ジョーイ (ポケットモンスター)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目ではポケットモンスターのジョーイについて説明しています。その他のジョーイについては「ジョーイ(曖昧さ回避)」をご覧ください。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジョーイ」の項目を執筆しています。

ジョーイとは、ポケットモンスターに出現する扁形動物門ジョーイ目ジョーイ科に分類される人間に似た生物のことである。

概要[編集]

ジョーイは、各地のポケモンセンターにいるにもかかわらず、その生態は全く明らかになっていない。しかし、姿かたちや、声、その他の特徴が各個体で全く同一であることから、プラナリアなどの扁形動物の遠い親戚であり、アメーバのように分裂して個体を増やすと考えられる。また、家出少年サトシと同行しているタケシに告白され続けても(その前でタケシがたとえ倒れたとしても)全く反応を示さないことから、人間とは異なる感情を持っていると考えられる。しかし、扁形動物の中ではトップクラスの知能を持っているため、一見見ただけでは人間と見間違うことも多々ある。

近縁の生物[編集]

近縁の生物として、ジュンサーがあげられるが、これはほとんど出現しないので、生態は全く分かっていない。

そのほかの説[編集]

ゲームにおいて、ジョーイは常にプログラムされた言葉しか話さないので、ジョーイはアニメにおいても生物でなくどちらかというとカスミハルカなどに近いサイボーグであるという説もある。

関連項目[編集]

キュゥべえ 僕、君たちにお願いがあってきたんだ。
ジョーイ (ポケットモンスター)』と契約して、魔法少女になってよ!! (Portal:スタブ)