ニチャネリウム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Brat.jpg
ハッキングから
ゴキブリと鼠と蛆と蠅の餌まで
Webを経血と帯下と膣液と精液と堕胎児と癌細胞と性病と寄生虫と腋臭と婆と醜女と嘔吐物と屎尿まみれにして
汚した責任は鬼畜白痴暴力低俗極悪掲示板の全ての書き込み人に有る。
せめてもの償いとしてアンサイクロペディアウィキペディアの双方に5000万円ずつの償い金を誠意をもって納めなさい。
Angry Baby.jpg

ニチャネリウムは、元素番号153番の元素。ネオ元素記号は2chで数字が含まれる大変珍しいものとなっている。ネオ地球の漂流大陸ヒロユキアや秋葉原中川翔子のブログや便所裏の落書きなどから多く検出される。引力の影響を受けやすいため、高度をsageると安定し、ageるほど荒れる。

研究[編集]

研究は匿名の科学者たちにより行なわれ、研究成果の発表とそれに対す反応それ自体がニチャネリウムへの実験となっている。匿名の科学者たちの間には大きな格差が存在するので、研究結果も玉石混淆である。それから複数の研究者が同時に同じ結論に達す事も多いので、別名を持つ化合物が多い。

研究結果の一部はここ で見ることが出来る。

化合物[編集]

極めて化合物が豊富なことで知られている。これも多数の匿名科学者たちが日夜研究に勤しんだ成果である。

  • ギコン:ニチャネリウムとシニウムの化合物。シニウムほど危険ではないため効率的な還元方法が見つかればシニウム利用に弾みがつくと期待されている。
  • マターリン:ニチャネリウムとウンウンカルシウムの化合物。吸い込むことで正義感が得られる。服用しすぎると堕落する。
この項目「ニチャネリウム」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)