ドリル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ドリル

  1. 時として腕や足に装着することもある、熱き戦いにも耐えうる愛と勇気の武器、漢のロマンである。本項で記述。
  2. 上記の武器を基に作られた、掘るための道具・装置。
  3. 上記の意味から転じて、包茎の事。
  4. ドリル (動物) - 霊長目に属する動物。ヒヒの仲間。オスの93%が包茎であることで知られる。
  5. 小学校において、主に学習に使われる問題集のこと。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ドリル」の項目を執筆しています。

概要[編集]

螺旋状の溝が掘られた三角コーン状の金属を回転させ敵を貫く必殺武器。通常の工具では大きな問題となる「大量の熱が発生する」「意外と貫通力がない」といった欠点は、ドイツの科学によって解決された。

自爆スイッチ、メイドさんと並ぶ漢の三大ロマン。主にスーパーロボットの腕や膝に装着されることが多い。ウジウジしたパイロットの乗るリアルロボットには搭載されない。しかし、日本には漢の象徴であるドリルを可憐な少女に用いさせるというフェティシズムから生み出された、ドリル少女と呼ばれる兵士も存在する。

歴史[編集]

元来は工具として使われていたドリルに武器として目を付けたのはムッソリーニである。大ローマ帝国復興の野望に燃えるムッソリーニは、ナチス・ドイツと共同でドリルを武器として改良した。ドリルの配備が整うとふぃぎゅぎゅアドレナリン垂れ流し状態になったムッソリーニは、まさにドリルのごとく突き進んでイギリスフランスに宣戦布告した。しかしイタリア軍兵士がうまく使えるのは股間のほうのドリルであったという。ドイツ側では超巨大水中戦車「ミドガルド・シュランゲ」が建造された。同盟国の日本でも瞬く間に漢の武器として知られるようになった。しかし、当時はドイツの技術を持ってのみ可能であり、日本では終戦まで実用化できなかった。

終戦間際、世界征服の野望を捨てきれない大日本帝国海軍の一部の士官は南海の孤島に身を潜め、究極の秘密決戦兵器として海底軍艦「轟天」を極秘裏に建造した。だが何の因果か海底深くより侵攻を始めたムウ帝国と接触してしまい、それを迎撃せざるを得なくなった。皮肉なことに日ムウ戦後、彼らは世界を救った英雄として一躍有名になり、日本は国際連合の常任理事国入りを果たした。

1980年代末からソ連崩壊などパワーオブバランスの大きな変動が目立ち、今上天皇は日本国防軍の軍備増強を進めた。その流れを受け、2000年ごろからドリル少女と呼ばれるドリルを装備した少女兵士が少数配備されている。

ウィルキア帝国も3隻のドリル戦艦「荒覇吐」「アマテラス」「あら?葉巻?」を実戦配備した。

また、大米帝国もバンカーバスターなどを開発しているうちにドリルに惹かれるようになった。WORMと呼ばれる遠隔ドリル兵器が開発中である。

近年、三重県桑名市で古木を切り倒したところ、その中から傷一つ付けることのできない鎧と共にドリル槍が発見された。年代測定の結果、1610年ごろのものとされるが、現在の技術すら上回るオーバーテクノロジーオーパーツであることが判明。今後の研究が待たれる。

兵器[編集]

  • ミドガルド·シュランゲ
第二次世界大戦前に建造された第三帝国の超兵器である。全長524m、重量6万トン。直径1.5mのドリルを4基装備し、要塞直下や港湾の奥深くへと潜入して敵国の急所を突く。ドイツの科学は世界一イイイィィィィィ!
  • 鋼鉄ジーグ
ムッソリーニが降伏し、連合国側についたイタリアが日本に送り込んだ人形機動兵器である。全長10m、体重12.5t。腕にマッハドリルを装備。悪をかぎりのヒデキの一族、全滅だ!
  • 轟天
大日本帝国海軍の残党が建造した究極の海底軍艦である。全長150m、重量:1万t。艦首に超巨大ドリルを装備。
  • アラハバキ
艦首に超巨大ドリルを装備する超兵器。けっしてアキハバラではない。同型艦にアマテラスがある。
  • 超アラハバキ
艦首に超巨大ドリルを2つ装備する超兵器。ドリル2倍で漢の浪漫も2倍。まさにドリドリ。
  • 大空魔竜
これも旧日本軍の秘密兵器の軍艦である。全長400m、重量3万8000t。艦首下左右に大型のミラクルドリルを装備。竣工前に終戦を迎えた。
  • ガイキング
大空魔竜に搭載される予定だった人形機動兵器である。身長50m、重量220t。大空魔竜のミラクルドリルを腕に装備して戦う。侵略軍の兵器らしく、凶悪な顔をしている。
  • ゲッターロボ(ゲッター2)
終戦後、当初は宇宙開発用という名目であったが、警察予備隊編成とともに戦闘用に改良された。全高38.0m、重量200t。三機の戦闘機が合体·変形する人形機動兵器で、左手がドリルアームになっているのは第2形体である。なお、後継機が何台も存在する。
  • WORM
アメリカ空軍とジェネラル·ダイナミクス社によって共同開発されたサイコミュ兵器である。全長76cm。その名の通りミミズのような節目があり、先端のドリルで地面を掘り進んで爆発する。
  • グルンガスト参式
ゼンガー親分の乗る特機。 全高60.2m、重量390t。両腕のドリルブーストナックルを飛ばして悪を討つ。我はゼンガー·ゾンボルト、悪を断つ剣なり!
  • マイトカイザー
ドリルクラッシャー、カイザースパイクと宝庫。タカラトミーのせいでこうなりました。地球貫通の偉業を成し遂げた勇者。
  • 轟龍
「だからドリルは外せと言ったのだ……」
  • ガオガイガー
GGG(ギガント·豪快な·グループ)が所有するスーパーメカノイド。僕らの勇者王。全高:31.5m、重量:630.0t。ドリルは膝に付いているが他の武装と比べるとあまり使われていない。必殺技は、両腕にエネルギーを込め、その腕を合わせて拳とし(中略)敵に両拳を突き立てて破壊する技。
あれ?何か金ピコハンマーがあったような···。
  • グレンラガン
日本の大グレン社が所有するドリル内蔵人型重機。現代技術の進歩によりドリルが伸縮自在となり全身いたるところに内蔵されている。なお、使われるドリルの名称はギガドリルである。これはそんじょそこらのドリルでは足元にも及ばぬ巨大さを誇り、月程度であれば即座に破壊できる。
  • 天元突破グレンラガン
同大グレン社が所有する、超ド級ドリル内蔵人型兵器である。その大きさは銀河を投げて戦うほどである。この為ドリルは地球上のどのドリルよりも遥かに巨大であり、ほぼ無敵ともいえるドリルを有する。なお、我々の銀河が未だに宇宙怪獣などからの襲撃を受けないのは、こいつのおかげである。
ポケットモンスターに登場するポケモンの一種。見た目は怪獣そのものであり、鼻先にダイヤモンドより堅いドリル状の角を持っているが、もはや只のドリルにしか見えない。ドリルの動力は不明であるが、このポケモンがパワー一本槍の攻撃スタイルにも関わらず「じゅうまんボルト」を覚えることと何らかの関わりがあるのではと言われている。また、ホウエン地方のある地域に出現するサイドンは、このドリルを用いた必殺攻撃、つのドリルをもって数多のポケモンを血祭りにあげている事で有名である。さらには「せんせいのつめ」を搭載し低い機動性を補った必殺技「つめドリル」を使うサイドンも目撃されている。なお、このサイドンはプロテクターなる増加装甲を装備する事でドサイドンなるポケモンに進化する。このドサイドンも、鼻先に大きなドリルをもっている。
  • ドリラゴ
遊☆戯☆王に登場したドリル機械で古代エジプトの王墓に保管されていた。「ドリラゴ」というのはヒエラティックテキストの日本語読みであり、正しくは「ゴリラ語」と発音する。墓守の一族にのみ扱う事が可能であり、相手の場に防御を固めたモンスターがいても無視して相手を直接攻撃できる能力を持つ。はっきり言って漢のロマン台無し。実は魔法、罠が伏せられていると直接攻撃できないのだがアニメでは関係なく直接攻撃していた。倒れても黒い爆弾の力で前線に復帰する事が一応可能。でも誰もやらない。
  • コブンモール
カスミが配下のロボット「シングウジサクラ」に操縦させるために作った穴掘りメカ。一回カスミの趣味で遺跡にいた男性の欠を掘らせている。
  • 山崎竜二
相手をアパカで打ち上げ、高笑いしながら相手に様々な暴行を与えてドリル状のパンチでフィニッシュするコマ投げ。いっぺん死んでこい!

ドリル少女[編集]

巨大ハンマー+ドリルという、2大漢の浪漫兵器をもつスーパー幼女?
過去になんとあの冥王を倒した事があるという、魔法少女リリカルなのはシリーズ唯一の良心だったが、新たに自称凡人が勝星を獲得した事で敢無くその座から退いた。
彼女の部下であったギンガ・ナカジマも、スカリエッティに誘拐され、腕をドリルに改造された。そのドリルがグレンラガンの物に似ていたので、ギガドリルをもじってギンガドリルと言われる。
  • D4プリンセス
将来の日本国防軍兵士を育成する帝都防衛学園で、月月火水木金金と演習に励む熱き少女達の姿を描いた青春ドラマである。
  • ドリル少女スパイラル・なみ
日本国防軍屈指のアンドロイド・ドリル少女。湾岸戦争で右腕を失い、義手の代わりにドリルを選ぶ。銀の螺旋に想いを込めて、唸れ正義の大回転!
  • ドリル少女ユイ
こちらは生身のドリル少女。ドリルアームを持って戦う。アメリカ同時多発テロ後、テロ組織「アルカイダ」と交戦し戦果を上げた。
こちらは幻想のドリル少女パッツンパッツンのドリルアームを持って戦う。師匠はジョン・トラボルタ
  • ティル・ニー・ノグ
こちらはバーチャル世界のドリル少女。年代で言えばドリル少女の元祖ともいえる存在。地球人類や宇宙の支配者と戦う。
  • ドリル少女小神あきら
らき☆すたに出演中の小神あきらさまの進化形態。頭の左右にドリルを搭載しており、「どっどっどりる~」といいながらなでると一時的に最強になる。
しかし、力を解放すると世界の4分の3が吹っ飛ぶため、今のところは抑制されている。

軍歌[編集]

  • ドリルでルンルン クルルンルン
D4プリンセスのエンディングテーマ。お国のために戦う少女の心を歌い上げ、一度聴くと耳にこびりつく歌詞で多数の臣民を洗脳した。ドリルでルンルン クルルンルン ハートがルンルン プルルンルン♪
  • Spiral Destiny
スパイラル・なみの行軍歌。正義のために突っ走る防人の歌である。闘って、傷ついて、失って、その果てに意味なんてイチかバチかでいいから!

関連項目[編集]