ジバニャン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「車に撥ねられたくらいで死んじゃうの?そんなの…ダサッ」
ジバニャン について、エミちゃん
「ニョエー!!」
ジバニャン について、ジバニャン

ジバニャンとは、妖怪ウォッチというテレビ東京にてゴールデンタイム(修羅場)に放送されているテレビアニメーションに登場する化け猫である。

概要[編集]

主人公のケータに憑依している地縛霊で、自身もファンクラブ会員7番と言う栄誉ある称号を手にするアイドル、ニャーKB48の番組のナレーターをニヤニヤしながら話すほどの変態野郎である。 また、普通の人に見られないことをいいことに学生のスカートの中を見たりする救いようのないド変態である。 ただ、ケータの自称史上最高の妖怪執事と言っている、史上最低の妖怪執事であるウイスパーよりも、妖怪の知識については勝っており妖怪検定(?)1級を所持している。 また、コロコロコミックに出張した際は、妖怪なのにバイトをしている。

悲しい過去[編集]

また、トラックに轢かれたあげく、元の飼い主に「車でひかれたぐらいで死ぬなんてダサッ!!」と言われた過去から、自分の命を奪ったトラックに復讐すべく、毎日トラックに向かってオラオララッシュ百裂頭突きをして血まみれになっている。 しかし一時期頭突きだけでは許せなくなりトラックに向かって手榴弾や水素爆弾、地球破壊爆弾を投げトラックのガラスを割るなどの悪事を働いていたが、妖怪が見えるようになったケータに見つかり、死亡事故が発生する前に懲らしめられた。 この時から、心を入れ替え頭突きまでで止めておくようになった。

教訓[編集]

自分の猫が車にひかれて死んでしまっても、決してその姿を笑ってはならない。そのときの悔しさを発散すべく、無関係の車に頭突きをして、その車が事故を起こし、無関係な人の命を奪ってしまうかもしれないからだ。

ただ、本人はスカートの中見放題の悠々自適な生活を送っているようだが…

疑問[編集]

しかし、彼には疑問点も多い、例えば

  • 普通の人間には見えないはずなのに、なぜアイドルのファンクラブの会員になれたのか?
  • 普通の人間には見えないはずなのに、なぜバイトができるのか?
  • 普通の人間には見えないはずなのに、なぜ近年、ショッピングセンターなどでの目撃情報が増えているのか?
  • 妖怪軍師ウィスベエの回になぜジバニャンは関ヶ原の戦いについて知っているのか?

ただ、1番目については、他の妖怪もニャーKBのファンクラブに入っていることから、2番目については、漫画のオリジナル設定であることから、3番目については、中身など決していないネズミなぜか巨大化しない巨大ヒーローのように誰も気にしない

一族[編集]

ジバニャンの家系。

  • 創始者:武士にゃん - を着た猫で、一番最初の猫の妖怪。
  • ジバニャン - 武士にゃんの子孫。上記のように変態。
  • とげにゃん - ジバニャンの兄弟。とげがついているため、嫌われている。
  • ダイヤにゃん - ジバニャンのいとこ。ダイヤモンドでできているため、みんなから大人気。㎏単価、数千万円。
  • フユにゃん - ジバニャンのはとこ。になると日本で越冬するためにやって来る。普段はシベリアで暮らしている。
  • ロボにゃん - ジバニャンの子孫。まあ大体、孫あたり、かな。無駄のある行動を好んでするあんぽんたん。
  • ドラえもん - ロボにゃんの時代より100年未来から来た猫型ロボット。現在、野比家に居候中。どら焼きを好み、ネズミを嫌うキチ外ロボット。弱みを握られのび太の尻に敷かれている。
  • しまじろう - ジバニャンの時代より20年前に登場した虎。
  • ひこにゃん - ジバニャンの親戚。彦根市で目撃多発。
  • あずにゃん - ジバニャンの何か。彦根市の隣の豊郷町で目撃多発。どうみても人間にしか見えないのだが。
  • そうにゃん相模の国の親戚と思われるがどう見てもあれです。本当にありがとうございました。
  • ムコナくん - 日立市の親戚と思われるがどう見てもあれです。
  • タマ - ジバニャンの叔父。一説では、ベロンベロンに酔っ払った波平さんに食ってかかられる事もあるそうな。
ジバニャンの進化前後
退化:
ザバニャン
ジバニャン 進化:
ズバニャン or
ゼバニャン or
ゾバニャン

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジバニャン」の項目を執筆しています。


Jibanyan.jpeg ぎゃーーーー酷いニャン。「ジバニャン」が、ピンチのときなにもしないなんてひどいニャン。ここは、最強の記事目指してがんばるニャン。 (Portal:スタブ)