GKBRホイホイ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゴキブリホイホイ」の項目を執筆しています。

GKBRホイホイとは、3億年もの間生きていてワシントン条約に登録されてもいいはずなのに人類の敵であるGKBRを保護するための住宅である。

概要[編集]

GKBRホイホイはGKBRを対象とした家であり、内部は非常にシンプルである。

流石にキッチンの適当な隙間や容器などに住み着かれるのは迷惑である。そのためにほとんどの家庭はGKBRの為の住宅を設置しているのである。この住宅のお陰で、焦った人間がGKBRを叩き潰すなんて行為をしたり、米の中にGKBRが住居を構えるなんて事をしなくていいので、GKBRと人間の共存を可能にしているのである。

歴史[編集]

  • 1973年 - 販売開始。この頃はまだ入居者は少なかった。
  • 1978年 - フロアマットが装備される。
  • 1994年 - 足ふきマットが装備される。これで汚れた足を拭けて快適なため、入居者が増える要因となった。
  • 1998年 - フロアマットがデコボコしたタイプになる。これが良いのか入居者が増えていった。

使用方法[編集]

冷蔵庫等の隙間に置く。それだけである。数日経つと増築が必要になるぐらい入居者が増えている。

欠点として、そこから出ずに餓死してしまったというケースが多発している。

類似品[編集]

自然のままにGKBR帝国を築かせると大変なことになるので、レストランやその他も用意しなくてはならない。もちろんGKBR用なので人が使用してはいけない。

コンバット
ヒドラメチルノンといういかにも体に良さそうな成分入りの食物を用意してくれる物である。このヒドラメチルノンは、食べたGKBRにもその成分が回り、その他のGKBRが食べたGKBRの糞からその成分を摂取して、幸せになれる成分である。
実はかの国のメーカーの製品だけど、コンバットは珍しくかの国製でも信頼出来る製品である。
ホウ酸団子
団子なのだからデザートの位置になると思われる。ホウ酸?なにそれ?おいしいの?
  • 「GKBR」キャップ
タニサケというあまり聞きなれないメーカーが開発した最終鬼畜兵器
普通の市販ホウ酸団子はGKBRをハッピーにさせる成分であるホウ酸が10%くらいしか入っていないのに、こいつはあろうことか40%というメガ盛りである。ハッピーターンのハッピーパウダー二倍仕様とかマクドナルドのメガマックとかそんなレベルじゃない。GKBRをハッピーにさせる気満々。
メーカーのタニサケからして「GKBR壊滅保証!これでGKBRがいなくならなかったら本社に直接文句を言ってこいやゴルァ!!!!!!111」と言っている、最終兵器である。
キンチョール
清潔さを求める住人達の為のシャワー。住宅から出ている住人達に吹きかけてやると喜ぶらしいが、やはりこれだけでは住人達はあまり満足しないようだ。
「G」ジェット
上記のキンチョールでもまだ足りないという住人のためのシャワー。まさしくジェットの速さで幸せになれます。
かつては上位版の「G」ジェットプロという商品も存在したけど、今では全商品がプロ仕様にグレードアップされたので誰でも超音速で幸せになれます。
バルサン
うん、やっぱりこれは定番だよね。幻想的な煙の中に包まれて彼らもきっとご満悦なんだろうね。
ファンタジックな世界を可能な限り保つために、使うときは部屋は締め切ろうね。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)