バルバトス・ゲーティア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
バルバトスから転送)
移動: 案内検索

バルバトス・ゲーティアとは、『テイルズ オブ デスティニー』(PS2版)、『テイルズ オブ デスティニー2』、『テイルズ オブ ヴェスペリア』、『テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2』、『テイルズ オブ バーサス』に登場した穴子キャラである。

れんほうが しわけしたそうに こっちを みている!
この記事は仕分け対象となりました。
この記事によって国民はどんな利益が得られるのですか?
Uncyclopediaに書かなくては駄目なんですか?Yourpediaでは駄目なんですか?

概要なぞ書いてんじゃねえええええええええ!!![編集]

強さは1.347(Lu)(リュブゥLǔ Bù)にも及ぶので、呂布と同様に立ち向かってはならない。 また、アイテムを使用したり難易度を下げて彼に挑む、戦闘に時間をかけすぎる、散歩中に出会う等の行為をすると彼の真の戦闘力の片鱗を見ることが出来る。 そのポテンシャルは本多忠勝を凌駕するとも言われているため、スティックを傾けたままの散歩はくれぐれも注意すること。

また、リメイク(PS2)版TODでフィールドを18分ぐるぐる回っているとやせいのバルバトスがとびだしてくる。何があろうと18分。どうやら紳士も時間には厳しいらしい。彼は決してチートを許さない。出会ったら逃げろ。逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ!!!ただし、難易度SIMPLEでは秒殺されるため逃げることはできないが、何、気にすることはない。

彼の特徴として最も適切なのは「ア イ テ ム な ぞ 使 っ て ん じ ゃ ね ぇ !!!」 の名台詞であろう。この言葉に震え上がるテイルズファンは決して少なく無い。 まぁなんだかんだで「アイテムなんぞ拾ってんじゃねぇ」になってるけど『テイルズ オブ バーサス』ではユーザー待望の使用可能になってるよ。

プライベートではアーン♥♥のときも大人のおもちゃに対して「ア イ テ ム な ぞ 使 っ て ん じ ゃ ね ぇ !!!」と怒りを露わにすることがあるという。ただし、2の主人公のように女を見つけては「俺がおまえの英雄になってやろう」という言葉をかけることもなかったため、いい年になっても結局誰の英雄にもなれなかった。

戦闘中[編集]

武器や防具に魔法の使用も認めるがアイテムだけは絶対に認めない主義である。確実にレモングミ一個相当のダメージを持った攻撃を仕掛けてくる。また、この攻撃はいかなる時にも発動できるらしく、毒消しなどのアイテムはおろかアワーグラスまでも無視して攻撃してくる。しかし、テイルズ オブ デスティニー2での3戦目ではアイテムが使えるようになっている。ここでは晶術に対してカウンターを使ってくるが、その時に「晶術に頼る雑魚」発言をしながら晶術でカウンターを取る外道(紳士)である。本人曰く、「アイテムを禁止しても遠くからフルボッコにされる」との事。

また

  • 防御行動を取った
  • バックステップで距離を取った
  • 背後に回った
  • 余裕をかました
  • 戦う資格が無い

場合もキレる。特に最後の二つはレモングミどころかエリクシール一個相当のダメージを持った攻撃を仕掛けてくる。後の英雄スタン・エルロンが活躍した時代に滞在していた頃の彼はアイテムを使った瞬間にレモングミが軽く100個は吹っ飛ぶ攻撃を仕掛けてきたとの事。最高の玩ty(ryになりたくなかったら自重しな。

全盛期のバルバトス伝説[編集]

  • 三連殺5人斬りは当たり前、三連殺8人斬りも
  • バルバトスにとってのジェノサイドブレイバーはクレイジーコメットの打ち損ない
  • 虫ケラが止まって見えるのはいつものこと、虫ケラのバックステップ運動が見える。調子がいい時は時間だって止められる
  • バルバトスがフルスイングしたらカルバレイスが焼け野原になった
  • ヘル・ヒートの軌道を思い描くだけで思った通りになる
  • 最前列にいたバルバトスは術士の前衛への補助晶術でカウンターを放ったことがある
  • フルスイングすると周囲に死人が発生するので力をセーブしている
  • ハンデとして目を瞑って戦闘に入るルールも導入されたが全然ハンデにならなかった
  • プリズムバレットを打ち返して最高のおもちゃにした(サウザントブレイバーでも問題ないとのこと)
  • グッとデス・アビスしただけで5人くらい死んだ
  • グッとデス・アビスしただけでアトワイトが脳内で潮噴いた
  • デッキブラシで25連殺を出した(本人曰く、さつまいもならば軽くこの記録を超えられるとのこと)
  • バルバトスが戦闘に立ったらルーキーのカイルが泣き始めてしまった。優しいバルバトスは紳士的に手を抜いてカウンターをした。結果はその後彼らの姿を見たものはいない
  • オールスターでクレイジーコメットの打ち損ないをプリンセスオブマーメイドに無理矢理持っていく(MVP取得)
  • その気になれば、ファンダリアの空気王にも灼熱のバーンストライクをぶつけることができる
  • 月のクレーターのほとんどはバルバトスの作ったもの
  • 2006年クレスタの街10大事件 第一位「バルバトスの敗北」
  • 地上軍時代は兵士兼隊長兼仕官兼長官だった
  • バルバトスのワールドデストロイヤーはガード不能なのでチャージしてもガードを突き破ってしまう
  • バルバトスのヘル・ヒートはデモンズランス・ゼロの鋼体に打ち勝つことができる(イビル・チャージも同等の性能である)
  • アルカナルインとアクアラビリンスに寝泊まりしている
  • バルバトスはテンションがあがるとカメラの前でもスピリッツブラスターする
  • 実は殺し合いを遊びと勘違いしている
  • エルレインはアタモニ信者全員とバルバトス1人の等価トレードを求めた
  • ディムロスを逆に殺害してしまった。後にクレメンテは頭を抱えながら「これ以外のシナリオが浮かばなかった」と明かした
  • アトワイト夫人と脳内結婚したのはただ単に惚れたのが最大の理由である
  • カイル・デュナミスはバルバトスが育てた
  • バンダイナムコ社には「バルバトス課」がある
  • バルバトスがケガしたらLMBS中断
  • バルバトスの視界に入るものはすべて虫ケラ
  • 病気の少年に朝日を拝ませない事を約束
  • じつは斧にぎってるのは小指だけ
  • バルバトスは、いつも店先のストローを物欲しそうに眺める少女に斧を買ってあげたことがある
  • バルバトスが落ちてきた虫ケラを斧で打って万有引力を発見したのは有名
  • バルバトスは自らの灼熱のバーンストライクが地球を一周して帰ってきたことから地球が丸いことを証明した
  • デスノートに「バルバトス」と書いても死なない
  • 原人の壁画にエッグベアをデッキブラシでしとめるバルバトスが発見され学会が紛糾
  • ダイクロフトからのベルクラントがジェノスの街に落ちているのはカルビオラに落ちる前にバルバトスがはじき返しているから
  • その気になれば、天上軍のベルクラントをも破壊できる
  • 実は初代天皇から今上天皇まで中の人は若本規夫
  • 蒙古襲来の時に斧で風を起こし追い払ったのはあまりにも有名、後にワールドデストロイヤーと呼ばれた
  • 唯一、フォルトゥナとベルクラントを遥かに凌駕し超越した人類
  • カーズを宇宙に放り出したのは火山の中に隠れていたバルバトス
  • 冷戦のときファンダリアがアクアヴェイルを狙ってモリュウ領に師団をおいてたがバルバトスがいるせいで侵攻出来なかった
  • 一振りでダリルシェイドの兵士部隊を壊滅させた
  • バルバトスの断罪のエクセキューションに破壊された衛星の数は100基くらい
  • バルバトスの遺伝子を研究し、そこからクローンを量産してバルバトスだけの軍隊を作ろうとしていたプロジェクトがある
  • バルバトスのスイングのエネルギーからレンズのエネルギー利用の実現が可能
  • ティベリウスがバルバトスに政治のことで相談していたことは有名
  • バルバトスの使う斧は特注品で特殊合金を気合でコーティングしてある
  • 天上王ミクトランは敗戦時「バルバトスが天上軍にいれば勝てた」と悔し涙を流した。当時バルバトスは英雄探しに出ていた。
  • 神の眼をとばしているのは実はバルバトス
  • 歴代兵士長の写真はすべてバルバトス
  • バルバトス専用のソーディアンが用意されていたことはあまりにも有名
  • ディムロス隊の入隊届けを出した次の日に地上軍の優勝旗が届いた
  • トランブルが高速すぎて 動いてないように見える
  • 垂直跳びでイグナシーまで到達
  • ペンダントを落とした子に斧を拾ってあげた
  • バルバトスはフレアボトルを毎日禁則事項です本ずつ飲んでいる
  • 飲み終わったフレアボトルのビンは打ってゴミ箱に入れていた
  • バルバトス「ウッドロウはおもちゃですか?」
  • 第一次第二次天地戦争を停戦させたのはバルバトスという説も。
  • 天地戦争で暴れだしたミクトランを斧で殴り、「やはりボーイです」とつぶやいた
  • 生まれつき髪が生えており歯も生えそろっていた。出産時は自力で出てきたという。
  • 自分がジアースクラッシャーで掘った岩に飛び乗って登校
  • 地上軍のユニフォームで体育
  • 図工の工作でアトワイトの石像を作った
  • 文化祭のバンド演奏でギターとして斧片手に登場
  • 地上軍の時の進路希望には「アトワイトの旦那」と書いた
  • 毎日フードサックなのに給食費を払っていた
  • 数を計算するときはいつも斧を使っていた
  • 最初に英語の授業で覚えた単語は 「world」「destroyer」
  • バルバトスが廊下を走ると速すぎて誰も見えなかった
  • バルバトスが廊下を走ると窓が割れることもあった
  • 実は土日も来ていた
  • 通信簿は5段階評価で全教科5.1だった
  • 休み時間にバルバトスがノートに書いていた落書きがアイドルマスターの元ネタになった
  • 重い荷物を持って歩道橋を渡ろうとしていたおばあさんに斧をプレゼントした
  • バルバトスはタイピングをするとき速すぎて誰も見えなかった
  • 寧ろタイピングするだけでワールドデストロイヤー。周囲をブラインドタッチさせた。
  • 3年間全クラスの授業を受けていた
  • 告白されたが断り、ラブレターをヴァイオレット・ペインで返した
  • 32年間声変わりはしておらず、美しい声で合唱コンクールを総なめにした

関連項目だと?貧弱すぎるわ![編集]


Tales-stub 全ては許されないかもしれません。でも、償うことはできます。あなたの中にもいるでしょう?執筆心っていう神様が。
~ バルバトス・ゲーティア について、コレット (Portal:スタブ)