ニャース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ニャースは、ポケットモンスターに登場する学習する兵器。人工知能を搭載したネコ型コミュニティーアンドロイドである。現在はロケット団に潜伏し内部情報をオーキド博士に漏洩している。

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ニャース」の項目を執筆しています。

もともとこの兵器と交流することによって養われた知識を別の兵器に搭載するための木偶人形であった。しかし、予想以上に知識を溜め込みすぎて人間と別な行動つまり自分で考え自分で行動するようになった。しかし、戦闘能力は低く、脅威になることは無い。特筆すべきは人間の言語を巧みに操ることだ。人工声帯らしからぬスムーズな発音をしたり語尾に「ニャース」をつけたりアンドロイドには困難なことも容易にやってみせる。それに加えギターを弾いたり、詩を書いたり情緒的な感情つまりをかし(趣があるの意)を理解しているということである。

装備についてはほぼ無装備である。あるといったら額の小判だろう。しかし、あれは唯のプラスチックの金メッキであり、価値は一切無い。MADE in Chinaである。爪もあるがあれはカッターの刃である。常に30本携帯し非常用に備えている。しかも、人間を斬っても5分で元に戻る。これは、細胞の治癒能力を高めながら傷つけることによって命に危険が及ばないようにしているためである。

ニャースの唱えた「そこでボスはこう言うニャ」理論はあまりにも有名。みんな知ってるね。

関連項目[編集]


この項目「ニャース」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)