テレビショッピング

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
あくまでも個人の感想です。
効果・効能には個人差があり、100%保障するものではありません。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「テレビショッピング」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「テレビショッピング」は何故か「通販番組」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

テレビショッピングは、日本のオモシロアイテムの研究開発の成果を発表し、それを販売するコマーシャルのことである。その独創的な発想から生み出される商品の数々は、お茶の間の笑いを常にさらっていく。

概要[編集]

品ぞろえは幅広い。

主に深夜帯、草木も眠る丑三つ時や、主婦の方々が昼メロをみている時間帯に放送されている。特に、金の無いローカル局が放送することが多い。いたって真面目な商品も存在するが、目を引くのは彼らの作る商品が通常の思考回路では思いつかないような独創性に溢れるものがあることである。詳細は以下で述べるが、その独創性ゆえ商品価格も張るようになっている。

万能イス[編集]

万能イス.JPG

でんくらという福島のテレビショッピング会社が編み出した商品である。外見は間違いなくスケベ椅子なのだが、宣伝している当人達はいたって真剣である。 彼らの売り文句は

  • ちょっとした休憩用
  • ブックスタンド
  • 血圧測定時の腕置き
  • 生け花の容器
  • 営業中の昼寝
  • 日曜大工用(中心のくぼみを利用して)
  • 腕立て伏せの台
  • 高所作業用の踏み台替わり

などの、万能性である。決して椅子として使われることばかりではないのが、この商品の魅力とも言えるだろう。販売価格は8800円。色は発売当初ゴールドのみだったが、強い要望により後にブルー、レッド、パープルの3色が追加された。

日本のみならず、アメリカのテレビショッピングでも Perfect Chair なる健康グッズとして発売され、好評を博している(米国での売価は不明)。

ご自分でこの商品を検証したいと思われた方は、以下の動画を参照されたい。

愛犬ロボ『てつ』[編集]

愛犬ロボ「てつ」.JPG

大阪民国にある日本直販という企業が編み出した商品。外見は子供が生まれた親が子供に与えるおもちゃそのものだが、その高機能さゆえ9800円という破格の値段になっている。機能の詳細は

  • リモコン付属
  • リモコンのついてくるボタンでついてくる
  • 犬の鳴き声がリアルに再現されている。その為、擬音化すると余りいい聞こえにはならない。
  • 光センサ、音センサで人に反応
  • リモコンのTボタン(東京のT)を押すと東京語で話しかけてくる(約20種類)
  • Kボタン(関西のK)を押すと関西弁で話しかけてくる(約20種類、若干京訛り)
  • 音符ボタンで歌って踊る(曲は上を向いて歩こう

があげられる。マーケティングとしては夫婦二人家族となった団塊の世代の家庭に、という意向らしい。やはり9800円はお値打ちなのだろうか。

商品の詳細は以下の動画を参照されたい。ニコニコ動画


関連項目[編集]


この項目「テレビショッピング」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)