バトルネットワーク ロックマンエグゼ2

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ロックマンエグゼ2
[[Image:|none|280px]]
開発元 カプコン
発売日 ゴスペル記念日
ジャンル ネトゲ
対応機種 503i
ランク SSS
てつくずはプレイしたことがある? エアーマンが倒せる

バトルネットワーク ロックマンエグゼ2とは、ゆとりの少年が匿名掲示板を利用して世界を支配するというアンチヒーロータイプのシナリオゲームである。 受付のお姉さんやセレブを口説くことは可能だが、特殊エンディングなどは用意されていない。というかルート分岐は存在しない。 大半の登場人物が犯罪を犯してもお咎めなしなのに、主人公はきっちり補導される。

あらすじ[編集]

20XX年1月1日

俺は今を生きるお年頃の少年、ケイ・ユウキ。反抗期にだってなっちゃうぞ!

そもそも親父とお袋がいねえ。事故死とかハネムーンとかちゃちなもんじゃねえ。スタッフがサボったんだ。

まあ両親がいないのはエロゲーだからだな。そう思ってポジティブに生きることにした。


2月2日

とりあえずインターネットで嫁を探すことにした。出会い系サイトワイリーとかいう鬱女の愚痴に付き合ってやったら感謝された。

フリーズマンとかいうナビをくれた。


3月3日

フリーズマンが親会員に上納金を献上する代わりに子会員から金を貰えるという金儲けシステムの会員に契約したらしい。

記念品として自宅にサーバーが届いた。


(中略)


12月12日

mixiにうpったクリームランドの女王のエロコラがウケて神絵師としてたたえられた。

俺の実力はこんなもんじゃない。


登場人物[編集]

ゴスペル[編集]

主人公が開設したソーシャル・ネットワーキング・サービス。正式名称「スロリク水ーズソックス」。 各員強烈なネット依存症ぶりを発揮する。会員を増やすことを「ゴスペる」という。メンバーは会員人海戦術推奨の派と選民思想の強い派とで対立している。 一度でも勧誘失敗したら粛清されました

荒らし「すみません、任務に失敗しちゃいました。」

シュン「…わかった、もうお前にはチャンスはない。」

荒らし「へっ、じゃあこっちもお断りさ。」

シュン「ではさよなら、爆発まであと3秒だ。」

…ドーン!!

ケイ・ユウキ(P.N)
ユウキ
Banished administrator.pngこのユーザーはかつて管理者でしたが、お偉方の機嫌を損ねて平民に落とされました。ざまぁw
小学生この利用者は小学生です。
主人公がすぎる件。熱斗の説得に騙され現場に現れたところを補導される。「引きこもりになったのはフリーズマンに影響されたから」などと供述しており、動機は不明。
氷河の魔術師 フリーズマン
ユウキのナビ。口数が少なく、独断行動が多い。気難しい性格で、嫌なことがあると氷の殻に閉じこもる。必殺技は「デフォルトで電気4倍通し」。
プリンセス・プライド
プライド
Infoumi.gifこの利用者はナショナルナショナルFF式石油暖房機やなんかのくら~いCMを見て、不眠症となるナショナル症候群にかかっています。
徹夜でラグナロクオンラインが日課。主人公に言い放った、「よーし、オイラ達の戦いはここからだ。明日勝つために寝るぞーっ!」は名言。鋼の錬金術師におけるプライド女説を流行させた張本人。
鋼鉄の重騎士 ナイトマン
プライドのナビ。プライドの思考回路が間違っていることを知りながらも、命令に従う。必殺技は「Kクラッシャー」。
風吹アラシ
アラシ
Sennokaze.jpgこのユーザーは千の風になったので、お墓にはいません。
格安の扇風機 エアーマン
アラシのナビ。幼女の裸を愛でる変態。綾小路やいと嬢の入浴を見計らい機械を熱暴走させじっくり眺める。風でスカートをめくることが大好き。口癖は「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」。必殺技はパソコン冷ます風「青いソフトクリーム」。
ガウス・マグネッツ
ガウス
Bill Gates Face.jpgこのユーザーは、分からないことがあったらビル・ゲイツに聞くようです。
ゴスペル会員にして町内散歩愛好会「ガウスコンツェルン」の会長。ガウスコンツェルン活動中はユウキが会員となり立場が逆転する。マグネットマンとクロスフュージョンしてスペード・マグネッツに変身するのが夢。
磁極の聖闘士 マグネットマン
ガウスのナビ。赤マグネットマンと青マグネットマンが存在する。ジシャックチェンジにより赤が男で青が女。強い電力を有するが磁力はない。必殺技は「NS(ねちっこいストーキング)タックル」。
速水ダイスケ
ハヤミ
Walkingmonkey.jpgこの利用者はヒトになるべく努力しているチンパンジーです。
気さくな大学生ネット右翼ゲーム脳。ネット依存症であるにも関わらず家が差し押さえられ、片田舎に放置される。落ちていた新聞で阪神優勝を知り興奮、ダムに入水して伝説となる。
刹那の閃光刃 クイックマン
ダイスケのナビ。速水家差し押さえの際連行される。一見言語が不自由だが、バカには聞こえない速さで喋っているためである。落ちていた新聞で巨人敗退を知り絶望、自爆して伝説となる。必殺技は「まゆげボーン」。
密林の斬首刑 カットマン
カットマン
Zero2ED Louise has collar i3.jpgこの使い魔ハルケギニアに監禁されています……が、助けに行っても歓迎されないかもしれません。
いつの間にか入会していた謎の自立型ネットナビ。ゴスペルのチャットに永遠に居座るHN「チャットマン」であった。放送時間の都合上カットいたします。ユウキによって強制切断され「カットマン」と呼ばれるようになる。ユウキによってシャドーマン直属の部下に派遣させられてからは、決別の意を込めて「カットマン」を名乗る。ジャンケンで勝ったことがない。必殺技は突如目の前に出現する「サプライズ直近」。

オフィシャルネットバトラー[編集]

アニメではネットセイバーと呼ばれたりするプロ市民。 アメロッパ城のオフ会で発生したオフィシャルネットバトラー連続殺人事件によりそのほとんどが死亡している。

光熱斗
日本をしめるガキ大将。基本読み逃げ主義だが必要に応じて教えて君。メイルは俺の嫁。前作が売れたので調子に乗って海外進出、大コケして無一文になる。
ロックマン
熱斗のナビ。前作の主人公。掲示板で挨拶せずに、ネチケットを注意される。熱斗の所持金を盗んだ泥棒も彼は放置、資産価値ゼロ。
優男(仮)
最初の犠牲者。オフィシャルネットバトラーチームのリーダー的存在だった。電話中に飛んできた刃物に刺され死亡。
ジョンソン
第二の犠牲者。ファンキーなオヤジ。DQN。落下した天井に挟まれ死亡。
プリンセス・プライド
第三の犠牲者。落下した天井に挟まれ死亡。と見せかけて真犯人。熱斗と乱闘になりタミフルを摂取、アメロッパ城屋上から転落死。
ジェニファー
陽気な女性。何故か抱腹絶倒状態で発見される。プライドの演技が爆笑物だったのだろうか。
ラウル
第四の被害者。路地裏を占拠する、ホームレスのボス的存在。熱斗に絡まれた際に発した「弱者には強者を称える時間が必要だ」は高圧的な媚び発言として名高い。犯行現場を目撃、犯人の手に掛かり焼死。
サンダーマン
ラウルのナビ。電脳コイル。ゴミの塊を傍に置く。
伊集院炎山
メイルにゾッコンで、メイルの言うことならなんでも従うヒモ。
ブルース
炎山のナビ。冤罪でロックマンに斬りかかり、正当防衛で殺害された。

パンピー[編集]

どこからどうみても一般人なのは確定的に明らか。テレビの業界人程度じゃこの世界パンピー扱いよ。

クックマン
アジーナエリアの管理人。理由もなくシャドーマンに殺される。
緑川ケロ
デンサンニュースネットワーク所属の女子アナ「突撃朝までネットバトル!」のリポーターなおかげで夜型の生活を送る。明るいキャラクターでありながら常に目が死んでおり、マグロフェチの支持を受ける。
トードマン
ケロのナビ。自分の歌声が苦手。ニュース番組のマスコット。雨をいい天気と考えるタイプの番組であることは間違いない。
ミリオネア
原作ゲームでは処女だが、アニメ化を祝して中古でFA
スネークマン
ミリオネアのナビ。一見丸まったダンボールだが、誰も見てないうちに顔を出し攻撃を仕掛ける。オペレーターが金持ちなのに彼はダンボールが住居とはこれいかに。
火野ケンイチ
空港に住む浮浪者。それも犯罪ですよ?
ヒートマン
ヒノケンのナビ。見るからにジッポであり、ダンボール住居を燃やしたくてうずうずしている。
桜井メイル
熱斗依存症。愛を込めてワイヤレスプラグを熱斗にあげた。
ロール
メイルのナビ。相変わらずネット初心者。迷子が得意。
大山デカオ
インドア派揃いの登場人物にしては珍しいアウトドア番長。下手の横好き。
ガッツマン
デカオのナビ。エアーマンが倒せない
綾小路やいと
帰国子女のレディ。入浴シーンを披露した。
グライド
やいとのナビ。いても誰も気づかない。いなくても誰も気づかない。お察し下さい
光はる香
熱斗の母。股が寂しい。
大園まり子
ユーモア欠落症の女性。
ノリスケ
デンサンニュースネットワーク所属のカメラマン。毎日ケロを映している。
オサム
日本昆虫学会の会長。昆虫シンポジウムに参加。会長を傘下におきたいユウキに目をつけられる。
クイズくん
今度は空港で遊んでいる。邪魔。
クイズマスター
いい年してウルトラクイズにはまる大人。
クイズキング
アダルトチルドレン。爺になった現在でも「はっ!僕は今まで何を?」と現実から逃げる。前作のエスケープじじいと同一人物と思われる。
コーエツ
教えたがり君。名人とどっちがパクリなのか知らないがキャラが被ってる。好きな子をマリンハーバーのデートに誘った。

ブラックリスト[編集]

危険人物一覧。数多くのサイトでアク禁を食らったウラの世界の住人。特定のホームページを持たない流れ者。

日暮闇太郎
標準語ペラペラなのに語尾をつける。心の貧しい者にいらないチップを3枚とり1枚(大抵は)ましなのをあげる義賊。
ナンバーマン
日暮のナビ。ウラインターネットでレアチップの密売を働く悪漢。VIP語を巧みに操る。
ダーク・ミヤビ
滅多に姿を現さない金の亡者。
シャドーマン
ダーク・ミヤビのナビ。半沢直樹ではなくこいつが「やられたらやり返す。倍返しだ」をムラマサブレードで行った教祖。大量のコピペが存在し本物が判別しづらい。
名人
本作のシナリオライター江口正和。自己顕示欲を抑えきれず出演。初心者狩りで69連勝。
ゲートマン
ゲーム中に迷い込んだ名人のためにファンが与えたナビ。四次元ゲートで戦う。
ジム
路地裏に置かれている、ラウル専用MS。
闇医者
電子の妖精。「きいろのかけら」と「しゃくねつデータ」から「きいろワクチン」を作り出す。早い話が「ポテチと緑茶買ってこい。小便かけてやる」。
鍵職人
各サイトへの無断リンクを貼りまくる無知。
怪盗三姉妹
怪盗倦怠期のババア共。
チンピラ四天王
聖地巡礼とばかりにアメロッパでブイブイ言わせているアニオタ軍団。
ブラック・ナビズ
乳首が黒いナビ同盟の皆さん。
フォルテコピー
ユウキ作フォルテ。ゴミ。
ゴスペル
フォルテコピーがバグったもの。酷い劣化ぶりでフォルテとは似ても似つかない。ユウキの名声を地に墜とした。プリズムコンボ最大の被害者で、塗装を剥がされる。
後に6にて「グレイガ」として復活。名人曰く、「『ゴスペル』と『グレイガ』は同じ種類の電脳生命体である。」
ファラオマン
WWWエリアから立ち退きを命じられた古参住人。鼻から糸こんにゃくがはみ出ている。
ナパームマン
WWWエリアから立ち退きを命じられた古参住人。今にも折れそうなくらい痩せ細っている。
プラネットマン
WWWエリアの管理人。青い外見どおり、ゴスペル青派を裏で組織していた。地球のような外見どおりのエコロジストで、「使えない凡人でも熱意があればWWW構成員にリサイクルする」が信条。紙飛行機を折るのが得意。プリズムコンボに頼りきった愚か者を地獄に叩き落とした。
真フォルテ
今作で新キャラとして登場したのはコピペだった。怒り心頭である。
光祐一郎
全国のナビを裏で操る「ナビマスター」。

ウイルス[編集]

新型のコンピュータウイルスが出回っている。

ガルー
ブログ炎上させる。
エビロン
バブルを弾けさせる。
ラビリー
0とOの区別がなくなる。
ユラ
空耳が聞こえる。
キルプラント
雑草を生やすwwww
ゲニン
全部隠しファイルになる。
チャマッシュ
きのこる。
マグニッカー
ユーザーが電波を帯びる。
ヨーヨット
マウスのホイールに刃がつく。
カーズ
USB穴が増える。
バジリコ
毒電波を放出する。
ヌール
アフィリエイトが増殖する。変な笑い声を発するイカが有る時間に現れる。
メテファイア
キーボードのボタンが凹む。
タコバル
タスクバーのバルーンが破裂する。
マグマドラゴン
ネットでの買い物が火曜日だけ高くなる。
フレイボー
ウイルス制作者の個人情報が流入してくる。
UFOサニー
宇宙人からメールを受信する。
ウインドボックス
ニコニコ動画へのリンクが次々と貼られる。
ダークシャドー
パソコンが刃物以外で傷つかなくなる。
ドリームビット
パソコンがオーラにつつまれる。
フデロー
ペンタブが筆型になる。
プロテクト
コンピュータを他のウイルスから守る。
シェルキー
無印ロックマンシリーズからやってきたポストペット。

本編に使われるネットスラング[編集]

本作では、前作以上にネット専門用語が氾濫しており、スタッフ曰く「やりすぎた」とのこと。

ウラインターネット
2ch。通称無法地帯。
アジーナエリア
アマゾン。通称密林。
アメロッパエリア
アメブロ。通称メロンパン、及びメロンパエリア。
秋原エリア
秋原小学校裏サイト。管理人はナビマスター氏。治安が非常によく、ウイルスは雑魚しかいない。そのせいでナビも雑魚しかいない。
コトブキエリア
ゴスペル公式サイト。グレーな存在なので名前ではわからないようになっている。管理人に放置されている。
ウラコトブキエリア
ゴスペルファンクラブ。会員は全て管理人であるフリーズマンによる自作自演。
WWWエリア
WWW公式サイト。管理人はプラネットマン。ゴスペルに対抗して真っ白な存在であることを示すために背景が白く、名前もそのままである。サイト内はウイルスまみれ。
マザーコンピュータ
無職ニートのようにマザコンをカッコよく表現したもの。
ハードモード
エグゼシリーズに出演できなかったハードマンのこと。
アルティメットブラスター
一発でシャドーマンをアク禁に追い込むといわれる大砲。おそらく日暮闇太郎が詰まっている。
アメロンガーX
アメロッパで人気の特撮。超合金フィギュアが秋原のオタク達の間で出回っている。
翡翠のブローチ
メイルを落とすアイテム。
ほしのあかし
ほしのあきのファン。
ダークメシア
ロックマンゼロ3のラスボスを黒塗りしたもの。隠しキャラ。

ライセンス試験[編集]

電脳世界に引きこもったものたちが現実世界で対応できるかどうかを診断するテスト。

希望のデータと勇気のデータ
希望のデータは現実世界を前向きに生きられる力を与え、勇気のデータは現実世界に立ち向かう勇気を与える。
ウイルスバスティング
電脳世界に引きこもった者たちの虐殺を命じられたウイルス(ヤンキー先生)との戦い。彼らを全員撃破できたものは電脳世界で生き残れる(一生自宅警備員)。

システムの変更点[編集]

前作をはるかにしのぐシステムが導入されている。

新バトルチップ、アンダーシャツの導入
残り体力よりも大きいダメージを受けても1未満にならないというもの。だったらいっそ2発で死ぬ魔界村にすべきだと検討されている。
レギュラーチップシステム
SSラインセスの合格賞品。レギュラーUPの量が多いほど指定できるチップが増えるというシステム。1枚しか指定できないが必ずカスタム画面に出てきてくれるという反則的なもの。
「逃げる」コマンドの導入
バトルチップのエスケープをなかったことにした。

スタイルチェンジ[編集]

チェンジ.batでオシャレなオプションをつけることで、自分だけのファッションスタイルを確立する。それがスタイルチェンジ。

ガッツスタイル
片腕を包帯でぐるぐる巻き。傷はガッツの証。
カスタムスタイル
ストップウォッチを背負う。バトルチップを使いこなすことができる。
シールドスタイル
巨大な盾を装備。はじめからバリアが装備されているのでシールドはほぼ意味がない。
ブラザースタイル
インド人スタイル。ナビチップの所持数が増える。
サイトスタイル
全てのスタイルが融合した姿。全てのスタイルの能力を使いこなすことができる反面体力がないもやしっ子。カラーはエメラルド限定。


さらに、本体カラーをオシャレに変えられる。全4色。

レッドホットチリペッパーズ、ブルーハーツ、イエローモンキー、ブリリアントグリーン

ミニゲーム[編集]

前作のシステムで対戦が出来る。 ルールは簡単で、先に相手陣地に置かれている「プリズム」に「フォレストボム」を投げ入れたほうの勝ちである。


ダークチップ.jpg ウラララ…やっと「バトルネットワーク ロックマンエグゼ2」辿り着いたぞ…。…よこせ…加筆を…加筆をよこせぇ…シャイニング・ブラウザ・クラッシャー!!! (Portal:スタブ)