読売ジャイアンズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名はジャイアンズだから。君は間違っていないよ。

もしかして: 読売ジャイアンツ

読売ジャイアンズは、少年野球チームである。現在はドラえもんが監督、オーナー野比のび太。なお、名前の「ジャイアンズ」とは「ジャイアンの物」という意味も含まれており、「お前の物は俺の物、俺の物も俺の物」というジャイアニズムを暗喩している。

球団の歴史[編集]

低迷期(1970年-1992年)[編集]

発足当初のジャイアンズはペナントで5年連続で最下位になるなどお世辞にも強いとは言えず、草野球ファンからは「お荷物球団」とよばれるなど、不遇の時代をすごした。しかし、1992年11月にナベツネがオーナーに就任すると転機が訪れる。すでに読売新聞の独裁者だったナベツネは、その子会社である読売ジャイアンツのオーナーになろうとしていた。しかし野球のことを何も知らなかったナベツネは、あろうことか名前が似ている読売ジャイアンズのオーナーに何故かなってしまった。しょうがないからオーナーになったナベツネは当然のごとく補強を始める。勉強も運動も万能な出木杉英才をこの年の12月に獲得し成功した。オーナー職を乗っ取られた剛田は「ギッタギタにしてやる!!」と怒り心頭だったが、剛田家が読売新聞と購買契約していたため、ジャイアンのかあちゃんによってその不満は封じ込められ、事なきを得た。

黄金期(1993年-2002年)[編集]

1993年は逆襲を誓う剛田と出来杉の期待以上の活躍で前年度最下位からのペナント2位という大躍進を遂げ、出来杉は首位打者、剛田が本塁打王と打点王になるなど主要打撃三冠タイトルを総なめするなど躍進の年であった。そして翌1994年は常勝軍団と謳われたチラノルズを破り、ついに悲願の初優勝を果たす。この年も出来杉が首位打者、剛田が本塁打王、打点王に輝いた。1995年も去年の勢いそのままに開幕から破竹の13連勝を為し遂げ、日本記録を更新する。そしてペナント終了まで首位陥落することなく優勝、連覇を果たした。タイトルでは剛田が奪三振王、骨川が盗塁王、そして出木杉が草野球史上初の三冠王となりMVPを獲得した。次の1996年シーズン開始時も十分な戦力が揃っていたたため優勝候補の筆頭であったが、出木杉と剛田の確執が原因で発生したストライキなど起こった事や、主力の骨川が怪我で離脱したことがチーム成績に大きく響いてしまい4位でシーズンを終える不本意な結果となる。この結果により当然のごとくナベツネは選手補強をする。今度は高層マンション「メゾン・バベルトップ」に引っ越してきた野球の上手い転校生・野田まさしを獲得すると1997年から2000年にかけて4連覇を果たす。1997年は野田がMVP、1998年と1999年は剛田がMVP、2000年は出木杉がMVPを獲得した。まさにこのころが黄金期だった。この4シーズンはいずれも7月に優勝が決まってしまい、勢力の不均衡を嘆く声も上がった。5連覇を目指した2001年は2位に終わったものの、今度は野比のび太の息子の野比ノビスケを獲得すると、2002年には再び優勝する。この年は6月に優勝が決まり、ますますジャイアンズ、特にナベツネへの不満が高ぶっていった。そして草野球人気も下がっていった。なお、この年ノビスケはMVPを獲得した。

中興期(2003年-2012年)[編集]

しかし2003年は3位に終わり、2004年も4位と2年連続で優勝を逃す。2004年のシーズンオフには草野球人気の低下からナベツネは球団数を減らそうとしたが(6→4)、これに対して草野球選手会会長のチラノルズ寺野がナベツネと話し合おうとしたが拒否され、さらに「無礼なこと言っちゃいかんよ。たかが小学生」という発言をする。これが反感を買い、結果ナベツネはオーナーを辞任してしまう。そして剛田が再びオーナーに就任したが、2005年2006年もそれぞれ3位、4位に終わり、なんとも微妙な成績に終わっている。2007年は5位、2008年は実に16年ぶりの最下位に終わり、さらにナベツネ発言や後述のクロえもんとの二重契約騒動によりジャイアンズの練馬区内での人気も低下し、ジャイアンズ戦の中継の視聴率も低下している。結局責任をとる形で剛田は監督を退任する事が発表され、後任には出木杉英才が就任した。 出木杉英才の監督就任を受けて、2009年には野比の投手転向が好を奏し、チラノルズを再び破りついに優勝。2010年も優勝の大本命とされたが、夏場に故障者続出し、最大10.5ゲーム差をひっくり返されて上ヶ原パイレーツに惜しくも敗北し、2位に甘んじた。なお、この年は、出木杉英才が、MVP、野比がセーブ王を獲得した。2011年は、「打倒上ヶ原パイレーツ」を目標に選手補強をし、見事勝利!が、今度はチラノルズに敗北し、またも2位に甘んじた。此の為プロ野球なみの選手補強をし、「2012年の優勝は確実」とまで言われる程だった。2012年は開幕で5連勝で波に乗り、前半戦で単独首位をキープ。しかし後半戦は連敗が続き2位の転落。優勝決定戦では2位のチラノルズに勝てば優勝というチャンスだったが、逆転サヨナラホ-ムランを打ち込まれ、惜しくも優勝を逃す。

再び低迷~消滅(2013年-2015年)[編集]

優勝争いの大本命として臨んだ2013年シーズンは序盤こそ首位争いを繰り広げたが、6月には18連敗を喫するなど突如失速。辛うじて最下位は免れたが、5位に終わった。 翌年は剛田の息子の剛田ヤサシが入団。ヤサシは期待に応え新人王を獲得するが、チームは4位に終わる。 2015年シーズンは開幕から連敗地獄となり、7月の時点で最下位が確定する低迷ぶりで、チームは早くも来年度に向けてチーム再建を模索。ファンの期待も高まった。

しかし、親会社の剛田商店が、2004年に起きたいわゆる日歯連闇献金事件で、当時の自民党の橋本派と裏で取引をしていたことが発覚し、自民党で橋本龍太郎元首相が橋本派会長を辞任したように、剛田も剛田商店から第一線から退き、加えて2008年のリーマンショックの影響を受けた経営悪化に伴い球団をその子会社であるノビタレコードに売却した。選手は新生球団へ移籍し、ドラえもんが選手兼監督に就任し、野比がオーナーとなった。

その後[編集]

ドラえもんが現役を引退し、監督に専任することを発表。 野比オーナー、ドラえもん監督の下、再始動。超大物ルーキー光宗薫が加わる。 その光宗は江戸川ドラーズ相手に2安打完封勝利。剛田の嫉妬は避けられないであろう。

賄賂事件[編集]

2007年、2軍制度をしていなかったジャイアンズが、2軍制度を始めた。その時剛田は「2軍に落ちたやつは、玉ひろい専門だ」と話している。

賄賂。
 

その時二軍に落ちるのが確定的な野比のび太が賄賂を贈ったため、骨川スネ夫が2軍に格下げとなった。怒った骨川が剛田に「何でのび太が一軍なの」と聞いたとき「スネ夫よりもうまいから…うるさい監督に口出しをするな」とおかしな発言をした。調べると剛田が書いた野比への領収書が見つかると同時に骨川が剛田に従兄弟の投手を雇う代わりに自分を1軍にして欲しいと頼んだ事実が判明、野比、骨川は一年間の出場停止となった。

歴代オーナー[編集]

  • 1970年~1992年 - 剛田武
  • 1993年~2004年 - 渡邉恒雄
  • 2005年~2011年 - 剛田武
  • 2012年~ - 野比のび太

主な選手と獲得タイトル[編集]

レギュラー[編集]

  • 1 : 剛田武(投手兼オーナー)- MVP(1998年、1999年)、本塁打王(1998年、1999年)、打点王(1998年)、最優秀防御率(1999年)、退場回数72回と逮捕回数37859回は日本記録(逮捕回数に至っては世界記録でもありギネスにも載っている)。
  • 2 : 骨川スネ夫(捕手)- 特になし
  • 3 : 出木杉英才(内野手・外野手・捕手・投手兼監督)- MVP(1994年、2000年、2009年)、首位打者(1999年、2000年、2002年)、本塁打王(1994年)、打点王(1994年、1997年、2000年)
  • 5 : 野田まさし(外野手)- MVP(1997年)、本塁打王(1997年、2000年)
  • 7 : 安雄(内野手)- 特になし
  • 8 : クロえもん(内野手)- 江戸川ドラーズで4番を務めていた選手であり、2012年の大型補強でジャイアンズに入団。強打の内野手として期待されていたがオープン戦で右足のアキレス腱を断裂する大怪我をしてしまい、シーズンを棒にふる形となってしまった。2014年に復活を目指すも結果がのこせず、2015年に引退した。
  • 10 : はる夫(外野手、捕手)- 恵体剛打の影の立役者として活躍。骨川の離脱の際は捕手も務めた。
  • 20 : 野比ノビスケ(内野手・外野手)- MVP(2002年)、本塁打王(2002年)
  • 0 : 野比のび太(外野手・指名打者・投手)- 打率一分の世界最低記録(スネ夫の計算より)。セーブ王(2010年)、最多奪三振(2010年、2011年)。2012年よりオーナー就任。
  • 11 : 光宗薫(投手)- 超大物ルーキー。投手としての素質は剛田を遙かに上回ると言われている。

その他[編集]

裏社会とのつながり[編集]

ジャイアンズ広報、ドラえもんタイムマシンを使い、未来と接触していることが判明。 しかし、詳細はいまだ不明。調査中である。

所属するリーグのチーム[編集]

関連項目[編集]

Hakaibakudan.gif 大変なことになっちゃった。この記事「ジャイアンズ」はおもしろくないドラえもんが暴走しているよ!早く良い記事にして、ドラえもんを止めなくちゃ!良い記事にしてくれたら僕のお小遣いお察し下さい円あげるからよろしく! のび犬より (Portal:スタブ)