ザ!鉄腕!奪取!!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名はザ!鉄腕!DASH!!だから。君は間違っていないよ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ザ!鉄腕!奪取!!」の項目を執筆しています。

ザ!鉄腕!奪取!!(ざ!てつわん!だっしゅ!!、ただし、ザ!鉄腕!DASH!!との表記もある。)とは、日本テレビ系で日曜日の午後7:00から午後7:58の間に放送しているバラエティ番組である。1995年から続く長寿番組だが、近年では、人間の加齢をまざまざと感じさせる造りで、視聴者を楽しませている。

なお、出演者の平均年齢は、毎年1つずつアップし続けている。

概要[編集]

TOKIOが若手芸人の仕事を奪取し、様々などうでもいい企画で視聴者にコビを、CMに流れるスポンサーの商品を売るための番組。もちろん、番組制作会社はスポンサーから金銭を奪取している。しかしてその実態は、画面上からTOKIOの若さが年々奪取されていくのを視聴者という悪魔が楽しむ番組である。すでにテレビの露出がほとんどなくなったV6とは違い、毎週、お茶の間にそのオッサン化したアイドルの姿をさらし続けることで、全国民に加齢の恐ろしさを見せ付けるのが狙いである。そのため、全国の奥様方にアンチエイジングの重要性を知らしめた功績は大きい。

なお、所属アイドルに対するジャニーズ事務所の展望の無さをまざまざと見せ付けているが、基本的にあの事務所は、使い捨てで名を売っているので、さほど気にしなくてもいい。もちろん、この番組がなくなった段階で、アイドルとはもはやいいがたいメンバーがどうなるかも事務所側では知ったこっちゃないのである。

本当に恐ろしい。

主な企画でスポンサーからマネーを奪取![編集]

ジャニーズ事務所による若手プッシュアップ番組の中で、珍しく当たった企画。これらの企画があったおかげで、TOKIOは生きているのか死んでいるのかも分からない元スターになることを免れた。

奪取村(詳細は奪取村
TOKIOと愉快な仲間達日本から領土を奪取し、村の名前を地図に載せると言う企画。なお、開始当初なら、若者が農家にいるもの珍しさがあったが、すでに30代後半のおっさんどもが農村にいたところで、単に過疎ってる村を見ているだけである。地図に載せるという目的は早い段階でなかったことにされている。現在は開店休業状態だが、たとえ企画が続いていても単なる限界集落になっていたであろう。
奪取島
かつて人が住んでいた島を奪取し、島の名前を地図に載せると言う企画。これは例の事故の影響で中断されている奪取村のかわりとしてスタート。約二年かけて作られた石橋がある。また、その上を簡易な鉄道が走っている。そのあともめざましい技術発展を遂げ製鉄所まで作り始めた辺り、このまま行くと名前を載せるどころか「奪取国」として独立しかねない。
ソーラーカー 一筆書きで日本一周
2001年から始まった企画で、ダイハツ・ハイゼットダイハツから奪取し、不法改造してソーラーカーにした。日本全国にエコの思想をはびこらせるきっかけになったかもしれないが、今だに古臭いソーラーカーを使用し続けるのは、技術立国日本の汚点である。日本一周の途中で、あっちこっちからご当地名物を奪取している。弱点はDHMO。2010年に終了。
茂子の節約家族
2003年から始まった企画。ケチでヘンタイの茂子は、ある民家とそこに住んでいた子供を奪取し、自分の物にした。内容は子供達に生活に関係するものを奪取するために訓練させている。ケチなので、水道管やガス管、ブレーカーのメーターに細工をして金を払わずに使っている。
茂子の年齢?聞くな、そんなこと。
子供の年齢?ヤツラは人間じゃないから年取らないんだ。
奪取海岸
2009年になって始まった新企画。ソーラーカーで日本一周が終了するのを見越してのものと思われる。東京湾沿岸某都市(恐らくは横浜市)の海岸を奪取し、大昔の東京湾の生態系を取り戻すという無謀な壮大な社会実験である。国土交通省より何を思ったか表彰された企画だったりする。幻の古代鮫を捕獲するなど、明らかにジャニーズの枠を越えたミラクルを起こすことも。
0円食堂
2013年からスタートした企画。メンバーが日本全国を巡り、その土地で普段捨ている食材をタダで奪取し、旅の相棒である不法改造したキッチンカーで見た目がおいしそうな料理をふるまうがおいしいかどうかはお察しください
新宿奪取
2016年からスタートした企画。大都会の中心であり、もはやヤクザゲイ韓国人しか生息せず殺伐とした新宿のその一角(主に高田馬場)を奪取し、本来生息していた野生生物を呼び戻そうというハートウォーミングな企画。

TOKIOの未来を奪取![編集]

上記した当たった企画のほかに、様々なクズ企画があるのがこの番組のイイトコロ。過去のVTRを見るにつけ、彼らがいかにして若さを吸い取られて、視聴者の奴隷と化していったかが確認できる。…彼らの未来は明るい。

ご当地奪取!!
ご当地名物を奪取する企画。弁当から滑り台までたくさんの物を奪取してきた。しかし、実際に奪取されたのは特に目だった芸がないことを証明したTOKIOの未来であることが分かる。
TOKIOvs100人刑事
TOKIOのメンバーが鬼ごっこをする。ある時はバスや電車をも使い遠距離逃亡もする。そのまま事務所からも逃亡できたらと思う視聴者は多い。
電車とかけっこ
羞恥心が無いのか、発車したての電車とかけっこ。中央線や東海道線と対等にバトルし各路線の威厳を奪取した後、阪神電車とバトルして今まで奪ってきた威厳を奪取されたため打ち切り[1]。最近自転車で大井川鐵道のSLとバトルしているが、これは、電車も自分達も、決まった路線しか歩めないことに対する悲しい反抗である。
どこまで行けるかシリーズ
ある制約のもと、TOKIOのメンバー達がどこまで行けるかを競う。色々あるが、多くの場合自転車何コギでどこまで行けるかとか、下り坂でどこまで行けるかとかというものが多い。簡単に言えば手抜き企画。そんなことを積み重ねても、TOKIO自身、どこへも行けないことが分かっている。
DASH愛犬子育て教習
デブって動けない飼い犬をダイエットさせるという企画。決して、TOKIOメンバーの一人のことではない。他にも、飼い主の言うことを聞かない犬をしつけるバージョンもあり、決してトシちゃんに対するあてつけではない。多分。

そのほかの企画で笑えるネタを奪取![編集]

つれたか丸
つり好きの長瀬はマグロを密漁して大金持ちになろうかと考えていた。そのために漁船(もちろん新品で、すごく高い船)を奪取し、免許も取得がめんどくさいので、他人のを奪取し、2002年7月14日から密漁に出かけた。今まで密漁した物のなかで最も大きい物はカジキマグロだが、実は他の船から奪取した物であった。
ウルトラマン奪取!!
新年特番として放送される、CG一切無し生身でのヒーローアクション企画。円谷プロから登録商標を奪取したが、肝心のウルトラマンはシルエットでの登場に留まっている。TOKIOの漢たちや超人アスリートが奇跡を起こす姿を放映する番組で、正月ボケでアスホールな笑いを垂れ流す裏番組から視聴率を奪取し続けている。

今後の課題[編集]

全国から様々な品物を奪取してきたTOKIOだが、彼らの行く末には、田原俊彦(クビ)や野村義男(キワモノ)、良くてもせいぜい近藤真彦(役員)がという立場が待っているだけである。彼らが、いずれ40歳、50歳を迎えたときに果たしてついてきてくれるファンがいるだろうか、大変気になるところだが、ちなみに、光GENJIについては、彼らのファンであったことを黒歴史にするような連中ばかりであり、そのことに絶望したメンバーの一人は、クスリで逮捕されている。そのメンバーは速攻で事務所をクビになり、どこぞの森君のようにいなかったことにされた

また、確実に結婚適齢期を過ぎたメンバーが、果たしてジャニーズ事務所に在籍したままどうやって嫁さんを奪取するかについても今後の大きな課題である。なお、誰とは言わないが最年長のメンバーは、いつのまにやら48歳である。

少年隊?聞くな、そんなこと。

出演者[編集]

なお、出演者の平均年齢は、毎年1つずつアップし続けている。

過去の出演者

脚注[編集]

  1. ^ が、スタート20周年記念リベンジでしっかり阪神の威厳も奪取している

関連項目[編集]

この項目「ザ!鉄腕!DASH!!」は、執筆者が奪取している可能性もありますが、今はまだ鬱の谷のドン底です。愉快に盛り上げて下さる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、奪取しながら書き込んでみよう! (Portal:スタブ)