デジコン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

デジコンとは、6mm空気銃をかつて製造販売していた軍事工場である。 そして、一時期装薬銃感覚の6mm空気銃を流行らせた元凶である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「デジコン」の項目を執筆しています。

デジコン製6mm空気銃[編集]

デジコン製の6mm空気銃の使用者の大半は一般義勇兵では無く、パワー系池沼ハイパワーマニアであった。 理由は現在他社から発売されている6mm空気銃と違い超越したパワーがノーマルのままでハイパワーな事からであると思われる、 HOPUPシステムについては会社の考えなのか付いていない。 そして、タダでさえ超越したパワーであると言うのにパワーをあげる改造部品が大量に出回ってしまっている。 中でも有名なのが激鉄用強化バネ、長銃身、炭酸ガス注入器である。

改造部品について[編集]

  • 激鉄用強化バネ

これは文字通り激鉄を落とす際に使うバネの強化版である、強化の度合いは%で表し、 たとえば表記が200%であるとすると「表記(%)÷100=強化の度合い(倍)」で計算をすると「200÷100=2」 である、すなわち200%のバネはノーマルの2倍の強化度合いである。

  • 長銃身

これはデジコンからかつては直接買えたが品薄で競売で手に入れることが多い、 長銃身だと、弾が長い時間加速し、初速が増す。

  • 炭酸ガス注入器

桜田門組が目につけている炭酸ガスを注入できる専用の器具である。 この6mm空気銃はガス注入式であり、国内流通しているガスは5気圧であるのに対し炭酸ガスは60気圧ある、 しかし、タンクが耐えられないと思っている人が多いと思うが、タンクは硬い合金が使われており60気圧など簡単に耐えられる。 ちなみにこの炭酸ガス注入器は先述した通り桜田門組に目をつけられやすくなるため、初心者にはお勧めできない。

製品[編集]

  • べレッタM92F旧型
    装弾数 24発
    パワー ノーマルバレル 0.77J 長銃身 1.02J (0.2gBB)
    細かい仕様 テーパーバレル 銃身運動装填方式 べレッタ刻印グリップ
    備考 世界的に有名なべレッタM92Fをモデルとした6mm空気銃である。
  • べレッタM92F 新型
    装弾数 24発
    パワー ノーマルバレル 0.81J 長銃身 1.21J (0.2gBB)
    細かい仕様 銃身運動装填方式 デジコン刻印グリップ
    備考 旧型のマガジンバルブ径を拡張、それによりパワーが多少UPした、ちなみにハンマーが実銃とは違いスパーハンマーになっている。
  • イーグル
    装弾数 28発
    パワー 6インチバレル 0.9J 10インチバレル 1.28J 14インチバレル 1.46J (0.2gBB)
    細かい仕様 弾倉内装填方式
    備考 中二病患者ご用の6mm空気銃、14インチバレルは幻と言われているが真偽は不明。
  • ストレートカスタム
    装弾数 28発
    パワー 検閲により削除
    細かい仕様 弾倉内装填方式 イーグルマガジンと互換
    備考 デジコンの拳銃型6mm空気銃の中では多分高威力である、しかし今では威力がロクに出ない偽物が多い。
  • ターゲット
    装弾数 1発
    パワー 検閲により削除
    細かい仕様 中折れ式カートガスガン
    備考 圧倒的高威力。

注意[編集]

2006年以降から桜田門組が改悪改正銃刀法なるものを行使して、デジコン製品は殆ど弾圧されてしまっている、 そして、デジコン製品を競売などで購入すると、桜田門組に目をつけられたり世間から冷たい目で見られることがある。

事件[編集]

この超越した威力でなにか大きいことをしようと覚醒剤を摂取していたのかそう言う考えになり、車のフロントガラスを打ち抜いてデジコン製品が売れるようにしようと思い 実行してしまった気違いが2005年ごろいた、詳細は頭のお固い人達に聞いてください。

関連項目[編集]


この項目「デジコン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)