ヌル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Null」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヌル (架空の生物)」の項目を執筆しています。

ヌルナルnull)は概念のひとつ。ゼロではなく、なにもない(空値)こと。

性質[編集]

  • 性質を持たない。なぜならヌルはなにもない(空値)からである。


ヌル に関すること[編集]

  • 何もない。なぜならヌルだからである。
  • ただし、完全なる無は完全なる有とは常になれあいの関係にあるので、この様子を「ぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるぽヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌルぬるぬるヌルヌル」している、と表現する。
  • あるいは、ヌルとヌル以外が混在する様を「ヌルい」、と表現する。

nullの実態[編集]

nullは概念であるにも拘らず、特殊な状況では極めて頻繁に登場する。

if(null) puts("Hello World");

とすれば永遠に世界に遭遇しないことが期待出来る。 また、存在しないところが存在することを示すためにも使われ、有名なものとして

char* strcat(char *p, const char *c){
   if(p == NULL)retrun p;
   char *s=p;
   while(*s)*s++;
   while(*c)*s++ = *c++;
   return p;
}

がある。これはcにnullが無い限り、pの後ろにcを無限にコピーしてくれる。従って下記のようにすると死に至る。

char hyde[] = {'h','y','d','e','=',null};
char height = {'1','5','6','c','m'};
printf(strcat(hyde, height));

このコードは、成功する確率は極めて低いが、万が一成功しても以下のような結果となる

hyde=156cmawegoijぽzsddrウェをうhbるzるg増えrh具zorrgawrあsgiiあzwぎirvwerk...

なのでやめておこう。

関連項目[編集]