ジャニー喜多川

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
少年たちをスカウトするときの服装

ジャニー喜多川(じゃにーきたがわ)は、ゲイ能界に君臨するホモの大王である。ジャニオタの教祖でもあり、世間にホモを認めさせようとした第一人者でもある。

来歴[編集]

アメリカロサンゼルスで生まれる。太平洋戦争開戦後、日系人の強制収容により強制収容所に入れられるが、そこで男たちが狂いはじめ、しまいには同性間でのアッー! をし始め、喜多川もこれに交りホモに目覚める。収容所から出て来日したが、周りからホモの印象は悪く、喜多川は苦しい思いをしてきたという話は誰も知らない。そこで喜多川は、「ボクは今(その当時)世間に認められないホモの素晴らしさを人々に教えるために生まれてきたのだ」と悟る。そして第一歩として、喜多川は勇気を出して韓国で表向きは朝鮮戦争による戦災孤児に英語を教えるというものだが本当はホモの素晴らしさを教えに行った。

大学でバンドしていたことをきっかけにゲイ能界入りを果たす。1962年、ゲイ能界で喜多川の長年の夢であったホモの楽園ジャニーズ事務所を設立する。その頃から自分の気に入った少年たちをスカウトし、検閲により削除なことをし、多くの少年をホモに目覚めさせ、後にジャニオタ達に崇拝される神(ジャニタレのこと)を次々と生みだした。同時にに女性にもホモ(男の同性愛)の素晴らしさを伝えるためにジャニオタ教を開いた。事務所設立当初は女性タレントも起用していたが、「ホモセ検閲により削除のできないYOU達なんていらないYO!」の一言で追放、さらにはなかったことにされている。

現在ではゲイ能界において北の将軍様もビックリするほどの権力を持っている。その権力を使ってサイバーテロをしているとの情報が、やべぇ事務所の人間が来たうわなにをするやめr...粛清されました

ジャニー喜多川のジャニタレとの検閲により削除行為は児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律という名前の長~い法律によってしょっぴかれるはずなのだが、お察し下さい

ジャニーズ事務所でのジャニー喜多川[編集]

先述の通りジャニタレとアッー! な事ばかりしている。

ジャニー喜多川は自分より身長の高い子供はジャニーズ事務所には入れない。理由は喜多川はだだホモにおけるタチをしたいので、自分より身長が高いとなんだかやりにくいためである。ただ、喜多川は身長が非常に高いため、これに引っかかる人はまずいないだろう。

ジャニタレに「社長」と呼ばせず「ジャニーさん」と呼ばせ、またため口で話させているが、ジャニタレとの親近感を高めて、より多く検閲により削除ができるようにするためと言われている

業績[編集]

ホモを世間に認めさせる活動について[編集]

  • ジャニオタ教を広めたことにより、ボーイズラブである腐女子の人口を増やし、ホモに偏見を持つ人を減らした。
  • ジャニー喜多川の生き様を描いた曲「Real Gays」を発表し、人々の共感を得た。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

営業方針[編集]

事務所の所属タレントは皆「永遠の少年」なる存在として日々、教育・矯正されている。およそ、見た目の年齢に10を足した数字が実年齢になるように調整されている。

体型が崩れていないかをチェックする
所属タレントは、出社時に必ず一度は社長室へ立ち寄ることが義務付けられており、その際に衣服をすべて脱いだ状態での体型のチェックが行われる。「少年の体型というものは絶妙なバランスの上に成り立つものであって、少しでもゴツくなったり弛んだりしてはならない」というジャニー流の哲学の下、様々な手段でタレントたちの身体が矯正されていく。かつてTOKIOの山口達也が単なるオヤジタレントに傾いたことは記憶に新しい。
洗練されていないかをチェックする
所属タレントは「永遠の少年」なのだから、決して大人になってはいけない。すなわち、歌もダンスも一流になることはまかりならず、というジャニーズ事務所独特の方針が存在している。実際に、ローラースケートで一世を風靡した検閲により削除の看板曲「検閲により削除」や、「国民的アイドル」として扱われる検閲により削除の「検閲により削除(トライアングル)」を試聴すれば明らかである(メロディアスなバラード曲にその顕著な傾向がみられる)。また、ダンスはあくまで若々しさを演出しさえすればいいだけのものであって、新しい芸術性を追究するヒマなど無いのである。そのため、こうした未熟さに「反抗」する所属タレントらが、たとえるなら公務執行妨害事件や公然わいせつ事件を完全には隠してもらえない、週刊誌にカラオケボックスでのアヘ顔が掲載されるのを差し止めてもらえないという様な形でジャニーに雷を落とされることがある。

経済効果[編集]

不況の中、信者(ジャニオタ)を増やすことによってジャニオタにおけるお守り(ジャニタレの出すCD,DVD,グッズ等)を買う人を増やし、経済効果に良い影響を与えた。ただし、日本経済を支えている社会人のお父さん達が汗水たらし稼いだ給料を母娘や娘がジャニーズにつぎ込む、という経済スタイルが流行し、ジャニーズへの消費で広告、マスゴミ各社は潤い、喜多川の私性活、もとい私生活も充実。(サラリーマンが残業すればジャニーがケツを掘る


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャニー喜多川」の項目を執筆しています。
Google-girl.jpg
宇宙の隅々まで知りたいあなたのために、グーグル大先生が「ジャニー喜多川」について分析しています。
この項目「ジャニー喜多川」はまだまだ書きかけだYO!YOUたちの加筆を待ってるぜ! (Portal:スタブ)