ダイヤの原石

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ダイヤの原石(-げんせき)とは、ダイヤモンドではない何かである。この烙印を押された人は、確実にダイヤモンドにはなれない。

概要[編集]

「君はダイヤの原石だ!」

言われて喜んでいるそこの貴方、人生チェックメイトである。

意味[編集]

ダイヤの原石、という業界用語の意味を知っているだろうか。これはダイヤモンドという鉱物になぞらえた比喩表現の一種であり、詳しく言うならメタファーである。つまり言いたいことはダイヤモンドについて知っていれば分かるはずだ。以下にその意味を記していく。

  1. ダイヤモンドは硬い
    「お前頭固いなぁ、ウィキペディアンか?」という意味。
  2. ダイヤモンドは高価
    「この成金野郎め。とっとと失せろ!」という意味。
  3. ダイヤモンドは偽物が多い
    「嘘を吐くのが上手だね」という意味。
  4. ダイヤモンドは砕けない
    「無敵のスタープラチナでなんとかしてくだいよ〜」という意味。

これはほんの一例でしかなく、ダイヤモンドの性質の数だけ意味は存在するといって差し支えない。

使用例[編集]

人物評価
あまり高評価したくない人物に使うのが普通。しかし言われた側はダイヤという名前に惹かれて舞い上がってしまう。もし調子に乗っている姿を見たくないのならば、使用は控えるべきだろう。
美辞麗句
前述したように、ダイヤと聞けば人間はテンションが上がる。これを利用して、上司に対して「ダイヤの原石っすね」とお世辞を言ってみると効果的だ。なお、上司との仲が悪くなっても一切の責任はダイヤモンドにあるのでこの記事に呵責をぶつけないように
挨拶
ダイヤの原石、というのは、ぶっちゃけると路傍の石でも当てはまる。なので、何気なく友人と挨拶を交わす際にもこの慣用句は使用できるのだ。しかし友人がそれなりにユーモラスな人柄をしていなければ上から目線だと誤解されることがあるので要注意。

返答例[編集]

ダイヤの原石と言われた場合の対処方法は簡単である。もちろん相手は自分を罵倒しているのだから、こっちもその気になって言ってやれば良いのである。

ッルセェなこのアバズレがぁ!モアッサン石の原石は黙ってろ!!

モアッサン石についてはこちらを参照。

詳細[編集]

多くの人間が知らないことであるが、その実ダイヤモンドはそれほど素晴らしい鉱石ではない。むしろダイヤモンドの格下と思われがちなルビーサファイアの方が希少価値は高く、安価なキュービックジルコニアで代替可能である。この事実がもし世間に広まれば、「ダイヤの原石」という言葉の意味も大きく変動していくことになるだろう。

……他でもない、凡人を指す言葉へと。

関連項目[編集]

この項目「ダイヤの原石」は、まさしくダイヤの原石です。自信のある方はしっかりと磨きをかけてください。貴方の努力次第では、ダイヤモンドを凌ぐ輝きを見ることができるでしょう。 (Portal:スタブ)