ゼラニウム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ゼラニウム(Geranium)
一般特性
名称, 記号, 番号 ゼラニウム, Ge, 13
分類 非金属
族, 周期 13, 3
密度 0.8 g/cm3
白色
原子特性
原子量 27 amu
原子半径 不明 pm
注記がない限り国際単位系使用及び標準状態下。

ゼラニウム(Geranium)は原子番号13のネオ元素。元素記号は Ge。英語読みはゲラニウム。

性質[編集]

ゼラニウムの単体は常温では半透明・不定形である(透明ゼラニウム)。水になじませて加熱するとゲル状になる特性を持ち、化合物は変性しやすいものの単体では比較的安定である。ただし、蓋をきっちり締めておかないと空気中の水分の影響で、同素体である黄色ゼラニウムに変化してしまう。黄色ゼラニウムはクリーム色を呈し、たいへん水に溶けにくくゼラチンとしての利用に適さない。この状態になると、元の透明ゼラニウムに戻すのはきわめて難しい。

用途[編集]

ゼラチンの構成元素であり、ゼリープッチンプリンマシュマロ等が多く含んでいる。

また、食物としての使用の他には、「風呂をゼリーで満たしそれに入る」ということも行われるが、あまり推薦された使用法ではない。また自身をゼラチンで固めることはエクストリーム・スポーツとしても楽しまれる。

人体への影響[編集]

ゼラニウムは人体に対してほぼ無害であるが、ゼラチンアレルギーの者にとっては有害であり、食物に添加するときはゼラニウムを含む旨を明記しなければならない。

ゼラニウムの化合物[編集]

  • 水素化ゼラニウム (GeH4)
  • 一酸化ゼラニウム (GeO)
  • 硝酸ゼラニル (GeO2(NO3)2)
  • プッチンプリン (Ge2PuTiNpP)
  • マシュマロ (Ge3MoSmRh)
  • 腐敗化ゼラニウム(GeSc4
  • 焼きマシュマロ (Ge3MoSmRhPl)
  • 毒マシュマロ (Ge3MoSmRhSn)
  • ウンウンゼラニウム(Ge6UunUuhUuc)

関連項目[編集]