ジャイアニズム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「お前のジャイアニズムは俺の物、俺のジャイアニズムは俺の物!!」
ジャイアニズム について、ジャイアン
「俺のものは俺のものだ。項目一つ、単語一語、私のページは私のページだ!!」
ジャイアニズム について、少佐

ジャイアニズムGianism 和訳:剛田主義、「剛田ニズム」とも)とは、ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンクが1970年に提唱した哲学である。非常に難解を極める哲学体系だが、日本における哲学史に一石を投じ、1970年代における代表的な哲学であると言っても過言ではない。

デカルトの主客二元論を否定し、一元論の立場をとっている。同氏はヘラクレイトスの「万物は流転している」の観念を取り上げて、「この観念は大昔のヘラクレイトスと呼ばれていた私によって説明されていた。私はそれをまた場所と時間を変えて繰りかえし主張しているに過ぎない。」とかなり謙虚な発言をしている。
ジャイアニスト必携!ジャイアニズムをまとめたトランプ

ジャイアニズムを実践する者やその思想を支持する人々は「ジャイアニスト」と呼ばれる。近年では、北朝鮮が同国政策方針にあわせて「朝鮮剛田主義人民共和国」と国名改称の動きが見られる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャイアニズム」の項目を執筆しています。

ジャイアニズムの起源[編集]

ジャイアニズムの起源については現在、各分野の学者で構成される賢人会議で議論がなされている。

20世紀までは「ジャイアニズムは哲学である」との考えの元、哲学者によりその議論が進められてきた。そのため、ジャイアンがその知識をこの思想に結集させた背景にはヘラクレイトスによって提唱された「万物は流転している」という思想が基礎としてあった、とする学説が永く主流されてきた。たしかに、パルテノン神殿の流れを汲むともいわれる空き地においてその思想を歌謡曲のメロディーにのせて説法する姿はまさしく古代ギリシア哲学者を思い起こさせるものであると言えるだろう。

しかし、21世紀に入り賢人会議で議論されるようになると、事態は一変する。 欧州出身の政治学者たちは、その起源はギリシア哲学ではなくアメリカ合衆国が起源にあたる、というまったく新しい学説を発表した。これは現在のアメリカ合衆国がジャイアニズムを最も体現していること(後段で詳説)に基づいた考え方である。これに対し、アメリカ出身の歴史学者たちからは、むしろ大英帝国ナポレオン帝国こそが起源として相応しい、との対立学説を発表。賢人会議での議論は白熱した。

経済学者からは「(相手の)私有財産の否定」という点では共産主義の影響を受けているとも考えられる一方、搾取(富の移転)を前提にしているという視点で捉えると資本主義やその布教を前提とした教義である新自由主義との親和性が最も高いとの論文がだされ、注目を集めた。

つまり、現代社会では世界の至る所にその影響が及んでいると考えられ、本体系に関する研究の重要性はますます高まっている。今後の賢人会議での議論に期待したい。

ジャイアニズム現出の背景[編集]

有名なジャイアニズム宣言
「ほしいものは手に入れるのがおれのやりかたさ。」
「お前の物はの物。俺の物は俺の物。」の言葉に代表的な、ある種のエゴイズムを内包しているが、1970年代に於ける国内外の社会不安、特に石油危機に代表されるの争奪戦や、浅間山荘事件に代表されるテロリズムの活発化など、刹那的時代背景を見事に予言している名言であり、後世の哲学者、宗教家などに多大な影響を与えた事は言うまでも無い。

この名言が生まれた背景には、剛田武の生い立ちが関係していることは想像に難くない。

また、剛田が知人である野比のび太に対して「のび太のくせに生意気な」と元も子もない差別的姿勢を見せた有名な逸話からもわかるように、社会における厳格な階級性の存在も必要条件となる。 この条件は、自由・解放を周りに押し付けるアメリカ合衆国の理念と表面的には対立するが、一方でアメリカ合衆国が日本に対して言う「日米同盟」とは心の友の典型例であると考えられており、実際に日本をのび太同様に扱っていることや、「お前の物は俺の物。俺の物も俺の物。」「正しいのは、いつも俺(様)だ!」などというエゴイズムを地で行っている点でジャイアニズムに一定の理解を示しているとも考えられている。

英語に翻訳[編集]

  1. As for the predecessor, as for the thing of thing me of me, it is stolen me - どこかの先生
  2. You are my material goods. I also object of my things. - Google先生
  3. Your thing is my thing. My thing is my thing. - Excite先生
  4. What's yours is mine, and what's mine is my own. - シェイクスピア先生

それを日本語に再翻訳[編集]

  1. 前任者に関しては、物事のものに関しては私の私、それは盗まれた私
  2. あなたは私の材料です。私も私のことをオブジェクトです。
  3. あなたのものは私のものです。 私のものは私のものです。
  4. 何があなたのものが私のものであるということであるか、そして、ことは私のものが私自身のであるということです。 - Excite先生

パクリ疑惑事件[編集]

はだしのゲンでヤクザや犬などを殺害し、賭場荒らしスリなどを繰り返していた近藤隆太も 「人のものはわしのもの わしのものはわしのもの」と ジャイアン様が発言をする前に言っていたため 一時期ジャイアン様がそれをパクったという疑惑が出たが 結局、近藤隆太がパクったということで話はまとまった。

「なんでわしがパクリなんじゃ、わしが本家じゃ!!おどりゃ、シゴウしゃげたるけえのう!!」
ジャイアニズム について、近藤隆太

他にも中国の某氏は「中国の物は中国のもの台湾と日本の物は中国のもの」とほざいている。

参考図書[編集]

  • ジャイアニズム宣言』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 天象社→剛談社 (1971/12/1) - 剛田氏の主著にして哲学史上最も重要な書物の一つ。非常に難解である。通称『真・ジャイアニズム宣言』
  • ジャイアニズム宣言』: (著)骨川スネ夫 のび犬出版 (1973/1/15) - 剛田氏の側近であった骨川氏によるジャイアニズム入門・解説書。通称『新・ジャイアニズム宣言』
  • 『哲学体系』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 天象社 (1973/4/1) - 剛田氏によるジャイアニズム解説書。だが実態は骨川氏を批判する著作ではないかと考えられる。
  • 『いかにして私が、あなたが私であり、私は私であると考えるにいたったか』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 天象社→剛談社 (1974/6/16)
  • 『逆らうものは死けい!』:(著)剛田武 のび犬出版 (1975/9/1)
  • 『えいきゅうに借りておく』:(著)剛田武 のび犬出版 (1977/4/2)
  • 『いいどきょうだなぁ』:(著)剛田武 のび犬出版 (1978/12/1)
  • 『オタクの理論 オタク文化とジャイアニズム 』:(著)剛田武 のび犬出版 (1980/3/1)
  • 『カラー図解・ジャイアニズム』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 ジャイアニズム哲学財団 (1989/10/1) - 剛田氏によるカラー図説。名著。
  • 『マンガ・ジャイアニズム宣言』: (原作)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (マンガ)クリスチーネ剛田 ジャイアニズム哲学財団 (1989/11/1) - 剛田氏の妹による漫画化作品。
  • 『緊急出版!ニッポンの夜明け - ジャイアニズムとテロリズム』: (著)剛田武 剛談社 (2003/9/26) - ジャイアニズム原理主義組織・国際テロリスト組織「ジャイアンの夜明け」に関する考察書。
  • 『萌える涼宮ハルヒ 超解説!!』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 角川書店 (2007/6/1)
  • 『∀ = 俺』:(共著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク 福井 晴敏 (訳)出木杉 英才 春樹ストーカー文庫 (2007/12/25)
  • らき☆すたと涼宮ハルヒ -彼女たちの共通点とジャイアニズム的一元論-』: (著)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (訳)剛田 武 のび犬出版 (2009/7/1)


  • ウリ達はジャイアニスト』: (共著)在日本朝鮮人総聯合会在日本大韓民国民団 在日出版 (1983/6/6)
  • 『なぜ、私達がジャイアニズムを実践するのか』: (共著)東京電力(株)広報部・九州電力(株)広報部 売国奴出版 (1999/3/19)
  • 『我が理念はジャイアニズムにあり』: (著)KASRAC 音楽ヤクザ出版 (2000/9/10)
    • これら三著作に対して、剛田氏は財団法人ジャイアニズム哲学財団を通じてコメントし、「ジャイアニズムの名を語った詭弁野郎共」とコメントしており、日本哲学会は「彼らには映画版のジャイアンの要素が皆無。ぜんぜんジャイアニズムじゃない」と公式にコメントしている。
  • 『我が闘争 〜ジャイアニズムに一生を捧げた男〜』: (原作)ジャイアン・トゥ・オーデルシュバンク (著)アドルフ・ヒトラー (訳)出木杉 英才 共和国人民出版 (2012/6/23)

関連人物 [編集]

加害者
被害者

関連用語[編集]

関連項目[編集]

Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「Category:大都市ジャイアニズム」の項目を執筆しています。
Suneohatsugen.JPG 悪いなのび太。この「ジャイアニズム」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)