エクストリーム・ゴミ出し

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

エクストリーム・ゴミ出しとは、家庭や工場から出たゴミを捨てる行為によって、どれだけ周りの人に不快な思いをさせることが出来るかを競うエクストリーム・スポーツである。

ルール[編集]

  • 審査員はゴミ収集車に乗ってゴミを回収しながらポイントを計算する。
  • 家庭ゴミクラス産業廃棄物クラスの2つの競技がある。家庭ゴミクラスは、ゴミ出しのルールが各自治体によって大きく異なるため、各地域ごとに競技を行う。
  • 家庭ゴミクラスは、一般人なら誰でもエントリーできる。得点は「日時点」「ゴミ袋点」「内容点」「場所点」「特別点」の合計で決まり、最も多くの得点を挙げた選手が優勝となる。
  • 産業廃棄物クラスは、多くのゴミを出す企業・団体のみがエントリーできる。得点は「場所点」「内容点」「特別点」の合計によって決まり、最も多くの得点を挙げたチームが優勝となる。

得点(家庭ゴミクラス)[編集]

日時点[編集]

  • 各自治体で指定されているゴミ回収日以外の日にゴミを出す。(ゴミが放置された日数1日につき1点)
  • 回収日以外の日にゴミを出したせいで、周囲に悪臭が漂う。(5点)
  • 回収日以外の日にゴミを出したせいで、カラスがゴミをあさりに来た。(5点)
(例)金曜日が指定日なのに水曜日にゴミを出したとすれば、ゴミは2日間放置されていた事になるので得点は2点となる。なお、金曜日の朝が回収日で、木曜日の夜にゴミを出した場合などは得点にはならない。特にペットボトルや紙類などは回収が2週間に1回しかない場合もあるので、高得点が期待できる。

ゴミ袋点[編集]

  • 各自治体で指定されているゴミ袋以外の袋にゴミを入れて出す(指定ゴミ袋がある自治体のみ)。(1点)
  • 袋の口がしっかり結ばれていなかったせいでゴミが散乱。(3点)
  • 袋にすら入れずにゴミを直接回収所に捨てる。(5点)
(例)ペットボトルを指定袋に入れずに普通の袋に入れて出した場合、得点は3点。さらにもしそれが回収指定日4日前だったのなら4点が追加され、計7点となる。

内容点[編集]

  • 本来資源ゴミとして出すべきゴミを燃えるゴミとして出す。(1点)
  • 燃えるゴミの中に燃えないゴミが混ざっていた。(2点)
  • スプレー缶や乾燥剤などの危険物を適切な処理をせずに捨てる。(3点)
  • スプレー缶や乾燥剤などの危険物に適切な処理をしなかったせいで火災が発生。(25点)

場所点[編集]

  • 指定されている回収所以外の場所にゴミを出す。(2点)
  • 川、海、森などにゴミを捨て、自然を破壊する。(10点)
  • 世界自然遺産国立公園に指定されている地区にゴミを捨てる。(100点)

特別点[編集]

  • 死体を捨てる。(100点)
  • バラバラ死体を捨てる。(200点)

得点(産業廃棄物クラス)[編集]

場所点[編集]

  • 川、海、森などにゴミを捨て、自然を破壊する。(10点)
  • 世界自然遺産国立公園に指定されている地区にゴミを捨てる。(50点)

内容点[編集]

  • 産業廃棄物を捨てる(基本点)。(10点)
  • 医療廃棄物を捨てる。(20点)
  • 環境を破壊する有害物質を捨てる。(50点)
  • ダイオキシンや有機水銀などの危険物質を垂れ流し、人体に悪影響を与える。(基本点100点+死者1人につき50点)
  • 放射性廃棄物を捨てる。(1000点)

関連項目[編集]