ドジっ娘

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ドジっ娘(どじっこ)とは、常に集中力が切れている女の子のことである。

キモオタたちの「自分のようなクズよりもさらに下の存在であれば、自分が多少は輝いて見えたり、頼られたりするかもしれない」という気持ち悪い論理と妄想が行き着いた1つの到着点である。

概要[編集]

普通の人間ではありえないようなミスまでしてしまう女の子である。誤解している人も多いと思うが、馬鹿とドジっ娘の違いは一般常識を理解できるかどうかの違いである。

主な特徴としては、

  • 料理は全て炭と化す
  • 意味不明な言葉を発することがある(あうー、えうー、うぐぅ等)
  • 何も無い場所でよく転ぶ
  • 転んだ拍子に壁やら床やらを破壊する。
  • 努力は怠らないが実らない
  • 恋愛だけは簡単に実る
  • 砂糖と塩を間違える
  • 粉のように、生地が美味く欠けない

また、ドジっ娘は誰かのフォロー無しには生きていくことが出来ない。なぜならずっと一人でいると寂しくて、呼吸をすることも心臓を動かすのも忘れてしまうからである。このように、大変に困った存在であり、ある意味では社会問題とも言えよう。


だ が そ れ が い い もちろん二次元での話である。

主なドジっ娘[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ドジっ娘」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ドジっ娘」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ドジっ子」の記事を執筆しています。


この項目「ドジっ娘」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)