トーク:のび太国系記事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

この記事の方向性について[編集]

正直申し上げて、「極めて真面目な」「面白く無い記事を書かない方法」になっていると思います。問題点としては、ユーモア不足、そして特定の手法を面白く無いとしている断定です。例えば一般に面白く無いとされる手法であっても、切り口を変える、あるいはその記事の特性によっては、面白くなる場合もあります。という訳で、この記事について、2点ほど提案したいと思います。

  1. 断定的な表現を緩める- 「こういう事は面白く無い」ではなく、「こういう事をすると面白く無い記事ができあがる可能性が高い」という内容に、表現を緩めてはどうでしょうか?
  2. ユーモアの付加- これについては、この記事自体を、あえて「のび太国系記事」の体裁にし「自己言及的なページ」にしてしまってはどうでしょうか? 真面目な観点からも、むしろ「悪い見本」として機能すると思うのですが。ただし私は「自己言及的なページ」は大好きですが、それが嫌いな人もいますので、いろいろ意見をお伺いしたいと思いますが。

--金玉三郎 2009年9月19日 (土) 22:03 (JST)

(断定的な表現を緩める事には消極的賛成、ユーモアの付加には反対)この記事は初版から相当真面目に書かいています。と言うのもこの記事は、自分が半ば自戒の為に作ったからです。
好きな作品のネタを他の作品にどんどんと追加していく作業はとても気楽で、ユーモアがあると誰もが思いがちです。
で、それらのネタについて書いていけば結局は本物のファンには関係無い物のつまらないリストの山になってしまう……。そう言う場面を幾つも見てきました。
自分がこの記事で目指したのは、身に覚えがある人が『むむむ……』とうなってしまうような文章を目指しました。その為、結構きつい言葉を使っています。
とりあえず自分の意見としてはこんな物です。他の人の意見を集める為の意見募集や意見回答のテンプレートを張ることをお勧めします。ではでは。--ダブルストライク 2009年9月19日 (土) 22:31 (JST)
とりあえず「断定的な表現を緩める」点については、同意頂けたものとして、多少加筆しました。「ユーモアの付加」については、他者の方の意見を待ちます。ただ、一言言わせて頂くと、「面白く無い記事を書かないように自戒する」ために「面白く無い記事」を書いてしまっては、それは本末転倒になっていると思います(仮にこれ自体「自己言及」のネタであるとしても、笑えません)--金玉三郎 2009年9月19日 (土) 23:13 (JST)
(コメント)とりあえず、本文にカテゴリへのリンクを貼りつけましたので、仮想国関係の記事群の惨状をご確認ください。あの記事群を面白いといわれるとそれまでなんですが、もはや、あの系列のネタの投稿はアンサイクロペディア内においては禁忌に近いレベルです。ですから、この文章ではあえて、「書くな」という意思をはっきりと出しています。「もう十分」と明示しています。あわせて、ユーモアがない、面白くないという話ですが、実はこの本文は両カテゴリの記事を閲覧した後にこの記事を見るとけっこー笑える仕組みになっています。あの全然笑えない文章を笑っちまうぐらいに、あの系列のネタがすごい、という話でもあります。ま、百聞は一見にしかず。ご確認ください。Old-gamer 2009年9月20日 (日) 09:09 (JST)
(コメント)すいません、断定的な表現を緩める事への意思表示ですが保留にさせてください。
というのも自分が消極的賛成にしたのは、この記事の初版を書いた時にちょっときつく書きすぎたかなというのがあったからです。ですが、今はOld-gamer氏の意見を読んでこのままの方が良いかなと思っています。理由としてはきつめに書いていた方が、そういったのを知ってる人が苦笑いしやすいんじゃないかなと思ったからです。--ダブルストライク 2009年9月20日 (日) 21:03 (JST)
「面白くないという話ですが、実はこの本文は両カテゴリの記事を閲覧した後にこの記事を見るとけっこー笑える仕組みになっています。」というくだりですが、非常に違和感を感じました。それは「知っている人だけが笑える」という事で、ある意味「内輪ネタ」に陥っていませんか? ただ、2009年9月20日 (日) 08:42の Old-gamer氏の編集は、その点についてのわかりやすい説明が加えられていると感じられましたので、その点は評価します。--金玉三郎 2009年9月22日 (火) 01:40 (JST)
逆に金玉三郎氏に質問します。あなたは自分の好きな作品の記事が全く関係の無い項目に埋め尽くされかけているのを見た事はありますか? それらのネタを全て理解しユーモアだと理解できるとあなたは自信を持って答えられますか? 本物ののび太国の記事を見た事は?
全ての記事に対して多かれ少なかれ内輪ネタは入ると自分自身は思っていますが、それは仕方ない事だと思っています。何故ならばそれもユーモアの1種だからです。
内輪ネタの最大の問題は、『関係無い記事にまで、別のネタを執拗に貼り付けようとする』事だと思います。関係の無い記事までその項目のネタを埋め込んで満足する。それが避けるべき『内輪ネタ』ではないでしょうか?
このあたり、私と金玉三郎氏の間でユーモアの解釈の差異が大きいのはわかっているので、折り合いをつけるのは難しいかもしれませんが、上記の事をご一考いただければ幸いです。--ダブルストライク 2009年9月22日 (火) 10:21 (JST)
「内輪ネタ」の問題点は、新規参加者を疎外する事です。今までアンサイクロペディアを見た事が無い、はじめて見るという人には、全くもって意味不明です。それに対して、「全く関係無いネタ」の投下については、そのネタ自体が「よく知られている」ものであれば、そういう問題はありません。その点については留意頂きたい所です。--金玉三郎 2009年9月22日 (火) 12:56 (JST)
できれば最初の質問にお答え頂きたかったのですが、お答えが頂けずとても残念です。自分は初心者の為にも「全く関係の無いネタ」の投下は止めた方が良いと思っています。
もしも、ある作品へのファンが最初に自分の好きな作品に関しての記事でわけのわからない物ばかりが書かれていたのならどう思うでしょうか? 悲しいと思うと思います。自分もそんな状況を何回も味わった事があります。
作品に関するネタばかりでしたら、まだ何か書き込みもできるでしょう。しかし右も左もわからないネタばかりでしたら、書き込みを躊躇すると思います。
なお、氏の言う『そのネタ自体が「よく知られている」ものであれば、そういう問題はありません。』に対しても、一つ氏が見落としてる部分が存在します。あえて指摘はしませんが一回お考えになられれば嬉しく思います。--ダブルストライク 2009年9月22日 (火) 14:26 (JST)

アイディアっぽいの[編集]

ちょっと一晩寝てる間に思いついたネタなんですけど、こっちは固い文章のままにしておき、ファンサイト系記事お堅い文章系記事戒め系記事みたいなのを作ってそっちにのび太国系記事の特徴を全て注ぎ込んだ記事にしてしまうと言うのはどうでしょうか?

ようは互いに互いの特徴を皮肉ってる形にするわけです。

自分は金玉三郎‎氏が問題視してたファンサイト系記事にするのが一番かなと個人的に思ってます。

これについて皆様の意見を集めたいと思っています。特に反対が無ければファンサイト系記事で1週間後を目安にたたき台を作ろうと思ってます。--ダブルストライク 2009年9月20日 (日) 07:06 (JST)

申し訳ありません。こちらの方はひとまず取り下げようと思います。賛成者が多い場合は作ろうと思いますが、自分から自主的にたたき台を作るのは止めようと思います。--ダブルストライク 2009年9月20日 (日) 21:03 (JST)

提案[編集]

私が提出したフォームで面白い案が出てきたので、それをここで提案してたいと思います。

金玉三郎氏(あるいは改定すべきの意見を持っておられるお方)は3週間後を目安に改定案を提出して頂き、その後にどちらが良いかを投票するなり話し合おうと言う事です。

正直に言うと、金玉三郎氏がどのように改定するのかのビジョンが私には見えません。その為に堂々巡りをしてる感じがあると思います。

ですので、まずは氏に改定案を出していただき、後に討議と言う形ならお互い相手のビジョンがわかり討議しやすいかなと思います。

氏にお願いしたいのは初見の方にもわかりやすく書いて頂ければありがたいかなと言う事だけです。

なお3週間と言うのは、これへの賛否を募る事で1週間、氏の仲間集めに1週間、氏の文章構成に1週間を考えてます。

それではこれについての意見を待っています。--ダブルストライク 2009年9月23日 (水) 08:59 (JST)

(どうでもいいコメント)どういう案がでるか、ひとまず静観しておりますが、これまでの会話を見ていて思うことを一言。「どこをどう見ても金玉三郎氏は、ここで「のびた国系記事」と言われたのが気にくわなくて、こっちを修正することでむこうの自分の修正を正当化しようとしているようにしか見えない」だから、他の人が一切口出ししていない(する気が沸かない)のでは?ちなみに私はこのままでもいいと思ってます。--BCD 2009年9月23日 (水) 21:32 (JST)

そういう事であれば、この記事自体を「のび太国系記事」の典型とし、「自己言及的なページ」とし、同時に「悪い見本」とする案を、再度提起します。
ちなみに向こうのほうはどうでもいい。向こうの記事で問題なのは、毎回毎回飽きもせず、似たような体裁の記事を新番組が始まるたびに立ち上げている事であって(個人的にはいい加減うんざりしています)、そのワンパターンを解消する方法としては、私の提案で悪いのなら、別の方法を提示して欲しいものです。--金玉三郎 2009年9月28日 (月) 21:13 (JST)
それには反対させていただきます。理由を上げるのならばまずはこちらを見て下さい。おそらく金玉三郎氏の目標とするのはこのようなページの最終系なのでしょうが、これ以上の情報を詰め込んで今以上のユーモアある記事にできる自信はおありなのでしょうか?
現状この記事は要点をしっかり書いており、おそらく最初読んだ人でも何故駄目なのかがわかるでしょう。そして現在の文章は誰にでも理解できます。
そして氏の提案された文章が、本当に誰にでもわかる文章なのか疑問に思えます(まだ提示されてませんが)。また、わざわざ自己言及的なページにして本当に面白い物になるという確証が私には得られません。なので確証を与えられるほどの記事を書いて頂ければ幸いです。
なお、自分はワンパターンになっている事を問題視していません。きちんと作品を見、作品の事を理解し文章を書いている以上、問題は無いと思っているからです。なので別の方法を提示はしません。--ダブルストライク 2009年9月28日 (月) 22:54 (JST)
言っては悪いのですが、「要点をしっかり書いており」「誰にでも理解できます」というのは、真面目な告知文章に求められる要件であり、アンサイクロペディアの記事としてはいかがなものでしょうか? そして、今以上にユーモアのある記事にするのは不可能だというのであれば、記事そのものの削除も考えないといけないのではないでしょうか? まあ、それならそれでもいいのですが。--金玉三郎 2009年9月29日 (火) 20:02 (JST)
追記。ダブルストライク氏(あるいは別の人でも)のほうで、責任をもってユーモアを追加する。ただしそれには(例えば)一ヶ月ほど猶予が欲しい、という話であれば、それでも結構ですよ。--金玉三郎 2009年9月29日 (火) 20:11 (JST)
のった。Old-gamer 2009年9月29日 (火) 21:07 (JST)
金玉三郎氏に質問です。それはひょっとしてギャグで言ってるのですか? 自分は今のこの記事がとても良い記事だと思っていますし、下手に自己言及的な記事にして誰にもわからない物にするつもりもありません。無論削除されるほど酷い文章ではないと思います。
はっきり言って、こちらに対して何故反応を示さなかったのでしょうか?
『そうだ』とも『違う』とも『短すぎて判断できない』でも書いて頂ければ、まだこちらとしても意見の出しようがあったのですが……。
「要点をしっかり書く」「誰にでも理解できる文書を書く」と言う事と「ユーモアのある文章を書く」と言う事は矛盾してないと私は思います。長々と誰にもわからない文章を書くよりもしっかりとした文章の方が面白いと思われる事もあると思うからです。
はっきり言ってこのままでは平行線なのは目に見えてますから、自分でも代案を出します。
代案
  1. 誰かがまず原案を提出し、それと現状の文章のどちらが良いかここで討議する。討議の結果氏の案の支持者が多ければ私は引き下がろうと思います。
  2. ファンサイト系記事を作成し、ファンサイト系記事の概要、何故駄目なのか、対策などを書く。これが啓発には丁度いいのではないでしょうか? …只氏はここのフォーマットが嫌いなようなので、別の形式で書かなければいけないことになりますが……。
こんな所でしょうか?
ところでOld-gamer氏はどちらの提案にお乗りなのでしょうか? はっきり書かないとどちらの意見に賛成なのか判別がつきかねますので、きちんと書いた方が良いと思います。--ダブルストライク 2009年9月29日 (火) 21:37 (JST)
失礼しました。ユーモア成分がないというので、追加してみました。Old-gamer 2009年9月29日 (火) 22:04 (JST)

(タグもどし)なるほど、ユーモアも追加され、なおかつ文章としてしっかりした文章だと思います。 お互いの落としどころをしっかりとついており、私としては満足な内容です。特に問題が無ければこの記事で良いかなと思います。--ダブルストライク 2009年9月30日 (水) 08:23 (JST)

ダブルストライク氏が、「この記事はこのままでよいのだ」的な態度を取らず、ユーモアの付加よしとされるのなら、あえて私が付加する必要もありませんし、私としてもこれで結構です。--金玉三郎 2009年9月30日 (水) 19:44 (JST)
お互い落とし所が決まって良かったと思います。私の提案が無駄になってしまいましたが、まあそれもありという事で。
案ずるより生むが易しとはこの事ですね。私は、この記事が本当に自己言及的なのび太国系記事にならなくて良かったと思ってます。
Old-gamer氏は加筆ありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。--ダブルストライク 2009年9月30日 (水) 20:34 (JST)