ジャイアン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
ひよこ陛下
秀逸になりたがっている記事
この記事は秀逸な記事になりたがってるよ。だけど今のままだと秀逸な記事になれないみたい。秀逸にするため誰か助けてあげてくださいね。お願いしましたよ。
 
ドラえもん > ジャイアン
顔を自在に変化できるコメット怪獣。
ジャイアン魔音2

ジャイアン(本名:剛田武【ごうだ たけし】1964年6月15日 - 、血液型A型)とは、日本の哲学者歌手、野球チームジャイアンズのオーナー兼監督兼投手。大手スーパーチェーン経営の日本を代表する実業家でもある。「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物。」すなわちジャイアニズムを提唱し、それを自ら実践したことで世界的に知られている。

ジャイアンの人と趣味[編集]

特徴として「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物(私有財産制の否定)」(いわゆるジャイアニズム)がポリシーであるが、それが某大男集団の方針にそっくりなため、この名称がついたと言われる。しかし映画などではその傾向はなく男気溢れるナイスガイとなる。困難な状況を共に乗り越えてきた仲間に対し、前述の「私有財産権の否定」などジャイアニズムの一部を一時的に取り払うという行動が確認されており、「ジャイアン映画版現象」と呼称される。

この人物は地球人ではない。1967年に宇宙の彼方にある彗星から地球に飛来(当時この彗星には名前がなかった。後にこの人物の名称に因みジャイアン彗星と命名)したのである。当時はコメット怪獣ジャイアンと呼ばれた。それがいつしか単にジャイアンと称されるようになった。練馬区ススキが原で勢力を張るマフィア兼野球チーム、「ジャイアンズ」を結成している。

実写版では、M78星雲から来た売虎兄弟の会員の一人とも言われ、在日だとも噂されている。日本で、日本人から搾取しながら贅沢生活している理由が無いので、あべきみを通して、日本人に対して「あんたなんかなぁ!おっきいお兄ちゃん等ぁや、おっきいお姉ちゃん等ぁが…」などと恐喝や脅迫をさせた事でも知られている。が、例によって霊の如く、他のジャイアン達が「こっちサイドが恐喝してしまった事が大勢の人にばれたら、俺達の評判が悪くなる」と悪徳大韓の様に意見が合致し、兄弟数十人勢揃いで脅迫恐喝された側が加害者だと、逆宣伝させ捲った事でも知られる。いつもの「俺の罪は御前の罪、御前の罪も御前の罪」のパターンである。

小学生のような外見とは裏腹に凄まじい力を持ち、その威力は猫型ロボットでさえタンコブができ、一般人なら顔が陥没するほどである。また、2014年3月6日放送のアメトーク「ジャイアン心の友芸人」の際、柳田理科雄によりパンチ力は6000kg(ヘビー級のボクサーが450kg位)ということが判明した。このことから「漫画界で最強のパワーを持つのはジャイアン」と言われるほどである。このことについて当氏は、「さからうものは死けい がはは、いい気持ちだ」と、コメントしている。

歌声は音痴のレベルを超越し、兵器としてでも大いに期待できるほどの破壊力と影響がある(おそらく他の音痴キャラクターとも対峙できるであろう)。歌エネルギーの力でビルを粉砕したり、不甲斐無い者達を一瞬で逝かせてしまう力を持っている。逆らう者に対しては容赦がなく、排除ではなく撲滅に近い。

実は11年前までは美声の持ち主(だった)。しかし現在、ジャイアンの声は現在確認されている生命体の声域を遥かに超えており、その下手な個性的な声でのど自慢の栄光を勝ち取った。しかしジャイアンの歌声はダメとは一概には言えない。アメリカでデビューするときっとメタルやハードコアバンドで成功すると思う。スリップノットとか裸足で逃げるんじゃね?

輝かしい功績として、単なる架空の生き物とされていたツチノコの発見者であり、頭の固いヲタが作った百科事典ではなく未来の百科辞典に「単なる架空の生物とされていたが、1976年東京の剛田武さんによって発見された。」と輝かしく(?)掲載されている。

日本にパンクを広めた第一人者[編集]

ジャイアンのアンテナは海外のパンクバンドにも張り巡らされており、地震の自身のリサイタルでは積極的にパンクファッションを披露した。そのジャイアンを模倣した日本のパンクバンドが現れ始めた。ジャイアンは日本のパンクの一人者なのである。

音楽番組への出演[編集]

2007年頃の新ドラえもんにおいて斬新な革命が起こった。それは彼が音楽番組に対して応募して出演に選ばれたことから始まったことである。彼の歌声はあまりにもひどすぎたのでドラえもんから1粒なめると1回30分間だけ誰でも聴いただけでほれぼれするような歌声に変えるというあめ玉をもらい、それを使って彼の歌声をフジテレビの全国ネット枠の電波に乗せて流そうとした。本来ならばそれで日本中のテレビ視聴者の人たちを癒すことができたはずであったが、緊張のあまりにあめ玉を早くなめてしまい、それをオーバーしてしまったため元のひどい声に戻ってしまった。そのあと彼の声が電波を通じて全国配信され、その日は全国民の92%がテレビを通じてテレビそのものと家の中の大塚家具やにとりの家具や家電を木っ端みじんに破壊されてしまったという。関係者によると、エクストリーム・謝罪どころか、裁判沙汰になるところであったという。このことに対して視聴者はBPOおよびテレビ朝日に対しても抗議の電話を入れたがジャイアン民主的思想憲法第8条の「おれさまにさからうやつはしけいだ」に該当してしまうのでジャイアニズムの圧力と同様に取り払われた。

実は、彼には、まだ、趣味があり、料理ができる。その、美味しさは、たくさんの友達を毒殺するほどの破壊力がある。

2011年新曲発表[編集]

2011年6月10日放送の「ドラえもん」でジャイアンの新曲「ジャイアンにボエボエ」が披露された。この曲はジャイアンの歌に魅了されファンクラブを作ってしまった隣町に住む、たか子のためにジャイアンが彼女を励ますために制作した新曲である。この新曲は何と2011年6月22日発売のCD「ドラえもん ツイン★ベスト」に収録されており、多数の犠牲者が発生中である。

毎年恒例のバースデーリサイタル[編集]

毎年6月、彼の誕生日がやってくると必ずいつもの空き地で、「ジャイアン リサイタル」が開催される。2014年はドラえもんから借りた『日本標準カレンダー』を使い、自身の誕生日を祝日にしてしまいテレビ朝日の特別番組となり、しかもあの演歌界のプリンス・氷川きよしの大ヒット曲『きよしのズンドコ節』を『たけしのズンドコ節』と曲名を真似してしまい、リハーサルではひどい声により照明器具が破壊され、バックコーラスの女性達は卒倒。近所で散歩していた、犬も逃げ出してしまう。危機感を抱いた、ドラえもんとのび太によりカレンダーを回収され、全国放送は中止された。ちなみに、バースデーリサイタルは強制出席が義務付けられている。

世代交代・・・そして[編集]

2005年において初代ジャイアンは後進へのガキ大将精神の養成を理由に新たなジャイアンを指名、ドラえもんの名において任命し、同年3月より正式に二代目が『ジャイアン』を襲名し、現在に至る。

二代目は当初下戸だったため、それを克服するのに6年かかったが、無事初代との杯を交わす機会に恵まれた。初代はその後も泥棒一味への参加や魔導士ギルドのマスターなどを担当し、2015年6月、新たな挑戦者を求めてその足取りを天へと向けられた。

二代目はこの永遠の旅立ちを見届け、初代の偉大さに各界が多くのコメントを寄せた。今頃閻魔大王と地獄のリサイタルを開きながらあの世の縄張り争いに明け暮れていることだろう。

ブタゴリラとの関係[編集]

詳細は「ブタゴリラ」を参照

CM出演[編集]

ジャイアン@UGA.jpg

興業企業のBMBこと日光堂は、2005年5月に新型カラオケ機種「UGA」の販売を始めた。だが、現在業界シェアNO.1を誇る「DAM」に決定的打撃を加えることはできず、販売が伸び悩んでいた。 そんな中、2008年2月の「2008年度UGA広告戦略会議」で、新製品である「UGA NEXT」の宣伝に際して、一役員の提案からジャイアンを起用することが暫定的に決まった。国民的悪役であるジャイアンを起用することは社運をかけた賭けでもあったため、多くの反対があがったが、インパクト、内容度、ギャラなどで充分効果が上げられると判断され、決定に至った。4月にはジャイアン本人に出演の打診を行ったが、スーパーの経営悪化(食品価格高騰や周辺スーパーとの紛争)や芸能界引退(事実上抹消)もあり、当初は否定的であった。しかし8月に、

俺様は歌手だ。歌うことの敷居を市民レベルまで下げたカラオケに対して、歌手として敬意を払わねばならない。歌うことを愛好してくださっている全国民のために、俺様はCMに出演する。

と、3ヶ月にもわたる熟慮のすえコメントし、見事CM出演が決定した。また、社会貢献という位置づけだったため、ギャラやお礼の菓子まで受け取らないともコメントした。以後2ヶ月という短期間で、制作、撮影を行い、11月にCM放送が始まった。CMの反響は大きく、芸能界追放の旗振り役的存在だったマスコミ各社がこぞって取り上げ、インターネット動画サイトにも取り上げられるほど話題となった。またCM発表会見時に記者から、

「とても歌がうまいが、練習したのか、それとも他人の声ではないのか」

との質問に対し、

「俺様は歌手だ。長い下積みの上で今の俺様の声がある。真面目に歌えるのも当然だ。」

と言い、実際にCMと同じ歌を歌ってみせ、歌手ジャイアンとしての意地と実力を見せつけた。一部報道では歌手として本格復帰が噂されたが、2009年2月の取材に対し、

「俺様はCMに出演したんじゃない。社会貢献をしたんだ。カラオケがより愛好されるのが目的であって、俺様が表に出るためのCMではない」

と完全否定した。

名言[編集]

表の模様が裏に裏のが表についているめずらしい五十円

「お前の物はry」はあまりにも有名だが、彼の心の優しさがかいま見える お前の物はオレの物、オレの物もオレの物だ。だがお前の夢はお前の物だ!という発言も。また,新しいバットを買ったから殴り具合をためさせろ!(相手は素手)という理不尽極まりない一言は、ジャイアニズムの本質を表しており、あのヨシフ・スターリンにも多大な影響を与えた。歴史家としても著名なジュウシマツ大総統は、「ジャイアニズム無くしてスターリニズム無し」との言葉を自らの著書,「私は歴史だ」に記している。これらの発言により、ジャイアンは日本アニメ史上に残る悪のヒーローになったと言っても過言ではないだろう。他には「表の模様が裏に裏のが表についているめずらしい五十円だ。」という詭弁と事実を完全に重ねた日本史上最大にして最強の名言がある。

関連人物[編集]

ジャイ子 (本名:剛田ジャイ子)(19??年?月?日〜)[編集]

ジャイ子の貴重な画像

いつも、少女漫画ばっかり描いているロマンチストな少女漫画オタク。漫画を描く際のペンネームはクリスチーネ剛田ヤイコは友達。

作者によればジャイ子が本名。ドラえもんによる歴史改編がなければのび太と結婚していたことは意外と知られていない。 最近は某自動車メーカーのCMに出演、かなりのダイエットに成功しているが、顔のパーツの寄りは戻っていない。 なお、日テレ版アニメには未登場。 右の写真のZ⚪⚪Tのひととは2006年から知り合い

母ちゃん (本名:剛田??)(19??年?月?日〜)[編集]

名前が出ていないもののそのインパクトあふれる容姿、豪快すぎる行動からかなりの知名度を持つ人物。怒るときはだいたい大根を持っている。彼女がいなければ店が回らない。ジャイアン、ジャイ子は彼女の遺伝が色濃く出ている。ちなみに最初の日テレアニメ版では物故している(故にジャイアンは父子家庭)。

父ちゃん (本名:剛田??)(19??年?月?日〜)[編集]

普段姿を見せず、いったい何をやってるかも解からない。剛田家ハイキングの時とコンピューターペンシルの時に姿を見せた。しかし、ジャイアンや、ジャイ子に全く似ていない、いい男である。というよりもむしろ剛田家としては脆弱であり、車にはねられたくらいで入院した事もある(常人なら入院して当然であるが)。そのことから、本当に父ちゃんはジャイアンの実父か?という議論がある掲示板でされている。原作にもアニメにもほとんど登場しない彼だが、2011年8月には久しぶり(声優交代後初)にアニメに登場した。

その他[編集]

  • ジャイアンは名詞のドラえもんのキャラクターの一人と意味のほかに、動詞でのいじめるという意味もあるらしい。動詞の変化形は下記を参照されたい。
    • 原形:gian、3人称単数現在形:gians、過去形:gianed(米)、giant(英)、gaan(豪)、過去分詞形gianed(米)、gianen(英)、guan(豪)、現在分詞形:gianing、行為者を表す名詞:gianer(複数形:gianers)、形容詞(動詞):giany、形容詞(名詞):gianism

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャイアン」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ジャイアン」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「ジャイアン」の記事を執筆しています。


Suneohatsugen.JPG 悪いなのび太。この「ジャイアン」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)