ハローワーク

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「公共職業安定所」の項目を執筆しています。


ハローワーク(別名:旅立ちの館)は、現在日本の人口の9割以上を占めるといわれるニートがニートからジョブチェンジするための修行の場所である。人によって修行の成果はまちまちであり、転職できずニート2期生になる人も少なくない。

名前の由来は『Hell or 悪』。再び地獄(Hell)へと舞い戻るか、失業手当を貰って遊ぶ悪の道へと踏み出すか。

とある離島にあるハローワークの一例。日夜ニート達がここで修行をしている。
ハローワーク職員の仕事風景。ニートを定職に就かせるためには武力行使も辞さない。

歴史[編集]

199X年 日本はリストラにつつまれた!! 貯蓄は枯れ、家族は裂け.... あらゆる労働者が絶滅したかにみえた... だが公務員は死滅していなかった!! 世界は再び資本家が支配する時代になっていた!!

テーマ曲:You are NEET~職を取り戻せ~

転職の手続き[編集]

悟りの書(離職票)を持っていくと国から要保護無職に認定され、失業手当を受け取れるかもしれない権利が発生します。必ず持参してください。ただし一年以上勤めてないとその対象にならず「味噌汁で顔洗って出直して来い!」と言われて追い出されます。ハローワークは慈善設備ではなくて犯罪者の隔離施設ですから。

図書館と同じく利用証を発行してくれます。ただし有効期限が3ヶ月と短めになっておりますのでご注意ください。「求職票」と書いてありますが、政府が無職の犯罪者の数を把握するためのただのアンケート用紙です。何がしたいのか、職員に土下座して説教してもらいなさい。

無料のセミナーがあったら申し込んでみましょう。犯罪者に対しての社会復帰のための説教がなされます。離職したら最後、事由を問わず、貴方は犯罪者なのです。再就職できたとしてもです。世の中は「終身刑雇用」のはずですから。

利用上の注意[編集]

  • 日本の企業は新卒至上主義です。職歴の無い非新卒は人間扱いされません。覚悟しましょう。
  • それでも若ければ消耗品扱いの職が見つかることもあります。あなたが死んでも代わりはいるもの。
  • 消耗品が予想外に頑張ると耐久消費財扱いにランクアップする場合もあります。頑張りましょう。
  • 中の人は公務員です。よって、応対は公務員クオリティです。諦めましょう。
  • 長期に渡って募集がかかりっぱなしの案件はブラックな可能性が非常に濃厚です。警戒しましょう。でも他に仕事がないならば建前だけの試験を経て入社してお客様と社長の奴隷となって朽ち果てて墓に入ってください。さようなら
  • あと館内は禁煙です。ナンパとビラ配りも禁止です。あしからず

その他[編集]

  • 「職安」と呼ばれることもある。あるがハローワークの存在を知ったとき「ショックやわ~ん(ToT)」と言ったのが語源とされているが、この説は今は否定されている。

関連[編集]

蓮舫 ハローワーク加筆、修正する理由は何があるんでしょうか?
書きかけじゃダメなんでしょうか? (Portal:スタブ)