バトルネットワーク ロックマンエグゼ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ロックマンエグゼ
Exeicon.png
子供ウケ狙いました
開発元 カプコン
発売日 安全日
ジャンル アクションRPG
対応機種 ゲームボーイアドバンス
ランク ★★★☆☆
江口さんはプレイしたことがある? 初心者狩りで69連勝です^^
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」の項目を執筆しています。

バトルネットワーク ロックマンエグゼとは、電脳世界に立て篭もったロックマンをこき使うアクションRPGである。

バトルシステム[編集]

対戦は基本1対1で行う。

  1. まず各人自分の陣地を作る。
  2. それぞれ30枚のカードを一まとめにしたデッキからカードを一枚ずつ取っていき、そのカードの効果で戦う。
  3. 手札は5枚で、1度に5枚使える。そこいらのデュエルとはワケが違うぜ!え?
  4. エリアスチールを使った場合、陣地を一列奪える。
  5. 相手を最後尾まで追い詰め、ポイズンアヌビスを設置すれば勝ち。まさに毒ゲー。

ストーリー[編集]

現実世界の最強のアフォであるワイリーは、WWWという現実世界で電脳世界のネットナビを利用しながら暴れまわるグループを設立。毎日こき使われるネットナビに同情したロックマンは、WWWを壊滅させるためにワイリーと戦うのであった。

キャラクター[編集]

電脳世界[編集]

コンピューターの中のプログラムの行動回路のことであり、ロックマンたちの新たな戦場である。ロックマンたちはポリゴンになったおかげでより俊敏に行動できるようになったという。現実世界の人々も体をポリゴンに変えてこの世界に移住しているという。オペレーターを持つネットナビには毎日散々こき使わされてばかりの日々。

ロックマン
主人公。熱斗からは大量のバトルチップを使わされている。普段は何も問題ない盆的な性格だが、彼の秘めた力は計り知れない。過去に何度もワイリーと戦ったが、オペレーターの熱斗はそんなことはぜんぜん知らない。毎日、熱斗のPETでロールとセックスをしており、インターネット上でも多くのネットナビが見ている中で堂々とヤッている。地上最強のナビ、ロックマンだったが、4からは最弱になってしまった。
ロール
ロックマンが一番惚れてるネットナビ。今作における最大のオアシス。カラードマンにレイプされたことが今作の最悪の思い出。熱斗のPETの中でロックマンとヤるのが日課。さらに、OSSではクロックマンにも狙われてしまう。
ガッツマン
ロックマンが現れるまでは秋原エリアのボスだったが、現在ではロックマンの舎弟。彼女だったロールも取られた。いつもロックマンにペコペコしている。
グライド
ロックマンが現れるまではガッツマンの腹心だったが、現在ではロックマンの舎弟その2。グライドフラッシュというMAP兵器を隠し持っている。
ストーンマン
電脳世界の住人の中でももっとも平凡。まともな言葉がしゃべれない上に殆ど動かない、そのうえオペレーターがいないからだ。…いや、実際は電脳世界の至る所に岩を落としまくってシステムを破壊しまくっているという。
ウッドマン
電脳世界における木のようなオブジェにロールが名前をつけたもの。
スカルマン
ヴィジュアル系ナビ。音楽活動はしていないが学会活動に励んでいる。
シャークマン
元はアーバルボーイだが、カルシウムを大漁摂取してナビへと昇格した。
ブルース
命令されないと何も出来ない受動的なナビ。友達が欲しい。
ファラオマン
電脳世界の一角に住む引きこもり。彼の放つ悪臭を吸い続けた者は死に至る。
シャドーマン
空き巣常習犯。職質されると「忍者です」と答える。不用意に彼を傷つけると、傷つけた分だけ損害賠償を食らう。
フォルテ
続編の新キャラクター。続編が出ないと騙されたスタッフが焦って出演させた。ドリームウイルスからドリームオーラを無断で違法コピー済。
ノーマルナビ
量産型ナビ。登場した章で死ぬのがお約束。
プログラムくん
人間の世話でなく、機械の世話を任されるものをナビと呼ばずこう呼ぶ。非常に安い命。

現実世界[編集]

殆どの人々は電脳世界に移住したために、現実世界を愛する文化とヤクザが集まる場所と化した。電脳世界とそっくりな人達がいる。どの人間とどのナビがペアかは重大なネタバレなので伏せておく。皆で考えよう。

秋原県[編集]

秋原県
アキバの県旗
(県旗)
県の標語 : 三度の飯よりネットバトル
[[画像:|250px|アキバの位置]]
県庁所在地 リスの像
最大の都市 綾小路邸
知事 不明
面積
 - 総計
 - 水面積率
日本第78位
秋葉原3つ分+αkm²
0.003%
人口
 - 総計(23年
 - 人口密度
日本第52位
2万
1万人/km²
県の花 不明
県の動物 不明
県歌 オレは熱斗☆ガキ大将


「でっかい電気は秋原原原♪」で有名な電気街都市。20XX年に滅亡した秋葉原をモデルケースとして作られ、オタク文化圏を独立させた。田舎の過疎化が進んでいる。

光 熱斗(ひかり ねっと)
ロックマンのオペレーターであり、最大の敵である。真性のサディスト。ロックマンをこき使うのが好きで、朝は早く起きてこれずロックマンに起こしてもらうという。
光 祐一郎(ひかり ゆういちろう)
熱斗の父。「仕事で忙しい」という建前で妻に対しじらしプレイを仕掛けるサディスト。メイルも狙っていることは誰も知らない。
光 はる香(ひかり はるか)
熱斗の母。昼夜問わず息子の前で夫婦のセックスを見せ付ける。
櫻井 メイル(さくらい めいる)
光家のお隣さん。熱斗の部屋に監視カメラを設置しており、熱斗が学校に行っている間に彼らの両親が彼の部屋で{セックスし始めたのをたまたま目撃。
大山 デカオ(おおやま でかお)
秋原の表向きのガキ大将。影のドンである熱斗に賄賂を渡している。
綾小路 やいと(あやのこうじ やいと)
メイルの親友。デコフラッシュで人間を失神させる力を持つ。
将来は名門華僑の劉家の男と結婚する身にあるそうな。
氷川 透(ひかわ とおる)
父親に車に置き去りにされているところを熱斗に保護された。保護されるまでは下の名前はなかったが、アニメ化を祝して熱斗から名前を貰う。
じじい
元ワイリーの側近。WWWを抜けていけしゃあしゃあと暮らしている。
エスケープマニア
人生からエスケープし続けたジジイ。
光熱斗少年

電算府[編集]

20XX年、碁盤の目状の道路を発展させた京都府シムシティの要領で経済を発展させている。 ナビが人間を襲うホラー映画「PET」、人間が電脳世界で戦う映画「CYBER」が人気で、ナビ差別思想が激しい。

大園 真里子(おおぞの まりこ)
秋原小学校教師。涙もろい。行き遅れ。
大園 由里子(おおぞの ゆりこ)
まり子の双子の妹。二人揃ってYURIMARI。デンサン塾講師。WWWと繋がっている。
黒居 身逝(くろい みゆき)
デートスポットとして人気の骨董品屋を営む。骨董品は見せるだけで売る気はない。
クイズくん
教室の隅で遊んでいる不良少年。

経済特区[編集]

国営の科学省ビルと水道局が置かれている。国籍の怪しい者が多く住んでいる。発言も胡散臭い。

サロマ
弁当屋。「自然の味」というキャッチコピーの、不自然なほどおいしい弁当を売っている。自然の声が聞こえるらしい。
マサ
魚屋。電脳世界で釣った魚を人間に売りつける。包丁で戦争を生き抜いたらしい。
クイズマスター
発電所の中で仕事もせず遊んでいる。そもそも職員かどうかも怪しい。
伊集院炎山(いじゅういん えんざん)
スカジャンを来たスカした少年。正体は警察官。公務執行妨害する者は即ジャッジメント

WWW[編集]

WWW
種類 秘密結社
本社所在地 秋原県秋原市秋原区地下
電話番号 WWW-WWWW-WWWW(代表)
設立 19XX年12月25日
業種 情報通信
事業内容 軍事兵器の開発・製造
代表者 アルバート・W・ワイリー
資本金 600,000,000,000Z
売上高 152,240,000,000Z(20XX年3月期)
総資産 2250,910,000,000Z
従業員数 (単独)12人
(連結)32人
関係する人物 ロックマン

WWWとは、ネットナビを犯罪の道具に使う現実世界のアフォどもである。ワールドスリーと読む。正式名称は「ワイリーか・わいいよ・ワイリー」

ネットナビをこき使う者達[編集]

ワイリー
現実世界をこよなく愛する者。電脳世界との戦いを制するであろう。今作ではロックマンと壮絶な戦いを繰り広げる。
「くっ! 光!光!光! どいつもこいつも光! なぜだ! なぜやつを認めて このワシを認めねえんだ!!」
火野 健一(ひの けんいち)
エアコンの点検をしていたが、ヤケクソになって仕事がやってられなくなりエアコンから火が出るようにした。
日暮 闇太郎(ひぐれ やみたろう)
バトルチップのオタク。計算が出来ない真性のバカ。オタクなので秋原町に住むことになる。
氷川 清司(ひかわ せいじ)
氷川透の父。子供が誘拐されたから助けてくれといっているが、実はガチホモ。男の子のアイスマンが大好きなガチホモ。口癖は「相済まん」。
色綾 惑(いろあや まどい)
色盲者。自分が色盲であることに腹を立てて信号機を狂わせた。カラードマンとは心が通じ合わない。
ジャック・エレキテル
自分の体に電流を流さないとハッスルしないマゾヒスト
マハ・ジャラマ
ワイリーの右に置かれているインド人。あとはテキトーにカレーを食ってる。それだけ。

こき使われるネットナビ[編集]

ファイアマン
ケンイチに湯水のようにこき使わせられる苦労人。頭の炎が切れそうだ…。
ナンバーマン
計算が出来ない闇太郎のために作られたネットナビ。彼にいつも単純計算問題を出しているが、1問も解いてもらえなかったという。
アイスマン
氷の妖精。清司様から好かれている。
カラードマン
色盲のまどい様の手伝いをする盲導犬。ロールのことが大好きな変態であることが今回の事件で明らかになった。
エレキマン
ジャック・エレキテルとはSM関係。
ボンバーマン
元は爆弾サッカーの選手。電脳世界でもその競技を続けている。その目的は、全ての電脳世界を爆破させるため。異世界の自分から爆風が十字に広がる、誘爆する爆弾を伝授される。
マジックマン
怪しい呪術が得意だが、会う人全員から手品を要求される。
ヒールナビ
量産型。階級を持たない人間にまず与えられる。

野獣[編集]

電脳世界に放し飼いにされているモンスター。倒して経験値を稼ごう。

キャノーダム
監視カメラ。見られると精神的ダメージを負う。
カブタンク
警戒色のカブトムシ。糞を飛ばしてくる。
チクリート
ナビの体力を吸う蚊。吸ったところで一発叩けば即死。
ミノゴロモン
ミノムシ。ゴミを木に変える能力を持つ。
アーバルボーイ
魚。成長期になると背骨を口から排出する。
プクール
フグ。毒はない。
アモナキュール
金魚。人畜無害。
ジェリー
湿りすぎたキノコ。にどうぞ。
ラッシュ
むしろザッシュ。名付け親はホームシックのロックマン。
ダイジャン
子供を沢山抱えている蛇。子供は投げ捨てるもの。
クモンペ
傘を差している雨嫌いな雨雲。存在自体が矛盾している。
サテラ
監視衛星。飛ばす予算がないので地上に置いてある。
ジーラ
特殊部隊地雷設置班。仕事がないときはあからさまに放心状態。
ポイットン
布団に包まり姿を見せない引きこもり。
プログ
デンパ化したプログラムくん。
スウォーディン
上級剣士。
ゴースラー
おばけ。自給700円。
キャンデービル
悪魔ちゃん1歳。
チュートン
ネズミ型のラジコン。『ロックマンゼロ』のレミングルスとは姉妹品。
キオルシン
肉付けされた紙飛行機。低空飛行すぎる。
ビリー
電球を沢山持っている。鳴き声は「ヘイヘイヘイ!
ポワルド
分銅50kg。
ファンカー
送風機の在庫品。
コルドベア
カキ氷製造機の在庫品。
パララ&リモコゴロー
雷作成キットの在庫品。
フロシェル
盾を前方に構えた検問。
ガイアント
裁判官。
ハンディース
いわゆるひとつのマスターハンド
ハルドボルズ
いわゆるひとつのビーダマン
ボルケルギア
いわゆるひとつのリーバード
メガリア
X5のシグマ像を模して作られた。製作者はシグマ。
メットール
ワイリーが連れてきた子分。建築作業用に鍛えられている。
ドリームウイルス
ワイリーの長年の研究の成果で、理論上では世界を破滅に追い込むほどの力を有しているはずであった。実際はファイアマンより弱く、WWWのメンバーは呆れて出ていってしまう。

アーマーチェンジ[編集]

ロックマンはロックバスター以外は特に特徴のない「ノーマルアーマー」であるが、そこらへんの店で売っているアーマーを購入し装備することで3つのうちのどれかの力を得ることが出来る。

ヒートアーマー
価格や発売場所は不明。灼熱を身にまとった硬派なフォーム。特殊能力は水属性攻撃以外によるダメージを半減すること。
アクアアーマー
30000ゼニーでインターネットエリア10で売っている。泡を身にまとった華麗なるフォーム。特殊能力は電気属性攻撃以外によるダメージを半減すること。
ウッドアーマー
15000ゼニーでインターネットエリア3で売っている。旋風を身にまとった俊敏なるフォーム。特殊能力は炎属性攻撃以外によるダメージを半減すること。

エレキアーマー////いわゆる隠しアーマー。電気を身にまとまったイナズマフォーム。条件を満たすと出てくる。

未来からの来訪者[編集]

時は2009年11月12日、ロールが何ものかに誘拐される事件が発生。

前兆[編集]

第1章 アーマーの消滅
そのころロックマンは彼女のことなどどうでもいいと言うわけで、官庁街エリアから裏インターネットへ不法アクセスして、稼ぎを行っていた。そして、遂に3つのアーマーを入手し、三色に輝いた自分を熱斗に自慢していた。しかしドエスな熱斗の目は鋭く、彼を激怒させて3つのアーマーをすべてデリートさせてしまった。
三つのアーマーを奪われ最弱状態になったロックマン。熱斗の命令でロールの捜索をすることになったのであった。
第2章 現実世界におけるナビの出没
現実世界は大騒ぎになった。なんとなんらかのナビが現実世界に出没したのだ。WWWの纏とエレキテルはニュースキャスターとしてメイルの家へ事情を聞きに行った。しかしメイルは家に引きこもったままだ。
第3章 ドMなナビ、ロックマンEXE
シューティングスター・ロックマン(以下はSSロックマンと表記する。)は、200年後の未来から遣ってきて、インターネットをさまよっていた。ちなみに彼は現実世界に出没したナビで現実世界に騒動を起こした張本人である。
そしてインターネットの秋原エリアに辿り着き、オペレーターに散々こき使われているナビのロックマンEXEを連射で痛め付けたのであった。
しかしそのときのロックマンEXEは幸せだった。オペレーターの光熱斗、SSロックマンの2人に集団リンチされて、非常に幸せだった。
第4章 便利なシステム
SSロックマンを追い掛けるためにロックマンEXEはインターネットエリアを駆けていく。
ロックマンEXEは記憶力が悪く、すぐに道に迷ってしまうという癖がある。そのため官庁街エリアに行くのに数時間かかったり、道中でウイルスに痛めつけられたり…。そんな間抜けなロックマンEXEに光熱斗は地図プログラムをインストールした。
しかしロックマンEXEは前述のとおりウイルスに散々痛めつけられるため、光熱斗はロックマンEXEに戦闘から逃げるプログラムをインストールした。
しかしそのプログラムを使えば100パーセント逃げられることはなく、余りにも差があれば逃げられないことがあり、ロックマンEXEは逃げるのに失敗する上にバトルチップが使えないわでウイルスに大苦戦した。しかし戦闘が終われば体力が完全回復するので安心して突き進めた。ただし、オリジナル版にあったインターネットが一部変更したので、「あれ、ここ違うよ」。とロックマンがゆっていたらしい・・・。
第5章 緊縛のロックマン
ロックマンEXEはなんとかSSロックマンのところに辿り着き、ロックマンEXEは仕返しにSSロックマンを痛め付けた。SSロックマンは、わが彼女がクロックマンに捕獲されている、協力してくれとロックマンに告げる。そして、クロックマンのいる200年後の世界とを結ぶタイムトンネルへと迎う。
タイムトンネルは長い道程であった。ロックマンEXEはSSロックマンより先に進んだため、緊縛されてしまった。
さまざまな人物から暴行され、そして緊縛される。そんな状況においてロックマンEXEはとても幸せであった。

臨戦[編集]

遂にロックマンEXEも今回の事件の犠牲者となった。彼のオペレーターである光熱斗の元へ、SSロックマンという謎のナビがあらわれた。彼とともに、クロックマンの野望を阻止していく。

SSロックマン
200年後の未来からやってきた元は引きこもりの人物がナビになったもの。現実世界に現れたことで現実世界を騒がせた張本人。
横軸があう敵に接近して攻撃するロックオン(所謂フミコミクロス)、いかなる攻撃も防ぐシールド(所謂バスターガード)がある。
ボタンを押したままで勝手に連射してくれる自動連射、自動チャージ機能がある。連射機能はロックマンEXEに劣る。
タイムトンネルの鍵
現実世界に3つ存在する。まずはシナリオを進めて行ける場所を増やす必要がある。
クロックマン
あらゆる時代から、あらゆるナビを誘拐して、時代を自分の思うがままに改造しようと企むロリコンナビ。
しかしその正体は、未来で開発された時空移動用のナビであった。だが暴走してデリートされると言う哀れな末路を辿る。
しかも、その時空能力を誘拐に利用したり、獲物を食べようとするときに利用しようとするから余計にタチが悪い。
曲がれないかつ戻れないボーンストーカーであるクロックスライサーが必殺技。

結果[編集]

タイムトンネルの鍵を全て開け、遂にクロックマンのところまで辿り着いたSSロックマン達。クロックマンを余裕で討ち取り、遂にロール達を救出した。

野望はあと30時間程で達成されるところだったが、クロックマンを討ち取ったことで野望は阻止された。

恋人を救いたいという思いが、世界を救ったのである。

ロックマンEXEとSSロックマンはまさしく歴史のヒーローであった。

ロックマンエグゼに対して色んな人のコメント[編集]

「ロックマン9出せ」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、懐古厨
「RPGって時点でクソゲー」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、本家信者
「デザインが劣化してキモイ」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、無印愛好家
原作破壊。稲船に失礼だ」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、初代ロックマンファン
「あれ?俺の会社にこんなキャラいたんだけど…」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、円谷プロダクション
「ロックマンはコロコロに寝返った裏切り者」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、メダロット信者
「ロックマンはワシが育てた。なのにウチが休止している間にコロコロが横取りした。本当に奴らはしつこい」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、池田新八郎(コミックボンボン元編集長最大の戦犯)
「プラグイン!さのすけエグゼ トランスミッション!」
バトルネットワーク ロックマンエグゼ について、ナルシー・ヒデ神谷浩史


Airman.gif おいおい、この「バトルネットワーク ロックマンエグゼ」は俺の竜巻で壊れちまうぜ。おい、あなた、ここの強度を上げておいてくれよ。トレーニングしなきゃパワーアップしたロックマンに倒されちまう。 (Portal:スタブ)