バーンスター

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

バーンスター(Burn Star)とは、厨房と工作員と検閲により削除の溜まり場であるウィキペディアにおいて、健気にもその下らない百科事典を充実させようと善意ある執筆活動を行っているユーザー達に対して、その活動を快く思わないウィキペディアンを意のままに操っているカノッサ機関から贈呈される勲章を模ったクラスター爆弾である。ウィキペディアの説明によると「共同体の貢献に対する謝意」などとオブラートに包んだ文体で書かれているが、つまるところ、「俺達が都合よく編集していた百科事典に余計なことしくさった阿呆どもへの粛清行為」を遠まわしに表現しているのである。利用者ページのユーザーボックスにバーンスターを授与されたことを示すテンプレートが貼付されているユーザーは、ほぼ鬼籍に入っていると言ってよい。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「wikipedia:バーンスター」の項目を執筆しています。

バーンスターの生産[編集]

バーンスターの生産地には諸説あり、星の降る丘ネイティブスタープププランドにある夢の泉のいずれかで作られていると言われる。

バーンスターの機能[編集]

バーンスターには贈呈された執筆者の手元に届くまで徹底的にその執筆者を追跡する追尾機能が備わっている。このためたとえアンサイクロペディアンに亡命してもその追跡の魔の手から逃れる事は不可能なのである。また起爆装置は時限式で、届いてから爆発するまで30分の猶予が与えられる。何故猶予が与えられるかというと、それは授与された執筆者に辞世の詩を読む時間を与えるためである。中二病の総本山たるカノッサ機関ならではの粋な計らいである。

何故荒らしにバーンスターは贈られないのか[編集]

総括するに、どう見てもバーンスターは殺傷目的の破壊兵器である。じゃあ何で有害な荒らしには贈られないのか?理由は簡単である。カノッサ機関の幹部には中二病患者が多く、やはり中二病患者が多い荒らしに親近感を感じてしまい、粛清するのを躊躇ってしまうためである。一方で、記事を優良かつ偏向のないものにするべく執筆しているユーザーに対しては、その真面目な姿勢に対する嫉妬と羨望も相まって憎しみを存分にぶつける事が出来、ゆえにクラスター爆弾で爆殺すると言う手段にも平気で及ぶのである。

バーンスターのリスト[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]