ヌートピア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ヌートピア(ぬーとぴあ)とは、ジョン・レノンが建国した国家である。現在の元首はオノ・ヨーコ

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヌートピア」の項目を執筆しています。

成立[編集]

ベトナム戦争が終結した約三ヶ月後に、ジョン・レノンとオノ・ヨーコは突然「ヌートピア」の建国、独立を宣言した。突然の建国発表に世界は緊張状態に包まれたが、ジョンとヨーコは決して他国から領土を取らないと約束したことで、緊張状態は解け国家として承認された。

名前の由来は、ユートピア(理想郷)と音が似ていて、なおかつ裸を表すヌードと近い音から。この名前には、全てを解き放ち理想の自由を手に入れるという意味が込められているとされる。

基礎データ[編集]

象徴
国旗は日の丸から日を抜いたもの。国歌はヌートピア国際賛歌。準国歌としてイマジンがある。
国民
彼の曲の熱心な信者になることを条件に国籍がもらえる。
政治
国家元首であるジョン・レノンとオノ・ヨーコが全権を持っている。
経済
ビートルズが売り上げた曲の印税によって歳入のほとんどをまかなっている。
外交
現在全ての国がヌートピアを空気として承認している。ただし、戦争が起きると周りの国から鬱陶しがられる。
軍事
ヌートピアには軍事力は存在しない。なぜなら歌の力によって国家が守られるからである。
宗教
戦争反対の考えを布教するため、ビートルズの歌をベースにして作られた。そのため、九条教との類似性が指摘されている。
人口
ヌートピアの国民の定義があいまいなために正確な数は誰も把握していない。
面積
0平方キロメートル

元首の死[編集]

1980年に国家元首であるジョン・レノンは何者かに暗殺された。はじめはジョンを盲信的に慕っていた国民(信者)がジョンとともにこの世から解放されたいという、身勝手な願望を抱いて、暗殺を実行したことが原因とされていた。これは領土も何もないヌートピアを発展させようとアメリカやイギリスに、国家であるイマジンなど感動的な歌と曲を与える代わりに土地の割譲を迫ったことが原因とされている。

その事件により国家元首の座はジョン・レノンからその妻であるオノ・ヨーコに引き継がれることとなった。ヨーコは国民を増やすため、世界中を国家元首なのに大使のように飛び回り、各国に国教を布教し続けている。

関連項目[編集]