいで試合では空気。10では高校生になり髪を剃られて10主に攻略される。非公式ながらファンクラブが存在し会長のイニシャルが「W」なのは有名なこと。晴れて自宅警備員となる。裏では目を付けられアッー!される運命。
  • 小野玄空 - 坊さん。おせっかい。試合中に気合ポイントあげてくれる良い奴。しかしうっさんくせー。パワーアップするとチートキャラになる。おの○のチャンス◎がはつどう!カーン!よいあたり
  • 二ノ宮金太 - アリがゴミのようだ!グラはないものの、ダッシュにおけるゴキブリ成分の補給に貢献する。アルバムでは後の人生があんまりな結末で書かれてしまう。しかし……?
  • 明智五郎 - ちょっとおどろかせてやるか。→凡退。早い話が羽柴の逆。パワーアップしてもあまり能力が高くならない。しかしいらない子だとは全く思われないんだな、これが。
  • 徳川三太夫 - 趣味が相撲と野球のプロのジャンケン選手。
  • 晴川夏 - ありとあらゆる範囲をカバーする職人。詳しくは被害者の項目を参照。
  • 才葉さくら - 兄のさいばを挑発する妹野手。詳しくは被害者の項目を参照。
  • 芽森わん子 - サイバーキッズで飼われてたが嫌気が差して裏切る。詳しくは被害者の項目を参照。

ブギウギ商店街とビクトリーズ[編集]

ブギ!ウギ!ブギ!ウギ!ブギウギ!いろんなものが揃ってる!来てね

  • 9の仲間のみなさん - 寺門、地上を泳ぐ男、7からいたカニ、幽霊武者、フンフンディフェンス、新世界の神しんべぇシロタ他、濃ゆいメンバーが草野球に乱入してくる。そりゃ誰だって怒るって…。
  • 権田正男 - ビクトリーズは俺達のチームだ!よそ者ばかりにいい顔させて…いや、やっぱりいいや。
  • 木川則夫 - 結婚できない男。両親に逃げられ通りすがりにエースの座を奪われ年下にもナメられ続けた彼は謎の儀式でパワーアップするのであった。その後11年経っても結婚できないままであった。
  • 藤本 - 通称、炎の化身の親戚、阿部とは違うタイプの化身。監督に信頼されており、結婚できない男、地上を泳ぐ男、新世界の神がいても登板する。

親切高校[編集]

裏向きは異能ラノベ厨二病養成所。しかし表向きの実態はいつものパワポケ。

  • 飯占大介 - 最初のキャプテン。理不尽な暴力振るってくるけどペラを10倍にして返してくれるのでかろうじてウザキャラではない。
  • 基宗典弘 - なんかキャプテンになる。理論派らしいが全然理論的じゃない練習を勧めてくる。「いいこと思いついた。お前腹筋しながらランニングしろ」
  • 越後竜太郎 - すげぇぇぇぜ越後!!野球は好きでも仲間のことは忘れる。やれやれだぜ。14表で攻略不能+鬼畜ランダム女王なバグキャラを攻略していたことが発覚。主人公でもまず出会えないキャラに会い続ける上に攻略するとか…すげぇぇぇぇぇぜ越後!!漢字も読めない書けないバカなのにどうやって婚姻届を書いたんだろうか。それ以上にどうやって結婚のシステムを理解させたのだろうか。地味に嫁のスペックも高いかもしれない
  • 岩田重機 - 食っても食っても腹が減る……△能力をつけてくれるありがたい人。読書を続書と書いたりするヴァカな人。
  • 田島将悟 - ピアニスト。地味だが、パワーアップするとめちゃくちゃ強くなる。最終的におかしな髪型になる。
  • 疋田光司 - 生意気な後輩。真薄が入部してくるとすぐに目をつけ……アッー!結婚相手の条件は十二歳以下!できれば女!

ジャジメントナマーズ[編集]

しあーん社長によって腰掛けで運営される球団。

  • 羽車尚志 - 2年目に引退する投手。サングラスをかけた見た目が怖い人だが、サングラスを取ると・・・やっぱり怖い。
  • 柿元雄平 - 弟。ブラコンぶりでは厨二病変態シスコン仮面の弟とためを張る。14裏で爆弾発言。恋人じゃなくて変人です、本当にありがとうございました。
  • 柿元晃平 - 兄。モブじゃないのにいつもベンチ。だからって主人公と一緒に寝るってどうなの?メガネとコーチに誤解されるだろ。「人間がどこまで痛みに耐えられるか知ってみるか?」12裏ではダメ人間。手ぇ抜くな。
  • 源地震太郎 - キバヤシ。ことあるごとに物騒な予言をする。12裏では山賊。同じ顔の親戚がいるがやっぱりそいつも山賊をやっている。紛らわしい・・・。
  • 小角雄二 - 年棒が主人公の25倍の後輩。やたら特殊能力が多い。11で無精ヒゲをたくわえ再登場。姉ちゃんはどうしたんだよ。プロフィールと本人が言っていることが正反対。
  • 天道翔馬 - 豪速球投手。10では天才・イケメン・さわやかと三拍子揃った正統派ライバル。そして野球やるより女といちゃつくほうがいいと思ってたら10主のせいでこれだよ!裏でやっと出番を貰えたと思ったら表でリアルファイト最強のおじさんにカードで負かされ、絵で出たのは変態化した後のEDの一枚絵だけだった。
  • カリムー狩村正己 - モブから奇跡の大出世。こんな顔だったんだ。但し、モブから出世する事が必ずしも幸運であるとは限らないと言う事を改めて教えてくれた人でもある。ムチャシヤガッテ…。死んでもアルバムが無く水木は倉刈さんに「みんな元気」と言っている始末。
  • エックススミス&ビジランバルソー - モブだけど主力。敵だったけど今は味方。椿のせいで9では目立たず。偽名使ってもバレバレなのだが、こいつら両利きなのか…?。

デンノーズ[編集]

ネトゲ廃人の集団。仲間に彼女候補が多いのが特徴。

  • 渦木淳二 - いやなヤツだと思ったら相棒。物語のカギを握りそうな人…なのだがその前に逮捕されそうな人。…まあ奥さんがのりかの姪じゃあねぇ…。パワーアップ前と後の差が激しい。「いや、暴発してくれないかとも思ったんですけどね。日本の優秀な技術者を恨みますよ。」メガネ君でもある。
  • EL - 頼れる仲間の一人にして、悪名高いバグを12表に植え付けた張本人、このまま彼女は彼に攻略されてしまうのだろうか?ようやく自分だけの紹介スペ-スを手に入れた彼の正体は…?同時期に出た良きライバルにならまだしも…まさか小学生に負けるなんて……せっかくバグを植え付けたのに…
  • サイデン - ネットでの案内役にして相棒。紳士的ないい人…その正体はお察し下さい。ネットじゃ良くある話だよな、うん。実はパワポケシリーズの準レギュラー…ただ10じゃ出ないで欲しい。ベクタートラベル!
  • 仮面の騎士 - 仮面の騎士……一体何レンなんだ……。中の人のツンを体現するデレデレ女子大生。詳しくは被害者参照。
  • バカパカ王子 - 中の人はBADENDでラスボスにメロンパンにされる合法ロリ。詳しくは被害者参照。
  • ピンク - 中の人はヒーロー。詳しくは被害者参照。
  • ミーナ - 中の人は名誉修身バグ。詳しくは被害者参照。

開拓分校[編集]

ドン底分校だったがイケメンが事故で転校してきてから逆襲球児と化す。

  • 雨崎優輝 - どう考えてもあなたがエースで4番です、ありがとうございました。今回の表、皆ピッチャー作りすぎや……。主人公LOVEでシスコン。チハヤには出会ったときに一目惚れ。麻美に出会うのを邪魔してくる嫌な奴。でも妹から秘密を知らされてないかわいそうな兄。
  • 詰井理人 - 今回の相棒ポジション。冴花とは幼馴染だが嫌われている。カレー味の……。こいつ以下13のメンバーは妙に和気藹々としている上全員主人公LOVEなので険悪な雰囲気にはならない。え?物足りない?
  • 軽井紀矢 - リア充死ね。彼女持ち。フルネームが体を表している。両親はDQNだがおばあちゃんはいい人。
  • 広畑完治 - 広……広田だっけ?プルヒッターの為に途中で勧誘をやめられたりサヨナラ男の為だけに殴られる可哀想な人。
  • 沖田淳 - ガッポガッポ。ガッポガッポガッポガッポガッポガッポ……
  • 下山直人 - 赤ではなく緑だが3倍にこだわる努力家。会うコマンド2回で仲間にできる燃費の良い子。かなり役に立つ。彼女攻略のお供に。3P的な意味ではない。
  • 御影京一 - リア充その二。でも軽井と違って憎めない。八坂が攻略できないのはこいつのせいだからやっぱ死ね。パワーアップしても弾道は2のまま。健全なお付き合いで微笑ましい限りですねクソッタレが!
  • 宇佐美保 - まさかとは思いますが、この「先生」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。 怖い目に会いました。
  • 澄原広海 - 姐さん。好感度あるけど彼女候補じゃないよ!リリーフ登板の安定度は異常。テレ顔が可愛い。
  • 大森&野元 -強振が強い13においてパワーが高く強いモブコンビ。少なくとも杉田よりは使える。
  • 村田克也 - 4から再登場。采配やら指示やらをすべて主人公に任せた策士。まあ、佐和田みたいなことをされても困るけどさ。
  • 八坂透 - 天使。御影の嫁だから攻略できない。まぁ幼馴染だからしょうがない

ビクトリーフィンチーズ[編集]

終焉を飾る小学生野球チーム。監督は外藤さん。ロボ軍団を率いるバグ娘とか最強の超能力者とかも保有する歴代でも最強クラスの戦闘力を誇る最終最後の球団。

  • 上守阪奈 - 世界最強の超能力者でやたら強い人達に護衛される。詳しくは被害者参照。
  • 千条光 - ロボット達の女王だが身体能力は人間並のバグ枠。詳しくは被害者参照。
  • 水口太郎 - The普通。どっかのヤンデレとは違うのだよ!ほんとに普通だからね?ほんとだよ?2回パワーアップ後のアルバムでも普通って言われるからね?
  • 井石遼 - バカ。阪奈の水着姿を邪魔しやがった外道。チームでは彼女候補と同じ名前の男とバッテリーを組む。散々喧嘩を振り撒いておいて味方になる。最後には旅に出る。何がしたいんだか全く読めない奴。でも根は善人。分かってあげてね。
  • 生瀬健 - 目つきが悪い。髪の色があいつで人相があいつで性格もあいつで…。二遊間がザルモブなのでこいつは高い頻度で招集される。あっ!テメェ、やる気下げんな!ついでに練習サボんな!←パワーアップイベントにて解決します。
  • 具志堅修太 - ボクシングはやっていないザルな二遊間のおかげでこちらも高い頻度で招集される。但し仲間にできるかはランダムなので主人公がファースト・セカンド・ショートだと招集されない。ただし面倒臭いので高い頻度でパワーアップはさせない。
  • 世納香紀 - 変人。新たな野球ジャンルを見出した超人。自由形走塁とか考えた事がありませんでした。維織さんに下の名前で呼んでもらえるなんてうらやましいぞこの野郎!!
  • 宇都向椋夫 - 話し方が渡部陽一。しかも理由も同じ。母はいろいろヤバい人。野球超人伝をもらうには彼のパワーアップが不可欠である。
  • 木村 -モブキャラの身にも関わらず、中杉離脱による捕手陣の低迷により立ち上がった男。モブキャラが前代未聞のパワーアップ!だが数時間練習しただけの女の子が捕手にコンバートした時の方が普通に使える。

被害者[編集]

一部被害者じゃなく加害者っぽい人もいるが執筆者の生命にかかわるのでお察し下さい

この中の半分近くに『死亡フラグ』が立たされており、正史のシナリオで死亡が確定した人も存在する。

1主の被害者[編集]

  • 進藤明日香 - 1主人公の幼馴染病弱という王道ぷりを発揮していて定期イベントもあるメインヒロインっぽいがそれは極めて近く限りなく遠いというのが事実。パワポケスタッフはそんなに甘くない。なぜか異常なまでタコに執着している。どこぞの「プロさん」に名前をくれたのは彼女「コウちゃん(コナミのこと)がいけないんだよこのシリーズを作ってくれないから、」「隼人(日本ファルコムのこと)…そこまで・・・」
  • 四路智美 - 母は殺され父は冷凍刑!……ではないが両親はいない。そのため主人公に対して父性としての愛を求めていた。田中とはパンの耳を取り合う仲。根強いファンが多く人気は高い。死んでないよね?
  • 石田由紀 - 油断していると佐藤とくっついちゃう彼女候補。彼女に想いを寄せるあるチームメイト一人のことだけ完全に知らずプロの工作員である四路でもさじを投げるほど。それがいじめか完全な天然か迷うところである。
  • 荒井のりか - 「ふふふ~~~~~ん」恐怖。彼女に関わったものはすべてを失う。彼女と言うより交通事故のような存在。鬼畜スタッフの嫌がらせにより明日香や智美を差し置いてまさかの正 史 彼 女。2にいたってはレイプ殺害未遂も。パワプロで出てくる姫野カレンなど歯牙にもかけない最凶ぶり。どちらかといえば、というよりも完全完璧に加害者。なおのりかも三つ子でありこの顔をした女が最低であと二人もいるということは忘れてはいけない事実である。
    その上12で姪の存在が発覚。この一族、増えてやがる……!13ではさらにさらに……。
  • 獨田マリコ - 今や絶滅種となったガングロギャルの一人。あまり知られていないが、実は初代緑髪。ドクターマ○オとは一切関係ない・・・はず。
  • 佐瀬みなこ - 巨乳だが、パワポケのキャラクターのせいで特徴が無くなってしまった可愛そうな人。いや、それよりも飛行機事故はひどいだろ!
  • 沢井ようこ - ポニテがかわいい1主人公の担任兼極亜久高校野球部顧問。最初は彼女にできると思いずっと電話してた人も多い。つまり初代バグ。結婚して名前が変わったらしいがまだまだ現役。スタッフのお気に入り。ちなみに裏では芸者。

2主の被害者[編集]

  • 山口幸恵 - 姉御肌な彼女候補。グッドED時でのアルバムは非常に高い評価がされている。しかし大鉄と付き合っている節があるのだが真偽の程はいまだにわからない。なぜか5裏では「おみつ」という源氏名を使っていた。
  • 野々村愛 - あい、愛、藍とどれが本名か迷うが愛が正しいらしい(5でミスしたのを後付で消した可能性も否定できないが)。油断していると水木と二人で「PAWA」に……。と、思ったらなぜか槌田コーチと結婚していた。しかし、子供は……。
  • 小角弓子 - 2の中では最鬱である。グッドでも大鉄死んじゃうんだぜ・・・?(一応回避する手段は一つだけある)
  • 園華霞 - ニニンガカスミン。意外と息が長い芸能人。消えてたと思っていたよ。

3主の被害者[編集]

  • アンヌ・安生・アズナブル - あのアルベルトの実のなのに大変美人。世の中なにが起きるかわからないものである。裏だと主人公とはくっつかずすでに売約済みだったりする。
  • 唐沢ヒナコ - タレ目で家庭的な子。恐らく3の正史ヒロイン。ただしこの辺の問題に関しては智美派と意見が対立するのでこれ以上言及しないで頂きたい。ハカセは犠牲になったのだ…。まったく、あんな野球バカのどこがいいんだか。
  • 寺岡薫 - 元祖神速絶倫担当。六歳のころ壊れた柱時計を時限爆弾に改造するほど爆発物が好き。隙在らばどんな機械にも自爆装置をつけたがるマッドサイエンティストの鑑。しかし彼女のイベントには泣かされるものが多い。責任取れよ1・3主人公!但し、正史から見れば本来は死ぬはずだった人。再登場するとろくな目に遭わないと言うことをあらためて教えてくれる。
  • 大宮由佳里 - パワポケ初のロリ彼女候補。といったものの彼女のイベントは重くバッド時の無力感は計り知れない。亀田のせいで彼女を助けられなかった被害者多数。亀田死ね。
  • 叶野ミキ - 中古看護婦。ゲームが止まるのは仕様なのでご了承ください。
  • 四路智美 - プロペラ団の工作員にして後のパワポケヒロインに多大な影響を遺したと思われる娘。だが正史ではいつの間にか行方をくらましている。14で出て来てくれると思われたが適わず……。

4主の被害者[編集]

  • 神木唯 - Ms.一発病。彼女の一撃で一発病になった投手は数知れず。「青髪ポニテの世話焼きで純朴な田舎の元気っ娘パンチラマネージャー」と無駄に属性が多い。主人公の誕生日プレゼントに六月なのに毛糸のマフラー・手袋・帽子を送る豪傑。特技は金的とパンモロハイキック。11裏ではハイキックを連打し、異様に主人公を励ます。14トツゲキでも、立ち位置あまり変わらず…。元祖〇><
  • 天本玲泉 - ちょっと世間からずれた所のあるメガネ一族の娘。なぜかベトコン並のトラップ作成術を持っている。4表の物語の真相を知るのは彼女のみ。実は巫女だが立ち絵に巫女姿はない(goodエンドでのみ披露)。誕生日は10月25日。自衛のためにいつもニコニコ笑っている。「夢中にさせてくださいね?」「メソメソ泣いていて来るような幸せなんて、私はお断りです」「…その、わざと…負け…」「…私…最低、でしょう?」等と4表で多くの名言を残している。6でもあるイベントで少しだけ登場しているが、表で本格的再登場は難しい。正史においてパワポケ彼女で最も円満と言えるほどに幸せになっちゃったから。4主は幸せ者だなぁ。12裏でめでたく出演、魔法少女だったり、選択肢によって孕んだりする
  • 天本威流(イル) - 12以外の裏で天本さんを見かけたらこっち。地味にパワポケ初代関西弁。基となったのは玲泉だがプレイグ(マッガーツ)の妹という立場のためこのような性格になっている。だがもしかしたら彼女の本当の性格の一部かもしれない。忍者戦国編では死んでも生き返ることができる珍しいキャラ。
  • 島岡希美 - 肝っ玉姐さん。絡んできた高校生5人を重傷を負わす戦闘能力を持つ。天本との掛け合いの評価が高い彼女候補。付き合っているとほぼ確実に筋力を持て余すアニキもメじゃない筋力コーチとしても名高い。しかし人間所詮顔が大事ということを再登場時に彼女に乗せて教えたスタッフはある意味偉大。だからといってあんなイベントを用意しておくのは如何なものかと……。
  • 高城秋生 - 初登場時は普通の彼女候補だと思わせておいといてとんでもないアウセンザイター。実は一番ホラーな目に遭う彼女候補。表でのEDの後味の悪さはTOP5に入るだろう。裏ではエログロホラーなんでもござれのアキミ劇場開演中。普通に真ラスボスより強いことも・・・正直言って彼女こそが真のスタッフの被害者。
  • 田中深雪 - 「合言葉は『甲子園優勝』」。ランダム四天王の一人、必要なランダムイベント数が多い。初の先生ポジションの彼女候補(作中では彼女と明言されないが。禁断の恋は駄目なのかよ?!)でルートは3つ。親父とラブラブになるか親子でストーカーになるか成仏するかはプレイヤー次第。・・・ん?つまりルート次第では義母が幽霊?なにそれこわい。11裏では痛そうな棒で執拗に主人公パーティをぶったたきまくるただのトラウマと化す。
  • 葉月 - ランダム四天王の一人、最後のEDに達するためのランダムイベント発生チャンスが最大3ヶ月と短い(幽霊ルート)or確率7%のランダムイベントを5回発生させる(泉の女神)という鬼畜設定が原因。その上会う為のイベントもランダムのため運が悪ければ会うことすらできない。幽霊ルートのせいでサヨナラ男持ちの選手を量産したプレイヤーは星の数。この後物語を進められるかは11回のうちにチャンスをモノにできるか次第、発生すれば感動のEDを迎えることができる。

5主の被害者[編集]

  • 白木恵理 - 初登場シーンがストーカー。5裏と9裏では忍者。11裏ではガラクタ女王。ヤンデレ。初登場時は20になったばかりだと思わせといて実は27歳。しかも水商売なんだから世の中信じられません!彼女のキャラ変えイベントは必見!ちなみに再出演するたびどんどん年齢が下り11裏ではロリ巨乳に。
  • 安達美咲 - 魔性の女。鬼。平気で浮気しないでください。いや、誘ったのはこっちだけどさ・・・。裏ではよく不幸の体現者アキミと組まされ被害に遭う。ざま…ゴホン。
  • 浅上綾華 - 吸血鬼。裏ではスライダー+2くれたり、ワクチン3トンくれたり、大正編最強の敵として大活躍。でも表では恵理・めぐみ・珠子の人気トリオのせいか存在感薄い。格好の活躍の場のはずの12裏にいたっけ?表最凶キャラ(しかも外道度3割増し)に本来の場所を乗っ取られてたような。
  • 星野めぐみ - 緑髪。怒涛の選択肢、ランダムイベント、確率がプレイヤーを襲う!つーか本当に襲われる。「え…?またですか?店長も好きですね…?」
  • 埼川珠子 - タマちゃん。走力・変化球のコーチの迅雷隼人と同一人物なのはもう有名なこと。しかし彼女から貰える超特殊能力は「豪力」「剛球」。突っ込みどころ満載な彼女だがパワポケ5での人気はかなり高い。「私は嘘だらけの女…」
  • 西湖美友 - 帰ってきたとっとこのりか。サイコミュ搭載のニュータイプ専用ハムスター。双葉社の攻略本には「かわいいのだが」と記載されているんだからかわいいんでしょうね。

6主の被害者[編集]

  • 和桐沙耶 - おいしく肉を食べる子とは関係ない。PAWAの常連。うっかり未来に帰っちゃった!やさぐれてやる!!
  • 秋本彩 - ランダム四天王の一人であり、ついたあだ名は「ランダムの女王」。ランダムイベント6つこなしてやっと電話番号ゲット、その後怒涛の選択肢があなたを襲う。しかも運よく彼女にした後でも起こる期間が短いGOODENDの為のランダムイベントが2つあり、これらが両方起こるとGOODENDへの道が開けるが、そうでないとやること全部やって好感度MAXでもBADEND。ただでさえあまり出てこないのにアルバム4つは勘弁してください。「そうよね、やっぱり日本が一番よね。物価や住宅費が高いことと、政治家と官僚と銀行員がバカなことと、自己中な人がやたらと増殖してることとマスコミが、くだらないニュースやテレビ番組を毎日バカみたいにタレ流し続けてることとかの、ほんの少しのイヤなことさえ除けば、金さえだせば何でも手に入るすっごくいい国よね?」
  • 蕪崎詩乃 - イベントで絶対に話しかけてはいけないという新たな鉄則をパワポケ界に打ち立てた新しい人。さあ、今日も神社で練習練習!。関西弁で、巫女で、JK交通事故で意識不明。年明け後の遊園地デートでのイベントはこちらが死にたくなるほど甘い。そしてたまに内野安打○がつく。ふりがな無しの彼女の名字を読めた奴がいたらそいつは極度の漢字マニアか知り合いの名前に「蕪」がついてるかパワポケプレイヤー10裏ではシスター。修道服と機関銃。2対1じゃ怯みません、どこぞのシスコン兄とは気合が違う!機関銃の出所は聞くな!裏ではプレイヤーキャラとして使えるなら最強クラス。
  • 菊池瞳 - 偽天然ボケ。実はニートの先輩。未亡人。選手育成のお供にどうぞ。地味に朝チュン。境遇的にもストーリー的にももしも彼女が経営してるのがアパートだったらまんまめぞん一k(ry
  • 木岡鈴音 - お父さんはアレです。彼女のエンドも鬱になる。唯一6主とアーン♥♥しない彼女。でも獲得できる超特殊能力は絶倫「ラブラブです、ウヒヒ。」
  • ヘルガ - 死ぬ。本編で死ぬ。裏でも死ぬ。やっぱり死ぬ。10裏では泣く。12裏では危うく死刑。どんだけ外道だよスタッフ。
  • まさこ - 6における正史ヒロイン。しあわせ島の男たちの苦悩を一身に搾り取る受け止めるオアシス。スタッフ『パワポケシリーズは全年齢対象の健全なゲームですから教育に悪影響が出ることはありません。

7主の被害者[編集]

  • 倉見春香 - かわいい後輩。東と並ぶとそのあまりの顔面積の違いに驚かされる。ちくしょー!〇><11で再登場。姿は全く変わらないがなんともう25歳。東先輩付き。というか11の彼女の半分よりかわいい。
  • 霧島玲奈 - ムチムチ。成り行きで洗脳された悲劇のヒロイン。ヒーローに勝てなくても挫けちゃダメだ。勝った後会いに行くのを忘れてアルバム取り損ねても泣いちゃダメだ!
  • 生瀬小晴 -ランダムで有田哲平の嫁になったり、主人公の投げたボールをフルスイングで真芯で捉えたり、骨法の使い手だったり、3年目の誕生日にしあわせ草を3つくれる以外は地味。耳をすませばEND。彼女に限らず、7は真央梨子春香の三強以外は空気化が顕著。
  • 長田中田まゆみ - 空気『私は長田じゃない!!』 『嘘だッ!!センシュクラッチに出てる女の子かわいいよね。
  • 石川梨子 - 緑髪。空き缶娘。空き缶を投げるのならコントロール255。イベントホントに多いから。主人公とのイチャつきっぷりは7の彼女候補で一番プレイヤーを憂鬱にしてくれる。11裏ではもはやヤンデレ。緑髪伝説はここから始まった。
  • 芹沢真央 - にするたび阻止される一番の人気者。「あの人」の嫁だからしょうがない。あまりにもエロゲー。だがそれがいい。ところで綾波長門に似ているといったやつは誰だ。有り得ない。♪誰がどう見ても、「隠密のサリシュアン」だろ…そこ、誰?と思ったやつ「コナミ製のギャルゲー『全部』」遊んで出なおして来い。妙に戦闘でかませ扱いが多いような…

8主の被害者[編集]

  • 白瀬芙喜子 - パンツスーツと時代を先取りしすぎている私服がよく似合う8主の同僚。 もしくは手下?とか言ってると「背後に隊長」。髪が濡れると可愛くなるビターエンド至上主義のロマンチスト。サイボーグっぽい、…サイボーグだった。実は8最年少ヒロイン。優勝後のエンディング一歩手前の必須イベントで答えると即ゲームオーバーとなる時間制限選択肢(時間内に答えないのが正解)をしかけてくる怖い人。でも大丈夫、彼女がいれば。でも最後は寿命で合掌。でも本人は納得してるし良いんじゃないかな?アルバムもあるみたいだし。
  • 高坂茜 - 「コレ、イエジャナーイ!!」緑髪伝説二号。脱走兵。突っ走りすぎ。アホ毛ピコピコ。かわいい。ファンとアンチがものすごく分かれる。公園にズネークすら攻略不能な要塞、アカネハウス11号を建設するがツンデレお嬢様に撤去される。バッドエンドは……うん。裏では粘つく液体を生む機械。
  • 星影ヒヨリ -ビッグバアアァァァァァン!!電波、なおかつ白瀬キラー。電車の中でゲームするのは危険。あなたのことが忘れられないよ。8の平均年齢上げすぎ、47億とか…。パワポケシリーズの彼女の平均年齢が数千万歳になってるのも彼女のせい。柴田加代子?いいえ、他人のそら似です。持ち歌のせいで実は初、そして唯一のCVつき彼女。
  • 雪白冬子 - ツンデレ時々ブラコン所により一時幼女。実は○><使い。名前だけ適当。兄は春を継ぐ(兄なのに)。10・14裏ではロリ化して登場、彼女を仲間にするため多くのシロタさんが人柱に。何故かアキミ劇場に縁がある。
  • 森友子 - CCRが追う違法サイボーグの一人。彼女とデートすると8主は坂田さんが嫌いなことがわかる。全国の坂田さんゴメンネ。選手を15人以上作らないと……あっ!白瀬テメェ!友子殺すんじゃねえよ!えっ!?助けてくれたんだ?ややこしい事するんじゃねぇよ!ちなみに明らかにアレなイベントをやり始めた初の人。
  • 紺野美空 - 「うっわー、はずかしい格好!」7の後で隠し彼女に期待してたのに変態仮面かよ!でも合法ロリで犬っ娘。はずかしい格好の時だけ緑髪化。
  • 小野映子 - 母性愛溢れるサイボーグお姉(母)さん。リンと共に二代目バグ。11裏ではひたすら微笑んでくれる。いいこいいこされたい。
  • リン - 一年中黒いコートを着ている金髪お姉さん。表でも裏でも重度の緑髪フェチであり、最近は他の緑髪も集め始めた。何だかんだで8主が好きだが妹はもっと好き。怒るとオーラが出る。・・・これもバグかね。

ダッ主の被害者[編集]

  • 南雲瑠璃花 - 縦読み。そして小4にして完成されしテンプレツンデレ。11裏ではテンプレ幼馴染つーかストーカーじゃね?愛が重い。ちょっと才葉ぶっ潰して全国優勝してくる。10主の被害者である五十鈴の友達であり、彼女によって縦読みルートが正史ではなかった事が裏付けされてはいる。良かったね!
  • 才葉さくら - うにゅー。まだ少女なのにシナリオの結末はあまりに悲惨。子供向けとか規制緩和ごときで手を緩めるスタッフではない。今回ばかりは弾道が上がってなくて本当によかった。まぁ人にもよるがなにせコレだからなぁ……。
  • 晴川夏 - 先輩。俺っ娘。キャプテンはおろか、お色気シーンまでこなしてしまう守備職人。女として扱われるのが嫌で男みたいに振る舞っているってこれなんてエロゲ?何かに取り憑かれたかのように不幸になる化け物揃いなダッシュ彼女陣の中で唯一幸せにしかならないすごい人。
  • 芽森わん子 - わんわんお! 「わん子」はきっと仮名。犬だし本名は知らん。2年時に分かるのだが、実は先輩。なんだと……?くちくっさー!イベント進めても死ぬ。試合に勝ってても死ぬ。ほっといても死ぬ。本当にどんだけ外道だよスタッフ。でも12裏で少し救済された分、アキミとかしあーんよりはマシ?14裏では紫杏のペット。
  • 比奈鳥青空 - 笑い方が何と無くほほえましい。ふっふっふっ。名前は読みにくい。貝殻?そんなもん捨てろ!!!さくらルートでは加害者として立ちはだかる。重い球投げないでください。後に有名人になり、多くの信者ができる。
  • モモコ - 空気さんからある意味世界の運命を変えた女にランクアップ。これだからパワポケは侮れない。あと、約束は守りましょう。

9主の被害者[編集]

  • 広川武美 - 最初見たときは幼女かと思った。幼女だった。しかも天使だった。けらけらけら。ロリ巨乳。「大丈夫」だと言ってくれ。くやしいなぁ白瀬より年上。ナイスガイがピンクと同年代判定ならナイスガイよりも年上。服装があのヒロインに似ているがたぶん気のせい。 コードを引っ張ると感じる仕様になっている。BADENDでユーザーを鬱にする。かつて花丸高校でレッドが未遂でやろうとした「しあわせ」と、そのレッドを打ち倒すのに尽力した黒野博士の「ロマン」という言葉が好きな事に赤い糸ならぬ赤いヒモが感じられる。14までレッドが送ってきたし あ わ せな日々に関連があるのかどうかは知らん。裏ではやたら優遇されており、10裏ではチハヤのそっくりさんと同種族扱いだったり「身近な人をまず助けていきたい」という14でのレッドの思想に似てたり、13裏ではレッド・ボイラーの子孫の天使(名前的な意味で)とやたらレッドとの共通点が多い所にニヤニヤしよう。
  • 野崎維織 - 本業はポエマー。緑髪伝説三号にして伝説集大成。イベント量は膨大、しかし設定と実際の行動のかみ合ってない度もMAX。もうやめとけって。<◎><◎>、ツンデレお嬢様とは親友。後にシスコン情報屋らしき人物が接近していることが示唆される。逃げてー!そして誕生日の日に弾道の上がるイベントをみてCERO-Aバンザイと思ったユーザー多し。後にゆらりという腹違いの妹が見つかってシスコンと化す。ラスボスに目を付けられて死亡フラグが立った…が、あの良い人が身代わりになってくれたので無事に生き残った。そして数年後「何か」を見つけて姿を消す。あの風来坊と幸せに暮らしたとしか考えられないけどね。
  • 温水ちよ - 昼ドラ。一応中古。意外とモテる。枕。思い出すのも嫌になる……。公式で死よりキツイとコメント。超特殊能力は微妙。せめて絶倫は親父とアッー!するくらいならこっちの方が…。12裏では完璧なドナドナエピローグを迎える。
  • 霧生夏菜 - パワポケでは珍しい面食い。会ってから2~3回は主人公を「おっさん」呼ばわり。え、引っ越し?「料理は火力だよな!」 さっぱりした性格で普通なら目立つタイプにも関わらず登場作では他の彼女候補のみならず助っ人その他が濃すぎて目立たないキャラだったが11裏ではアキカン娘と組んで大躍進。11表でも超人料理人に弟子入りし、ツンデレお嬢様の世話役に。表も裏もあなたの周り濃いね。14表で再登場。プロフィールも貰えた。そしてさらっと武器と超能力無しならパワポケ彼女最強クラスの戦闘力に。
  • 山下貴子 - 幽霊2代目。アレ、ヒモジャナーイ!ストーリーは薄いが秀逸。なのになぜか空気。その原因は親父と主人公の駆け引きに他ならない。女の子攻略してたはずなのにアッー!絶倫GET。「……スタッフ、残酷だぞ。」……まあそれはともかく、彼女との少し早いクリスマスにはあまりの哀しみに多くのプレイヤーが涙した。
  • 神田奈津姫 - 未亡人。←ここ重要。隠し彼女で9の真ヒロインのはずなのに空気っぽい。隠し彼女は総じて真央がハードルをあげすぎたことがよくわかる。12裏では吸血鬼を狩りまくる未亡人役。
  • 夏目准 - バグ枠。バグフィックスされたのは14作目だったがその時既に色々と遅かった。

10主の被害者[編集]

  • 大江和那 - ガハハねえちゃん系電柱女スマートな美女。三代目関西弁。あだ名はカズ。ギャップ萌え担当。彼女も主人公の被害者ではない。スタッフの被害者だ。岡田より身長高いなんて嘘だろ…。槍大好き。人類最強クラス。どんどん深みに入って行っているような。「…クックククくくくくっ…」
    11で正史彼女最有力の地盤を固めたかと思ったら、12・13にて五十鈴ルートの可能性も現れ…。実は正史彼女じゃなかったなんてことは…あった。ヨリが戻ったと思えば、裏切られ、傷つけられとスパイラル突入。結局何エンド?バッドエンドのはずがない。←さあて、なんのことでしょう?私のコードネームはバッドエンド!うふふふふふふ。まあとりあえず…ハッピーエンドはまだ遠くどころか、来なかった。
  • 神条紫杏 - 「シュレディンガーの箱の中にいたかわいい子猫ちゃん」、ひとりの しあんに きをとられると すべてを みうしなって しまうにゃ そしてその箱を開けなかったのが正史。明日香のことと言い6と言いわん子のことと言いこれだからパワポケは・・・。どんな人格にでもなれる演技派。しあーん。続編であまりにも報われない正史が用意されてしまった。「結局、彼女は最期までずっとまじめな子供だったのだ。」シンジラレナーイ!!裏でも扱いがなんかおかしい、というか裏じゃただの人間じゃない。特に12裏。むしあーん……。14裏では語尾が「オロチ」。…おい!そこは空気を読んで「しあーん」だろうがスタッフ!
  • 芳槻桜空 - 緑髪番外編。踏み台地味に難読名なので普段は「さら」とひらがなで書く。屋上陸上部所属。アイキャンフラーイ!普…通……?ヤンデレっぽいと言われるが別に浮気しても特になし。奈桜エンドでは緑髪が拝める。BADでは主人公が精神崩壊。そんな悲しい選手使えねえ・・・。因みにそれなりに人気があるようで某サイトの人気投票では444票でダントツであった。(誰やねん、書いた直後に一票入れた奴!)
  • 高科奈桜 - 緑髪伝説四号。ついに姉ポジションまで緑髪に。まだやりますか。例に漏れず意識不明正史が姉妹丼だったら10主もここまでプレイヤーの怒り買うこともなかっただろうに。過去に緑髪を収集している某シスコン情報屋の魔手に捕まっていた。ああ、それで・・・。HAPPY ENDでは姉妹丼。BAD ENDでは意識不明。ズネーク、応答しろ!ズネーク!!ズネーーーーーーーク!!! 
  • 天月五十鈴 - 素直クール。さら程ではないが地味に名前が読みにくい。おい、遊んでないで野球しろよ。アーン♥♥なので運命を操った結果、主人公の赤ちゃんができました!ラッキーアイテムはイタチの人形。12裏で増える、孕む。色んな意味で「神速」。正史を巡って和那と激闘し見事勝利。パワポケ彼女で唯一のまともに再登場して円満という特例。家を空けがちな夫を何があっても信じぬく辺り精神的にタフ。美人の奥さんとかわいすぎる娘持ちなのに何してんだあのバカは。
  • 春田蘭&三橋妙子 - のりか3号&クイーンオブ普通。2人でワンセット。攻略したくなくなりそうだが、育成面では歴代最強クラス。そして野球度も最大級。まさかパワポケでまともに勉強と野球をするなんて……。
  • 桜井いつき - 連れて行かれた先で何されたかが地味に気になる後輩。人によってはバグという人もいるが……「人は平気で裏切るんですよ、恋人を裏切ってその後輩を狙うんですよ。」こっちが悪人にならないようにCEROが働いてくれた珍しい例。求めし者の願いは必ずかなう。別の主人公と百合を卒業した彼女との愛の物語はいずれ別の機会で……。あるよね?
  • 御室若菜 - いつき同様こちらも人によってはバグと言う人もいる。天道を切り捨てて10主に乗り換えようとするイベントは必見。ってか攻略させろ。11表と14裏ではアルバムが存在する。11表で天道とうまくいってるのは多分10主のおかげ。
  • 陸手舞耶 - 「この熟女キラーめ。」シリーズで唯一 攻 略 可 能 女教師キャラ。35歳だがまだピチピチ。本当はコイツが野球超人伝の持ち主だったんだ!そうに違いない!

11主の被害者[編集]

  • 魔人 - なんか好感度あるのでこっちにも。リーグ戦前に腰痛やら風邪やら打ち身やらなんやらいっぱいよこしてくる。消したくなるほどほどカワイイ奴。ってシズヤを消すんじゃねェ!!
  • 浜野朱里 - 四代目バグ。と思ってたらスタッフに声が届いたんや!11でバグフィックスが実装されバグ脱却!カズからNTR伊達メガネ。ツンデレ、ドMホイホイだと思ったらドSホイホイ。不屈の雑草魂を持つ六歳児。人型ラジコン。場合によっては赤ん坊のように甘えてくる(だが嬉しくない、むしろ重いし悲しい)。決めゼリフは「ごめんなさい!許して下さい!!何でもしますから!14裏で遂に裏参戦!え?プロフィールとグラフィックがない?文句言うな!
  • 武内華音 - クソ女。姉ちゃん紹介してくんね? ミスターKを盗聴したクソ度胸だけは評価できるかもしれない。
  • 室町しのぶ - 中の人。ナマピー先輩紹介してくんね? 14裏では元祖中の人としてさらっとしあーんの部下として登場。プロフィールとグラフィックがないけど着ぐるみ姿で映れたから幸せだと思っている人。
  • シズヤ - かわいがり過ぎると突然消えたり音を立ててステータスが下がったり爆発したりする恐れがあります。ほっぺたつつくのも程々にしておきましょう。12裏ではラスボスより普通に強い。13裏では怒涛の転倒恐怖気絶全体攻撃。3人相手とか勝てるわきゃねーだろ!!14裏ではデッキ1/3を占めるサポート札によるずっとシズヤのターン。世界一つに一シズヤ
  • 真島涼子 - やせたり太ったりのストーカー。てか何気にストーカー多いよね。ブフ。
  • 倉刈日出子 - 父ちゃん、ワイは念願叶って医者になったで…って何で倉刈さん死んでしまうん。弟はダメダメだし…。え、借金?
  • 上守甲斐 - 誰かに似ている…?例によって紫杏の嫁なので攻略不可。だけどロマンが一番好き。唯一神紫杏がいないと急に小物になる。でもお姉さんのお陰でまた一緒になれました。14裏で紫杏の部下として出演。プロフィールとグラフィックがなくても社長の下にいられれば幸せなお人。
  • 自転車少女 - ランダム女王推薦キャラ。普通に11の彼女候補よりかわいい。…っていうか主人公ですら会えないのに、野球バカとくっつくあたり絶対何かされた人。

12主の被害者[編集]

  • 浅井漣 - 夢見がちな大学生。ツンデレじゃなくてデレデレ。特技は5主を彷彿とさせるデレデレ顔。最後の最後で「高速時間制限付きランダム選択肢」地獄。朝チュン。BADENDで主人公クリスマスのお前ら化。
  • 田村典子 - ぅゎょぅι゛ょヵゎぃぃ。久々の真性違法ロリ。中学生に餌付けされてしまう主人公。ナイスガイも顔負けである。まぁ大人の事情でデートは出来ないけど。
  • パカーディ・ハイネン - バカ。「そうか、観覧車といえばあれか!」どうみてもょぅι゛ょだがこっちは合法ロリである。にもかかわらず弾道イベントが3つもある恐ろしい女。コスプレの理由がウテナ的。「こちらメロンパン入れとなっておりま~す
  • 小池雅美 - 三十路でバツイチ子持ちと意外とマニアック。弾道アップおいしいです。ネットでは、見た目ガンダムのアイツ、口癖はゼェット!
  • ピンク - 7でルートが無かったのはバグだったらしい。12でバグフィックスされてルートが開かれた。7の面影どこへやら、退くし媚びるし省みる。でも可愛いから許す。ちなみに素顔は9裏から逆輸入。ウルトラマンエース。主人公と合体!「ピンクのナカきっつ・・・」
  • 矢橋美保 - 個人授業をしてくれる押しかけ家庭教師。もらえる超特は神速絶倫だけど人気が無ゲフゲフ。従業員が自分一人だけどCEO。ランダム四天王候補。
  • 武内ミーナ - 表の顔は社会派ジャーナリスト、その本性は料理もできて空気も読めるうなじが綺麗な褐色肌のいい女。しかし五代目バグ。弾道イベントまであるのにまた攻略フラグないのかよクソッ!
    だが一方で「バグフィックスされたらスタッフに殺されるのでは?」と恐怖する声も。つくづく恐ろしいゲームである。というか三十路超えるのも時間の問題。13裏では露出狂。バグ脱却はならず、でもそれでよかったみたい。
  • 山隈虎男 - 通称彼爺。ネトゲで年齢ばれちゃうおちゃめなじいさん。超人伝くれるのはいいが、人生の締めがそれでいいのか…?
  • カオル&デウエス - 二人合わせて12の真ヒロイン兼ラスボス。ノーリスクで100%サヨナラ男をくれるというとんでもない人。ただしレンが嫉妬してるともれなく三振も貰えます。やはりなんかよく分からないバグで攻略が出来ない。「あたしだって、しあわせになりたい!」「私たちはもう、死んでいるのよ」

13主の被害者[編集]

  • ブサエ木村冴花 - 三白眼でクーデレでミスターKの娘。主人公に一目惚れしたのでマネージャーになったという被害者というよりは共犯者、さらに言うなら参謀。
    BADはNTR、おのれルッカ。彼女ED後の主人公はよく尻に敷かれるらしい。俺も尻に敷かれたい中学時代には二刀流で「二頭の蛇」という二つ名を持っている。スタッフからの愛称が酷い。
    「とんでもないジャマが入ったな。さて、続きをするか」→「実は俺、誰かに聞かれてる方が燃えてくるんだ」弾道が1上がった!
  • 雨崎千羽矢 - 優輝の血の繋がっていない妹、とみせかけて13唯一の○○担当。冴花とはパワポケ初の女ライバル。久々の幼馴染恋人らしいことをする=アーン♥♥らしく、どのルートでも弾道が上がり、千羽矢から攻める。過去作の欝要素をふんだんに詰め込んだあとギャルゲ要素もある種パワポケの集大成。死亡ルートは王道高校野球ストーリー。甲子園で優勝すれば奇跡が起こる、そう考えていた時代が私にもありました。最後にりんごを食べられなくてごめんね、で泣いたところで・・・。一転生存ルートではあははははははははは!野球野球野球野球野球野球!ヘタをするとアルバムをバグらせる。死ぬかバケモノになるかの究極の二択。名言メーカーにしてホラー担当。14は表裏でそっくりさんが一人づつ登場する。「おーい、そこで監視してるやつ!聞いてるかぁ!あたしは世界で一番幸せなバケモノだ!そう報告しておいてねー♥!!」
  • 一ノ宮桜華 - 典型的なツンデレお嬢様朝チュン。レンの後輩。根性が足りないと即ゲームオーバー、だから否が応でも練習をしなければいけない。その癖チームワークがもりもり下がり、しかも個別イベントの多くで根性も下がるというおまけつき。週3回以上会うと怒られる。歴代に比べてもなかなかの鬼畜仕様である。
    髪型と喋り方は父親の趣味。ラブラブ♥ビッグバンを歌っちゃうのも父親の趣味。しかもレーザーディスク時代からのマニア。負けるとなぜか勝った時のイベントも起こるのでカオス。
  • 深草若葉 - もはやバグに近い桜華のサポートキャラ清純系お嬢様。最初は関係は全くないが主人公に洗脳される。桜華攻略失敗したらすんなりと「ケッ!何やあいつは!若葉ちゃんに癒してもらうわ(怒)」と思ったプレイヤーも多いに違いない。しかし攻略できず。無念。
  • 七島麻美 - 10以来の緑髪伝説五号。バスケが上手いだけの超絶ドジっ子。利き手はやめろブルガリア!しかし、神速絶倫緑髪と恵まれているのにいまいちパッとしない。13出演とゆらりの存在が全ての敗因。ランダム四天王予選落ち。キラッ★。正月に白い悪魔化する。誰もいない教室でいろんな意味で繋がった拝める確率15%だけど。エンディングの絵では、GOODでもBADでもニコニコ(だがBADの方はBGMも相まって凄く重い)攻略中に出てくるネタもニコニコ。ゆらりルートのときの方がかわいいってどういうことだ!?
  • 川田由良里 - 恒例の攻略できないバグ彼女・・・じゃなかった! 准、リン、いつきとは違うのだよ。 当然ながら弾道の上がるイベントもある。 ○みたかったので甲子園前に家に押しかけてきてアーン♥♥。アルバムも超特殊能力もないが本当に彼女候補である。そしてかのめんどくさい星人の腹違いの妹。ゆらりルートの方で麻美が攻略したくなるように、麻美ルートの方で攻略したくなる。普段の姿はどこにでも現れて下ネタを躊躇なく吐くパパラッチ性格が紫原で緑間の力を手に入れた黒子アルバムがないのはチハヤの仕業だ、そうだと言え!
  • 二階堂真琴 - 隊長の嫁。ぶるぶるふるえる。にがぁ。部活では56kgの竹刀を担いで学校を闊歩するどこぞの狂戦士のようなJK。彼女ルートでは野球場よりも剣道道場が舞台であり主人公も胴着で話が進む。観覧車の中で弾道が上がる。っていうか13主は弾道が上がりすぎ。弾道なかったけどホテルPAWAに何度も行く6主並みにお盛んである。というか観覧車の中でアーン♥♥とか6の詩乃以来だよね?ラブブレイカー二号という暗黒面があるとかないとか。バッドエンドがギャグでイベントものんびり。最近のパワポケでは妙子と並んでけっこう貴重。14裏ではやられ役。犬以下でござる。
  • 尾木靖子 - イベントが薄いとか13彼女で唯一弾道イベントがない彼女だと思ってたらトンでもないダークホースだった。ねぇいいのスタッフ?それは倫理的にいいの?結婚しちゃうと無限ループ発動。ダッシュの時といい、やはりろくな結末にならないことを証明してくれました。

14主の被害者[編集]

  • 上守阪奈 - ハイテンションガールで口の利き方が悪いと今時の小学生と思ったらとんでもない奴だった。世界最強のおじさんを持つ凄い子供。護衛には警察崩れ、生まれる時代を間違えた侍、最強の第三世代。どんな子供だ!プール大好き。晴川二号だと思わせてミスリード。初代スーパーマン、いやどっちかていうと一人ファンタスティックフォー。
  • 七辻姫子 - 13裏で安藤が出てきたのはこいつが出る伏線だったのかと思える夏菜2号・・・・・・と思ったら違った。出会いは時間切れが正解・ステータスが低いとルート終了・ランダムイベント発生させて会えるようになるとほぼ3回に1回しか発生しない必須イベントが多くしかもターン数をよく見ないと全部見られない・連続で会うとイベントが進まない・好感度がデート後にランダムイベント発生するまで60でカンストするというかつての彼女候補の面倒臭いところをかき集めて+αしたような彼女。面倒臭い女王候補。でもかわいいので許す
  • 天月紗矢香 - てらかわゆす。パワポケ作品におけるロリの集大成。あの娘の子供。父親は・・・「あやつに似なくて本当によかったのう・・・。」魔法少女ではなく超能力少女。自称地球防衛軍。魔球という名の餌付けで可愛い妹に…アーン♥♥。主人公には何かとデレて甘えて抱きついて「お兄ちゃん」連呼。見事調教完了。親子揃ってのイタチ人形爆☆殺と鬼畜大怪我能力持ち。
    かわいい外見とは裏腹に光と並行での攻略の鬼畜さは多分パワポケシリーズ最強クラス。イベント全部見ないとダメ。選択ミスったら即終了。最終戦前にはマイナス機能のオンパレード。しかも戦う相手は歴代最強チーム+必殺技。必須ランダムイベントが無いのが唯一の救い。HAPPYENDは感動物だが、BADENDはかなり痛烈なものが用意されている。
  • 夏目准 - 三代目バグでバグの集大成。腹黒メイド。9表の彼女は誰も出ていない9裏に出演。ドジっ娘、妹、ツンデレと、何でもこなせる。ヒロインの一人だが諸事情によるバグで完全なフラグが立たない。そうだと言え。「なんでもすぐバグバグ言うな!」、しかもバグが悪化して再登場。今回は友達に遠慮しなくてもいいだろ? ……しかし、ついにスタッフに声が届いた!祝彼女候h……ショタコンになってやがる、遅すぎたんだ……。結婚したらアレだよ?義父の1人と同い年だよ?イベント内容はお察し下さい。こちらも光と同時進行で別展開があるが、上記にあるロリの色々な意味でのインパクトのせいで印象が薄くなってしまった。
  • ハナ - わんわんシリーズ第二弾。犬に絡むとスタッフの外道さが垣間見えるのも第二弾。設定めちゃくちゃじゃねぇか?錬金術師の素質があるらしく、ホリホリホリすれば写真集が湧いて出て来るぞ!
  • 竹本つぐみ - 王道臭を漂わせるごく普通の小学生(候補)。しかし、王道ではなかった。Goodルートが死亡て……何の罪もない小学生を殺すなよスタッフ!要するに六代目バグの一人、ただバグ解消は絶望的。
  • 大島響子 - 単刀直入で言うと小学生ののりか。顔がでかすぎるんや…。太陽って何?タスケテラブブレイカー!アッー!。…ハズレ彼女の話で泣くはず…ないんだから…。
  • 持手照雄 - 名前からしてもどうしようもないニート。過去に未練たらたらな奴。
  • 千条光 - 物語によくある転校してきた新しい仲間と思ったら…違った。准のバグが少し解消されたのに!6代目バ(ry 主人公やマフィアにセクハラされてもめげない健気な子。バレンタインデーでは堂々と主人公のチョコは「特別」宣言しちゃう。主人公には「どこからどこまでが冗談なのかわからないのが怖い」と言われてしまっている。

 

加害者[編集]

かめだ[編集]

しね。

  • 亀田光夫 - 「かめだしね」。奴についてはこの一言で全てを語りつくせるほど。100万単位で金は奪うわ、暴言を吐くわ、やつ当たりをするわとあまりにもウザい。彼の存在そのものが3の難易度を格段に上げている。いや、1の時はいい奴だったんだよ。本当だよ?一方裏ではガンダーロボ(ゴーレム)を引きつれラスボスとして君臨してた(ここ重要)が、10裏を最後にむしろ被害者になってしまい、最後は車の運転が得意なおっさんにロボを奪われ、連敗記録更新。お疲れさまでした。「・・・とりあえず、次回も出すか・・・」
  • メカ亀田 - しあわせ島でブラックバタフライ団のボスをしていた。マニアっぽいが飾り方が下手。彼とのバトルではゼルダの伝説と化す。正史ではこいつの代わりにヘルガが処刑されて、こいつ自身はどっかで生き延びてジャジメントに武器を提供してるらしい。「かめだしね
  • ガンダーロボ - ゴエモンインパクト。3で亀田が徴収していた金で作られたラスボス。その後もしあわせ島でとしお君と戦ったりヒーロー達と戦ったりする。裏でもガンダーゴーレムとかに名前を変えて登場。GBAシリーズではかなり存在感のあったロボだがDSになってから裏での雑魚化が進み、表でも異能バトルのインフレで「3のガンダーロボはせいぜい鉄球付けたクレーン車」「7のガンダーロボは対ヒーロー用兵器で現実の兵器と比べることがナンセンス(=ヒーロー退治くらいにしか使えない)」とか散々な言われよう。あんまりだァ~。

ウザキャラ列伝[編集]

とりあえずウザい。

  • 荒井三兄弟 - 時には純粋に邪魔な奴ら、時にはちょっと助けてくれる奴ら……その実態は!?……やっぱり邪魔な奴ら。「む〜〜〜〜〜ん」
  • 佐藤一族 - 佐藤のヤツ……コロス!「初代NTR」と「初心者キラー」と「双子」の計四人。
  • 任月高志 - 「馬鹿オーナー」の称号が似合う男。二軍が消滅するのもモグラーズが解散するのも全てこの男のせい。「年棒上げろでやんす!」「な、なんだね君は?」
  • 秋穂不作 - ぶきみ君。奪力。あらゆる意味でカス。冬野と同じくらいカス。クリスマスに白いリストバンド寄越すんじゃねえ!…え?誕生日に赤いリストバンド…だと…?
  • 北条監督 - 駄目監督。ヨン様。龍神様を広めようとしている。でも息子のほうがひどい。
  • ファミレス店長 - 突然主人公を刺す。がワンパンチで倒されるほど弱い。「て、店長!?」
  • 佐和田勝 - パワポケの中でも特に人間らしい人の一人。気持ちは分かるがね…テメェ、二十六戦で阿部起用すんじゃねぇよ!あとキングコブラーズ戦で藤本登板させてんじゃねぇよ!
  • 松竹珍 - 姿がアレ。14裏ではなんと布具里と競演。小物じみたセリフを吐くがデッキは本作屈指の強さを誇るスタン。フェンスぎりぎりで点をポンポン取ってくるし、必殺技札満載でこちらの攻撃は通らないし……。
  • 若木 - リアルの劇団ではよくある展開をナイスガイと繰り広げるスタッフの化身。ナイスガイを追い出そうとしたりフラれてヤケになり放火したりする人。それでも主人公から彼女を寝取ることはできず、無念。
  • 北乃政男 - 劣化亀田。ミサイルからマツタケまで。何故か「俺パン」が10の名言扱い。他に名言候補無かったのか。かの国二号。
  • 官取孝弘 - まさか3人で来るとは思わなかった。
  • 魔人 - 劣化北乃。ただし萌えキャラという噂もある。好感度あるし…。
  • ナマピー - 佐藤、水木、斎藤、店長、有田に続く第六のNTR。真の漢。君を疑った人間、知りつつもかばった人間(?)、どちらかを選べと言われたら君はどうするだろう?そう、答えは決まってたんだよ。テメェはナマズに負けたんだよ!!
  • 平良木大 - ゆってぃ。ノリコンに立ち塞がる最大の壁。お前じゃねえ!俺は典子に会いたいんだ!
  • 杉田祐樹 - タイムリーエラー。パワーアップの手順は仲間最長の上、パワーアップ後も相変わらずエラーをする。チームワークを5も下げる。ぼんのうを消してくるので桜華ルートにおける天敵の一人。
  • 才葉秀人- 「うわあ、目が!目があ!!」で有名なダッシュ敵役。故あって悪役成分は控えめ。それでも3人組の中で一番資産があり、娘を見れば死に別れた奥さんは美人と推測できる。この状況でこっちに嫉妬しないでください。「お前たちだけ、なんで幸せになるんだ。」
  • 山下隆雄 - 畜生こんなの詐欺だろ! ナニが楽しくてこんな親父と一つ屋根の下……アッー!(注:誘ったのは主人公です)
  • 東郷 - まさかの杉田2号。マイナス能力は勿論お察し下さい。魔捕球後逸の使い手。同じ様な能力を持つ渡辺と二遊間を守りチーム(の足)を引っ張る。抜シーン野球の大きな壁。世界が滅んだのはお前のせいだからな!まぁ所詮モブ、大目に見てやって…木村?んな奴は知らん!!

ライバルの皆さん[編集]

むしろ被害者。

  • 猪狩進 - パワプロの人で1でのライバル。交通事故にあったまではいいがその後改造されたり選手生命断たれたり…何だこの扱いは?だって嫌いだもん。ギリギリギリ… 剛球仮面? なにそれ?
  • 正金天功 - いっぱつでかたづけてやる!身砕流北高校の頂点に輝く偉大なるエース、正金天功同志。かの国とあるお方にとても似ている。
  • 冬野枯男 - ポジティブシンキーング!クリーンなエネルギーが地球に優しいとは限らないんだぜ…。威圧感までが悪夢。4裏では貴重な生贄
  • 茂宮 - マリオゼルダの生みの親とは無関係。4~13までデビルスターズに名を連ねていたが、何故、最終作にてあの顔面卑猥物が残って彼がハブられたんだ!人選ミスだぞスタッフ!
  • 写六 - フフフ、初歩だよ初歩。「真実は、いつも一つ!」なあの坊やは関係ない。断じて。
  • 才葉零人 - リンに負けず劣らずのシスコン。才葉さくらの兄でダッシュ主人公のライバル。さいばの威圧感がはつどう!さいばのキレ○がはつどう!と、初見潰しで投打共にかなりの高性能。しかし空気を読んで素直に主人公にるりかハッピーEDを譲らないので、AIの弱点である左上のカードを執拗に強振されたり、怒涛の目押しバント攻めでピヨってすぐに降板させられたりと、シリーズ史上プレイヤーから最も嫌がらせを受ける可哀想なラスボス。「ははは、お兄ちゃんが打たせてやろうか?」→カーン! よいあたり→「パパ……。」
  • 椿兵馬 - ブルー?何のことです?9の最後の最後でデレる。後に准が彼の確保にうまいことやった模様。そこ、そもそも裏切り者なんだから反ジャジメントに泣きついたんだろとか言うな!裏ではサボる、とにかくサボる。しかしそれを差し引いても最強レベル。流石本物の工作員。
  • 岡田威蔵 - 年下。あとカズより背が低い。ミート15パワー198緊縛チャンス◎その他諸々のチート&スペランカー東を超える顔面積キャラ。裏では魔神。正直打力だけならH亀田より上なんじゃ…。天道も初見はびっくりするけどさ、正直目じゃないと思う。そして何だよ「無死満塁でこいつから」ってシチュエーションは…
  • ビクトル - チームコンセプト「幻想水滸伝」ただし、それを理解してるのは、レオン・シルバーバーグとゲオルグ・プライムの二人だけこのチームをみるト、ネットの関係が希薄がよくわかる、せめてルッカを加えようよ。
  • アドミラル - いいか、お前はオレのライバルだ! オレは必ず戻って来…うわぁー!
  • ドゥーム- 強い。かも知れない。12表のラスボス投手。夜の学校をさ迷っている。お前、「ヴァンダルハーツ2」にいなかったか?(教訓コナミファンの情報網を甘く見てはいけない)
  • 中村卓 - 近年では珍しいネタキャラ。別名魔多良闇ノ丞またはラブブレイカー。凶暴な嫁の尻に敷かれ、モンスターベビーを持ち、そのうえ命を狙われるという何かと持ってない男。かわいい弟と妹を持つ持ってる男になりたい野望を持つ。
  • 炎上剛 - サンダーを火の意味だと勘違いしている子。能力的に試合を炎上させると思ったら炎上したのは人気投票所
  • 十一番 - ラスボスなのに天道の劣化とか言われて散々な子。打撃に関しては天道以上だが、DH制高校野球の被害を受け、それすら没収。まあ、相方クンや国王もだけどさ。「4番、十一番」って きっちりしなさいよ!
  • デリック・マクダニエル - 「俺には野球しかないんだ!」魔球を使うと髪の毛とオーラだけは超サイヤ人になる。投球スタイルはほぼ終身名誉地雷そのものである。こちらも中々タイムリーなネタを用意してきた。
  • アスワン - 子供達の思いが具現化した、ナイル川の上流のダムから飛び出したピッチャー。前作ラスボス、十一番が雑魚扱いされた反動か。その性能は文句なしで歴代最強。165km+鉄腕+ドロップ7+ナックル7って何事だよ。打撃能力は路地裏にいるチームメイトのパワー280とかのせいで目立たないが、それでも過去ラスボス級。コントロールが悪いため振らなくても勝手に魔球ゲージ貯めてくれる&魔打法をうまく使えば噛ませになるのは内緒だ!!
  • 敵野球チームの方々-モブだろうがヒーローだろうが実在するプロ野球選手だろうが二次元の人達だろうが、その一振りや一球で主人公を死に追いやったり鬱ENDに突入させる野球での敵達。とはいえ、彼女にうつつを抜かしている主人公に「野球しろよ。」と言いたいように見える。

[編集]

アッー!

  • 鬼鮫清次 - 。相手が身体の入れ替わった選手でも純真な野郎でもシリーズ最強クラスの特殊捜査員でもかまわず食っちまうパワポケ界の阿部さん、いやTDN。彼のせいでパワポケ8を即売ったプレイヤーもいる。11では念願の3Pもこなし、もはや彼に敵はいない。み~みみみみ~ ソイヤソイヤソイヤソイヤ 「おまえ、ヘンゼルとグレーテルって知ってるか?」「…何事も準備は大切なんだよ。」 「お前も一緒にやらないか?」

別の正義[編集]

正義の反対はまた別の正義って黒野博士が言ってた。

  • 黒野鉄斎 - ロマンで悪をやってる人。武美がナイスガイに「ロマンだねぇ~」とか言い出すノリで、自らのスタンド能力を打ち倒そうとする7主に力を貸し、どこぞのサラリーマンにパクられた名言を説く。実際の所、フロシャイムとか鷹の爪とかそういう人。最後の方ではツナミに捕まったままフェードアウト。惜しい人を亡くしたが、その「懲りない別の正義」の意思は小学生に負けたアンチキリストと洗脳能力者と、イケメンに「しまえよ」言われて世界一幸せな化け物のそっくりさんに受け継がれる。
  • プロペラ団の皆さん - 別にアンドロイドでも超能力者でもない普通のボランティアで仕事してる皆さん。
  • サブ - 真意が明らかになったのは初登場から5年後でした。シリーズの良心。彼を悪と決め付ける人は7の黒野博士の名台詞を覚えよう。
  • ギャスビゴー星人 - 地球の悪の成分を吸い取り力を得る正義のバクテリア。しかしヒヨリン星人という悪魔に駆逐される過酷な運命が待つ……。
  • 上川なんだっけ?- 8表に出てきた8主の似てない偽物。表ではあっさり回収されたが、裏では人手不足の悪役としてまだまだ現役。「まだ生きていたんですか。駄目ですね。こういうのは行動で示さないと、まだ生きていたんですか?
  • サイボーグ同盟の方々 - 黒幕への噛ませ犬。結構かわいそうな方々が揃ってる。油断すると即昇天。
  • 灰原隊長 - 8の黒幕。8主に野球をやらせた人。白瀬のハッタリでよく出てくる人。初心者プレイヤー泣かし。
  • ミスターK - 6人組の頂点。今後最大の加害者、黒幕となる可能性が極めて高いと思ったら……。数えきれない悪事を重ねた果てについに彼は平凡な幸せを掴むことを決意した矢先に殺される。どんだけ外道だよスタッフ。ミスッタKではない。え?知らない?これだから今の世代は!え?サッカーゲームに出てた…?畜生こっちが先駆者なのに。逆さVの嫌らしさはこいつと餅田で実証済み。

戦犯ジャジメント・ツナミ[編集]

だいたいこいつらと新井が悪い。

小物[編集]
  • ルッカ - 小物。とにかく小物。10主、11主、12主が認めるすごい美人。でも小物、裏でも小物。パワポケ界で他の追随を許さぬ小物っぷりであり、その小物っぷりは今まで結構な数のキャラを不幸な目に合わせたり安いプライドの為に殺したりしているのにも関わらず、あまりの小物さから可愛く思えてならないプレイヤー続出な程。『ヒロインに なりたいな ルッカ』『ムリです』。14でくしゃみ連発で登場。鼻水拭けよルッカ。何気に登場してから毎回なんだかんだ出てるのでスタッフにある意味一番愛されているキャラ。その証拠に公式カルタで他の女性キャラを押しのけて単独枠で登場した。ルッカさん いいかげんに あきらめろ。この境遇に「おいスタッフ、そんな小物より紫杏出せよ。」とか「カズとかいろいろ選択死あるのに何でコイツなの!?ちなみに、誤字に非ず」「これが人間のやる事かよぉぉぉぉ!!」と喚くファンが居るとか居ないとか。言うまでもないが、スタッフには血も涙も無い人の皮を被るつもりも無い悪魔しか居ないのは今に始まった話ではない。
異能バトルな方々[編集]
  • ジオット・セヴェルス - パワポケシリーズにおけるラスボスにして人の皮をかぶった悪魔チンピラ。12裏で綾華からハマリ役を分捕ったのはこいつ。そして未亡人その他にボコボコにされる。絶対に許さない、絶対にだ。久々の超強烈なBADエンドにより、多くのプレイヤーを地獄のどん底に叩き落した。パカルートは他の彼女を全員攻略してからやること。こいつと手を組まなきゃいけないことに腹が立ってくるから・・・ちょっといいキャラだと思ったらこれだよ・・・運命の分かれ目は、王子様が彼の放つドラゴンを倒せるかだ…俺は負けない。「……それにしても……まさか、殺してもらえるなんてそんな甘いこと考えてたんですか?アハハハ、やっぱりキミもあの一族の一人なんですねぇ……」ターゲットを脅迫するためにターゲットの妹殺害を提案されたらブチ切れて即却下するリンを超えるシスコン……というより妹萌え。最後はブルースーツを奪ってナイスガイとタイマンを張るがフィンチーズの勝利と共にカタストロフ失敗に終わった後は裏世界の住人と化す。台詞としでかそうとしていることがいちいち厨二病臭い。ヴァルハラ()、ジェノサイド()。変態シスコン仮面に似て…うわなにをするやめ##この編集者はジオットの秘密の部屋に連れて行かれました##
  • デスマス - バナナの様な髪型がイカスS級超能力者。多分ドSでドMな変態紳士。朱里をネチネチと虐めるあたりはとてもよくわかっている。長年、正しいと思っていた思想をたった一人の心優しい青年により良い意味で打ち壊され聖人になる人物。ポケモンではない。
  • 犬井灰根 - 冷静沈着な300億円。相当な額のお金がかけられているのがこの犬井。世界最強のおじさん。
  • ホンフー - 一見オカマに見えるがノンケらしい。ONZMがっかりかと思いきや見た目女なのでそうでもないかも知れない。一度見た技をコピーするといういかにも噛ませな能力の持ち主だが能力なしでも素手でそこらへんの奴は抹殺できたりコピー元より能力を上手く使ったりやたら怖かったりするため油断できない。もう人間じゃねぇだろこいつわ…。
  • ジナイダ - ヴァルハラ(冥土)少女ジナイダちゃん。セリフの応酬でデートの邪魔をしてくる。「グフフ、いやらしいですなオマエラ!」でもマイナスイベントは無い。強い。ワシのロケットパンチは百式まであるぞ。年齢的にも見た目ロボットじゃなかったらヒロインだったかもしれない。
  • グントラム - 12ではライカンの王(笑)。折角のカリスマも弱さのおかげで見掛け倒しに。13ではオオカミの被り物をした人間として登場。獣じゃねえよ!タダでさえ高打点でキツイのに一騎打ち…ガンダーロボまで使えるすごい人。亀田ェ……。 14ではついに表サクセスに出演!!反メロンパン工場長の勢力として味方っぽい立ち位置での登場。何気にジャジメントの№8だったりする。 
  • エアレイド - ジオットのスタンド能力。ジオットの嫁を生贄にターンEND!召喚エアレイド!美人かと思われたが顔が緑色だった。本人は結構気にしてる模様。最終決戦は真央をいじめるが、3大主人公を敵に回して敗北。
ザ・ニュー三馬鹿[編集]

シリーズ終焉の雰囲気の中でしぶとく諦めない人達にしてバグ枠。小学生の14主に負けた二人と、恐らく13主に「しまえよ」言われたら世界一幸せになりそうな化け物。新作が出たらバグが取り払われるかと思われるがそもそも新作出るのか?

  • ハームレス - あれ?千羽矢?いいえ目の色が違います。増産型です紛らわしいんだよスタッフ!切られても切られても死なない。触手が役に立つ事役に立つ事。クローンっぽいのにオリジナルの記憶にあるイケメン(13主)の記憶が蘇り弾道上げしたくなるのをルチアに抑えてもらってる様子。天使ちゃんマジ天使。
  • マゼンタ - アンチキリスト。特に降誕がアウト。そのため仏教派やイスラム派を漂わせているが定かではない。しかし、そんなキリストのお誕生日ソングをアレンジしてCD化を狙っている辺り、案外ツンデレなのかも知れない。ミイラみたいな奴だが実際は阿修羅なのかも知れない。子供に負けるとかだっせぇ~w
  • ルチア - 精神操作野郎。ポジティブをネガティブにネガティブをポジティブに。バキン!企画がボツになっていなければミーナを検閲により削除にした人物。え?最初の標的は妹?あ、そいつなら煮るなり焼くなり好きにしていいです。
バグ枠のヒカルに精神攻撃を仕掛けるが、パワポケ君に施された三匹のメガネによる野球キチガイへの洗脳教育の前には涙目。むしろこの人のおかげでエアレイドもホンフーさんも負けた気がする。ありがとう名誉修身戦犯。


そのほかの人[編集]

  • 小林さん - きみ、いい体をしているね。大東亜学園に入らないか?
  • 倉刈仁志 - ぐう畜なスタッフに苛められ続ける哀れな人。借金から始まり、島流し、薬物中毒から死亡、といった存外な扱いを受ける始末。
  • 唐沢博士 - ・・・30年前のウンたらって、3の時来た奴の服装完璧にプロペラ団の戦闘員だったじゃん。ジャジメントの黒服になってるあたり過去の改ざ…ん?誰か来た。
  • 4主人公の父 - いい年こいてみゆき先生を狙っている立派な親父だ!何故か他のシリーズの親父より印象に残る。つーか親子そろってストーカーって…
  • 河島廉也 - 呪いの人物…だと思う。多分。主人公にそっくり。ストレート一本の投手。だが藤本とは違うのだよ、藤本とは!
  • 江川班長 - 班長。それ以外に言う事はない。「江川班は明日試合を行う!」「班長、これを…」「ははは、君も分かってきたようだね!」
  • 世納香太 - どちらかと言うと被害者。あのナイスガイにコーヒーを無料提供し続けた優しいおっさん。そして自身が生贄となり、あのめんどくさい星人に本気を出させた人物。実は初登場時から妻子持ちだった。
  • 安藤良一 - 干物。未亡人狙ってた奴のようにナイスガイの恋路を邪魔することも↑の良い人のように後押しをすることも無かった、「霧生さん、何やってんすか」以外印象に残らない伝言係。13裏で出た時には終始覆面であることも手伝って大半のプレイヤーに「こいつ誰?」と言わしめた誰得枠…でいたのも昔の話。14で髭を生やし表に再登場。ただのウェイターから店長に。そして彼がメインのイベントも用意された。
  • 呉殺手 - …がメイで…がレイで…あなたは?「お嬢様を頼む。」…今更邪推か、あなたがすべての始まりか…、この人ピンクルートにも出番があったのが災いして。誰だかわからない人が続出「最高の聖騎士」←この称号を持っていた人だよ・・・
  • - 5の表だけ出ない。でも人じゃな……例外あり。

裏限定の方々[編集]

  • 伝説の十八鬼神 - 完全制圧したら沸いてくる奴。2体1組で村を襲う。1ターン目からガンガン妖術使ってきて邪魔臭い。
  • 土屋さん - 船で遭難。婚約者の親父により探してほしいと依頼されるが、連れて帰ると人類が滅亡する。またの名を毒キノコ太郎
  • ドマグニー人 - 宇宙編で出てきた宇宙人。雌雄同体つまりry
  • 天使 - 出すのめんどい、でも弱い。超特は二章で拾えるし……。後に世界一しあわせなバケモノのそっくりさんの成れの果てであった事が判明する、でも弱い。
  • ゼルマル - モブグラフィックっぽいが一応プロフィールに登録はされる。
  • ハンス - ライカンの子供。ケモショタ、ちょっと他の奴より人間臭い。
  • 魔王 - 恐怖の恐怖攻撃に定評がある。魔王の癖にまともな設定がある

危険物[編集]

  • イタチ人形 - 2から登場のバッドアイテムで性別は雄。転生育成する方にとっての最大の壁。でも最近じゃ見つけたら拾うか無視するか選択ができるのは救い。ただし確実な回避はナイスガイしかできない。12で幼馴染も登場。場合によっては爆発する、犠牲になったのだ……。14では遂にデレる。
  • コドモの神「あれ」 - ついにコンマイがあの大企業に戦いを挑んだ。正にスタッフの狂気と悪ふざけとちょっぴりの好奇心との産物。コドモの神とか言っているが決してあの千葉浦安に住まうネズミではない。ああ、断じて!
  • 黒くてつやつやしたあいつ - おそらくパワポケスタッフが彼女候補とストーリーの次に力を入れてるのがコイツ。「グラフィックはまだまだ改善の余地がある」ってあんたらなに言ってんの?!
  • ライム - 裏の準レギュラーの雑魚キャラ…と思っていたら表世界にも実在することが判明。それ地球温暖化関係ないよ、どこかの生物兵器が逃げ出したんだよ。

このゲームはシリーズすべてがひとつの歴史で繋がっているので何人ものキャラクターが作品をまたいで登場する。

そして再登場した人は大抵ろくな目にあわない。特に再び彼女に選ばれたわけでもないのに度々出てくる彼女。死んだりとか、悪人になったりとか、ラスボスになったりとか。なんでだろうね。

おまけ[編集]

一応野球付いてるしね!一応ね!

Wi-Fi対戦
最近搭載された通信対戦モード。これ目当てに新しくシリーズに足を踏み入れた者も居る。12球団限定のプロモードはわりと平和だが、選手のリミッターが解除されているエキスパートモードは人の限界を超越しており、アンダースローから放たれる170kmの超高速ジャイロボールやら、総変化量35の七色の変化球やら、鬼畜性能のツーシームやら、狂った挙動のオリジナル変化球が飛び交う無法地帯である。なお、s
この節を書いていたプレイヤーは蒸発しました。意図的なゲーム切断は敗戦行為と見なされるので注意してください。……フフフ♪ (Portal:スタブ)
俺のペナント
あえてパワポケで野球をやりたい物好き達の為に作られたモード。ゲームの支配者たるCPUにフルシーズンケンカを売り続けなければならないのである意味本編以上にマゾ向けである。月間目標で日本記録達成しろだことの四死球0とか三塁打とかお前はふざけてんのか!俺は犠打じゃなくてホームランを打ちたいんだ!
投手として俺ペナをプレイする場合は、どんなザル守備にも目をつぶり、ムエンゴにも耐え、自分が降板したら味方が打ち始めた事にも理解を示し、クローザが炎上して勝ちを消しても許し、たとえ野手正面のゴロを謎の補正で回避されても気に止めない、かの最弱球団横浜ベイスターズの大エースたる三浦大輔のような寛容さが無ければ一年通して投げ続けることは不可能である。
あと当然ながら本家のようなドラフトとかオフとかの要素を期待してはいけません。スタッフが死にます。
ミニゲーム
こっちは本当のおまけ。中身はサッカーからテニス、レースにシューティングと多岐に渡る。ネーミングセンスに定評があるとかないとか。サクセスをクリアするうえで、これらのミニゲームを極める必要がある。なお、野球は特に極めなくてよい。
  • 主なミニゲーム  
    • ばんばんどーん 殺人ゲー。隊長なんかより白瀬の方が普通に強い。 攻略本ないと勝てねぇ!って方はおああ~おああ~おああ~お~
    • ふっとぼるぼる~ん ついにサッカーゲームが登場。 しかし内容は(ry
    • とんとんべじたぶるーん 太鼓の達人(難易度高)習うより慣れろ。 難しい・パワフルでは名曲登場。 難易度はお察し下さい
    • ゴキビューン 伝説級のトラウマを僕らに植え付けてくれた悪夢のGKBR駆除シューティング。触れたら即アウト、即孵化して攻撃できない子ゴキを拡散する卵をやたらと産む、ラストは巨大ラスボス様が登場する、高難易度になるともはや某弾幕ゲーなど足元にも及ばないレベルなどなどクリアさせる気ねえだろ的難易度。
グッピー
グッピー(Guppy, 学名 Poecilia reticulata)は、ラテンアメリカ原産のカダヤシ目(キプリノドン目) カダヤシ科(ポエキリア科) グッピー属(ポエキリア属)に属する魚[2]……ではなく、ひたすら試合をして選手を強化して育成するモード。初期チームがかなり弱くガチなため、育成より武者修行の場として使われる。勝ち続けると複数の選手あるいは戦ったチームを登録できて、さらにポイントも大量に手に入るとリターンは大きい。
トツゲキ甲子園
↑の進化版ストーリーがついた。あと歴代マネージャー彼女が佐藤の嫁以外登場した……以上。ほかに意見のある人は?
センシュスクラッチ
運ゲー。10枚完走を目指して銀紙をこすり、紙屑の山を溜めるモード。一枚めの一つめからはずれが出たり十枚めの三枚目ではずれが出るとストレスが溜まる。こすっている最中に紫色が見えるとそのいらつく顔もあいまってストレスがお手軽に溜まる。三振とかランナー△が見えた次点で心が折れる。というか裏サクセスクリア後ならこれよりお手軽かつ比較にならない程強力な選手が作れ、さらにポイントもお手軽に溜められるため、単にストレスを溜めるモードと化してしまっている。まあ、とりあえず長田さんの笑顔を見るためにやればいいんじゃないかな。

このゲームをプレイするにあたって[編集]

割と理不尽なイベント、展開があるのはお約束です。そんな事にいちいち反応してはこのゲームを最後までプレイすることはできません。

  • 正史に納得がいかなくても怒らない。
  • 自分の嫁が死んでも泣かない。
  • 逆に生き地獄だとか昏睡してもキレない。
  • 主人公が彼女と「PAWA」に入っても嫉妬しない。
  • 狙っていた彼女を他キャラに寝取られても喚かない。
  • 呪われてもあきらめない。
  • 一塁から三塁に走っても文句言わない。
  • アニキにアッー!されても売らない。
  • 白瀬に殺されてもへこたれない。
  • ハッピーエンドがなくても壊さない。
  • プロフィールが出なくても八つ当たりしない。
  • 見たいイベントが出なくても捨てない。
  • 68番が聴けなくても改造しない。
  • 致命的なバグがあっても恨まない。
  • 実在選手の査定、選手のチョイスが酷すぎていても気にしない。
  • 怪物にアルバムを食われてもめげない。
  • 買え。買わないやつは…。
  • 名言でても泣くな。

あと、このゲームは一応14で終わっていると思え!!!

脚注[編集]

  1. ^ ※パワポケ甲子園は、パワポケシリーズの作品ではない。
  2. ^ ウィキペディア日本語版「グッピー」より

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パワプロクンポケットシリーズ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「パワプロクンポケットシリーズ」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「パワポケ」の記事を執筆しています。


どうしたんでやんす? 朝からボーっとして。
うん…。パワプロクンポケットシリーズってよくわからないよな。
はぁ?
さあ、編集編集

(Portal:スタブ)