ドラえもんが何とかしてくれると思った

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ドラえもん > ドラえもんが何とかしてくれると思った
Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「ドラえもんが何とかしてくれると思った」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

ドラえもんが何とかしてくれると思った(どらえもんがなんとかしてくれるとおもった)とは他人任せないいかげんな人、自分で自分のやっちゃった事の始末が出来ない人が使う言葉である。

使われ方[編集]

ドラえもんが存在することは周知の事実であり、テストで悲惨な点数を取った場合や、おねしょをしてしまった場合など多くのこまった事を日本中で解決しているのは良く知られている。しかしながら、殺人強姦などはドラえもんでも手に負えない。そのあたりがどうなっているのかは、ドラえもんの出荷元であるマツシバへ事前に問い合わせて欲しい。使用上の注意としては友人等の間であまりにも多用しすぎると嫌われてしまう事ぐらいである。それでもドラえもんなら・・・ドラえもんならきっと何とかしてくれる。

その他[編集]

のび太とドラえもんの会話

「ドラえもんが何とかしてくれると思った」と使われ方が似ている言葉がある。例えば「悪魔が俺に指図したんだ」などである。この二つの言葉の類似点は「とにかく、お、俺は何も知らないからな悪魔(ドラえもん)がやったんだからな」ということである。

つまり、気違いにとってはドラえもんは、悪魔も自分を操る主人であるか、仲間なのである。言うまでもなく、ドラえもんはよい子の仲間、つまり連合国(ユーモアあふれるサイト等)の一員であり、悪の枢軸(専門家気取りの巣窟等)の仲間ではない。

また、「ちなみにドラミちゃんが何とかしてくれると思った」というのは存在する気配がないため、ドラミちゃんは本当は存在していないのかも知れない。

関連項目[編集]

Undictionary Logo Text.png
この記事「ドラえもんが何とかしてくれると思った」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Suneohatsugen.JPG 悪いなのび太。この「ドラえもんが何とかしてくれると思った」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)