ジョジョの奇妙な冒険

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
未完
この作品「ジョジョの奇妙な冒険」は、まだ完結していません。頭のカタイひとたちは内容がまとまってから書けとか言うでしょうが、ここはアンサイクロペディアです。足りない部分はで補い、完璧な記事に仕上げてください。
Stop hand.png どくいり きけん よんだら しぬで
この記事にはが含まれており、読むことで不快感に襲われる場合があります。
「はっきり言うと、この作品のテーマはありふれたテーマ──「生きること」です。 対照的なふたりの主人公を通して、ふたつの生き方を見つめたいと思います。「人間」と「人間以外のもの」 との闘いを通して、人間讃歌をうたっていきたいと思います。この作品がみなさんに喜びを与え、気に入ってもらえますように。」
ジョジョの奇妙な冒険 について、荒木飛呂彦

ジョジョの奇妙な冒険(ジョジョのきみょうなぼうけん、Part1 - 4, 6 - 7: JOJO'S BIZARRE ADVENTURE, Part5: LE BIZZARRE AVVENTURE DI GIOGIO)とは、波紋法の第一人者である荒木飛呂彦が発表したギャグ漫画および古典、歴史書、伝記である。

特徴[編集]

登場人物たちの際どい立ち方(ジョジョ立ち)と呼ばれる言葉を無理やり流行らせようとしている。今やジョジョラーやVIPPERにとっては聖書と並ぶ世界的書物である。また、ナチスの科学力は世界一。ジョジョラーによれば連載が開始されたのは遅くとも江戸時代の幕末ごろと推定され(荒木飛呂彦の記事の写真を参照)、現在もなお連載中である。2002年、宇宙ボラボラ遺産に登録された。

Part1「ファントムブラッド」では、紳士ジョナサンと稀代の変態ディオとのボコり合いが描かれ、Part2「戦闘潮流」では、年をとりたくないとワガママこいた変態ストレイツォをジョセフ・ジョースターがボコる話で、Part3「スターダストクルセイダース」では、時を止める能力を持つ空条承太郎がやかましい女を殲滅し、よみがえった変態DIOを殴るという展開がなされる。Part4「ダイヤモンドは砕けない」では、ジョセフが不倫をしてつくった仗助という不良がアトムヘアーの真髄を追求し、その途中で出会った手フェチ殺人鬼キラ・ヨシカゲとの青春を描く。Part5「黄金の風」では偽名を使ってイタリア人のフリをしているジョルノ・ジョバァーナと、世界最高峰の兄貴ブチャラティの冒険譚、Part6「ストーンオーシャン」では主人公プッツン神父が気に入らない囚人全員を磔刑にする話になる。Part7「スティール・ボール・ラン」では人気歌手ジャイロ・ツェペリがしつこいストーカーであるジョニィを追い払う話、Part8「ジョジョリオン」では定助と東方家のアットホームなファミリードラマが展開されている。Part8はたぶん連載中。

一目で分かる登場キャラの関係図[編集]

    __/             |    _______ 
  /, -、,..-‐:--、__君の意見を |   /ヽニ._'ー―--、__ ̄\      ______ 
 /__/:::イ:::;:::::;:::::ト-、:\聞こうッ! |  /    `7-―-、__`ヽ |     / ,. -―‐-、    \_ 
/ |::::::::::ヽ{::::::}::イ ノ:::/        | | とぅるる | P_) ro 、 厂゙} |    | |`ー―一'| あ…    \ 
| Y__(二二.ニニィ 八::〉  ___,ノ | るるる |∴C 'ー' L-y′|    |  |       | ありのまま | 
| (b, |  J  | {;广 /         | るるる | )互 ∵: _ノ  |    | /     u | おこったこと | 
|  `「 { r==i |___   l          \ るるる\_  _,/N}   |    | |> O  へ. 話すぜ!| 
| , -ト、  |,-ー| {   \ |           ヽ    {巫巫巫ル'´`丶.|    | | ∠     d }    ____ノ 
|'´、/  ヽ._ ̄_,ノ  _ノ\_/ ̄ ̄`ヽ   \ トゥルー ___人敵 /  ヽ.に) U Tく   //\ 
|  \_,/フ  /   \ 一匹狼 |      ̄ ̄ ̄ ̄    __| |__  |  / >--‐'  ' ヽ |  ̄| 「 
| サングラス  /     ヽ. (多分)ノ      _________NV∨\/  | /.:::{     l、  } |   | |友人 
`ー―― ァ==='-―-、     ` ̄ ̄       |\    /|  オ <   \  ガイル __,ノ __,| |__ 
   _// ̄ ̄\  \___             l   \,/   | オラ <    `ー┬┬‐┘________\/ 
 / , -{      }‐-、  \_       |    |   | ラオ <       / /  / rー---、__ ̄\ 
 | ヽ.__`二ニニ二´__ノこいつは\      | ,_  |   ___ | オラ <  ∧/ <.  /_/;;ノ:::::::::::‐<:⌒ヽ\ 
 | (´、,ノ ェェ ェェ{ヽ くせぇー!.|     | {_L.ハ | イノ/|ラオ <  /  /\\/「:Y:::r:、;;::j:::::ノ|;;;;::::::〉 | 
 | j(__,     ゥ   |ノ  ゲロ   |     \`  |  ´/ オラ <   \|   \| 'ュ:>┘ └'´  ∧:ヽ| 
 | `〉,/ヽ  f三'} ハ   だぜ   /      _,|j\,|,/!|、_ ラオ <     仲間 | { l にニ) (ニフ/ !:::}| 
 |  しL.__\`二ィ /^l‐n  __,/    /´|      l〉 \オラ,厂          | 'イ    〉  /  レ゙| 
 |  `Z__(___ノ⊂_'-'¨ ク /_____|\  /   \__/    V∨            / |ヽ. ー==‐'/! ・・・ | 
 ヽ   ゲロ男  ____/ー―‐i/  |  「 | _   「 | _   |            /  ,「:::::\__,/入   | 
   `ー───一'   _____ 敵      「U ノ(O)「U ノ(O)─┐          | /\;;;;;||;;;;/:::::\  | 
      ____//::::::ヽ \  、―┐| .ジョジョ。主人公 |          | {::::::::::::::::::::::::::::::::::: } / 
     / 俺は.  {:r--j:}  |/.へ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              |    花京院      / 
    |  人間を   >ニ<   l/ライバル                      `ー‐-----―――‐'´ 
    | やめるぞー! .{::::::::}  | 
      \      [0)[|◎ ノ                               ペンタゴン 
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

登場人物ッ![編集]

「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する、「覚悟」ある人々の記録だァーッ!!

荒木飛呂彦
作者であり、ジョジョラーにとっての。又吉と違い年をとらない。「時」が加速してる中でも岸辺露伴と同じく原稿をあげることができる。彼が立つときはいつもジョジョ立ちである。名言に「大人は嘘つきじゃありません、間違いをするだけなのです」がある。また、年をとらないのは「波紋使い」「スタンド使い」とVIPPERのなかでは定説である。このことについてはウィキペディアですら認めているほどである。でも実は究極生命体である。また岸辺露伴に憧れており、もし自分に社会的地位という足枷がなければ、子供をジャンケンで負かせて喜び(「最高の気分だね、ガキ負かすのはッ」)、上司の命令に対して「だが断る」と言ったりしてみたいと思っているようだ。なお、全てのスタンド能力は元々荒木飛呂彦が保持していたとの説があり、第三部初期にディオが使っていたイバラのスタンドは荒木がディオに貸してあげた物であると、かの天才物理学者ザルツブールロンテッキオ(シュトロハイムの開発者)は唱えていた。

ジョジョ
この作品の主人公に共通する呼び名。たぶん何十人もいる、しかし中の人は世代に関わらず、全て野沢雅子で統一。基本的にジョースターか空条が苗字だが、たまに東方だったりジョバァーナだったりするかもしれない。 一番有名な奴は金色の体で変な仮面みたいなのをかぶってたりオラオラ言ったりする人。

ツェペリ一族
家族が居たり居なかったり、何巡か後の世界に居たりとよく分からない一族。波紋法だの黄金の回転だのを教えてくれるが、いい所で格好良く散っていくことがある。

ダニー
犬。ネズミかもしれないけど犬。ダニではない。ネズミかもしれない。ジョジョの幼い頃に殺される。逃がしたのかもしれないけど焼き殺される。ダニー!グレッグ!生きてるかぁ!?たいていはディオの道具にされる。何をするだァーッ!!

DIO
どの部でも出てくる吸血鬼。ジョジョが全員嫌い。途中から、自らジョジョになった。

Part1[編集]

ジョナサン・ジョースター

紳士タイプのJJ、略して紳J。「何をするんだ」と言うときにどうしても「何をするだァーッ!!」と言ってしまうクセがある(しかし現在では克服しているので、今単行本を買っても「何をするだァーッ!!」は聞けない)。性格はよい子で、ディオにいじめられても、泣き寝入りするだけだったが、こういうの程、本気で怒らせた時は恐ろしく、ジョナサンが本気で怒った時、いじめっ子は泣くまで殴られた。最後はディオと心中したつもりだったが、結局はディオは死なず、しかも身体を乗っ取られた。だが愛する女を、命を賭して守り抜いた、紳士の中の紳士である。生まれ変わった後の世界ではジョニィ・ジョースター呼ばわりされ、本名すら呼んでもらえない上に、映画館に割り込みをしてみたら拳銃で腰を撃たれて下半身不随になり、車イス生活を余儀なくされた。現在はジャイロの守護霊と化している。

ディオ・ブランドー

ジョジョのライバルだが、スピードワゴンからはゲロ以下呼ばわりされている。なお、この臭いのもとは、100年後の花京院が、怖がったときに吐いたものが、過去まで漂ってきたものである。人間をやめているので、事あるごとに「うりぃー」「無駄無駄ッ」「貧弱貧弱ゥ!」と叫ぶちょっと変わった人。怒ると時間を止めるのでとても近所迷惑。時を操る吸血鬼、つまりこよみヴァンプ。本作を読めばすぐ分かるが、Part1での彼はジョジョではない。だが、Part2以降は首から下はジョジョで出来ている。転生してからは恐竜になった。

エリナ・ペンドルトン(エリナ・ジョースター)

ジョナサンが生涯愛した女性であり、初代ヒロイン。清楚な性格だが、ディオに、ドロ水で口を洗いたくなるほどの、ゲロ以下の味がするキスをされたり、夫と新婚旅行に出かけた際、またしても夫のライバルが現れ、今度は「夫の肉体を寄越せ」等と変態丸出しな事を言われる不憫な人。

ジョージ・ジョースター(Ⅰ世)

ジョナサンの父で焼肉店『叙々苑(ジョジョえん)』創業者。マナーに厳しく「焼き肉焼いても家焼くな!」と家風をジョナサンに教えてきた。だがジョナサンは焼肉でジョースター邸を全焼させる挙げ句、たんまり火災保険をいただいてレストラン『ジョナサン』を創業していた・・・。

ダリオ・ブランドー

ディオの父で泥棒。ジョージから盗んだ指輪を質屋に売ろうとしてムショに入るバカっぷり。しかしジョージは「指輪をくわえて離さないならあげちゃってもいいさ」と釈放し才能を見込んでジョジョ苑のチェーン店を任すが、見事ツキに見放され潰してしまうバカっぷりスーパーダリオブラザーズとやらのゲーム制作を手掛けていた。しかし売り上げはお察し下さい

スピードワゴン

当初はジョジョの敵だったが、後に友人になる。きに要らない奴にいきなり「ゲロ以下の臭いがプンプンするぜェーッ!」呼ばわりする男。ジョジョをよく知らない奴からは「ゲロ男」と呼ばれる。なぜか一部でカルト的な人気があり、「アメリカの砂漠で死に掛けながらも油田を見つけた」「某有名お笑いコンビの名前の由来はこいつ」などと根も葉もないデマが流付されているが、絶対に信じてはいけない。

ワンチェン

ディオに毒薬を売る東洋人で、のちに彼の手先になる。拳法だけが中国じゃない事を教えてくれる。ディオが首だけになる時に自分の体を献上しようとするが「1hydeになるのはごめんだ、ジョジョの体が欲しい!」と高身長を望んでゴネられて逆ギレ、船のシャフトを爆破した。101匹ワンチェンというディズニー映画に出演している。だが上のダリオに同じく、売り上げはお察し下さい

ウィル・アントニオ・ツェペリ

このツェペリ、ウィル・A・ツェペリは若かった・・・。かつて親父が人間を辞めて恥も惜しまず「売リリリリィィィィィ!!」と叫んで焼け死んだ事で、波紋法を鍛える事になる、ジョジョの師匠。

また修行の仲間にあたる荒木飛呂彦に助けを求める手紙を書いていた。内容は「妻子が居るが、石仮面を追うために捨てた。物語の今後につなぐために、生涯独身じゃなく既婚者って訂正しておいて。」だそうだ。んっ、大人は嘘つきだって?あんたはー、だーっとれい!

ダイアーさん

その素晴らしいM字開脚っぷりから、1888・89年と二年連続で、セクシー・オブ・ザ・イヤー・イン・チベットに選出された、元祖着エロ系アイドル。師匠トンぺティはそのプロモーション会場で「よろしーく」とのたまった。スローモーションでジャンプキックしたり分身したりもするビックリ人間。ちなみに、彼の「かかったなアホが!」のセリフはよく死亡フラグとして用いられることが多い。

ストレイツォ(通称:スト様)

あーん!スト様が死んだぁ くすん・・・美形薄命だ・・・うっうっう・・・ひどいよぉ・・・ふえ〜ん この間「今時代はストレイツォだ!」の葉書を出してまだ2週間じゃないですか!どーして、どーして?あれでおわり?嘘でしょ?信じられないよおっ あんなJOJOごときにやられるなんてっ!!ディオと差がありすぎるわっ!! 生き返りますよね?ね?ね?・・・泣いてやるぅ 私はあのおそろしく鈍い彼が(例えド田舎人でもさっ!ヘン!)大好きだったんですよぉっ!!スト様ぁ!!死んじゃいやだああぁぁぁぁ!!先生のカバッ!!え〜ん

トンぺティ

波紋法の賜物か、息が非常に長く続く。よろしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーく・・・・・・。

Part2[編集]

ジョセフ・ジョースター

確認されている三人目のジョジョ。基本的に「JOJO」と英語で呼ばれるが、たぶん嫌がらせ。やんちゃな性格で、若いときは詐欺師よばわりされ、年をとってからはクソジジィ呼ばわり、挙句の果てに実の息子には「ジョースターさん」と敬称をつけられたりする不幸な男。しかし、体中の血を抜き取られたにもかかわらず再度輸血をして死の淵から舞い戻った経験を持つ。彼の座右の銘としては「不倫は文化だ」がある。あと飛行機乗ったら、コーラ飲んだらゲップしてしまうくらいよく墜落する場面に遭遇してしまう。女性の体内にを入れ、そのハトとシーザーをキスさせたことがある。なお、日本語で書くとわからないが、Josef Joester、Joseph Joesterの二つの戸籍を持っている。

シーザー・アントニオ・ツェペリ

ジョジョの相棒。親友。ケンカ友達。ドレッシングではない。クール、少しナル入っている、技がシャボン玉、と三拍子そろった典型的なライバルキャラ。ガールフレンドに対し、真顔で、その美しい手をできるだけ長い間見ていたい・・・という、歯がガタガタ浮くぜというよりは、きもちわるい印象を受ける名言を残している。プレイボーイを気取っているが、波紋で女性を操ってジョセフと戦わせる等、どう見てもジョセフ以上の悪ガキである。まあ、向こうもその女性の口の中に、を仕込むというマジシャンみたいな事をやっていたが。ジョセフとはケンカしたり、友達になったり、またケンカしたりして、最終的にケンカしたまま、死別するという最悪な別れかたをしてしまうが、最後にジョセフの為に柱の男から、命懸けで、ジョセフの体内に埋め込まれた毒リングの解毒剤を奪い取り、ジョセフに託すという壮絶なツンデレを見せつけた。
おれが最期に見せるのは代代受け継いだ未来にたくすツンデレ魂だ!シャボン玉のように華麗ではかなき男である。

リサリサ(エリザベス・ジョースター)

50歳にて、二部のヒロイン。ジョセフとシーザーの師匠。脚をスルスルするすると、ウィンウィンとなる。

シュトロハイム
ナチスの科学は世界一チイイイイ!!

ナチスの将校。サンタナとの戦闘で死んだかと思いきや、愛国主義者に改造されてサイボーグ化。「ナチスの科学力は世界一ィイイイ!!」が口癖で、よく暴走する。身体が破壊されても頭部が残っていれば生きているという、1900年代には考えられないほどの高性能サイボーグであるが、ASIMOより低スペックだと証明された。サンタナの名付け親だが、命名理由は「メキシコに吹く熱風」という安直なもの。

ホンダ・カーズ

本名は「カーレンジャー」。石柱の中に埋まって岩盤浴をしていたところを、トマトジュースの過剰投与によって起こされてしまった。究極生物になったので記念旅行中にセクハラをして社会的に死亡。しかし、究極なので死ななかった。そして、死にたいと思っても死ねないので、考えるのをやめた。また、最近彼の物語がディズニーによって映画化された。「DIO」「ジョルノ」「ジャイロ」のスポンサー。

ワムゥ

半裸のバトルマニア。登場時の第一声は「ワムウッ!」と自己紹介し、最後まで律儀者を貫く。風を操り最期には千の風になった。

ACDC
HEEEEYYYY

上記のカーズ、ワムゥの仲間。でも影が薄い。あァァァんまりだァァアァ!腕を大切にしており、切られると泣き喚く。熱耐性は小島よしお以上。0080136736.gifでも、そんなの関係ねぇ! 好物はダイナマイトで、食べた後、腹がドモン!しゲップする。

サンタナ

・・・いたの?

マルク

シーザーの友人であるナチス軍人。婚約している女性がいたが、「まもなく結婚する」というわかりやすい死亡フラグを立てた結果、重傷を負って最終的には友人に止めを刺される羽目に。

マリオ

貝の一種。ローマのギャング。シーザーの父親。人をゴムのようにできる。「ゴミ」ではない。単独でゲーム、映画等に主演する世界的な配管工でもある。弟はルイージ

ブルート

第二部の主人公。あたしのブルりんという愛称で皆に親しまれているHERO。登場枚数は3ページながらも、その圧倒的存在感から、今なおコアなファンが多く、「作中最強の人物なのでは?」との呼び声も高い。SBRレース優勝者。時を止める吸血鬼も、正体不明の連続殺人鬼も、裏世界の帝王も、宇宙を一巡させる神父も、無限の命を持つ不死の大統領も、やたら他人の星で暴れたがる宇宙の帝王も、弱肉強食を常とするテロリストも、彼の手にかかれば、赤子同然であるらしい。
そんな一騎当千の人生を続けるブルりんがある夜、ニューヨークの街中を闊歩していると、トンプソン機関銃をブッぱなす爆弾魔、ジョセフ・ジョースターと遭遇してしまう。が、そんな事態にも拘わらず、ブルりんは臆するどころか、「よぉーし!みてなベイビー このブルートさまがあの野郎をブチのめし警察につき出して新聞でヒーローになってやるぜ!」と、果敢にも犯人逮捕を試みたのである。嗚呼、流石だ、我らのブルりん!!!
が、なんとブルりんは犯人逮捕どころか、逆にジョセフに蹴りを四発喰らってしまい、「ハナが~~~ッ」「ムゴい・・・・・・・」と、コメントを残してKOしてしまった・・・。
・・・・・・・・・・・・うん!やっぱ完全生物を倒したジョセフが最強だわ!!

Part3[編集]

スタンドの一例

空条承太郎
身長2mの日本人。オラオラ男。常に裏側から髪の毛が生えた帽子を愛用しているウホッ!な男の中の男。三部~六部までしつこく登場しては敵をフルボッコにしていくタイラント。70年代のツッパリの格好をしている生きた化石。やかましい女を見ると「やかましいッ!うっおとしいぞ、このアマッ!」とキレるJJ、略してキレJ。常に帽子と厚手のコートを身に着けていて、季節感ガン無視であるが汗一つかかないのは汗腺がないからではない。コートはキレやすい丈太郎の頭を冷やすための冷却装置だったのだ。普段は冷静だが、根は親馬鹿とされ、家族(特に娘)に危機が及ぶと冷徹になりきれず、暴走する。そしてやられた。日本人的な女性がタイプのはずだったが、アメリカ人女性と結婚した。ただ、そのアメリカ人女性が日系人の可能性はある。口癖は「よれよれだぜ」。

スター・プラチナ
最強の波紋使いである荒木飛呂彦が、スタプラが登場する2年前に異星人グルドから伝授され「このスタンドに勝てるスタンドはありません」と断言したチート的なスタンド悪霊。内の人は某ハンマー投げ選手である。もしあなたが身長2mのコート帽子男に出会ったならば、裸足で逃げ出したほうがいい。もしかすると時間を止められ、ハンマーを投げてくるかもしれないので、そのときは「覚悟」を決めよう。
このスタンドの見どころは3部とその他の部では呼び方が違うところである。ディオのスタンドの「ザ・ワールド」と同化して「スタープラチナ・ザ・ワールド」、と呼んでいる。吸血鬼の血を飲んで自らが吸血鬼となりディオの能力を盗んだのか、はたまた坂東英○をリスペクトしてなのかは作者にしかわからない。
最近ではかの有名なゲーム「ポケットモンスター」のタイトルに使われた。※ポケットモンスタープラチナ
妖精の妹がいるとか。

空条ホリィ
ジョージ・ジョースターⅠ世の息子の息子の息子の娘で、つまり承太郎の母にあたる。承太郎がアマ扱いする度に喜ぶ反応や背中から植物がある事から、スタンドはフラワーロックになる可能性が高い。

花京院レロレロ
ジョジョの仲間。寡黙。前髪がチャームポイント。冷静沈着な頭脳派だが、自身の能力の名前を書き間違えるうっかりさんでもある。一部の間ではマサルさんと同一人物ではないかと言われている。「鏡の世界否定説」を唱えたことで有名。しかし覆されてしまったため、物理学界を追われてしまう。サクランボよりもプチトマトが大好物なのはあまり知られていない。一応「花京院典明(かきょういんてんめい)」が本名だが、「レロレロレロレロ・・・」が口癖なのでいつのまにかこんな名前になっていた。ゲームでは声からして死亡フラグ、アニメ版では制服のままで日光浴をする変わり種でもある。スタンド能力は「光ったメロン」。体が伸びて敵のスタンドを絞ったりする。人妻萌えなので、おそらくマザコン。

サングラス
一匹狼。本作のことを全然知らない人の中には花京院と同一人物に見えるらしい。何故か和を保とうとする気持ちは人一倍強く、人の意見はちゃんと聞く。ただし、チェリーは執拗にレロレロレロレロと舐める。左舷の弾幕が薄すぎたので死ぬ。

ジャン=ピエール・ポルナレフ
妹萌えなフランス人。名前からも分かるとおり、ポルナレフランドの創設者である。コミックスによって長さが変わるという奇妙なヘアスタイルの持ち主。妹をレイプした両手とも「右手」な奴を探しているが、そんな奴は常識的に考えると知障かつ奇形である。トイレマニアとしても有名で、トイレから豚が出てきたら大喜びするらしい。現在は幼い頃からの念願の亀になった。そして結局全員の首を絞めた。この頃にはデビューした時の性格に戻っている。最強の能力は「ありのまま今起こったことを話す」ことで、未だにその能力効果が高い。あだ名は「ポルポルくん」。

ガイル少佐
ポルナレフのクローン1号、ただし名字は妹の仇と同じ。髪型が上に伸びた男で、アメリカ空軍所属。『ストリートファイターII』の皆勤賞男。親友の敵をとるためにジョジョたちに同行する。必殺技はソニックブームとサマーソルト。ロシア人に強い。

紅丸
ポルナレフのクローン2号。髪型が上に伸びた男でナルシスト。『KOF』の皆勤賞男。謎の組織に拉致られたライバルを見つけるためにジョジョたちに同行する。必殺技は雷刃拳と紅丸コレダー。柔道家に強い。

ポール
ポルナレフのクローン3号。髪型が上に伸びた男で格闘家。『鉄拳』の皆勤賞男。宇宙一の格闘家になるためにジョジョたちに同行する。必殺技は崩拳と落葉。クマに強い。本作を読んだことがない人は、彼の目的が妹の敵討ちと言う者がいるが、無論真っ赤な嘘である。

モハメド・アヴドゥル
ヴ男。死んだと思ったら生きてたけど、やっぱり死んで今度も生きてるんだろとか思ったら本当に死んでた。一度蘇ったら二度目は絶対に死なないという、漫画界における生存フラグを見事に打ち破った偉人。一巡後の世界では完璧にヘタレ化していた。

イギー
ジョジョの仲間の犬。ウンコを人に食わせようとする不届きもの。たまに顔が凛々しくなるが、普段はブサイク。恐らく、骨格がゆるいんだと思われる。鳥が嫌い。

タワーオブグレー
壮年の老人がムシキングにハマった結果、発現したスタンド。ムシキング大会に出場するも小学生に負けてしまい観客もろともマサクゥル!(みな殺し!)したこともある。スタンド体はクワガタ。

呪いのデーボ
痛い目に合うと、喜ぶドM。スタンドはチャッキー。暑がりが過ぎて冷蔵庫に隠れていたら、ポルナレフにいじめられてあっけなく敗北。

ラバーソール
アワれすぎて何も言えねぇ。ニセ花京院になって強烈なアルゼンチンバックブリーカーを食らわす、カブトムシを食べる、ザリガニをジャムにするのが趣味。自分の顔はいつもハンサム顔だと思っているため、スタンドのガードをひらく事が多い、例としては下を参照せよ。
「いいか… これがおれのハンサム顔だ…… ハガのフニがへし折れたようだが それはおれのハンサム顔だと思え…… そしてこれもおれのハンサム顔だッ!そして次のもおれのハンサム顔 その次の次のも その次の次の次のも…… その次の次の次の次のも… 次の! 次も! おれのハンサム顔だあああーーーーーーッ!!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」
また登場している間に3度も「ビチグソ」を口に出したことから見て、相当の『まことちゃん』ファンだと思われる。

テニール船長
マヌケ。刺身にされる。

ストレングス
ただのオランウータンかと思いきや家出少女のお風呂姿を拝見するという羨ましい猿ロリコン猿。勿論ボコボコにされた。

ホル・ホース
スタンドの拳銃を操るしか能が無いガンマン気取りの暗殺者。それゆえ「自分は誰かと組んで実力を発揮する」と卑下している。1回目はJ・ガイル、2回目はボインゴと組んでジョースター一行を付け狙うが、組む相手に問題があるためにことごとく失敗する。第七部でニョホホにファッションをパクられる。

J.牙入
後述するゑんやBARの息子で、左手も右手のレイプ魔。ホル・ホースと組んでいたが、おそらく彼もホル同様に単体での戦闘能力は低いと思われる。最期はタロットカードの真似をして死亡する。

ゑんやBAR
トラブルメーカーのバーテンダー。OVAでは巨乳。矢を集めるのが趣味で、その趣味のせいで後世の人間が大いに迷惑をこうむった。BANDAIの製品不良のせいで左手も右手。

ズィー・ズィー
ラジコンマニア。「勝ったッ!第三部完!」と叫び連載を打ち切ろうとして承太郎に代わり主役になろうとしてボケにボケで返され車ごと引き回され彼らが進む道になり同時にカトゥー(荒行)に入った。腕ムキムキ以外はガリガリで、花京院さえもハッタリだとバカにして笑う。

スティーリー・ダン
名前が第七部「恋人」のスタンド使い。マギィーッ!!司郎の弟子。相手の耳に恋人を突っ込むという荒技で相手を倒す。ポルナレフとジョセフはこの技で倒れたが、マザコン花京院には全く効かず、あえなく敗北。せめてもの仕返しに承太郎に恋人を突っ込んだらプッツンされ3ページ分ギタギタにされた。

マニッシュ・ボーイ
生後11か月の死神。サソリが好物。自分のクソは嫌いだが、花京院に食わされてKOする。チャン♪チャン♪

ミドラー
スタンドの顔がキモイ。しかし本体は美人である事実がカプコンの対戦格闘ゲーム版で判明した。漫画では裾の長いドレスを着ていたが、カプコンのゲーム版では露出度の高い踊り子の扮装をしている。その風貌は非常にエロく、多くの男性を虜にした。が、漫画では姿を見せずにジョースター一行を攻撃したので承太郎に歯を全部折られた。美人に手を出した承太郎の罪は重い。

カメオ
男尊女卑のゲイ。ゲイバーに入店すると3つも願い事を聞いてくれるが、ヴ男が途中で現れて「額の傷を直してビ男にしろ!」と言うと逃げた。それでも逃げ切れずヴ男から放尿プレイを食らい、許してもらえず放火プレイと放置プレイを味わった。

ンドゥール
盲人のスタンド使い。砂漠に棲み付き、水のスタンドをちっとも有効活用せずに水ばかり飲んで過ごしている。しかしその動じなさっぷりをDIO様に見込まれ条太郎たちを襲わせるが、普段動いてなかった本人が暑さを防ぐ承太郎の帽子を奪おうとして岩陰から出た途端極度の日射病・熱中症によりダウン。ニートが外に出るとろくな事がない例である。彼の出現によってしりとりが終わらなくなる。カンフーをやっている親戚がいるらしい。

オインゴ
ボインゴの兄。顔が紙粘土。その正体は上記の承太郎と同一人物。ニセ承太郎になる「オラオラ詐欺やれやれ詐欺」主犯格で居つつ、一般人にも勝てないスタンド使い。アニメ版をリタイア後に、病室でエンディングテーマを大声で歌い、直後のCMで「やかましい!」さらに大声で怒られて病院もリタイアする。

ボインゴ
オインゴの弟。9.11を予言するも、アメリカには全く聞き入れられず逆にCIAの要監視対象となってしまった。そのため後難を恐れ極度の引きこもりのふりをしてほとぼりが冷めるのを待っていたが、後にホル・ホースに拉致られる。ちなみにコイツと組むと味方の方が壊滅する。その辺の犬にも勝てない。

チャカ
ダメな親父の下に生まれた牛飼いの男。「刀から…音が聞こえるような」と突然電波を受信した。鞘から刀を抜いた瞬間顔が変わるという本田速人並みの豹変っぷり。物を切る時「ドピュッ」という効果音を出す。

カーン
床屋の親父。チャカとよくヲタトークをしていた電波その1。ツイッターの「首筋に爪楊枝なう」という呟きを見た瞬間爪楊枝を口にくわえた電柱が刀を持ってきて「トレビアンだよ ト・レ・ビ・ア・ン!」などと言い出したので怒り心頭。カミソリでアゴごと剃ってやろうとしたらチェ・ホンマン身長2mほどの日本人にコラァッ!と殴られ店を破壊されたあげくチャカの刀を折られてショック死。その後刀は志々雄真実の手に渡る。

マライヤ
がグンバツなマライア・キャリー女。純然たる腐女子。作中でもその腐っぷりを遺憾なく発揮し、詐欺師とヴ男をアッー!させることに成功するも、キレた二人によって自分が前後から責められ、あっけなく昇天。

アレッシー
ロリコンショタコン&司会者。趣味は念写のぞき。髪型からしてダイアーさんの子孫という説が流れている。子供にしたフル〇ン丸出しポルナレフを、マシンガン乱射しながら追いかけっこをするという変態行為に及んだが、その場に居合わせた承太郎(7歳)に素手オラオラで負けた(笑)。その後、オラオラ&針串刺しの刑に処されて再起不能(リタイヤ)。かなり耐久力は強いらしい。えらいネェ~~。

ダービー(兄)
オービーでもバービーでもない。 砂漠の真ん中、ひとりでポーカーばっかりやっているOJISAN。結局勝手にプレッシャーでイカレテしまった。ばれなきゃイカサマじゃないんだぜ?中の人のせいか、相変わらず弟に弱い。

ダービー(弟)
DIOの会社「出井尾野世界」の新入社員面接官。人の心を勝手に読んで、第一志望かどうかを探る。圧迫面接が得意。承太郎にテレビゲーム勝負でイカサマを掛けられた上に敗北し、ボコボコにされる。ウメハラを倒せると豪語してゲームに命を賭けるサイコ野郎。アメリカ人でもイギリス人でもないくせに(設定ではアメリカ人なんだと)「YES!YES!」や「NO!NO!」が口癖。趣味は人形のコレクションと着せ替えで、愛機はリジェネレイトガンダム。

ペット・ショップ
番鳥。番長ではない。お洒落。好物は犬の目玉。ペットワールド アミーゴで売られていたのを、DIOが買い取り、部下にした。ペットショップにいたから「ペット・ショップ」、という安易なDQNネームを付けられたかわいそうなヤツ。主人の居る館に近づき、嗅ぎまわるヤツは容赦せずに排除するが、殺し方が派手すぎるので、逆に怪しがられると思う。ブルース・リーの大ファンで、傷を負っても彼の物真似をしてみせるという余裕を見せつけた。冷酷で残忍な性格だが、イギーと燃えよドラゴンを演じた際、彼にクチバシを丸ごとかじられるというキスをさせられ、恥ずかしさのあまり、爆発した。意外に純情である。

男の名はケニーG
幻覚のスタンド使い、戦いもせずリタイヤ。イギーにタマ〇ンを噛み切られて一撃で負け、ヌケサクにバカにされた。

ヌケサク
ヌケサクはあだ名で、本名は「ヴォルデモート」や「hyde」や「サイヤ人の王子」。みんなに愛してもらえず、不死身を試すためにオラオラ食らいまくり、不死身なはずがザ・ワールドの犠牲になり死んだ。

ヴァニラ・アイス
愛されカールで美脚を誇る、ブルマ着用のDIOの専属メイド。おまけにヤンデレであるなど、萌え要素を兼ね備えた紛うことなき萌えキャラ。その容貌からか作品中にポルナレフから無理矢理「俺の○○をしゃぶれよ」って言われたりDIOアーン♥♥を求められるなど、数々の陵辱を受ける。。その肉体はヴァニラ味のスイーツ(笑)のような美味であるらしい。しかし食べようと口の中に入れた瞬間君のお口はポッカリとした大きな穴となっているだろう。彼の服装はいずれもDIOの趣味で、無理やり着せられている。口癖は「ガォンッ!!」。

DIO

ロードローラーの使い方だッ!!

100年の眠りから覚めた吸血鬼。会社「出井尾野世界」社長。ロードローラーの運搬方法で特許を取得し、時を止めて作業効率を高め、この効果で大企業へと成長させる。しかしエジプトの社員旅行中、不良のゴロツキである承太郎によりボコボコにされ死亡。趣味は人が階段を上るのを邪魔すること。死後、恐竜となる。好きな食べ物は「蒟蒻!蒟蒻ゥ!きゅWRYYYYYY!!!」である。

Part4[編集]

東方仗助(とうほうひがしかたじょうすけ)
アトムみてーなあたm・・・・・ 今、お前俺の頭のことなんつった?
幼い頃高熱で死に掛けた時に、似たようなサザエさんみてーなあたm・・・今、お前俺の頭のことなんつった?
未来の自分っぽい男に助けられたような気がしたが、気のせいだった。
名前の「仗(じょう)」と「助(じょ)」でジョジョと呼ばれた気がしたが、気のせいだった。
宝くじで500万円当たった最強の幸運の持ち主だった気がしたが、気のせいだった。
承太郎から見て年下の叔父さんらしい気がしたが、気のせいだった。
ここでいうアトムとは鉄腕アトムではなく、彼が頭のことを馬鹿にされるとと原子爆弾(atomic bomb)のように怒り狂うことからきていて、形もミサイルみてーにとんがっt・・・・・今、お前俺の頭のことなんつった?

広瀬康一
自分を監禁して失禁させたプッツン女とアーン♥♥を交わした男の中の男。なお身長は1hydeである。いわゆるアレッシーモード。たまに髪の毛がレンコンになるが気にしてはいけない。なお、四部の一番最初に登場した1hydeではない「広瀬康一」とは別人であると思われる。怒ったりすると髪が逆立ち金髪なので超サイヤ人かもしれない。彼のスタンドは人の身長を養分として吸い取り成長する。身長を吸い取られた人の身長は1hydeになるっぽい。被害者は約2名。一人につき1段階スタンドが成長し、最終的にact3までポケモン的に進化した。もしかしたらメガシンカするかもしれない。
余談となるが、5部にも登場している。が、自分のスタンドのせいで身長が4部よりもかなり縮んでしまっている。

アンジェロ
承太郎に「日本犯罪史上最低のムナくそ悪くなる犯罪者」とお褒めの言葉をいただいたことで有名。
いい気なやつが嫌いで犬の糞を片付けない飼い主の耳を引きちぎった。
最終的には序盤でいきなり「勝ったッ、第4部完!」「ウププッてな笑いが腹のそこからラッキーって感じ」という意味のわからない言葉を残して観光名所としての第二の人生を歩み始めた。

虹村億泰
愛すべきバカ
大好物はイタリア料理で内臓をぶち撒けるほど好き。
モテないために常時女に飢えており、1hydeが貞子とアーン♥♥を交わしたと聞いた日にはそのまま屋上に向かったそうな。ヤンデレでも羨ましいのかこいつは。
スタンドの右手に絶対の自信を持っているらしいが、作中の一対一の戦闘で勝ったことはない。サザエさんに負け、兄貴に誤射され、チリペッパーには逃げ道をわざわざガオンしてあげたのに手を切られ、露伴には燃やされそうになり、1hydeには彼女を作られ、吉良の親父には騙された上で間抜けと罵られ、吉良には脇腹をごっそり爆破されている。本当に、仗助と友達でよかった。
あ、ポッポポッポハトポッポには一回勝ってるか。

岸辺露伴

一番好きなことは、自分で強いと思っている奴にNOと言ってやることだ。

漫画家。荒木飛呂彦の分身であり、四部の主人公。主食は蜘蛛。ペン先にインクを付けると既に乾いている。だが、漫画の出来は雑。ペンを使わずに空中に漫画を立体で描くことが出来る。嘘のようだがこれは真実だ。また彼のポリシーとして、金やちやほやされるために漫画を描いているのではなく、読んでもらうために描いているという、まさに漫画家の精神の頂点に立つ男である。2017年も、その腕前は健在。ちなみにサイコロで勝負をすると家が燃えるので注意。彼の残したセリフ「だが断る」は今となってはゆっくり実況等でのネタテンプレの一つである。
ト○シ!貴様!見ているなッ!

虹村形兆
元々は億泰の兄で几帳面な軍事オタク。自宅に戦車とヘリのプラモデルを隠し持っている。お気に入りのミリタリーフィギュア遊びに夢中でプラモ制作が追いつかないのが悩みの種。
そのため自分の代わりにプラモを組み立ててくれる手先の器用な人材を常に探しては家に連れ込んでいる。
また、弓矢で人を射るのが趣味。世界三大兄貴決定戦で優勝候補だったが惜しくも4位になってしまった。

間田敏和
コピーロボットを使うパーマン、そのまんまだ。しかし本体の性格がスタンドにコンプレックスを抱いているせいで、恐いオジさんの手でフルボッコ、頭もパーマンになる。「スタンド使い同士は惹かれ合う」らしく、電気スタンドでもガソリンスタンドでも、とにかくスタンドがつけばいいらしい。

トニオ・トラサルディー
第4部に登場する料理人であり、ジョジョ最強のキャラの一人である。マスオさんを屈服させた唯一の人物。能力のインフレが無い(=優劣が無い)のがジョジョであるが、このトニオさんにはそれが、無い。自重とかザ・ワールドとか一巡とかという領域ではないのである。だから、赤石を手に入れようが、爆破した後に時を巻き戻そうが、眠らせて魂を入れ換えようが、終わりが無いのを終わりにしようが微塵も関係ない。しかし普段はとても穏やかである。だから、絶対にトニオさんを怒らせてはならない。なおスタンドの正体は某カードゲームの有名闇属性サーチカードではないかといわれるが実際はわからない。

プッツン由花子
第4部のヒロインだがhydeの恋人。3部のミドラーのクローン元(参照はお察し下さい)。髪の毛が伸びるのが早いのが悩み。ヴァニラ・アイス、キラと共にヤンデレ界のパイオニアとして君臨している。スタンドは「ブラフォード」。名前の通り、1部に登場したブラフォードそのものがスタンドである。ヴィジョンは無いが、彼女の髪の毛がかなり伸びるのがその証拠である。

音石明
そのまんまだが、気にしないでくれ。反省すると小指1本で、相手の右腕が吹っ飛ぶくらい強いぜ。テニール船長みたいにスピードワゴン財団の人間に化けて船に乗り込むが、億泰が「スタンド使いを分からなければ全員ブチのめす!」と言い始めハンサム顔を見せる一瞬を殴られてノックアウトしてみせる。そして町中から盗んだ5億円相当の電気料金を支払えずムショ送りになる。

キラッキラ☆ヨシカゲ
モナリザの手に欲情する変態。キラ・ヤマトと呼ばれることもある。また、デスノートを所持している。 格闘ゲームにまで出ている。他にはショタから女性の手首まで趣味は広い。一度興奮しすぎて熱だけで触ったものを爆発させるほど興奮したこともある。そんなキラは四部のヒーロー的存在で、子供達の憧れ。来世ではロリコンになる。

噴上裕也
病院をハーレムにする変態。養分が大好き。スピードワゴンのファンにして、生まれつき臭いで人を見分ける事ができる能力の持ち主だが、面会時間終了後に病室で「こいつはくせぇーっ、ゲロ以下の臭いがプンプンするぜぇーっ!!」とやかましく騒いだために正体がバレてドラララ食らって窓から落ち、クールに去って行った。

支倉未起隆
支倉未起隆と書いてヌ・ミキタカゾ・ンシと言う。こりん星から来た宇宙人。宇宙人だけあって強さは半端なく、トニオに並ぶジョジョ最強の一角である。また、サイレン音と聞くと覚醒する。地球侵略の意思は無いので、今のところ地球は安全であると言えるだろう。

宮本輝之輔
偽名である。本名は「不 明(ビュ・ミング)」。苗字が不で名前が明である。趣味は覗きと不法侵入である。守備範囲は狭くとも16歳男子から33歳の女性までと幅広い。タクシーだッ!とタクシーを投げつけるためにタクシーを紙に挟んでいたが、あまりに重くて体が疲れてきたために仕方なく道路上に出して逃走に使った。その後、杜王町図書館で覗きを続けている。

杉本鈴美
岸辺露伴の幼馴染にして幽霊という萌え要素たっぷりの16歳。優しい性格だが、ある日、変態キラに手をぺろぺろされてしまい、キレた彼女は、キラをスタンドもろとも四散させたという。恐ろしや。

川尻浩作
妻から「つまらない男」と蔑まれる会社員の男性。特徴が似ているということだけでキラに殺害されて成り代わられるが、色々と普段とは違う行動をしたために妻には成り代わられた後の方が好かれることに。でも息子には正体がバレた。

Part5[編集]

汐華初流乃

初流乃と、ゆかいな仲間たち

ジョジョではないと思われるがよくジョジョと言われる。ってかむしろイタリア風にヨォヨォって呼ばれる。ニックネームはジョルノ・ジョバァーナだが、そんな都合のいいニックネームなどありはしない。こんなニックネームを認めてしまったらむしろ本名がジョルノというニックネームを成立させるために存在しているように思えるからだ。セリエaの選手よりギャングスターにあこがれている。また主人公の癖に回復専門という妙な立ち位置にある。
髪型は最近流行のコロネヘアー。イタリアでは当然みんなやっている。ちなみに筆者もコロネヘアーだ。ベッカム、イチロー、コイズミジュン・イチローも嗜んでいる。ディオの息子だが半分はジョナサンの息子。遠い親戚には野原ひまわりという名の赤ん坊が存在する。こんなナリだが15歳なので、中三か高一である。全スタンド中最強最悪の「G・E・R(グレート・エンド・ロードローラー)」を持つ。

ブローノ・ブチャラティ
おかっぱのジッパーマニア。常にジッパーが10個以上付いている服を着ていたが、ある日自分の大事なものをジッパーで挟んでしまい、それ以来背後霊に取り付かれている。なんでもジッパーにできるので、いつも(黄ばみとの戦いの)覚悟をしているらしい。たまに相手にも「覚悟はいいか?俺はできてる」と話しかけるが、できてる奴などいないと思われる。ゾンビになってもジッパーを付け続けた、ある意味執念の男。
また、セクハラが大好きで常に精子みたいな服を着用している。そのことを、部下に問われたところ「アリアリアリ」と絶叫し、うやむやに葬り去った。いや、有りじゃないだろ。どんだけ~が口癖だったりする。その正体はラプラスの魔。 実はテニスもやっている。その際も自分のスタンドを使いムーンサルトをしているそうだ。彼はある会社の一員であったが社長の娘を誘拐したため組織から追われ社長のスタンドで殺されるもT-ウイルスを使い蘇生したが最後は昇天する ちなみに「汗ソムリエ」の称号を持つほど汗の味に精通している。好きな味は「嘘をついている味」。

レオーネ・アバッキオ
ロン毛の警官。実は河童の一種。見ず知らずの人に小便を飲ませずにはいられない性格の持ち主。作中には描かれていないが自身のスタンドをぴーとして利用してXXXXXし、挙句の果てには自分のスタンドをトリッシュのアーン♥♥なモデルにしており、見ているほうが恥ずかしくなってくる。なので天罰としてサッカープレイ中に頭突きを食らい死んだ。

ナランチャ・ギルガ
ド低脳かつクサレ脳ミソ。無意味に死亡フラグを立てたため、逝く事になる。ちなみにショタである。
ボラが好きで、都内の立会川に大量発生したときは、ボラボラボラボラボラボラーッ!と叫んでいた。スタンドは飛行機。「下」ではない。

グイード・ミスタ
こいつはくせえッー!ワキガのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!こんなワキガには出会ったことがねえほどなァーーーッ!!環境でワキガになっただと?ちがうねッ!!こいつは産まれついてのワキガだッ!

ナンテコッタ・フーゴ
働きが悪いので本編からクビになった。スタンドの強さについてはお察し下さいな内弁慶。頭の悪いやつにフォークを突き刺す能力を持つ。服装がモロ変態。実はチョコラータ先生の役目は本来フーゴであり、荒木(神)が途中でやめたその代わりがカビらしい。

トリッシュ・ウナ
そう、一味…違うのね。

ポルポ
イタリア人。フランス人ではないので注意。自分の体をベッドにして寝る。血行が良く、バナナが大好き。しかし、悪霊のように憑り付くバナナに裏切られ、バナナに殺された。きっとマリオカートでもバナナによくぶつかるのだろう。

マ・リ・オ・ズッ・ケェ・ロ
本名「佐藤マリオ」。イタリア出身のコンドーム職人。その卓越した技術でコンドームをまるで生きているかのように魅せるが、なぜか穴あきなので注意。普段はコンドーム工房から一歩も出ないので、ニャアニャア鳴くのはウミネコなのかカモメなのかよくわからない。拷問された。名前占いをすると大地獄であることで有名。

ミスタにやられた奴
イタリア産・博多の塩。時間の固定はできないが、物質の固定をすることはできる程度の能力をもつ。マリオと組んでいて、弾幕ゲーを好み、歌を作っては歌う。組織に入団しているか不明。ブラックモアより能力的には上のはずだが作中の扱いがひどい。

ホルマジオ
イタリアのお洒落坊主で、質問を質問で返すな教の信者。趣味はショタを尾行すること。ほっぺたを切っちゃいたいくらいにショタが好き。ショタ好きが高じて相手を小さくできる能力を身に付けた。自分も小さくなれる。拷問した。

笑福亭ソルベ
相方ジェラートとできちゃってるゲイ人。お歳暮のハムになってみんなに36等分して喜んでもらった。相方は名前通りジェラートを喉に詰めて溶け残り、ハムの前で死ぬ。

イルーゾォ
鏡の中に住んでる人。口癖は「許可する」。花京院氏の「鏡の世界否定説」を覆した歴史的人物。鏡の中に居ルーゾォ(笑)。SARSの流行った時期に「ウイルスは許可しないィィィィィーーーッ」と叫び流行語大賞を受賞した。結局感染したため死亡。

マンモーニ
「スーパーフィッシンググランダーペッシ」の異名を持ち、狙った魚は逃がさない。生ハム兄貴とよく一緒にいる。兄貴がいないと何もできないが、兄貴がピンチになると成長する。プロシュート兄ィ。最終的にゲスに成り下がった(ジッパー談)。

生ハム兄貴
20代なのに老けて見えるからという理由で兄貴と呼ばれる。マンモーニという弟がいる。世界三大兄貴決定戦で ま さ か の ランク外で、 全 兄貴ファン  が 泣 い た 。能力はアンチ・アンチエイジング。

きんもーっ☆メローネ
いつもパソコンばかりやっているオタク変態。常時アーン♥♥な事を考えている。また、服装は露出がディ・モールト高く完全なる露出魔であり、蛇に舌を噛まれたいほど蛇がディ・モールト大好き。ここまでの文章を読んで読者は、こいつはディ・モールト地に堕ちた奴だなと思うだろう。それが正解だ。暗殺部隊の中で唯一生き残った人物だとかそんな噂が立っているが、真相は不明である。ただ、女性を産む機械と考えていたため、フェミニズム団体の手により殺害された可能性がディ・モールト高い。ミドラー同様彼のスタンドは、アイテムに化けていることが多くディアボロの試練では注意がディ・モールト必要である  か  も  。

ギアッチョ
イタリア版キーボードクラッシャー。あだ名はモンジャラ。葉掘りとベニスと麦わらの上で縫い物をするクソ野郎が大嫌い。すぐキレる。キレると、カーステレオも自らの拳で破壊する。コイツのスタンドはだろうが、空気だろうが、何でも凍らす。独り言が多い。よく似た能力を持つ奴幻想郷にいるらしい。また、彼のスーツ型スタンドには猫耳が付いていることから、猫耳+メガネという高レベルな萌えキャラである、との意見もある。根も葉もないという例えで葉を掘るとどうなるのかを考え続けている。空気穴に異物を突っ込まれた上にジョルノに何度も蹴られて死亡。

ガチホモーズ
某ド低能が大好きで、魚のボラが水から飛び出すスタンドを持つガチホモと、舌に取り付いて大ボラを吹くスタンドを持つ、卑猥なガチホモのカップル。某ド低能にやらないかと迫ったが、撃沈。

カルネ
ブチャラティに憧れて、彼のスーツと同じメーカーの精子柄のバンダナを愛用していた。空港でサインを貰おうと近づくが、耳クソがつまっていたためミスタの警告に気付けずに撃たれて死亡。アゴがない。スタンドは「野鳥明日B.I.G」。

リゾット・ネエロ(28)
暗殺班・班長。常にセクシーポーズを崩さないナイスガイであり、細かい設定が付いているVIP男。相手の血液を黄色くするスタンド(ムーミン谷に生息する生物に酷似)を持つ。「自転車の音なんかではない・・・」 とド低能のスタンドをなめていた。そしてレんだ。

チョコレート
緑の日に製造された。カビが生えているのがコンプレックス。食べようとする者を食べてしまう。よく周囲の物をカビらせるため、嫌われている。低い場所で食べてはいけない。節ッ子というお茶と一緒にどうぞ。死亡フラグをまき散らしたため、7ページ半無駄無駄ラッシュをくらって可燃ゴミになった。

節ッ子
お茶。「なんでチョコレートすぐ死んでしまうの」とかは言わない。好きなものは甘いの3個、嫌いなものは味な真似をする国語の先生。どうやら一般人には、こいつがすっぽんぽんに見えるらしい。

トゥルー
ジョジョの敵。本名はドッピオだが、誰もそう呼ばない。口笛が趣味。その電話音に似た独特の口笛から「実は2人1役二重人格者であり、もう一人の人格が彼と会話をするために電話をかけてくる」というカルトな設定が非公式に付けられている。服をゆっくり脱ぐと身長と髪が伸びるという病気にかかっている。

ディアボロ

FXに投資するも、失敗してキレる社長。物に当たってはいけません。

株式会社パッショーネの社長で、麻薬から殺人までがモットーのお客様主義。小さい頃に髪の毛を染めようとしたが失敗した。時間を飛ばしたりして遊ぶのが趣味。給料少なめなので部下がよくストライキを起こす。ある日、会社の新人のコロネ野郎に真実に辿り着けない呪いをかけられた。番外編「ディアボロの大冒険」の主人公。彼のスタンドは、デスクリムゾン。両足が違う長さになり、焼きビーフンが好物となり、民間人および白い物体を撃つと民間人は佐藤、白い物体はムササビとなり、ライフが減るという『何か知らんが食らえッ!』な能力だったが、コロネ野郎が明らかにディアボロより強くなったにも関わらず突撃した程度のなので有効な活用はほぼ不可能だと思われる。コードネームはコンバットディアボロ。これでも社員達の裏切りを恐れて一切の個人情報を隠しているつもりである。最近、マクドナルドによりハンバーガー化された。

スコリッピ
ハイセンスな髪飾りをつける彫刻家。運命線が長い。ミスタとは竹馬の友。スタンドになぜか舞台がイタリアのくせに『凶』の字がかいてある。打たれ強い。安楽死させるために追尾するという、かなり不必要なスタンド使いである。

Part6[編集]

空条徐倫
女ジョジョ。日本人。オラオラ娘。日本人の父親とアメリカ人の母親との間に生まれたハーフだと思われがちだが、父親が日本とイギリスのハーフなので、正確にはクォーターである。ジョリーンという明らかに日本人ではないような名前だが、親の趣味なのでとやかく言ってはいけない。最近では露伴なんて名前の人もいるのだから。ダイエットの達人であり、一度ヒモみたいに細長くなったこともある。「フリィイイイ」とかいうのが口癖なので、ディオとは仲がいいのかもしれない。デビュー当時は、鉄格子にムラムラしたり、パンツはき忘れたりと、バカ丸出しだったが、そこはジョジョの娘。父親が話に絡みだしてからは、メキメキと頭角をあらわし、数々の囚人どもをボコボコにしてきた。
最終戦で、プッチン神父を追い込むが、あともう少しというところで、神父が突っ込みどころ満載な作中最大のジョジョ理論を展開、あっという間に窮地に追い込まれてしまう。そしてチンポリオを逃がす為、神父に真っ向勝負を挑み、散っていった女の中の男である。そのまま存在は消えたかに思われたが、仲間共々、生きていた。一巡後の世界では、アイリンに改名。父親に、恋人との結婚の了承を得る為、実家に帰省しに旅立っていった。

エルメェス兄貴
漢の中の漢。パンティーを人に与えるのが趣味。人を殴るときはいつもグロリアの分だと思って殴るため、仲間の事を忘れることが多い。例としては下を参照せよ。

「いいか… この蹴りはグロリアのぶんだ…… 顔面のどこかの骨がへし折れたようだが それはグロリアがおまえの顔をへし折ったと思え…… そしてこれもグロリアのぶんだッ!そして次のもグロリアのぶんだ その次の次のも その次の次の次のも…… その次の次の次の次のも… 次の! 次も! グロリアのぶんだあああーーーーーーッ!!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!これも!」 ちなみにこのとき、傍らにはボコボコにされた仲間が横たわっていた。

一応生物学的には女性であるが、兄貴分が18万Brという驚異的な兄貴分を持っているため、世界三大兄貴選手権の審査員を務める。一巡後の世界では、姉ちゃんに「ダメ」と言われてる事はやらない良い子になった(とか言いつつ、結局言いつけ守れなかったけど)。

チンポリオ
血尿患者の少年。野球選手のユニフォームや帽子を着ている。焼け死んだ物質(文房具やピアノ、銃など)を使う能力を持つ。途中でウェザーのスタンドを借りて神父と戦った。天敵はロッズであり、こいつのせいで血尿が出る。一巡後の世界では、初対面の相手にボロ泣きした。

マックイイーン
ジョジョキャラの中でもかなりのキャラ。自殺未遂の常習犯。しかも、相手を道連れにしようとするから、たちが悪い。エルメェス兄貴に「パンティーあげちゃう!」といわせたある意味名キャラ。

FF
フー・ファイターズ。本名はエートロ。某ファイナルなファンタジーのことではない。フォルティッシモでもない。ミジンコ呼ばわりされる。手が拳銃でできている。髪がタマゴの殻のようだが能力とは関係ない。最終目標、「友達に『さよなら』を言う事」を達成。千の風となった。

プッチ新婦
人の法より神の法を尊ぶ真面目で勤勉な女の子・・・・だったが時の流れが彼女を変えた。
ここ数年「人の出会いは重力だ」「宇宙は一巡した」などの奇怪な言動が目立つようになる。
現在は実の弟に性的な暴行を加えた罪で鳥羽水族館(通称『州立グリーン・ドルフィンストリート重警備刑務所』)に展示されている。メイド・イン・ヘブンであるらしい。

プッチン神父
6部の主人公。鳥羽水族館の教戒師。潔癖症。変態で有名なDIOの友達。名前からも解るとおり、プッチンプリンが大好き。気にくわない囚人(主に顔立ちとか顔立ちとか顔立ち)を次々に磔刑に処していく。その磔刑シーンはジョジョファンのみならず初めて見た人も息をのむほど美しく、華麗である。天国製のスタンド(ともし火)メイド・イン・ヘヴンを常時身に着けている。最終的には宇宙を一巡させる能力を身に付けてしまい、あれすぎてが裁きを下した。
ちなみにファーストネームと声と職業がクリソツなマフラーが存在する。多分、別宇宙のこいつだろう。 『どこへ行かれるのですか?(ドミネ・クオ・ヴァディス?)』おまえは「磔刑」だァ―――――ッ!!!

天気予報士
上のプッチン神父の弟。名前と反して石原良純のような天気予報師ではない。しかしカエルが空から降ってくることの予想はできる。遊戯王カードではない。うっとうしい奴がしゃべりかけると「蹴り殺すぞ」という。話す時は相手の顔に近づいてどアップでしゃべるという奇癖があるらしいが、なにも彼だけがそうじゃないと思う。アホの兄貴に散々な目に遭わされたが、自身のスタンドが日頃の恨みを晴らした。一巡後の世界では、ヒッチハイカーになる。そよ風の中で話がしたい人NO.1。

アナスイ
登場時は女。21世紀、近未来の最新技術で性転換手術をするが、本編では描かれていない。最終話まで良いとこなしなのに何故かキャラが立っている。ジョリーンのストーカー。エルメェスとアナスイは色々な意味で人類の夜明け。ダイバーダウンという良いスタンドを持っているが、磔刑の人には無意味だった。劇中では、老人の脚をバネにして頭からバケツを突っ込ませたり、勝手に人のスタンドを蛙にして戦闘力を大幅に低下させたことがある。最近、子供の頃WindowsのCMに彼が出演していたことがわかった。あだ名は分解くん。人間も分解した。一巡後は、意中の人の手をスリスリできる程の仲になれた。よかったな。

ラングラー
服装が奇抜で、スパイダーマンとアメコミのフラッシュを足して2で割って-10000したのを2乗したような服を着ている。いつも裸足でトイレに入るときも裸足なので常時ゲロ以下の臭いがする。片目が再起不能になっただけでなく、徐倫にフルボッコにされた哀れな人。よく人の血液を沸騰させる。

ミラション
スタンド能力でセリフやバクチ(野球賭博も)好きの性格がダービー兄弟になってしまう。キャッチボールを邪魔する。負け方もダービーと一緒で、自分がルールを破る挙げ句にイカサマされてデッドボール1000発を食らって退場した。

スポーツ・マックス
ゾンビ中隊「リンプ・ビズキット」の隊長。兄貴の姉貴の仇。刑務所にて、最初に兄貴に関わって直ぐに殺されるが、自分もゾンビになって復活。ゾンビによる数の暴力で徐倫や兄貴を追い詰めるが、最後は兄貴の名台詞と共にボコボコにされて、成仏した。

グッチョ
顔がムカつく囚人。刑務所ファイトクラブの主権者だが、彼自身は戦いに参加せずにいた。しかし、アナスイ検閲により削除されるわ、神父に音楽プレイヤーにされるわで、死亡する。

ヴィヴァーノ・ウエストウッド
支倉未起隆と同じく宇宙人。看守で刑務所ファイトクラブの副主権者であり、牢屋の囚人達にファイトクラブの参加を許可した。スタンドは宇宙からの隕石を落として攻撃する「プラネット・ウェイブス」。スタンド名がかぶってた気がするが多分ケニーGの幻覚のせい。徐倫にやられた後は、植物として、第二の人生を歩む。

ウンガロ
DIOの息子なのに爬虫類ズラな不細工。アニメ漫画の世界に引きずり込むというオタク腐女子が食らいつきそうな能力を持っているが、そっちの世界に入り込んだ奴らは永遠に現実に戻れなくなる。彼にとって幻想郷ガンダムなんて物は、単なる道具にしか過ぎないのだ。しかし最終的には勝手に絶望してそのまま鬱病になってしまった。しかし現在は立派に立ち直り、秋葉原で注目を集めている。

リキエル
DIOの息子セカンド。手汗を拭かないと死ぬ。髪の毛を束ねて吸盤で頭皮にくっつけているようなヘンな髪形。
一週間で髪の毛がなぜか大量増量し、石が当たっただけで顔が歪むほど顔が弱い。人のまぶたをストーンと落とすのが趣味だが、自分のまぶたもよく落ちる。

アンラッキーマン・ウェザレス(哀)
DIOの息子の中でコロネ野郎の次ぐらいにイケメン。でもちょっとオカマっぽい。子供の時はイチローのスパイクが頭を直撃したり、手の傷口からミミズが出たりするアンラッキーマン。地面を掘るのが趣味。なんでも出せる。だが、磔刑神父の検閲により削除を掘り出してしまい、怒りに触れて殺された。神父曰く、うすっぺらい藁の家らしい。

Part7[編集]

ジャイロ・ツェペリ
ツェペリ型主人公だが、ジョジョではないようだ。しかし限りなくジョジョに近いかもしれない。ジャイロボール使いの野球選手ではない。見るもの全てが黄金長方形に見える才能の持ち主だが、そんな才能は鉄球を回すとき以外には使用する術が無いと思われる。なぜかジョニィ・ジョースターにストーカーされている。鉄球を回して遊ぶのが趣味。毛抜きとダイエットの達人で、歌手としても活躍している。デビューシングルは「チーズの歌」。馬に対して420(市トゥ例~)と言いまくる。世界のナベアツファン。

ジョニィ・ジョースター
元天才ジョッキーだったらしいが女の子とイチャイチャしながらコンサートの最前列をオタクから横取りしたため下半身不随となる。
イルーゾォに似た彼女を持つ。父親とは険悪な関係だったが、後に和解した。
スタンドは爪である後ろに出てるスタンド像はジョニィが成長するたびに歪になっていくには気のせいである。
スタンドはただの爪から人間を土の中に埋めることさえ可能となった。しかも永遠に出られないというオマケ付き。

スティーブン・スティール
SBRの主催者であり黒幕。SBRとは「スタンドバトルレース」の略らしいが、「スティールボールラン」の略称であると公言してしまった(SBR一巻参照)。実は岸辺露伴やFFと何かしらのつながりがあるらしく、漫画家であると言う設定もあるとかないとか。でも結局はただのお爺ちゃん。ロリコン。

SBRスタッフ
名前はまだ無い。双子っぽいが正確な人数は不明。モデルはザ・たっち。見かけによらずSBRレース主催者の夫人にマジギレするなどの度胸を持つ。色んな目に合うが特に気にせず平然としている。実はスタンド使いかもしれない。芸人かもしれない。

サ(ウ)ンドマン
殺し屋を裏稼業にしているインド人。
サンドマンだったはずだが、いつの間にかサウンドマンと入れ替わってた。
何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった。

ブラックモア
変なマスクを被り「WRYYYYYYY」と叫ぶと思ったら大間違い。実はスタンド使いで、雨粒を固定する能力をもつ。
ぶっちゃけ言うとクラフトワークの劣化版である。
「雨を固定できるけど、なんで本人がバラバラになって移動できてんの?」という疑問はジョジョファンの永遠の謎。実は晴れ男。「ブラックモアくんが来るといつも晴れるなぁ」などと、運動会や会社の野球大会ではチヤホヤされるが、本人のスタンド的にはとても切ない。
それはそれとしてケンコバの百人一首は聞きにくいがここでは全然関係ない。
スタンドは「捕まえる虹」。

リンゴォ・ロードアゲイン
髭がありえない。時間を6秒戻す。そう6秒きっかりである「マンダム」というスタンドを持つ。連続で使用することはできない。(6秒以上経ってから)実際は無限ループに見立てるように使用する。
彼を語るならこの一言に尽きる。「ようこそ…… 『男の世界』へ……」

マジェント・マジェント
究極生命体(アルティメット・シイング)ニート。
最後も究極生命体らしく、そのうち考えることをやめる。
スタンドは20世紀少年。ともだちマークとかが描いてありそうだがそんなものは無かった。

マイク・Oである世界
大統領の側近の世界である世界。スタンド能力の世界は鉄をコンドームの世界みてーにベロベロな世界にして風船の世界の如く引きのばせる世界のチューブラー・べルズの世界。なお、DIOの世界や男の世界との関係はない世界。しかしDioに世界と言わせたキャラクターの世界であることに変わりはない世界であり、また、世界への執着はDIOの世界に対する執着の世界よりも強い世界。ホットパンツという名の世界により顔に泥を塗られた世界と思っていたら肉スプレーを塗られた世界であり、無理に釘を膨らませようとした世界の果てに死亡した世界。さて質問の世界だ。私はこの項において何回世界と言った世界であろうかの世界。

アクセル・RO
リサイクルショップ跡地でアルバイトして生計を立てる作曲家。もったいない思いで捨てている物を拾って帰ってくる癖が治らない。ジョニィとジャイロに片づけをしてもらうが、ホット・パンツの弟を食っている巨大なくまモンを持って帰ってゴミ屋敷の床が抜け落ち、ホコリをおっかぶって死ぬ。

スティーブン・セガール
七部以降に登場。ゼッケン265番のコックである。スタンド能力は持たないが、その鍛え上げられた肉体と戦術で、どんな相手にも負けたことがない。序盤でアヴドゥルが転倒したのは、サボテンや鉄球はまったく関係なく、セガールが睨んだせい。

ディエゴ・ブランドー(通称:ディオ(Dio))
スケアリーモンスター病(正式名称、恐竜化症候群)を患っている。Dioという通称は、同じく人間をやめた男DIOから来ている(DIOは恐竜ではなく吸血鬼だが)。DIOの本名もディオ・ブランドーだが別に同じ家系というわけではない。でも倣岸不遜なトコはそっくり。

ホット・パンツ
アナスイの逆で男かと思ったら女だった。スタンドはそこそこ便利な肉スプレー。

フェルディナンド博士
スケアリーモンスター病を作り上げた古代生物学者。彼はたくさんの恐竜化した生物たちをスケアリーモンスターズと呼んでいる。クーガーに喰われた。

ファニー・ヴァレンタイン
大統領。ダイエットのためにSBRレースを利用して遺体を集める。アメリカ統治とか世界征服はどうでもいい。スリムボディを得るためなら。ビール不良学生みたいな飲み方をする。大統領なのに。また、興奮するとかわいい女性をイタズラしたくなる。大統領なのに。
古泉一樹が見たら一日中その能力の考察・説明で終わりそうなスタンドを得るが、本人はこれをダイエットをする上でついてきたおまけであるとしか考えていない。スタンドはジャイロのせいでウサ耳がなくなってしまった。またナプキン中毒である。

スカーレット・ヴァレンタイン
祭りが好きで女の子が大好きな女の子。最近では圧迫祭りという祭りが特に好きらしい。

Part8[編集]

東方定助
いきなり全裸で現れ「きさま!見ているなッ!」と読者に問いかける、キ〇タマが4つしかない少年。 寝ているときに何かに圧迫されていないと落ち着かないドMである。なのでおそらく束縛プレイが好き。 すきっ歯なので、よく壇蜜に欲情してごま蜜団子を病室でブチまけ、また滑舌も悪く「オラオラオラアラ」と言ってしまう。 セーラー服を着ているが、女子高生ではない。

吉良吉影
東方定助の素1。普段着がセーラー服のマザコン医者。趣味は爪集め。

空条仗世文
東方定助の素2。アトムみたいな頭の大学生でカレラにストーカーされている。

広瀬康穂
大学生・身長166cmで、広瀬康一と関係はないようだ。幼馴染の東方常秀が嫌いなツンデレ。定助と常秀を二股にかける、母親似のビッチ

東方常秀
ハタ坊似の広瀬康穂のストーカー。家でも外でも金をギられる。マジ馬鹿。無神論者。

東方憲介
常秀の父で東方家の当主。車の中で靴を脱ぐヤンキー。また犬のように追跡すると称して、スタンドでゲロ以下の臭い康穂の靴を嗅ぐ、変態。

東方大弥
常秀の妹。定助をアレッシーモードアッシーにしようとするも、逆に愛の奴隷とされてしまう。

東方つるぎ
憲介の孫で少女少年。おやじギャグしか言えない呪いがかかっている。見る者すべてを韓国人にする恐ろしいスタンド能力を持つ。

東方常敏
憲介の長男で、常秀の兄、つるぎの父。毎日が夏休みで遊びで虫を殺す無邪気な大きな子供。片眉。

東方鳩
憲介の長女の色惚け娘。ハワイは日本だと思ってたアホ。

笹目桜二郎
自称サーファーで良くいるヤク中マンションでボードゲームをしながら乱交パーティーを繰り広げ、最高に「ハイ!」になって、窓から落ちた。吉良吉影にいじめられている。

謎の女性
まじ素っ裸、ミドラー以上にセクシー。裸で逃げて、ゴミ箱隠れている所を子供に見られ、再起不能になった。

虹村京
いきなりバイクで襲いかかってくる家政婦の形兆兄貴さん。レモンミカンを食べながら「ブグッ」ドヤ顔を見せる。名前は、通名である。

八木山夜露
自称でなく、こちらは本当に一級建築士で頑丈な東方家を建てているが、やっぱり変態。ブチャラティ似で、特技は「まるくなる」

大年寺山愛唱
スタジアムの警備員と果実の売人の二足のわらじを履いている変態という名のピエロ。自身のスタンドで康穂とつるぎをストーカーし、口封じのために殺そうとするが、バスに轢かれ、呆気ない最期を迎える。

作並カレラ
一巡後の由花子。前髪の髪型がジョルのとそっくりなのは、お察し下さい

エイフェックス兄弟
8部の、ヌケサクのような存在。

田最環
クリーニング店のおっさんで東方鳩の偽彼氏。ソフト・マシーンとスパイスガールを混ぜ合わせたようなスタンド、「ビタミンC」を操る。スタンドのネーミングセンスがない。空条仗世文の戸籍を背乗りしている。

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジョジョの奇妙な冒険」の項目を執筆しています。

To be continuted→

Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "ジョジョの奇妙な冒険" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)