テンプレート:秀逸な記事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
転職先を探すことが出来ない自宅警備員の釈明

自宅警備員(じたくけいびいん)とは、自宅の警備を業務とする職業である。近年増加傾向にある花形産業であり、就業者は主に若年~中年の男性。女性は類似した業種の家事手伝いを好むためか、少ない。

主な仕事はその名のとおり自分の住まう邸宅を警備することである。中には家族が就寝する夜中を一人孤独に守る事を生業とする、夜間警備専門の強者も存在する。2007年には正当防衛を口実に侵入者を殺害する自宅兵士も現れた。

小学生など若くして自宅警備員を志して実践しようとする者も少なからず存在するが、学籍を持つ者はあくまで「学生」であるため、自宅警備員と呼ぶかは議論が分かれる。特に若い人たちのことはNEETなどが詳しい、はず。