ジャンプスクエア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ジャンプスクエア(略称SQ)とは、腐女子漫画評論家吸血鬼I世信者、吸血鬼II世信者(主にI'll)、藤崎信者、主上の民が争う戦争である。2007年11月開戦。別名、青い核廃棄物処理場

開戦のきっかけ[編集]

開戦の最大のきっかけは週刊少年ジャンプが腐女子に占領されたことと月刊少年ジャンプが休刊したことといわれている。週刊少年ジャンプが腐女子に占領され、「みえるひと」と「P2! - let's Play Pingpong! -」と「武装錬金」が打ち切りになり、「読める漫画がなくなった」と嘆く漫画評論家は「重機人間ユンボル」と「サムライうさぎ」に期待するも前者はあえなく10週打ち切りになってしまった。このことに激怒した漫画評論家は腐人気が衰退していた「テニスの王子様」を腐女子の手から奪還する。後の「白菜戦争」である。そんなさなか、月刊少年ジャンプが廃刊し、その代わりに新しい雑誌が創刊された。この新しい雑誌の支配権を巡って争う戦争が「ジャンプスクエア(ジャンプの四角形)」である。

開戦から[編集]

こんな漫画もある

新しい雑誌は漫画評論家たちを優遇する政策を打ち出し、その第一弾として漫画評論家たちに人気の高い小畑健森田まさのりのコラボレーション企画を実施したが、不発に終わった。実際の紙面は変なラブコメとかゲームコミカライズとかラノベとかゴルフとかで埋め尽くされ、コラボレーション企画は漫画評論家の話題を批判に向けさせないための「飴」になっていたことを批判する者も多く出た。

第二弾の荒木飛呂彦と『屍鬼』の投入が告知されると、「聖戦」という名義で荒木信者、藤崎信者、浅田信者(主に(ry)、主上の民が参戦する。これら宗教者を敵視する者も多く、今後の戦局はますます混迷になっていくと予想される。

戦局が混迷する中、2008年2月号(第三号)では和月伸宏軍曹の部下の二等兵が逃亡したので、和月軍曹が一ヶ月間戦線離脱する騒ぎになった。しかし、その代わりに配置された竹村洋平兵長が和月軍曹の穴を埋める大活躍し、全国の漫画評論家から大いなる注目と賞賛を浴びた。そのために、週刊少年ジャンプと赤マルジャンプをさておいて、ジャンプスクエアへの参戦を志望する新卒兵が相次いだことから、5月号(第六号)から「Explosive読切シリーズ」と銘打ち幹部候補生を紹介する部隊を作った上に(第一弾は助野嘉昭兵長。この号で八木教広伍長が取材のために戦線離脱した事には触れてはならない)、2008年4月開戦のジャンプスクエアIIに大量の新卒兵を配置することを決定した。更に同年12月にもジャンプスクエアIIの第2号発行を決定したが、「新卒平」として掲示されているものの約半数がその昔、赤マルジャンプで箸にも棒にも引っ掛からなった兵役検査不合格者ばかりであることは特筆すべきである。

週刊少年ジャンプ2008年18号で茨木政彦が週刊少年ジャンプ編集長を辞任して、ジャンプスクエア総帥の仕事に専念する事を明らかにした。その結果、7月号(第八号)には『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』の作者に『ぼくのわたしの勇者学』の特別編と、イバちゃんお気に入りの兵士が投入される事となった。その事から週刊少年ジャンプを併読している読者は、アイツがやってくるのではないかと早くも絶望している。さらに12月号(第十三号)ではな~~~~んて!!全部嘘っぱちなんだけどさ~~~~ ENDした野郎まで、単行本の穴埋めのためにジャンプスクエアに新作読み切り『素顔同盟、なんてね』を描かせたので、読者からは「ジャンプスクエアを週刊少年ジャンプのゴミ捨て場にするな!」との抗議活動が起こっている。

2008年9月号(第十号)からタライが落ちてきて頭ポカーーーンな萌えオタ漫画『よくわからない現代魔法』が新連載になったので、今まで反目していた腐女子、漫画評論家、荒木信者、藤崎信者、浅田信者(主(ry)、主上の民が一致団結して、萌えオタからジャンプスクエアを守るために新たな戦いを始める超展開に突入した。その為に9月号の発売以降、ジャンプスクエア運営委員会は千日戦争状態になっている。だが一般読者は、この漫画についてはどうでもいい

2008年12月号(第十三号)では宇宙戦略兵器たしけ投入と現代魔法アニメ化が告知され、各陣営の兵士は「宇宙編到来!」、「現代魔法よりAYNIKの方が面白いだろ……」と感想を漏らしているのだった。しかし、この号で現代魔法はアニメ化されるのに、片倉・狼組・政憲伍長が先月号で殉職したテロリストゲリラが蠢く巻末の最激戦地に配置されてしまい、スクエアも週刊少年ジャンプ同様にアンケートの結果で隊列を決めている事が決定的になった。もっとも、2009年10月からテガミバチ地上波テレビ東京系列6局ネット(ただしBSジャパンでの放送は未定)でテレビアニメ化されるのが決定したから、現代魔法をプッシュする必要が全く無くなったし。そして、2009年10月号をもって現代魔法は打ち切りに。今日から始まる宮なんとか先生の遅れてきた夏休み!!

2009年12月号で『D.Gray-man』が長期休載連発によって週刊少年ジャンプから島流しになり、お察し下さいにより『To LOVEる -とらぶる-』でおなじみ矢吹健太朗メディアミックス目的により2010年2月号で島流しになった。ますます進むジャンプスクエアの青い核廃棄物処理場化。ついには、1月号で高レベル放射性(糞漫画家)核廃棄物が投下されたorz。そろそろイバちゃんは、ジャンプスクエア住民一同からリコール運動が起こりそうである。というか起こせ。

さらには、2010年5月に飼い殺しかけている若手とWJでコケた内水中島などを抱き合わせた暗黒物質の処理場「SQ19」の創刊を発表。これにより、また新たなる戦いが始まる悪寒。そしてついに2010年夏、イバチャンが何故か出世しシマ氏が新たな将軍に就くが、今度は作画屋として村田雄介を投入するなど方針は相変わらずである。

2011年5・6月合併号から、薄いベントー箱との抱き合わせ販売を開始した。その一方で星野カツラの読み切りが売りの「SQLab」を創刊したら、本陣のSQの方の星野カツラが行方不明(作者の都合による休載)になったり、SQ19に島流しにあった迷い猫!オーバーランの原作とラノベのポンチ絵描きとの間でTo LOVEるがおき、矢吹健太朗が巻き込まれたり、その手打ちでSQで新たな迷い猫!オーバーラン原作者のラノベのコミカライズが始まると、ベテランのえじりん竹村洋平兵長が巻き込まれ、本当にどうしようもない状態に陥っている。

2012年からは終わりのセラフが連載開始。吸血鬼がいっぱいの荒廃セカイとなった舞台で、腐女子に人気の日本帝鬼軍が戦う設定は、完璧に青い核廃棄物処理場となっている。腐った世界はもういらないという苦情が殺到したため、スピンオフのライトノベルは集英社でなく講談社から刊行されている。

2015年には、増刊号に掲載されていた血界戦線がアニメ化されて大ブーム。ニューヨークが核廃棄物処理場のような異界になる内容なだけに、本誌に連載されていたとしたら更に腐っていただろう。

指揮官[編集]

イバちゃん
今更説明不要のセンターハゲ総帥。最近第一線から退いた為、仕事よりもtwitterで日々のキャバ通い履歴をボヤいていることが多い。
シマ氏
封神演義フジリューにイジられまくってた、あのシマ氏。開戦当初からSQにいたものの物凄く影が薄かったが、このたびようやくイバちゃんの後任として将軍に出世する。後に強盗で逮捕。早く死ね。
鬼瓶
かずはじめの旦那(不倫→再婚)。このたびダーアサとトレードでSQの副将軍に着任。公私混同しないかが心配されたがふたたびWJへ異動、編集長となる。
ダーアサ
キャバ通いに忙しいイバちゃんに代わってジャンプスクエアの実権を握るメタボ。大石浩二拉致事件の容疑者。
イバちゃんの身代わりを鬼瓶に託し、WJへ出戻りしていった。
ホソノ
常にナナメっている。本人曰く地軸に反抗しているらしい。そのナナメっぷりは全国ネットでお茶の間に流れてしまった。
リンリン
リンだけに鬼瓶の不倫相手の担当指揮官をしている。ざいn禁則事項です。髪型が変。地獄のミサワの保護者。
ユイたん
WJのキムともども、初登場から空気の読めないコメントをした新人指揮官。更に集英社の新卒採用サイトでもキム&三上骨丸ともどもやらかした。持ち込みに“殺す"との表現を許さない傍らゴミ担当作にそれを許し『痛えなこの野郎!気持ちいいじゃねぇか!』のコピー他で嶋逮捕の元凶となり、担当作のアニメが東日本大震災・福島第一原発事故直後に放送された集英社及び日本の出版史上最大の汚点であり癌。自殺か退職を勧める声を無視し続け更なる痛みを欲する講談社の自爆テロ工作員等悪しき評判は絶えない。擁護するトリシマまで実は講談社の工作員とも。早く死ね。
ピザ
WJから左遷されてきた超ピザ人3。

幹部候補生[編集]

竹村洋平兵長
『メグ・ライアンの君』『ユメサキツキノの息子』『アイレボ』と三作続けて素敵な乳揉みを見せてくれた。
2008年12月号(第十三号)からフィギュアスケート漫画『アイレボ -Ice Revolution-』を連載開始。原作者の堤亜弥は今まで全く聞いた事が無いが、フィギュアスケートのラノベ書いた人か、スピードスケート漫画ラルグらった『ヒカルの碁』の原作者の別名との説が有力である。堤亜弥の正体がろくにフィギュアの知識もない素人では無い事を祈るのみ。っていうか第一話ではフィギュア漫画というより空手漫画だった。バンクーバーオリンピックを待たずに打ち切り済み。2011年9月号でラノベの作画マシーンに改造され、ハルヒのパクリキャラを描かされる。僕らの知ってた竹村兵長はもういないんだよ!!
助野嘉昭兵長
hyde博士の実験ノート』で身長156㎝の男とhydeより少し背の低い小学生美少女のラブコメを発表して大好評。
しかし、第八号から新連載の『貧乳神が!』は巨乳の姉ちゃんがヒロインなのに前評判がイマイチなのには、SQ読者に「このロリコンどもが!」と言わずにはいられない。ところが、フタを開けてみたら山おんな壁おんなレズる漫画だったので予想外に大好評。しかも巨乳の姉ちゃんも幼女化してしまうロリコンSQ読者待望の展開になったので、名実ともにSQの切り込み隊長になりそうな勢いである。
新里友基上等兵
「〆切り明日だからね」と言われた翌日に『リーマンにおはよう』という19ページの読み切りを書き上げた凄い人。
麻生周一の負担軽減とアイツのSQ鞍替え参戦を阻止するために頑張って貰いたい。
地獄のミサワ二等兵
赤塚賞準入選。その壮絶のデビュー作『俳優伝説』に皆が驚愕した。オサレポエム師匠曰く「変態」らしいので、ポンセ前田上等兵と陵之大介一等兵の抜けた穴をきっと埋めてくれるに違いない。
遠藤達哉上等兵
19歳でデビューしながら子供には難しい作風でくすぶっていた遅咲き作家。ようやく掴んだ初連載が1年未満でコケ今度こそダメかと思われたが、10年前に発表したWJデビュー作『月華美刃』がまさかの連載化となり漫画評論家達を驚かせた。
加藤和恵上等兵
上のアシスタント先の打ち切りをぶっちゃけてブログを炎上させたシリウスの爆弾娘。その火力を買われてか、2009年5月号から『青の祓魔師』で連載を始めた。『D.Cray-man』とのキャラかぶりが指摘されながらも、読者人気はあり自力で表紙を獲得する。そしてついにTBS全国ネット日5枠というジャンプでは誰も為しえなかった極上枠を手に入れアニメ化決定。
前田理想上等兵
前述の通り『よくわからない現代魔法』がいろんな意味で大炎上したために、急遽火消し役として2009年11月号から言いまつがい漫画『Dr.るっる』でリリーフ登板する事になった。のっけから乳首券が発行されるなど、萌え枠でなくエロ枠であったためにSQ読者からの評判は意外と良かった。しかし、単行本で乳首券を乱発した矢吹健太朗がSQ移籍してきたので、残念ながら打ち切り。

有名作品[編集]

青い核廃棄物処理場としての問題[編集]

週刊少年ジャンプ編集部は、連載の打ち切りに伴って発生する高レベル放射性糞漫画家(「糞漫画家の核廃棄物」)の処分について、2009年9月末日より一ヶ月間ジャンプスクエア誌上でキャンペーンを実施した。

週刊少年ジャンプでは、連載を終えた漫画家の約95%をリサイクルし再連載可能だが、この過程で「糞漫画家の核廃棄物」が発生する。「糞漫画家の核廃棄物」は長期にわたり週刊少年ジャンプから隔離する必要があり、ジャンプスクエアなどの集英社の漫画雑誌の地下300mより深い安定した岩盤で安全・確実に処分することが必要である。

以下の文章は、ジャンプスクエアに掲載された意見広告の全文である。

問題が、あります。
私たちの娯楽をささえる漫画家。いまや約三割は、「週刊少年ジャンプ」から。
家庭から「ゴミ」が出るように、ジャンプ出身漫画家からも、「糞漫画家」がでます。
ジャンプが創刊されてから、約40年。今、この瞬間も、「糞漫画家」は増えつづけています。
家庭の「ゴミ」には処分場がありますが、「糞漫画家」には、まだ処分場がありません。
あなたはどう考えますか?「糞漫画家の処理」問題。
「ジャンプスクエア送り」で、解決に取り組む。「週刊少年ジャンプ」。

その広告通りに2010年1月号で、今までに週刊少年ジャンプからジャンプスクエア送りにされた漫画家と桁違いの「糞漫画家の核廃棄物」がジャンプスクエアに投棄された。しかし、掲載後は「見るに耐えない糞漫画よりはマシになった」との評価もあり次第に騒動は鎮静化した。

マジな名前の由来[編集]

お馬鹿な諸君には解るまいが、スクエアは「四角」の意味ではなく、「二乗」である。勉強しやがれ。

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャンプスクエア」の項目を執筆しています。