ハイラル王国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ハイラル王国
Kingdom of Hyrule
Flag of None.svg Flag of None.svg
(国旗) (国章)
国の標語 : 不明
ハイラル王国の位置
公用語 ハイリア語
首都 城下町
最大の都市 城下町
指導者 不明
ハイラル国王 ダフネス・ノハンセン・ハイラルなど
首相 不明
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第xx位
xxx,xxx平方km
不明
人口
 - 総計(xxxx年
 - 人口密度
世界第xx位
xxx,xxx人
世界第xx位
x人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
建国 不明
通貨 ルピー (通貨コード不明)
時間帯 UTC 不明 (DST: 不明)
国歌 不明
宗教 不明

ハイラル王国 (Kingdom of Hyrule) は、この世界のどこかにある(海面の上昇によって海の底に沈んだという説もある)王国である。ハイリア族、コキリ族、ゴロン族、ゾーラ族、ゲルド族など多くの種族が居住している多民族国家。中国の北の端のロシアとの国境付近におんなじ名前の寂れたゴーストタウンがあるけど、全ッ然関係ないからね。

概要[編集]

森林や砂漠など自然の変化に富んだ内陸国。かつてはに面していた時期もあったようだが時代によって国境が変化するため正確な国境は不明である。王国が出来る前は多くの国家が散らばっていたが、それらが統一されてハイラル王国になった。(正確な建国年月日は不明)また、城下町のような軍隊によって警備された地域以外では食虫植物や怪物がたびたび攻撃を仕掛けてくるので治安は極めて悪い。 現在、隣国であるガリア公国と交戦中だがこれは事実上任天堂VSセガの戦争である。

地理[編集]

おおまかに平原、森林、高山、湖の4つの地域に分かれている。土地の大半は未開発のまま放置されている。

気候[編集]

ハイラル城付近は温帯であるが、高山地帯および砂漠地帯は乾燥帯である。しかし、国境が不定なため冷帯や寒帯、熱帯に属する地域もある場合もある考えられる。

経済[編集]

通貨単位はルピーである。ゴロン族がゴロン温泉のお湯を城下町で販売するなど民族間の交流は盛んなようだが外国との貿易については不明。貿易港のようなものは無く、国境地帯も険しい高山地帯になっていて航空技術も発達していないため外国との貿易は事実上不可能であるという説もある。

交通[編集]

長らく道路整備が進まなかったことから、王国内では軽便鉄道が国民の足となっている。保線整備はいい加減であり、旧日本軍が敷設し有史以来誰も保線をしなかった路線に列車を乗り入れるなど、他地域での鉄道ではフィリピン国鉄とジンバブエ国鉄以外、到底想像できないような運転が行われている。近年、兵士のコスプレをした機関士が、脳内彼女と会話しながら暴走し牛二頭を撥ね、速度制限を無視し、クモをひっかけ、魔列車と正面衝突し脱線転覆炎上事故を起こした。以来、保安対策が急務とされ、主要な路線で保安装置のDS-ATC化が進められている。また路線の近代化も進んでおり、現在では8路線の高速新線が建設されている。

民族構成[編集]

  • ハイリア族(Hylian)

人口の大多数を占めると思われる種族。基本的には城下町やカカリコ村などの町に住むが、郊外で牧場や釣り堀を経営している者もいる。特徴は、白人、碧眼、金髪など。

  • コキリ族(Kokirian)

ほとんどはコキリの森に住んでいる。いつまでたっても(全てにおいて)大人にならない重症のピーターパンシンドロームを患うニートばっかりの種族である。罪の無い人々や世界遺産から金目な物を盗み売っているゲルド族と違い、特に働いている風でもないのに生活に困っているように見えないのが不思議。過去あらゆる学者がこの事について研究・調査をしようと試みたがどうやら全員コキリ族によって粛清されましたようです。ちなみに一人一人が妖精を所持している種族である。(コキリ族と妖精の関係については不明。)

  • ゴロン族(Goronian)

高山地帯に住む、褐色の肌をした種族。ハイリア族との交易は盛んなようである。

  • ゾーラ族(Zoran)

水の中に住んでいる種族。この種族独自の宗教があることが分かっている。 貧困層のゾーラ族は川に住んでおり、たびたび多民族に対して略奪などの犯罪を繰り返している。 そのため、湖や海にすんでいるゾーラ族からは「野蛮な存在」という蔑視の目で見られており、近年では川出身のゾーラ族は就職も結婚もできないという部落差別が発生していることが社会問題になっている。

  • ゲルド族(gerudian)

砂漠地帯に住んでいる民族(他の地方では海)で食料も生産しなければ物も作らない。それなのに生活できるのは罪の無い人々や世界遺産から金目な物を盗み売っているから。ちなみにそのほとんどが女で男は100年に1度しか生まれない。そのためその男リンクに封印されちゃったら子孫が残せず滅びちゃいました。

これが偉大なるハイラル城だ

関連項目[編集]