ハルヒウィルス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ハルヒウィルスは、京都アニメーションが蔓延させたコンピューターウィルス。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ハルヒウィルス」の項目を執筆しています。

概要[編集]

世間的には、京都アニメーションが蔓延させたとしているが、京都アニメーションは一部の関係者により謝罪こそ見せたものの、その発信源は自分たちではないと否認している[テストに出るよ!]

一部ではZOZ団によって蒔かれたなども言われているため、真相が闇に葬られる可能性も高い。

感染源はSOS団メンバー(の中の人)によるものともされており、現在のところ二次感染はみられていない。

症例1[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ハルヒウィルス 症例1」の項目を執筆しています。

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』がそういった手法だったこともあり、「時系列の破壊」という症状が起きる。ちなみに、「時系列の破壊」だけありタイムトラベルを行ったことのあるキョン朝比奈みくるの活躍が大きい。

桃華月譚
松永俊毅役でキョンが出演したため、逆再生という自体が起きてしまう。
ハヤテのごとく!
朝比奈みくるが魔王ゴトゥーザとして出演したため、時系列を破壊。結果として、その時点までの連載が保証されることとなる。
バッカーノ!
グラハム・スペクターとしてキョンが出演。ちなみに、禁酒法時代の話のため、酒飲みゴトゥーザは登場しない。
仮面ライダーキバ
キバットバットIII世やII世やIV世などの役でキョンが出演。1986年と2008年の間の物語が交互に出てくる。
らき☆すた
SOS団メンバー総出演となった作品。アニメはメンバー総出演となったことで、SOS団の部室同様、ほぼ何の変哲も異空間となっていたが、その影響で原作漫画での4人の卒業が引き伸ばされることとなり、原作漫画の時系列を破壊した。

合併症[編集]

ひだまりスケッチ
ヒロ役で朝比奈みくるが出演したため、時系列が破壊された上に、みくるの酒へのトラウマから飲酒シーンが無くなっている。
合併症として、長門の読書への対抗心から、富士山の停止画を決行。多数の苦情を受けることとなる。
絶対可憐チルドレン
明石薫役で団長が出演し、バトゥラ17世役で副団長出演したため、時系列を完全に破壊されてしまった。
合併症として、同様にハルヒウィルスに感染していた『ハヤテのごとく!』に侵食されてしまう。

症例2[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ハルヒウィルス 症例2」の項目を執筆しています。

症例1は、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』でも有効的な手法でファンにもそれなりに好評であった。

だが、この症例2は異なる。これに感染した場合、真のエンディングを未来へ持ち越すという「真の時系列の破壊」が行われることとなる。現代の目立った感染作品は、『ディケイド』しか確認されていないため、WHO(誰か)による隔離が求められている。

仮面ライダーディケイド
キバットバットIII世やII世の役でキョンが出演。続きは劇場版でという展開に。なお、感染者であるプロデューサーは全く反省していない。

末路[編集]

死亡確認.jpg
死亡確認

ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、投稿者は消去しました。

関連項目[編集]

ささみみ.jpg 考えることはないだろう。この項目「ハルヒウィルス」に加筆すればいいのだ。仄聞したところ、キミにはあの元気な少女に関連した書きかけ項目を編集する能力があるそうではないか。 (Portal:スタブ)