ニンテンドーWi-Fiコネクション

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ニンテンドーWi-Fiコネクション」の項目を執筆しています。

ニンテンドーWi-Fiコネクション(にんてんどーわいふぁいこねくしょん)は、任天堂が提供する公共無線LANサービスである。特にオンライン対戦に向いているが、ゲームソフト以外でも様々な活用がされている。

サービス概要[編集]

ニンテンドーWi-Fiコネクションは、Wi-Fiコネクション利用者の家を公共アクセスポイントにする共有型の公衆無線LANサービスである。共有型という点では、既にサービス開始されているFONと同様である。

特徴として、aircrack-ptwなどの接続ソフトをパソコンにインストールすることで、世界中どこでもニンテンドーDSを自宅で使用しているユーザーのアクセスポイントを借用できる。最近はサインインまでの時間が短縮されており、ほぼ瞬時にアクセスポイントに接続が可能となった。これにより、ロリ画像を世界中のユーザーと交換したり、荒らし田代砲などのオンラインゲームをプレイできる。

トラブル[編集]

最近一部のマナーの悪いユーザーが、AirMacExtremeなどを悪用して自宅のアクセスポイントをAES暗号で運用し、他のユーザーに開放しないなどの問題があり、特に爆破予告編集合戦などのプレイヤーから苦情が寄せられている。また、新型のニンテンドーDSiでは、設定を間違えればアーン♥♥な写真を半径200m以内にばらまいてしまえる代わりに、不正な設定をすることで、AirMacと同様、無線LANの共有を阻止できてしまう。これは公共無線LANサービスの根幹に関わる問題であり、改善が求められている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]