草津町

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ザスパクサツ群馬から転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「草津町」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「草津町」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「草津町」の項目を執筆しています。

草津町(くさまち、くさづまち)は、群馬県北西部に位置する草津温泉で有名な街。

草津温泉に関連する観光業以外は何も産業が無い気がする。この地方は完全に山岳地域のため、草津はまさに陸の孤島となっている。ちなみに滋賀県にも草津市なる街があるが、一切関係は無い。実は広島にも草津なんて町があったり無かったり。

概要[編集]

草津温泉があるところに街が形成された。よって、観光業以外に何も無い。なので、もし草津温泉が衰退でもすれば、草津は廃村することになる。それだけ草津町にとって草津温泉の存在は大きい。

ときどき『草津温泉』を訪れようとして、間違えて滋賀の草津市を訪れてしまう輩が実際にいるみたいである。そのような(頭が)可哀想な人に対し、滋賀の草津市の人は市内の『草津温泉』という名のただの銭湯を紹介してあげるみたいである。

町の正式名称は「くさ’つ’」である。決して’づ’では無いし濁らない。もし言い間違えれば、草津温泉の源泉(湯温90℃で強酸性(pH1))をぶっ掛けられることになるので注意が必要である(最悪の場合は湯釜の中に入れられる)。 というのはうそで、地元の長老はくさづと言う。

交通[編集]

JR草津線草津駅前
珍しくない光景

この場所に行く選択肢としては、鉄道高速バス・自家用車の三択が挙げられる。べつに三すくみじゃあないので、どれを選んでもらってもかまわない。

もちろん徒歩・もしくは自転車で行くことも可能である。ただ可能であるだけであり、その労力は近代文明の利器を使用したときと比べると計り知れないものとなる。だがそれ故に、徒歩を選択した場合、三国志マニアの方なら、漢中に従軍する兵士の気分になれるかもしれない。また、自転車で草津まで向かう際は、ちゃんとした自転車を選択することをお勧めする。

冬に自家用車で行くと、路面が凍結していて雪に慣れない南関東の人にとってはかなり面倒なので、鉄道か高速バスを利用した方がいい。

ザスパ草津群馬[編集]

草津町には『ザスパ草津』なるサッカーJ2チームが存在する。しかしこのネーミングセンスが悪いチームのホームグランドが前橋市にある。これでは何のために草津と名乗っているのかわからない。草津は単なるお飾りで、遂には「ザスパクサツ群馬」と名乗っている。サポーターの湯もみ応援が名物。

J2で2005年から2年連続で13チーム中12位となっていたが、近年、佐藤寿人のパチモンの獲得に成功しているので少し期待。

関連項目[編集]


Wiki-globe.png この項目「草津町」には、執筆者が大真面目に書いた可能性もありますが、今はまだ周知の事実しかありません。嘘を追加するか、ウィキペディアに転載して下さるボランティアを求めています。 (Portal:スタブ)