ハンロンの剃刀

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ハンロンの剃刀(-かみそり、Hanlon's Razor)とは、オッカムの剃刀の代用品である。

概要[編集]

よく見たら石製である。道理で切れない訳だ。

あくまで代用品なので、切れ味はそれなりである。しかし、その切れ味の悪さは単に研磨屋の腕が悪かったり、粗悪なを使ったりしているためであって、別に悪気があった訳ではないのである。もちろん穿った見方をすれば「腕を磨いておかないのは研磨屋の怠慢すなわち悪意である」とか「素材に良質な鋼を用いないのは商業倫理に悖る卑劣な行為」とか言えないこともないのだが、そう何でもかんでもバッサリと切り捨てないのが優しさと言うものである。要するに「無能な(≒悪意はない)んだから、許してよ」という体のいい言い訳なのである。ちなみに、この記事がこんなに切れ味の悪いのも、ひとえにオッカムの剃刀をどこかへ失くしてしまったからであり、決して悪気があってのことではないのである。

「無能で説明できるなら、それに悪意は存在しない。」
ハンロンの剃刀 について、さっくり。

やっぱり切れ味ならオッカム(Occam社)であり、ハンロン(Hanlon社)などと言う素性の知れない警句など、そう役には立たないものである。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ハンロンの剃刀」の項目を執筆しています。