ショートカット

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、髪型のショートカットについて記述しているばい! その他のショートカットにつ・い・て・は「ショートカット (曖昧さ回避)」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ショートカット」の項目を執筆しています。

ショートカット、あるいはショートヘアは、髪型の一種。

概要[編集]

基本的に、ショートカットという言葉はセミショートも含む長さのことを指し、うなじが見える長さを中心に、髪でうなじが見えなくなる程度までの長さを含む[1]。実際にショートカットにしたことで売れ出した女優もいる。

その活動的かつ活発だと感じられる外観から(実際に、ショートカットは運動や激しい動きの邪魔になりにくい髪型である)、中性的な(外見の)人に似合うとされている。ただし後述の水野亜美の登場以降、それとは逆に清楚で理知的なキャラの象徴としても利用される様になった。さらに綾波レイの登場で超然/無口キャラの象徴としても活用される様になり、数多くのフォロワーを生み出した。

またショートカットはロングと比べて顔の輪郭がはっきりするため、美人でないと似合わないと言われている。

ということで…誰か僕に一人ください。

特性及び能力[編集]

上記の様に単なる髪型ではなく、女性或いは女性キャラクターにとって特定の萌え属性を発現させるアイテムのひとつとしても威力を有している。また、複数のキャラクター集団の中に最低ひとりはショートカットのキャラクターを配置するのは売り出し戦略の王道パターンであり、その存在意義は軽視出来ないものがある。ちなみに幾つかの事例(後述)から、青髪と組み合わさると無敵という説が有力となっている。

キャラクターの分類[編集]

アスリート型[編集]

活発で、でも心の中は誰よりも女の子という設定例が多い。スポーツが得意或いは得意そうであり、必要最小限の筋肉を身に着けたスリムだがしなやかそうな体型を有している。したがって格闘技系の太い筋肉を身につけたゴリラみたいな女性キャラクターは対象から除外される。一人称は大概「ボク」か「あたし」であり、友達以上の線を超えるのが怖いという例も多い。女の子からラブレターが届いたりする例も見受けられる。代表的なキャラクターは以下の通り。

年上好みの場合は同作で登場する熊耳武緒も該当する
滝野智も3年生からショートカットになった。
登場時はロングヘアだったが、らんま絡みのある一件で短くした。不可抗力で短くしたという設定なのにその後も伸ばさなかったため、作者がキャラを改変した結果というのがバレバレだった。

知性型[編集]

アスリート型とは逆に、ショートカットの中性的魅力が本能を制御する知性のイメージに置き換えられたキャラクターを指す。多くの場合は任意の集団に所属しており、本能むき出しで自由きままに振舞うリーダー或いはトラブルメーカーのツッコミ役に設定されている。

この分類を明確化したキャラクターとされており青髪確立の呼び水となったキャラクターとも言われている
つっこみ役というより振り回され役かも…

無口型[編集]

知性型の変形。快活さではなく静かなイメージをさらに強調するため、集団の中にいてもツッコミの役割は受け持たず、超然とした態度で他のキャラクターと距離を置く事が多い。

この無口という分類を明確化したキャラクターと言われている。またその水色に近い青い髪が、髪型とは別の「青髪」というジャンルを確立したとされている。
綾波レイのフォロワーと言われており、実際に声優も同一だった。今となってはこの型で中の人が綾波と一致する唯一のキャラである。
主人公の涼宮ハルヒが「無口キャラ」と断定してるんだから、しょうがない。
  • 綾波系と呼ばれるキャラ
ショートカットが多め。どんなキャラがいるかは綾波レイのページを見てくれ。

その他ショートカットのキャラクター[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

実在の人物[編集]

実在の人物の場合は、時期によって髪型が変わる場合がある事に留意されたし。ここではあくまでも記述者の記憶に基づいている。

いわゆる聖子ちゃんカットでデビューしたものの、人気はいまいち。本人の希望もあって髪を切ったら人気が上昇した。
小原靖子名義で活動していた時は、ヌードになった時も含めて短くは無かったが、ショートカットにしていか天でアシスタントを担当したとたんにブレイクした。もっとも後が悪かった。春はナントカにコマされたあげく結婚も反故にされるし…
ハワイ出身の先輩アイドルである早見優にあやかってショートカットでデビュー。当時は誕生パーティーを開かなくても結構テレビに出ていた。
デビュー時は本当に可愛かった。どっかのアニメ誌でエヴァを実写で製作するとしたら綾波レイは誰がやるべきかという元アニメのファンをほぼ全部敵に回しそうなアンケートで一位を獲得している(ちなみにアスカの部は後にハマの大魔神の嫁になったアレが一位)。今じゃ見る影も…
かつて愛媛県立松山東高等学校でボートを漕いでいた。彼女がきっかけでショートカット属性に目覚めた男は多い(はずである)。ガッキーよりずっとかわいかったもんなぁ。今でも応援しているぞ。

余談[編集]

「ショートカット」でGoogle検索しても、残念なことに髪型について触れている検索結果はほとんど表示されない。それもそのはず、普通は「ショートヘア」と呼ばれるのである。ショートカットという語が髪型を意味しないわけではないのだが、余計な恥をかきたくなければ、日常会話ではショートヘアと言っておく方が無難であろう。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 稀におかっぱなどと組み合わされることがあるが、これは一部嗜好者の好みの範囲外と主張される。「前髪ぱっつんとかそういうのは、美しいストレートのロングヘアーにこそ似合う。対して、前髪が長めというのはショートカットの特権である。前髪が長めで後ろ髪がショートなのは、内気さの表れとしてステータスになりうるが、後ろ髪も長かったりすると、それはステータスではなく、ホラー要素や不気味要素になってしまう。それ以外のキャラ設定でうまく演出したとしてもショートカットほど清潔感がない。ショートカットは健康的な清潔感を感じさせる力を持ったり、人当たりのよさを感じさせる人付き合いの武器になったりするのだと言われている
ツンデレ ……見ての通り、この記事「 ショートカット 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)